豊洲問題は夏まで続く?


2017年03月21日

豊洲問題は夏まで続く?

応援クリックいつもありがとうございます!


人気ブログランキングへ  
 

 昨日の石原元都知事の百条委員会証人喚問。


 たまたま、タイ時間の昼頃テレビを点けたら始まっていたので見届けた

 のですが、質問する議員さん達の低レベルさには呆れ返るばかりでした。



 自称”ひらがなも忘れた”石原さんに、質問の意味が判らないと言われて

 あたふたしまくりな議員を見て、これって一体、なんのために、誰のために

 やっているのだろう、と都民ではない自分でも啞然としてしまいました。




 確かに、色々と問題が有った事は確かな豊洲移転とは思いますが、

 大事なのは、科学で実証された事実に基づいて、冷静に事を進めて

 いくこと。


 築地はコンクリートで覆っているから安心なのに、同様にコンクリート

 で覆われて、さらに築地よりもはるかに近代的に整備された豊洲が

 安心ではない、というのは全くのダブルスタンダードです。



 小池知事がやるべきなのは、、新市場の魚を刺身にでもして、にっこり食べて、

 安全性をセキュア(PR)することではないでしょうか?


 都知事が、安心できない、危険だと煽っていたら、そりゃ、どうにも

 ならないのは明らかだと思います。



 自分は、実家が仙台にあるので、原発事故による風評被害に悩まされて

 いる福島をはじめとする東北、北関東をはじめとする食品生産者や流通

 関係者の方々は本当に気の毒だと思っています。



 小池さんの論法に従えば、だったら、東北産の食品も、科学的に

 安全が実証されているとしても、”都民の安心が得られていない”

 として、都内の小売店で販売禁止にすべきだと思います。




 現在、中国当局がやっていることです。



 小池さんは、いつの間にか、中国寄りになってしまったのでしょうか?


 でも、東北産品の販売禁止は決してやらないでしょう。

 

 ここが小池さんの上手いところで、メディアが味方につくかどうかに

 対する感度は極めて敏感なわけです。


 一方の豊洲は、盛り土とか地下水とか、はっきり言って、どうでも良い

 点をほじくって煽りまくるわけです。



 おそらくですが、小池さんは、この問題をまだしばらく、あえて

 解決させずに、長引かせることでしょう。


 色んな問題が出てきて、実にラッキーだと思っているかもしれません。




 なんだか、高杉良さんの小説に良く出てくる、銀行の審査部などの

 内部官僚のような動きです。


 稟議書の細かな不備をひたすら突いて、何回でも差し戻しにして、

 何の前向きな動きももたらさないような。



 小池さんとしては、夏の都議選に向けて、豊洲問題を煽るだけ煽って、

 争点にしたいのでしょう。


 

 豊洲問題の解決が長引いて、膨大な損失を被っている仲卸など市場関係者、

 そして最終的には都税からいくばくかの補償費用が捻出されることになる

 当事者である都民の事など全く考えていません。


 損失は、元知事などに訴訟を起こして、そこから回収するようなポーズを

 取っておけば十分と考えているのでしょう。


 もし、首を括るような人が出てきたとしても、それは、石原都政の責任だ、

 で済ませると思っているのだとしたら、とんでもない間違いだと思います。


 都民ファーストなどカッコいい言葉を使わなくても、シンプルに都民の

 生活を守る、で良いわけです。



 都議選で小池一派で勝利した勢いで、あとは国政に戻って、小泉旋風を

 再び、と思っているに違い有りません。



 ホリエモンこと、堀江貴文さんは、舛添問題が炎上していた頃、



 ”次の知事が、今よりまともな都政運営できるのか、考えた方がいいよ”



 という趣旨の発言をしていたと記憶していますが、まさにそんな

 状況に陥っていると思わざるを得ません。



  

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 「再生(下)」高杉 良 著

  を再読。


  どれだけ、関係者に取材したのだろう、という位、

  リアリティがあります。


  バブルの後始末に追われた銀行員の苦悩がいかばかり

  であったか、同情せざるを得ません。


 

    

今日の運動


  ランとサウナをやりました。


  相撲中継を見ながらランニングマシーンを走るのが

  いい感じです。 



今日のシガー


 RAMON ALONESS SPECIALLY SELECTED


   製造から5年経過したので、以前は鉄っぽくてしんどかった

 ラモンですが、最近では実にまろやか、甘さが際立ってきました。



 上質なプーアール茶同様、若くては渋くても、しっかり熟成

 させれば甘美な味わいになるのがハバナの良さだなあ、と

 再認識した次第です。

  



豊洲問題は夏まで続く?へのトラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/sendai1171317/49703872