2016年04月30日

通貨安競争ではなく、攻撃です

応援クリックいつもありがとうございます!

人気ブログランキングへ  


 金曜日の為替市場は激しい円高がさらに進みました。



 東京時間には重要なサポートだった107.60あたりを

 あっさり割り込み、106円台を付ける場面も。



 その後、しばらく小休止と米国時間序盤は少しのドル買い

 もみられましたが、凄まじかったのが、ロンドンフィクシングの

 日本時間24時の10分前からでした。



 107.20~40あたりでもみあっていたのが、急に

 売り圧力が強くなり、106円台に下押しされていきました。



 もうこうなると、ちょっと前まで円売りしていた個人は

 多いに狼狽します。


 東京時間には107割れを何度もトライしながらも、失敗

 していたので、ここでロング参戦した人もいたものと思います。



 しかし、さすがに米国時間のパワーは凄い。


 ドル円の板を見ていても、プライスの動きがめまぐるしい。



 やがて、きっちり107円を割り込み、一時は106.27銭

 という大幅円高となりました(終値は106.38)。



 日銀ショックから、すでに5円も円高が進んだことになります。



 そして、届いた、驚愕の配信ニュース。


 「米財務省、日本などを為替監視リストに指定」



 というものです。



 アメリカは日本の為替介入に対しては、かねてから牽制を

 していますが、あくまで牽制は牽制、ディフェンシブ。


 ところが、今回は、アメリカが先制攻撃をしかけてきた

 ようなものです。



 ショーは以前の記事で、大統領選が近づくと、ドル安誘導を

 すると書いてきましたが、まさにその通りになっています。



 こういう時、アメリカ政府高官は実に一枚岩で、最近、


 ”強いドルは国益だ”



 みたいに言う人はいません。



 ”ドル高はインフレを阻害” とかいう感じで、あくまで、

 ドル安誘導するコメントが並びます。



 間違っても、4月前半の安倍総理のコメント

 ”恣意的な為替介入は慎むべき” といった記事は

 配信されません。



 アメリカのドル安誘導への本気度は凄まじく、

 個人的には、日銀の金融政策だけで、この局面を

 変えていくのは厳しいと感じています。



 となると、残るは財政政策となるわけですが、サミット前に、

 かつての黒田バズーカを超えるサプライズを与えられるか、

 まさに正念場だと思います。



 とにかく、アメリカは”ジャイアン国家”と揶揄される位で、

 他国には通貨安競争はするなと言って、監視リストに載せたぞと

 恫喝し、一方で自国通貨、つまりドルはどんどん下げていこうと

 する。



 そして、日本は強く出る事はできないでしょうから、

 そういう状況で円はどうなるのか?



 GWよりも、サミット後が恐ろしいなあ、と思う様に

 なってきました(もはや、GWはドル円102円とかになっても、

 全然驚かない空気感ですからね、、、)。



 


 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 月~金、酷使した目の保養のため、お休みです。


  

今日の運動


 軽くスイムとサウナ浴のみ。


 


今日のシガー


 MONTECRISTO  EDMUNDO

   モンテクリスト エドムンド


 ビオの赤ワインを合わせてみました。


 赤ワインのタンニンとシガー、悪くない、というか

 合いますね。


 あまり酸味が強くない方が相性は良さそうです。


       

Posted by sendai1171317 at 23:00コメント(0)トラックバック(0)
2016年04月29日

損をした時、記者やアナリストのせいにすると損です

応援クリックいつもありがとうございます!

人気ブログランキングへ  


 このところ、為替相場をにらみ続けているショーですが、

 チャートの他に良く見るのが、いわゆる掲示版です。



 匿名で投稿できますから真偽定かではないですが、

 個人投資家の時々の感情を見ることが出来るので参考に

 しています。



 それで、このところの話題の”主人公”はなんといっても、

 某通信社の記者。



 先週金曜日の”日銀が貸し出し金利マイナスへ”という記事で

 2円以上ドル円が爆上げになったものの、日銀の政策決定会合

 では全くの”ゼロ回答”。


 結局、2円上げて、3円以上下げるという、大混乱の

 マーケットになりました。



 日銀発表後の円急騰の過程で、数多くの個人投資家が

 強制ロスカットされたり、大きな含み損を抱える状態に

 なったのですが、この局面で掲示版に飛び交ったのが、



 ”○○(記者)、許さん”


 といった書き込みでした。



 まあ、今となっては、単なる憶測記事としかみなされない

 もので、確かに、この記者さんの今後はかなり厳しいものに

 なるとは思います。



 でも、ひとりの投資家として心得ておきたいのは、



 損した時に、記者とかアナリストのせいにすると、

 自分が損だ



 ということです。



 損をした時、自分以外に責任がある、○○のせいだ、と

 思えば、怒りは収まるかもしれませんが、そこからの

 学びはありません。


 そもそも、投資は、2勝8敗だと思っています。


 で、勝った時には、”自分の考え、センスが良かった”と

 思うのが人間なのですが、なぜか負けた時には、自分の

 せいにはならない。


 くわえて、勝ったといっても、単なるラッキーな勝ちも

 あります。そこからは学びはありません(もし、”今回の

 勝ちは単なるラッキーだ” と冷静に判断できるならば、

 数少ない勝ち組の可能性が高いです)。



 つまりは、勝ちからはあまり学べない一方、負けから

 学べることは多いのです。



 欲が強過ぎた、とか、逆に恐怖心に負けて、利を乗せられなかった、

 等、負けた時、冷静に振り返り、次に繋げられるかどうかで、

 長い目で見た勝率が上がってくるのだと考えています

 (それでも、勝率10割はありません)。


    

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 「ハゲタカ2」下巻を読みました。


  強欲な相手をやりこめてしまう鷲尾、

  アッパレ!という感じです。



  

今日の運動


 ランと軽くスイムをやりました。

 


今日のシガー


 HOYO  DE  MONTERREY  REGAROS  EDICION  LIMITADA  2007

   ホヨー ド モントレー レガロス エディション リミターダ 2007


 良いトレードが出来たので、ご褒美シガーとして火を点けました。


 軽やかな味わいが多いホヨーの中では、かなり濃厚な味わい。


 ブラックコーヒー、湿り気ある土のニュアンス。


 25本ボックスを3箱買っていましたが、残り1箱ほどに

 なってきました。


 まだ10年くらい寝かせてみても面白そうです。

       
Posted by sendai1171317 at 18:00コメント(0)トラックバック(0)
2016年04月28日

日本経済 正念場のGW

応援クリックいつもありがとうございます!

人気ブログランキングへ  


昨晩からの二大イベントが終了しました。


 FOMCは大方の予想と大きく変わらず、政策金利発表後に

 大きな混乱は見られませんでしたが、正午ごろの日銀政策

 決定会合の結果公表後、ドル円は111円後半から109円台

 まで一気に暴落。


 その後の黒田総裁の記者会見においても、特に、今後の更なる

 緩和に対する目新しいコメントが出されなかったことから、

 さらに円買いの突っ込みがあり、結局108円台前半までの

 円高が進んでいます。


 先週金曜日のブルームバーグの配信記事についても完全な

 憶測記事だったとみなされる、記者会見でした。



 配信後の円安分どころか、さらに円買いが進むという、

 極めてボラティリティの高いマーケットになっています。



 さて、日本はこれからGWに入るわけで、株式市場は祝日は

 休みですが、為替は動きます。



 長期積立とか、株式でも長期の投資であれば、ジタバタする

 必要はないですが、FXとか株式の信用取引などのレバレッジを

 効かせているのであれば、これからの10日間ほどは、完全な

 投機であることは認識しておくべきでしょう。



 投資と投機は異なりますので。



 薄商いの中、海外のヘッジファンドが猛烈に円買いを進めて

 くる可能性は十分にあり(というか、既に始まっている感があります、、、)、

 ハイレバレッジのポジションなど、速攻で刈り取られるかもしれません。



 株式の現物市場は休みですが、日経平均の先物の売り浴びせにも

 要注意でしょう。



 サミットまでまだ1ヶ月ありますから、かなりの波乱が起きそうだと

 予想します。



 



 


  

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 「ソロスは警告する」を斜め読み。


  相場が大きく動く時ほど、ソロスの哲学的な

  文章を読みたくなります。



  

今日の運動


 今日はお休み、です。

 


今日のシガー


 POR  LARRANAGA  CORONAS  EXTRA

   ポル ララナーガ コロナス エクストラ


 少し長めのコロナ。


 ロブスト全盛の現代では、地味なシェイプですが、

 このララナーガの味わいはかなり派手。


 柑橘系のニュアンスが甘美で素晴らしい。


 モンテと比べると違いが際立ち、面白いです。


       
Posted by sendai1171317 at 18:00コメント(0)トラックバック(0)
2016年04月27日

定年までに、貯金より大切なこと

応援クリックいつもありがとうございます!

人気ブログランキングへ  


 ショーは現在44歳ですから、もし、会社勤めをして

 いたとすれば、定年まであと15年くらいです(65歳

 定年とすれば20年弱ですね)。



 最近テレビで良く特集が組まれていますが、高齢者の

 貧困問題はますますこれから大きくなっていくとは

 思います。



 では、例えば、定年までに老後資金を十分に貯めておけば

 それで大丈夫なのか、というと、全く違う考えです。


 確かに経済的には困りません。



 でも、それって言い換えれば、経済的に困っていないだけ

 の事です。


 ショー自身、18年間会社員として働いてきましたが、

 良く見かけたのが、定年後、一気に元気がなくなった人達

 でした。



 特に男性で、けっこうな出世というか企業内で役員クラスまで

 登り詰めた人が、その後元気がなくなったものです。



 大企業ですと、定年後のライフプランを考えるための

 研修があったりとかなり手厚いサポートがあるようですが、

 どれだけ有効に機能しているかといえば、疑問です。



 それよりも、例えば40歳くらいの時点で、自ら、副業に

 トライしたり、会社以外のコミュニティで活動を始めた

 人の方が、あとあと、充実した人生を送れていると思います。



 自分の周りでも、会社員の傍ら、不動産投資をはじめて、

 気づいたら、本業になっていた。


 やがて早期退職して専業となり、実にイキイキ活動している

 人が沢山居ます。



 このような人が、定年後について考えたりはしていません。


 だって、誰かに、”あなた、定年ですので” と言われることは

 ないのですから。



 定年までに貯金をしておく、ある程度の資産形成をしておく

 のはもちろん重要です。



 ですが、自分が食っていける位のチカラを”現役”の間に作って

 おければ、そんなに貯金しなくたって大丈夫だと思いますし、

 あまりガチガチに”定年後は収入がなくなるから、貯金しないと”

 と日々思っていると、思考は現実化して、定年後は年金以外の

 収入は得られなくなるものです。

 



 



  

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 「明日は我が身」高杉 良 著

  一気に読み終えました。


  途中、かなり気の毒な境遇になった主人公が

  立ち直る様子、すごく元気をもらえます!


  

今日の運動


 今日も軽くランを。それと、日光浴をしました。

 


今日のシガー


 MONTECRISTO  EDMUNDO

   モンテクリスト エドムンド


 前日のNO.2に続き、なんとなく、モンテの気分

 だったので火を点けました。


 やはりというか、相性が良いのはこちら。


 難しすぎない、分かり易い味わいと言えるかも

 しれません。


 株式とか為替を見ながらくゆらしても楽しいです。


       
Posted by sendai1171317 at 18:00コメント(0)トラックバック(0)
2016年04月26日

記念受験と金融市場

応援クリックいつもありがとうございます!

人気ブログランキングへ  


 最近は死語になったかもしれませんが、ショーが高校の時には

 記念受験というのがかなり流行っていたものです。



 当時の一番人気は早稲田。



 私大の文系学部だったら、大部分の大学が、英語、国語、社会

 (日本史、社会史など)の三科目なので、日程さえかぶらなければ

 あとは、受験料(当時は3万円くらいだったかなと、、、)さえ払えば

 受験できたわけです。



 もし、自分の得意分野が出題されたらラッキーという事もあるので、

 自分の周りでも記念受験する人はそれなりにいました。



 話しは全くかわって、FXとか株式市場。



 市場にはヘッジファンドや銀行といったプロもいれば、

 会社員の仕事の傍らで手がける人もいれば、個人専業トレーダー

 もいて、さまざまです。



 そのうち、個人で参入してくる人の多くが考えているのは、



 すごく儲かりそうだ



 という事です。



 ネット上には虚実さまざまな情報が溢れていますが、

 株とかFXでラクラク稼げます、という情報は実に多い。



 多分、参加する人は記念受験のような心境ではないと思います。


 いや、


 かなりの確率で儲かると夢見て参入してくる。



 でも、多くの人がいずれ、資金を溶かして退場することとなります。



 でも、これって、当然の事だと思います。



 これは記念受験との違いになりますが、大学入試で合格する人は、

 単純に成績が良かっただけです。



 一方の株とかFXなどのマーケットでは、基本ゼロサムゲーム、です。



 初心者で力量不足で、かつ、欲が深くて恐怖心が強いという、

 いわゆる素人のお金が、プロとか上級者の方に移転している

 わけです。



 記念受験は、3万円程度の受験料とホテル代などの費用さえ

 負担したら、他に大きなリスクはありませんが、株とかFXの

 市場はすっからかんになるリスクがある。



 でも、国立大入試のように、センター試験での絞り込みとか、

 資格も何も必要ではありません。



 参入は実に簡単なのですが、日頃、草野球を楽しんでいる人が

 メジャーリーガー相手に常勝できるか? と言えば、それは

 無理でしょう。


 もちろん、メジャー級までにはいかなくても、ある程度

 勝っていくことは出来るかもしれません。



 でも、甘い世界では無い事は間違いありません。



 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 「明日は我が身」高杉 良 著

  を引き続き。


 JRではなく国鉄時代の話しで、まだパワハラという

 言葉が無かった時代。


 時代により常識も変わってくる部分があり、面白い

 ものです。


  

今日の運動


 足の痛みがなくなったので、軽くランをやりました。


 


今日のシガー


 MONTECRISTO  NO.2

   モンテクリスト NO.2 


   モンテの代表作。


 ショーにとっては、パルタガスのSERIE P2と同じで、

 あまり得意ではない、かなり辛みを感じるシガーです。


 でも、辛みの向こうに味わいがかすかに見えるのも

 確か。


 まだまだ修行中という事でしょう。

    
Posted by sendai1171317 at 18:00コメント(0)トラックバック(0)
2016年04月25日

実需マネーと投機マネー

応援クリックいつもありがとうございます!

人気ブログランキングへ  


 先週金曜日午後からのドル円の急騰はNY市場に移行して

 からさらに進行、ほとんど押し目がなく、結局、2円50銭

 ものドル高円安となった訳ですが、複数のアナリストが、


 ”日銀政策会合やFOMCを前に、円買いポジションを持っていた

 投機筋が、反対売買を行ったもよう”



 というコメントをしていました。



 言い換えれば、ショートカバー、というものです。



 投機筋=ヘッジファンドとしても良いかと思いますが、

 日本の個人投資家でFXを手がけている人も同様に、

 持っているポジションの反対売買をしてクローズする時が

 来ます(レアケースでコンバージョン取引はありますが、

 殆どは反対売買すると思います)。



 一方、同じ為替取引であっても、”実需の買い、売りが入った”

 というようなコメントがされるのを目にすることも多いと思います。



 具体的に言うと、

 


 輸出企業:ドルを売って円を買って、本国に利益を戻す取引


 輸入企業:円を売ってドルを買って、輸入決済代金にする取引



 あとは、海外旅行に出かける日本人がドル等の外貨に両替するのも

 実需取引となります。




 このような実需取引は、円を売ったり買ったりしたら、そのままで

 買い戻し、売り戻しは基本ありません。



 整理すると、


 反対売買が将来行われるかどうかが、実需マネーと投機マネーの違い



 ということになります。



 株式市場で言えば、信用買い残、売り残というのがありますが、

 これも反対売買がなされるものですね。



 ドル円などの相場の先ゆきを占う上で、IMM通貨先物の玉高報告が

 重視されるのは、ポジションの偏りはいずれ解消されると考える

 人が多いからです。



 相場を左右する大きな要素(短期的には最大と言ってもよいでしょう)

 ですから、FX画面の配信ニュース欄で、推移状況をチェックすると 

 かなり参考になるものです。



 

     

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 「明日は我が身」高杉 良 著

  を読み始めました。


 鼻っ柱の強いサラリーマンが配置転換などを

 喰らうストーリー。


 こういった話しは高杉さんの真骨頂という感じですね。


  

今日の運動


 足の痛みはだいぶ引いてきましたが、万全を期して、

 プールで軽くウォーキングのみ。



 


今日のシガー


 PARTAGAS  SERIE  D5

   パルタガス セリエ D5


   前日のD4に続き、弟分のD5に火を点けました。


 ブレンドはほぼ同じものと思いますが、こちらのD5は

 4年熟成で妖しいムスキーな薫りが充満しています。


 アタリの1本で、吸い始めからうっとりしています。

   

    
Posted by sendai1171317 at 18:00コメント(0)トラックバック(0)
2016年04月24日

投資から得られる、ビジネスへの学び

応援クリックいつもありがとうございます!

人気ブログランキングへ  


 投資とビジネス、いずれもお金を儲ける、増やすことが

 主目的であることは変わりません。



 ショー自身、投資とビジネスの両方をやっている中で、

 共通点と相違点について、つらつら考えてきました。



 それで、今、改めて感じているのが、



 頑張り方



 についてです。



 かつて、会社員としてビジネス、仕事だけやっていた頃は、

 とにかく頑張る、一所懸命やることに集中していました。



 周りよりも長時間働いたり、他人が嫌がることを率先して

 取り組んだりと。



 自由時間、睡眠時間、そして周りよりも大きなストレス、

 プレッシャーを受け入れることで、実績と評価を受けて来た

 ように思います。



 一方の投資ですが、ここではイメージし易くするために、

 株式や為替などのトレーディングに限定しましょう。



 トレーディングでは、ビジネスとは逆に頑張りがマイナスに

 左右する事がまま、あります。



 為替、FXだったら、平日は24時間開いているのですが、

 では、1日中、チャートに張り付いていれば成果が上がる

 といえば、全くそんな事はない。



 チャートを見て気合を注入したって、どうにもなりません。



 トレーディングで重要なのは、



 ”流れ、相場の潮流を見定めること”



 そして、



 トレンドという大きな潮流に逆らわないこと



 だと痛感しています。




 そして、最近では、ビジネスにおいても、潮流というのを

 かなり意識しています。



 会社員時代は、売上不振の時には、様々な増収企画を立てて、

 一方、好調の時には会社から更なるノルマを与えられて(強制されて 笑)、

 常に全力疾走してきた訳ですが、最近では、無理はしない方向に

 なっています。



 例えば、今月はタイ正月で、バンコクの飲食店は前月よりもお客さんは

 少ない。



 もちろん、売上増のためのプロモーションはやりますが、今、無理

 しても、あまり効果は上がりません。



 こういう流れの時に無理をして疲弊するよりも、正月明けからの

 盛り返しに向けて地道にやっていく。絶対に焦ってはいけない。



 これは、投資、トレーディングをしている事からの学びです。



 




    

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 「サーチ」を斜め読み。読書による瞑想、という感じです。


  

今日の運動


 足に痛みを感じるので、サウナと軽いスイムのみ。



 


今日のシガー


 PARTAGAS  SERIE  D4

   パルタガス セリエ D4


   最近はどうも太いシガーが好みのようで、ロブストが

 多くなります。


 昨日のレイ デル ムンドよりも骨太ですが、個人的には

 辛過ぎず、吸い易いパルタガスという位置づけです。


 夜、シングルモルトか濃いめの赤ワインを合わせると

 かなり楽しめると思います。



   

 

    
Posted by sendai1171317 at 18:00コメント(0)トラックバック(0)
2016年04月23日

ブルームバーグ ショック

応援クリックいつもありがとうございます!

人気ブログランキングへ  



 金曜日の為替市場は、かなりの大波乱となりました。


 週明けからドル円は107円後半のサポートラインを

 キープしており下値は硬いとみられていたものの、一方、

 上値は心理的節目の110円が大きなレジスタンスとなり、

 金曜午前は109円40銭あたりでもみ合い商状でした。


 110円には、オプションバリアが観測されていたことも

 あり、ショー自身、ここを超えるのは相当なパワーが必要で、

 多分動きは無いと見ていました。



 これが一変したのが13時半頃。


 突如、激しい円売りが始まり、110円をあっさり超えて

 いきました。



 何があったのだろうと思いFX会社のニュース欄を見たら、

 

 ”日銀が銀行への貸し出し金利にマイナス金利を適用

 することを検討”



 というニュースが配信されていました。



 後で調べてみたら、ブルームバーグの配信で、執筆記者は

 業界では有名な”お騒がせ屋”さん。


 

 110円を超えた後、109円台に戻る場面もありましたので、

 またいつものような一瞬の円売りかとも思ったのですが、

 週末のポジション調整もあったのでしょうか、その後もグングン、

 ドル買い円売りが進んでいきました。



 このところ、海外投機筋の円ロング持ち高が過去最高レベルと

 なっていたこともあり、慌てたショートカバーにドテン買い等も

 あったかもしれません。



 昨日は夕方5時、成田発の便でバンコクに戻ることになって

 いたのですが、正直、フライトをキャンセルしたい位でした 笑

 (ドルロングに含み益が出てきたところでしたので、、、)



 離陸直前で、110円50銭あたり。



 これが6時間後、スワンナプーム空港に着陸して携帯をチェック

 したら、111円30銭台まで、さらに上昇していてびっくり、、、



 ダウは伸び悩んでいたにも関わらずですから、かなり強烈でした。



 こうなると、フライト疲れはありましたが、NY市場終了まで

 見届けたのですが、押し目らしい押し目もなく、結局引けは、

 111円70銭台、1日で2円以上の上昇という大相場でした。



 全く想定外でしたし、著名アナリストの多くも、金曜午前までは、


 ”しょせんショートカバー、調整に過ぎず、戻り売る局面だ”



 と言っていたのですが、110円あたりで全力ショートした人は、

 さらに1円以上の上昇で損切りを迫られたようです。



 さて、週明けからは、日銀政策決定会合とFOMC、さらに、

 ゴールデンウォーク前のポジション調整もあり、大波乱の

 マーケットとなりそうです。



 ショー自身、各方面から情報収集しつつ、じっくり、

 トレード戦略を練る週末となります。



   

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 「ハゲタカ2」を斜め読み。

  熊の尻を食いちぎるような気合が入る本ですね。


  

今日の運動


 バンコクに戻り、ひさびさにサウナと軽くスイムを。


 


今日のシガー


 EL REY DEL MUNDO  CHOIX SUPREME 

    エル レイ デル ムンド シュー スプレーム


 バンコクに居ると、シガーを吸う部屋があるし、

 バルコニーもあるので、心置きなくシガーを楽しめます。


 久々に手にとった エル レイ デル ムンドですが、

 さすが2009年製造のエイジング シガーで、煙が

 全くばたつかない。


 吸い込みも良好ですし、あー、シガーは良いなあ、と

 再認識させてくれますね。

   

    
Posted by sendai1171317 at 18:00コメント(0)トラックバック(0)
2016年04月22日

もしも、三菱自動車株を持っていたら?

応援クリックいつもありがとうございます!

人気ブログランキングへ  


 不正燃費問題で揺れている三菱自動車。


 昨日ストップ安比例配分になったことから、今日の

 寄付きからしばらくは株式の板を眺めていました。


 寄付きからしばらくしたら、500円を割り、下値制限

 まで到達する勢いでしたが、やがて買い戻しも起きています。



 大幅下落といっても商いが成立しているということは、

 売られている一方で買われてもいる、ということです。



 ショーは三菱自動車の株は保有していませんが、もし、

 持っていたらどうするか?



 中長期的な保有であったならば、損切りになっても

 大部分は処分していると思います。



 何故かというと、問題発覚前とは全く違う様相に

 なってきたからです。


 言い換えれば、取引参加するプレイヤーが大幅に

 変わり、以前とは全く異なる動きをするようになる

 からです。



 上場企業でこのような不祥事が発覚した場合、

 まずは大幅下落するのですが、では、一気に上場廃止

 までいくかといえば、そうとも限りません。



 底値だと考えて買いを入れる投資家もいます。



 それと、ちょっとした材料で乱高下することが多くなる

 ことから、ファンドのような勢力も取引に参加してきます。



 今は少し落ち着いていますが、もしかしたら、近い将来

 売り浴びせのための玉を集めているのかもしれない。



 こういう時、個人投資家が入手できる情報には限りが

 あり、とても太刀打ちできないと思っています。




 この問題が発覚する前の三菱自動車株は、そんなに

 激しい値動きという訳でもなく、大型、自動車株のひとつ

 として保有すれば良かったのですが、今は全く違う。



 単純に、上場廃止するかも? という観点よりも、

 マネーゲームの対象となっているものに、以前の尺度で

 保有継続はしたくない、という考え方です。



 あとはほんの少しだけは継続保有して、今後の行く末を

 見届けるというのはありだと思いますが、



  

  

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 「プロフェッショナル マネージャー」を斜め読み

  しました。


  大企業とスモールビジネスではかなり違う部分が

  あるなあと、改めて思いました。 


  

今日の運動


 移動日のため、お休みです。


 


今日のシガー


 HOYO  DE  MONTERREY  EPICURE  NO.2

   ホヨー ド モントレー エピキュア NO.2


   自宅でモーニングシガーとしてコーヒーに合わせて

 火を点けました。


 前日のモンテとはまた違った甘さ、バナナのような

 甘酸っぱさも感じます。


 なんで、タバコの葉からこのような味わいが出て

 くるのか不思議ですが、あー、旨いなーと思いながら

 吹かしました。


   
Posted by sendai1171317 at 18:00コメント(0)トラックバック(0)
2016年04月21日

三菱自工燃費不正問題

応援クリックいつもありがとうございます!

人気ブログランキングへ  


 正直、またかよ! というところでしょう。


 以前、リコール隠しの発覚により、倒産寸前までに陥った

 三菱自動車工業に、今度は燃費データの不正操作が行われて

 いました。



 これにより、今日の株価はストップ安、大量の売り注文を残して

 いますから、明日もどうなることやら、といったところです。




 そして、今回の出来事から改めて考えたこと。



 三菱自工にしても、東芝にしても、企業の不正行為に対して、

 一般投資家、個人投資家はあまりに立場が弱い、ということです。



 最悪のパターンとしては、不正の発表からストップ安気配が

 続き、そこで投げ売りできたのならば、まだましですが、そのまま

 キープしていたら結局上場廃止で、持っていた株式は電子くず、、、




 株主とすれば全くもって腹立たしいですが、株ではこういう事が

 起こりうるということは忘れずに投資しておくのが肝要かと。



 一昔前なら、ホリエモンのファンで、ほぼ全財産でライブドアと

 関連株を買っていた人とか、孫正義の思想に憧れてソフトバンク株に

 長期投資用の資金を全部投入している人がいるようですが、

 ”投機”とか”趣味”としてやるのならばいいですが、長期の資産運用として

 1銘柄に全力投入というのはあまりに無謀です。

 (余談ですが、ミッキー三木谷さんのファンだから楽天株を買うという

  のは殆ど聞かないですね、、、エリートだから人気がないのかな、、笑)



 1銘柄ではなく10銘柄に分散していれば、ひとつが飛んでもダメージは

 軽く済み、リカバリーは十分可能となります。



 はっきり言って、分散投資というのはあんまり面白くはありません。


 分散しているから、グアーっと、自分の資産が一気に増えることはない。



 この、面白くない投資を淡々と続けるのはなかなか大変なので、

 ショー自身、資産運用のメインは長期積立で一任勘定にしている

 わけです。さらに、オフショアですし。



 


 

  

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 読書ではないですが、備忘録として。


 バンコクから東京への機内で観た映画「THE  33」、

 チリの鉱山落盤事故からの救出劇が描かれています。


 2010年の出来事ですから、まだ最近の事だったのですね。


 懐かしく思いながら、観ました。


 

  

今日の運動


 今日もウォーキングを。


  


今日のシガー


 MONTECRISTO  EDMUNDO

   モンテクリスト エドムンド


 ロブストより少し長く、迫力満点のシガー。


 でも味わいはきつ過ぎず、コーヒー、シナモンのニュアンス

 と甘さを感じさせてくれて、吸い易い。


 ゆっくり、赤ワインやポートワインと合わせたいシガーです。

    
Posted by sendai1171317 at 19:00コメント(0)トラックバック(0)
<<⑩あなたのメルマガ登録フォーム>>
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
livedoor Blog