2016年03月31日

円安頼みの日本、どっちもアリのアメリカ

応援クリックいつもありがとうございます!

人気ブログランキングへ  


 一昨日深夜のイエレン議長の講演がかなりのハト派(利上げ

 慎重な考え)的な内容だったため、その後のドル円相場は

 大きくドル安に傾きました。


 イエレンさんの講演前、数日間は、FRBの他の高官が、タカ派

 コメントを連発していたので、けっこうなインパクトがあった

 ようです。



 アメリカの政治経済を動かしている人達の現在の考えを

 ざくっとまとめると、



 あまり強硬に利上げを主張して、世界経済の混乱を招くのは

 得策ではない



 というところではないかと思います。



 大統領選が始まる前からショーは言っていましたが、

 大統領”候補”はドル安誘導するのが歴史です(実際に

 大統領になったら、真逆の事をやったりするのですが、、、)。



 実際、クリントン政権の時には、ゴールドマンサックス出身の

 ルービン財務長官がドル高誘導して、外資を呼び込み、その外資が

 米国株式、不動産を買い上げ、という流れをもたらしました。



 つまり、アメリカは、その時々の状況に応じて、ドル高か

 ドル安か、メリット有る方に誘導して自国経済を良くすることが

 出来る、ということになります。



 一方の日本。


 アベノミクスを振り返ってみても、結局は円安政策が全て、といった

 印象です。


 日本企業の生産性が劇的に上がったわけでもないですし、異次元の

 緩和がなされても、設備投資が劇的に増えているわけでもない。


 

 

 ちなみに、バブル時代の1989年のドル円相場は、120円台前半から

 150円といったところでした。


 もちろん、購買力平価とか様々な要素まで見ないとフェアな評価は

 出来ませんが、少なくとも、日本で円高となったら株は下がるのが

 常です。



 かなり前に書いたことがありますが、空手に例えれば、日本は

 下段蹴りしかできないようなものですが、アメリカは上段蹴りも

 出来る(ドル安でもドル高でも経済を運営できる)。



 黒田総裁は今日も、2%の安定持続まで金融緩和を継続と発言

 しましたが、一体いつまで続くのだろう、終わりはいつ来るのか、

 と思ってしまいますね。



 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 「ソロスは警告する」を読んでいます。

 

今日の運動


 今日はサウナのみ。


  


今日のシガー


 PARTAGAS  SERIE  D4

   パルタガス セリエ D4


   普段吸いのシガーを3つだけ選べと言われたら、

 間違いなく、このD4を選びますね。


 ロブストの太さかがもたらす沢山の煙、怪しげな

 ムスキーな感じが、同じパルタガスでもショーツとは

 全く異なる。


 若くても辛すぎずに楽しめる素晴らしいシガーですね。


    

Posted by sendai1171317 at 18:00コメント(0)トラックバック(0)
2016年03月30日

おすすめのキャリアの切り拓き方

応援クリックいつもありがとうございます!

人気ブログランキングへ  


 自らの仕事、キャリアをどうしていくか?



 本屋さんに行けば、沢山の指南書があり、いろんなアプローチが

 あると思いますが、ショー自身、良くある成功者のように、

 学生時代からちゃんと考えて、直線的に進んできた訳では

 全くありません。



 大学時代は、金融関係には全く興味がなく、同級生の大部分が

 進んだ銀行にはOB訪問さえしませんでした。


 海外で働いてみたいなあ、と、”何となく”思っていて、大手総合商社を

 受けたものの、全部落ちました

 (ちなみに、ただ1社、最終の役員面接まで残ったのですが、

  後で友達から聞いた話しでは、面接が終わり、しばらく

  待たされて、合格者はそのまま再度、役員に呼ばれ、その場で

  内定だったそう。ショーの場合は、綺麗な女性社員から、

  ”お疲れさまでした。結果は、お電話します。”と言われた

  訳ですが、、、)



 こうして気が付いたら、大部分の会社の採用は終了しており、

 残っていた新聞社に何とか滑り込んだ次第です。



 それからの18年、新聞社、ネットベンチャー、メーカー、

 サービス業と転職しながら会社員を続けてきたのですが、

 正直言って、ダラダラ働いていた時も多かったですし、とても、

 ひと様に誇れるような、輝かしい”キャリアパス”ではありません。



 イチロー選手は別格ですが、殆どの人は、自分がやりたい事を

 明確化できないまま社会人になっていると思いますが、仕方ない

 事だと思います。



 社会人になってから、色々経験していく中で見つけていけば

 良い。



 注意すべきは、判断尺度がブレることです。



 ”有望そうな業種、会社だ” とか、”安定している”というような

 尺度で選ぶと、挫折する可能性が高い、というのはショー自身の

 経験からです。



 では、どうすれば良いか?



 ショーの場合は、仕事で英語を使うのがとても楽しかった。



 ですから、会社員時代の後半で海外と関わりが出てきて、

 度々、海外出張するようになり、英語でコミュニケーション

 するようになったら、すごく楽しいなあ、と単純に思えました。



 あとは、投資。



 これは、30代半ばまで殆どやっていなかったのですが、

 経済の動きと株や為替の関連を見ていると、全く飽きない

 ことが判りました。



 それで、結局、海外投資をはじめて海外移住した訳ですが、

 今振り返って思うのは、自分がやりたい、楽しいと感じた

 事に対して正直に突き進んで、本当に良かったなと。



 周りのノイズを遮断して、自分の気持ちに正直になって進んでみると、

 意外な将来が拓けてくるものです。


 


 


  

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 「新宿鮫」を引き続き、


 

今日の運動


 ラン、腹筋、体幹を今日も。


  


今日のシガー


 H.UPMANN MAGNUM 50

   H.アップマン マグナム 50


 リングゲージ(太さ)が50ということで、そのまま

 商品名の一部になっています。


 2009年製のチューボ入りを取り出して吸いましたが、

 一旦、ヒュミドールで加湿した方が良かったかな? と

 思うくらい、辛さを感じました。


 ショーの経験内でしかないですが、個体差が大きいのが、

 このアップマンとラモンかなあと思っています。


 美味しいのですがね。

 


   
Posted by sendai1171317 at 18:00コメント(0)トラックバック(0)
2016年03月29日

独立、海外移住できた最大の要因

応援クリックいつもありがとうございます!

人気ブログランキングへ  


5年前、18年続けていた会社員を辞め、バンコクに移住した

 わけですが、一番の要因は何だったかな、と思い返すと、



 身近に目標とする人が居た



 からです。



 移住前ですから、今から6年前、ショーの師匠の投資倶楽部に

 入会して、HSBC香港と長期積立から海外投資を始めたのですが、

 入会した時点でひとり、すでに海外移住した会員がいましたし、

 その後もうひとりが移住しました。


 お二人とも、移住前は会社員でした。



 年齢も似ていましたから、大いに励みになったものです。



 もちろん、具体的なノウハウとかビジネス、投資の話しも

 有益でしたが、何より心強かったのが、



 身の周りに、自分がやりたい事をすでに達成している人が

 実際に居たこと



 でした。



 もし、投資倶楽部に入っていなくて、会社だけの交流だったと

 したら、まず、現在のようになっていないと思います。



 本やネットではノウハウは学べますが、一番強いのは、

 自分がなりたい将来像に近い人とリアルに交流すること、

 それと、同じような目標がある人と励まし合えるコミュニティに

 属することです。



 全く違う世界が拓けてくるもので、まさに、


 行動すれば、次の現実


 となります。



 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 「新宿鮫」を読み始めました。

  それにしても、刑事ものの小説ってすごい

  バラエティがありますね。


  全部制覇するのはなかなか大変ですが、いろんな

  分野を楽しんでみたいです。


 

今日の運動


 昨日休んだので、ラン、腹筋、体幹をやりました。


  


今日のシガー


 TRINIDAD FUNDADORES

   トリニダード フンダドレス


 一般的知名度ではコイーバですが、格ではむしろ

 トリニダード、という位置づけの素晴らしいシガー。


 細く長いクラシックな形状で、造りが悪いと吸い込み

 不良になるものですが、腕の良い職人が巻いているのでしょう。


 今まで、外れを引いたことはありません。


 クリーミーな煙、バニラの風味が素晴らしく、ここぞ!

 という時にふさわしいシガーです。


    
Posted by sendai1171317 at 18:00コメント(0)トラックバック(0)
2016年03月28日

5月3日、4日香港イベントのお知らせ

応援クリックいつもありがとうございます!

人気ブログランキングへ  


 これから海外投資、資産運用を始めたい、という方は

 たいてい毎日の仕事に忙しく、平日、有給休暇を簡単に

 取れない人が殆どと思います。



 ということもあり、最近の香港イベントは殆ど土曜日に

 行っている(羽田、関空から深夜発の香港便が就航して

 いますから、金曜夜まで仕事していても、弾丸ツアーは

 可能になっていますし)のですが、ゴールデンウィークにも

 開催して欲しいというリクエストがありましたので、

 若干名ですが募集いたします。



 日程は、5月3日(火)と4日(水)の2日に分けて。


 内容としては、


 1)HSBC香港 口座開設

   以前と比べたら、かなり面倒にはなっていますが

   2月、3月、ショーに相談に来られた方が無事、

   開設しました。


   今まで、ショー経由で開設を試みて断られたのは、

   日本居住でない方おひとりだけ。

   つまり、日本の方は100%開設できています。


   英語のコミュニケーションに自信ない方の場合、事前に

   覚えていただくフレーズ、単語はあります。


   


 2)今後を賢く生き抜くための投資、資産運用セミナー、

   相談会(食事会)


  お話する内容は海外投資にとどまりません。

  

  単純に、この株が上がる下がる、とか、金融商品の話しだけでは

  なく、今後の世界経済の方向性、各国の税制のゆくえから、

  賢く自分の資産を守る、殖やすためにはどうすれば良いか?


  ショー自身、これまで行った事で一番良かったと思う○○について

  (これは当日のお楽しみで 笑)。 などなど、



  少人数での開催を考えていますので、個別相談会的な

  感じで出来ると思います。


  さらに、お時間がある方は、夕食までご一緒して、美味しい、

  香港の中国料理とお酒を楽しみましょう。


 1)から参加の方は、各日 午前9時、現地集合、2)からの方は 

 お昼頃集合となります。



 セミナー参加費用は無料ですが、日本からの渡航費用を

 掛けていただく以上、参加して良かったと思っていただける

 内容にします。


 これまで、チームショー会員160名強の大部分の人は、

 この香港イベントに参加して、行動しています。



 各日3名限定、お申し込みはメールにプロフィール添えて

 いただけると有り難いです。



 sho.investment@gmail.com



   までお願いします。



 



 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 今日は打ち合わせやら何やらで、お休みです。 


今日の運動


 お休み、です。

 

 


今日のシガー


 MONTECRISTO PETIT NO.2

   モンテクリスト ペティ NO.2


 モンテの代表作、NO.2にもショート化の流れ、という

 ことで、シガーダイレクトから送られてきたものを

 試してみました。


 オリジナルのNO.2よりも吸い易い印象で、やはり現代

 シガーという感じです。


 個人的には、馥郁さで勝っているエドムンドの方が

 好みでは有りますが、手頃なサイズで人気商品には

 なりそうですね。



   
Posted by sendai1171317 at 18:00コメント(0)トラックバック(0)
2016年03月27日

質問の仕方で成果が大きく変わります

応援クリックいつもありがとうございます!

人気ブログランキングへ  


 人に質問をするのは、(当たり前ですが)判らないことを

 知るため、あるいは、有益なノウハウを教えてもらいたい

 からだと思います。



 では、何でも判らないことがあったら、ガンガン聞けば

 いいのかというと、そうでもない。


 質問の仕方で損している人がいるものです。



 極端な例ですが、ショーにメールで、



 ”バンコクの空港からトンローに電車で行くには

 どうすればいいですか?”



 と質問があったとします。



 短気な人だったら、”そんなの自分で調べろよ(怒)!”と

 なるでしょうが、まあ、答えるとしましょう 笑



 ショー:


 ”エアポート リンクで終点パヤタイでBTSに

 乗り換えましょう”



 ここで、もし、”BTSって何ですか?” と再質問が

 あったら、さすがにショーもアウトですね。



 ”ああ、この人は自分で最低限調べることをしないで、

 他人の時間を泥棒するのだな”



 と思うからです。



 仮にBTSとは、、、と説明したら、今度は、切符の買い方とか

 料金とかの質問が来て、エンドレスのやりとりになって

 しまうのではないか、と想像してしまうものです。



 ネットが発達している現代、ほとんどの”ありきたりの”情報は

 検索すれば簡単に手に入ります。


 ですから、まずは、最低限の事は自分で調べて、その上で

 質問するのがマナーでしょう。



 そして、時間泥棒の人が損なのは、自分の質問に対して最低限の

 答えしかもらえない事が多い事もあります。



 質問の仕方が良かったりマナーがある人に対しては、

 先の例だったら、



 ”電車は夕方は混むかもしれないです。大きいスーツケースが

 あって、時間に余裕があるならタクシーの方が良いかも

 しれないですね”



 とか、色々アドバイスしようと思うのが人間です。



 ですから、質問した側も、当初期待していた以上の情報が

 得られるわけですが、時間泥棒の人の場合、良くて最低限の

 答えしか貰えなく、悪いと返事すらもらえなくなる可能性がある。



 ちょっとした行動の違いで、成果は大きく変わって来るので

 注意したいものですね。




 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 「CIA秘録 下」に進みました。

  イラク戦争など、歪められた事実に基づいて

  大国が意思決定する事を再認識しました。

 


今日の運動


 ラン、腹筋、体幹をやりました!

 

 


今日のシガー


 MONTECRISTO EDMUNDO

   モンテクリスト エドムンド


 やっぱり好きだなあ、と感じます。


 コーヒーに加え、バナナ、バターのニュアンスも

 感じて、実に甘美なシガーです。


 香港で買った2012年熟成品ですが、素晴らしく

 吸い頃となっていて、陶然としてしまいます。

 



   
Posted by sendai1171317 at 18:00コメント(0)トラックバック(0)
2016年03月26日

おすすめしない、転職、独立の仕方

応援クリックいつもありがとうございます

人気ブログランキングへ  


 ショーは40歳の時、それまで18年やっていた

 会社員を辞めて独立して投資メインの生活となった

 わけですが、勤めていた会社は金融関係でもなく、

 全く関係ない分野での独立でした。



 一般的には、会社員時代やっていた事、分野での

 独立や転職が多いと思います。



 これは訳知った分野ですからいいと思うのですが、

 ここでの落とし穴が、



 それまで働いていた会社の人脈、コネを頼りにすること



 だと思っています。



 特に、元の会社で高いポジションに居たとか、会社の

 ブランド力が強かった場合ほど要注意になります。




 ショーの会社員時代、そうしたケースを沢山見て来ました。



 取引先の営業担当役員だった人が転職して、ちょくちょく

 顔を出してきて、”何か取引ありましたら、よろしくお願いします”

 ”社長にご挨拶させてください” と頼まれたものですが、

 こちらの会社としては、その方の元の勤務先との取引も

 あって、簡単に新規取引という訳にはいきません。




 さらに、そもそも、その元役員さんが在職中、力を持って

 いたのは、その会社の肩書きがあったからであり、会社が

 変わってしまったら同じ付き合いは難しい。



 これが現実です。



 特別なスキルを持たない管理職となると、こうした

 ケースが大半と思います。



 やがて、このような転職をした人は次第に覇気がなくなって

 きて、営業に来ることもなくなり、その後の消息は判らない

 のですが、余程の事がない限り、元の会社に居た時のように

 活躍するのは難しいでしょう。



 ショー自身の独立の時には、元の会社の人脈とかコネを

 使おうとは全く思わなかったのですが、その理由は、上記の

 ようなケースをあまりに沢山見てきたからです。





 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 「CIA秘録 上」を読みました。


  膨大な資料を元に書かれていて、リアリティが凄い

  ですね。


 


今日の運動


 今日は休養日として、プールで読書とサウナのみ。

 

 



今日のシガー


 COHIBA  MADURO  SELECTOS

   コイーバ マデューロ セレクトス


 マデューロというのは、赤黒いという意味の言葉

 ですが、コイーバで3つくらいの製品があります。


 いずれも、5年熟成のラッパーを使用しており、

 購入直後から熟成感を味わえます。


 序盤は辛さが強くちょいと閉口した位でしたが、

 やがてふくよかさが出てきて、楽しんで吸えました。


 値段が高いのがタマにキズ、ですね、、、

 


    
Posted by sendai1171317 at 18:30コメント(0)トラックバック(0)
2016年03月25日

興味深い食習慣の違い

応援クリックいつもありがとうございます!

人気ブログランキングへ  


 バンコクに居る間は毎晩、焼肉屋と居酒屋のオヤジを

 やっているのですが、バンコク スクムビット界隈は

 日本で言えば六本木とか麻布みたいな感じでとにかく

 タイ人以外の外国人が多い。


 特に、焼肉屋さんはスクムビット ソイ24にあるのですが、

 近くにマリオットなどのホテル、サービスアパートメントが

 多いので、欧米系や中華系のお客さんの割合が高くなっています。



 ですから、主なお客さんの層としては、


 日本人(タイ在住者)


 日本人(短期出張者、観光客)


 タイ人


 中国人


 中華系(香港人、台湾人、シンガポール人)


 韓国人


 欧米系


 

 ざくっと、こんな感じになるのですが、それぞれ、注文の仕方が

 違っていて興味深いのです。



 日本人は、まず、生ビールなど飲み物を注文しつつ、食事

 メニューは後で注文する事が多い。


 ”とりあえず、生ビール” という感じですね。



 他のお客さんは食事と飲み物を一緒に注文することが

 殆どです。



 タイ人は、とにかく、水、ミネラルウォーターを

 飲むことが多い。


 お酒を飲まない訳ではないのですが、食事と飲酒を

 別にしている人が多いようです。



 あとは、牛肉は食べず、豚肉や鶏肉だけ注文する人が

 一定割合でいます。


 まだまだ、牛肉を食べないタイ人は一定数いるのです。



 中国人のお客さんには、”厚切りリブロース” が人気なの

 ですが、i phoneも大きなサイズが売れていることと

 同じなのかなと。


 大きく迫力があるものが好まれるのでしょう。



 それと、中国本土では”ホンモノ”の和牛を食べるのは

 難しいようで、”今まで食べたwagyuと全然違う味だ”と

 驚かれることが良くあります。



 

 あとは、出身国問わずであるのが、ビールの注文の仕方。



 例えば、日本人でも駐在員の方は、ほとんど生ビール(アサヒ)

 なのですが、旅行者の方はシンハービールが多い。


 せっかくの旅行だから、タイのビールという気持ちなのでしょうが、

 すごく理解できます。



 このように、食事の仕方、注文の仕方に多様性があって、

 実に興味深いものです。



 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


  「スターバックス 成功物語」をつまみ読み

  しました。


  バンコクでも大人気ですし、どこでも成功を収めて

  いるのは凄いとしか言いようがありません。


 


今日の運動


 今日も、ラン、腹筋、体幹トレをやりました。

 

 



今日のシガー


 RAMON ALONESS  SPECIALLY SELECTED

   ラモン アロネス スペシャリー セレクテッド


 割と辛口評価する事が多いシガーですが、今回は

 大当たり!!


 着火直後から、ラモン特有の甘酸っぱさを感じる

 ことが出来、うっとりしてしまいました。


 コンディションの違いなのか、自分の体調なのか、

 わかりませんが、煙はしっとりしているし、

 さすがハバナだなあ、と思わせてくれました。


 


 




   
Posted by sendai1171317 at 18:00コメント(0)トラックバック(0)
2016年03月24日

トービン税から考えるべきこと

応援クリックいつもありがとうございます!

人気ブログランキングへ  



 ”中国当局がトービン税導入を検討”というニュースを

 見ました。



 あまり聞き慣れない用語ですが、1972年、アメリカの

 トービンさんという経済学者が提唱した税です。



 短期的な外国為替取引に対して課税する、というものです。



 FXのデイトレードはもろに該当しますね。



 この課税により、行き過ぎた投機による為替市場の乱高下を

 防ぐ目的があるようですが、中国は管理為替制度を取り、毎日、

 レートを決めていますから、オリジナルのトービン税とは違った

 ものを検討しているのではないかと考えています。



 現在の中国にとっての悩みは、経済減速と人民元下落リスクを

 嫌った資本流出で、この資本流出を抑えようとしている中での

 トービン税検討ということで間違いないでしょう。



 一方の日本。



 現在、外国為替取引、例えば日本円の持ち出しは自由に行う

 事が出来ますが、これは意外と知らせていませんが、現行体制に

 なったのは1998年(平成10年)と、わずか18年前の事

 なのです。



 2016年の今、確かに、送金できない、とか、持ち出しが

 出来ない、ということはありません(所定の手続を踏めば)。



 でも、ショーが海外投資を始めた2011年頃と比べたら、

 送金については確実に面倒になっています。



 送金目的を細かく聞かれたり、送金後、税務署から”お尋ね”が来たり。



 あとは、ちゃんと手続を踏んで日本から持ち出しして、

 香港の銀行に入金という場合。



 これも、2011年とか2012年の頃は1千万円程度でも、

 簡単に受け付けてもらえていたのが、現在はかなり厳しくなって

 きています。



 この5年で恐ろしいほどの変化を実感しているところです。



 個人的には預金封鎖よりもはるかに可能性が高いと考えているのが、

 資金移動の自由の制限がどんどん進んでいくことですね。




 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


  「人に強くなる極意」佐藤 優 著  

  を今日も。


  交渉とは相手の理解であることを教えてくれます。


  相手の状況、利益、都合を考慮しないで、ごり押し

  してもうまくいかないものですね。



今日の運動


 ラン、腹筋、体幹トレをやりました。

 

 



今日のシガー


 MONTECRISTO NO.5

   モンテクリスト NO.5


   パルタガス ショーツと競合?するサイズの

 ミニ シガー。


 ショーツは実に素晴らしいのですが、モンテの

 甘さを欲する時もあります。


 エスプレッソに砂糖をたっぷり入れて、合わせて

 みたらいい感じですね。


 


   
Posted by sendai1171317 at 18:00コメント(0)トラックバック(0)
2016年03月23日

ショーンK氏騒動から、考えさせられたこと

応援クリックいつもありがとうございます!

人気ブログランキングへ  


 年明けから、ベッキー、ゲス不倫など、ゴシップネタが

 飛び交っていますが、ショーンK氏のネタもかなりのもの

 ですね。



 ショー自身、民放のテレビ番組は日本帰国時しか見ないので、

 ショーンK氏がテレビでこんなに売れっ子になっていることは

 知りませんでした。



 思い出すのは、かつて、日本に居た時、会社帰りの時間帯、

 クルマの中で聞いたJ WAVE。



 いやー、低音の魅力というか、とにかく美声で、素晴らしいなあ、

 と感じていました。


 確かに、今になってはですが、同じ J WAVEで活躍していた

 ジョン カビラさんと比べたら、バックグランドが不明という

 のはありましたが、別に気にもしていませんでした。


 (ジョン カビラさんは、元 CBSソニーとか、インタビュー記事

  での露出がありましたね)



 不謹慎かもしれませんが、個人的には惜しいなあ、、、と思いますね。


 ラジオパーソナリティでレギュラー持っているだけなら、こんな

 大ごとにならなかったのではないかと。



 テレビという、注目度が段違いの媒体に出て、そこでさらに売れた

 のはいいけれども、嘘がばれてしまった訳ですから。



 ショーンK氏擁護チックになりますが、ネットビジネスの世界

 では、もう、経歴とか実績なんて、盛り放題なのが現実です。



 毎日のように豪華な暮らし、旅行ぶりをアップしている人が

 沢山いますが、その写真には自身の姿はなく、いわゆるレンタル画像。



 自称プロフェッショナル コーチというふれこみですが、

 前職はニートで、最終学歴はコーチ塾、みたいな人。



 ○○社団法人会員とか、○○協会会長とか、とりあえず、

 もっともらしい肩書きを自作する。



 おそらく、ネットビジネスの塾みたいな所の中には、”多少の演出程度は

 問題無し” という風に教えている所があるのではと推測します。



 でないと、ネットに溢れかえっている現状がこうはなっていない

 でしょう。



 ここでショーが考えているのは、善悪論、道徳論の観点もありますが、

 それ以上に、



 ”嘘で塗り固めても、しんどいだけで、長続きしない”



 という事です。



 確かに、ある程度は、”騙されてくれる”人、お客さんはいるでしょう。


 でも、騙される、ような人相手の商売は続きませんから、常に新たな、

 ”騙される”人を探さないといけない。



 これは、すごくしんどいと思います。




 さらに、自分の過去とか経歴を偽っている人からは、相手に

 響く言葉、メッセージは出てこないものです。



 言い換えれば、自分の言葉で話していない、書いていない、 

 ということです。



 自分の言葉、ボキャブラリーがなくても、何となく売れっ子に

 なって、というのは一時的にはあるかもしれないですが、ずっと

 活躍する、売れ続けるというのは難しいと思います。




 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


  「人に強くなる極意」佐藤 優 著  

  をつまみ読み。


  気軽に読めるエッセイですが、内容はけっこう骨太。


  売れる訳ですね。




今日の運動


 今日も平常モードで、ラン、腹筋、体幹トレを。

 大相撲を見ながら、時に、よーし!とガッツポーズ

 しながら、トレドミルに乗っています 笑


 



今日のシガー


 PUNCH  PUNCH  PUNCH

   プンチ プンチ プンチ


 2010年製造品ですから、十分に寝かせてあるの

 ですが、ニコチンの強さはかなりのものです。


 朝、空腹状態で吸ったのですが、クラクラする位です。


 コーヒー系のフレイバーですが、モンテとはまた違った

 ペッパー系の強さを感じる、骨太シガーです。


   
Posted by sendai1171317 at 18:00コメント(0)トラックバック(0)
2016年03月22日

会社員と独立後のしんどさは違う

応援クリックいつもありがとうございます!

人気ブログランキングへ  

 大学卒業以来、18年会社員を経験して、40歳の時に

 独立して5年経過したショーですが、会社員時代を振り返ると、

 

 ”しんどい事が多かったな~”



 と思うことが多いです。



 その、”しんどい事”、言い換えれば、嫌な仕事ということに

 なりますが、例を挙げると、



 ・お客さんが望まない商品を、とにかく押し売りする。

  そして、そのような、売れない商品を売り込んできた

  社員が一番評価された。


  ⇒こうなると、一番”賢い”のは、黙っていても売れる

   商品を買わせず、お客さんの予算が余らせておいて、

   売れない商品を”はめ込む”能力がある社員という

   ことになるのですが、結局、会社全体の売上は上がって

   いないということになります。



 ・このところ2期、3期連続で売上が落ちているのに、

  来期予算を作成する段階になると、とてつもなく大きな

  予算に修正させられ、結局、来期早々から予算割れ。


  ⇒もう、確実に予算未達が判り切っていたので、予算作成

   時点から未達原因の報告書の内容(将来、必ず作成を

   命じられることになる)を考えている。



 他にも多々あるのですが、特に伝統ある会社だと、こうした

 類いの仕事が多くなると思います。



 ここでどう考えるか?



 ショーの周りの多くの同僚は、こういう事に対する忍耐力が

 ショーよりはるかに高かったように思います。


 一緒に飲みにいったら、愚痴にはなるのですが、最後には、


 ”まあ、色々あるけど、頑張ろうよ”



 という感じで、割ときっちりこなしていました。



 ショーはこういう仕事をあと20年以上続けるのが

 ほとほと嫌になったので、独立した訳ですが、独立以降は

 この種のストレスは皆無です。



 当たり前の事で、利益にならない事をやっている余裕など

 ないからです。



 赤字の原因を綺麗な報告書にまとめる必要はなくなりましたが、

 そもそも、赤字になったら、誰も助けてくれません。



 そういう意味では、独立後の方がしんどいと言えるでしょう。



 でも、独立後5年経過した今思っているのは、自分は、

 今の方がはるかに良い、という事です。



 人それぞれ、価値観とか、耐えられるストレスの種類が

 違いますから、どっちが良いとは言い切れませんが、

 毎日が鬱鬱としているなら、何かしら変えた方が良いのは

 確かだと思います。



  


 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


  「小説 巨大投資銀行」をつまみ読み。



今日の運動


 昨日ゆったりしていたので、今日は平常モードで、

 ラン、腹筋、体幹トレを。


 それにしても、午前中、自宅アパートのジムで運動

 している欧米系の男性は、仕事しているのでしょうか?


 ひとの事は言えませんがね 笑





今日のシガー

  

 MONTECRISTO EDMUNDO

   モンテクリスト エドムンド


 ロブストより少し長く、迫力ある見た目のシガー。


 モンテらしいコーヒー系の甘さが期待通りで、

 安定感があります。


 若くても辛すぎるということはなく、お試ししてみるのを

 おすすめします。



   
Posted by sendai1171317 at 18:00コメント(0)トラックバック(0)
<<⑩あなたのメルマガ登録フォーム>>
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
livedoor Blog