2016年01月31日

混乱期だからこその、ドルコスト積立

応援クリックいつもありがとうございます!

人気ブログランキングへ  


 中国経済減速と原油価格下落を端緒としたリスクオフと、

 先週末の日銀マイナス金利サプライズによるリスクオンの

 要素が入り混じり、しばらくは市場の変動、ボラティリティは

 大きなものになりそうですが、このような時、個人の資産運用

 に求められるのは、



 右往左往しないこと



 だと考えています。



 おおかたの人が考えるのは、市場が上げているときには

 気が大きくなって、株だったら買い増しをする。



 一方、下げて来ると、怖くなって売り下がる。



 それで、結局は、高値掴みしたものを損切りして、

 ”投資は損するものだ” となって、何もしなくなる。



 こんなところだと思います。



 アタマの良し悪しではなくて、欲と恐怖心の問題です。



 そもそも、投資とか資産運用するのは、欲と恐怖心があるからです

 (ひとにより、程度の差はありますが)。




 ショーは5年前、スタンダードライフの長期積立を始め

 ましたが、仮に自分自身で積立投資をやるとして、相場の

 上げ下げにかかわらず、毎月、同額を淡々と積立するのは、

 まず無理だったと思います。



 上がっている時の買い増しは我慢できたかもしれない

 ですが、下がっている時には、おそらく、積立をしないか、

 金額を減らしていたと思います。




 その点、長期積立は、半ば”強制的”に、積立が行われます。



 それで、2011年から、上げや下げを経験しながらですが、

 ずっと同じ金額で積立していて、初期期間の2年はとっくに

 終わり、貯蓄口座という、貯まった分から引き出しもできる

 状態になっていますが、これも淡々と積み立てています。



 よほどの場合ということになりますが、いざとなったら、

 ここから資金を引き出すこともできる、というのは、かなり

 精神的に安定します。




 今年は余裕資金、無くなっても良いお金で、市場の混乱に

 向き合っていく積もりですが、それが出来るのも、長期積立という

 ベース、安心があるからと言えます。



 もう5年なのですが、これが10年、15年となると、

 さらに、”やっていて良かった” と思えるのでしょうね。



 

 

    

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 「ミリオネア マインド」を再読。


  マインドは意識して維持しないといけないですね。


         


今日の運動


 朝サウナと午後ラン、腹筋、体幹を

 やりました。




 

今日のシガー


 ROMEO Y JURIETTA  PETIT CHURCHILLS

 ロメオ Y フリエタ ペティ チャーチル


 チャーチル兄弟の末っ子。チャーチル、ショート チャーチル、

 ワイド チャーチル、そして ペティ チャーチルという

 ラインアップです。



 以前、箱買いしたショートは、あまり相性良くなかった

 のですが、ペティは長男チャーチルの味わいのまんまで

 扱い易く、いかにも現代シガーという感じです。


 チャーチルやダブル コロナ サイズは、オフィスで

 葉巻が吸えた時代のものとなってきた感じではありますね。



    

Posted by sendai1171317 at 18:00コメント(0)トラックバック(0)
2016年01月30日

株式ショートと通貨ショートの違い

応援クリックいつもありがとうございます!

人気ブログランキングへ  


 ショーの高校時代からの親友で、研究医でアメリカに

 住んでいる人としばしばチャットしています。



 ショーからは、健康に関する質問をして、友達からは

 投資とか経済について聞かれる関係です。

 (ちなみに、これは本題ではないですが、この人は

  極めて多忙な仕事をしているのですが、ミューチャルファンド

  メインで401Kの運用をしており、立派なものです。

  でも、周りの人もやっていて、当たり前だそうです。

  日本とは全然違いますね)




 某国立大学の医学部をトップで卒業した位なので、

 アタマは切れるし記憶力も素晴らしい。



 それで、以前、彼に、”(株の)ショートは儲かるときは

 凄いけど、理論的には損失は無限大だよ” と言っていました。

 3ヶ月以上前の事です。



 その上で、さきほど、”余裕資金があれば、人民元ショートでも

 やってみれば” と伝えたら、彼から、



 ”ショートは損失無限大なんだよね。だから、怖いな”



 と言われました。



 ちゃんと以前の記憶が残っていて、さすがだなと思いました。



 でも、ここで補足したのが、



 ”株式と通貨のショートは違うよ。株と違って、通貨は必ず

 ペアがあるから”



 ”例えば、アメリカで暮らしてドル収入のみの君が、ドルだけを

 持っているなら、円とかユーロをショートしているのと意味合いは

 同じだよ”




 ということです。



 有る程度、投資経験とか知識が蓄積されてくると、ショートという

 ものを知って、何だか怖い、というイメージを持つのは、”過程”

 としては健全なものだと思います。



 でも、”ショートは危険” という事で固まってしまって、

 選択肢がロングか、あるいは、何もしない、というのは、

 それはそれで危険だと思います。



 ”日本円は安全通貨だ”という”定説”をもとに、円ロング、つまり、

 円預金だけしているということは、裏返せば、ドルのショートを

 目一杯やっているようなものだからです。

 (預金だったら、レバレッジのリスクはありませんが)



 

    

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 「はみ出し銀行マン、、、」を引き続き。


 主人公が、顧客の代理で不動産屋に出向き、はったりを

 かましながら、値引き交渉する場面がなかなか素晴らしい。


 値引きさせたら銀行の融資額が減るから銀行の利益は

 減るのだが、主人公の思いは、顧客の事業(レストラン)が

 成功してほしい、というもの。


 こういう発想出来る人はなかなかいないものですね。


         


今日の運動


 朝サウナと午後ラン、腹筋、体幹を

 やりました。




 

今日のシガー


 H.UPMANN MAGNUM 46

 H.アップマン マグナム 46


 50の次に、46を試したくなりました。


 2012年製造で、熟成が進んできました。


 50と比べるとフルーティーさが目立ち、そこに

 チーズのような熟成香。パルジャミーノです。


 これは、パルジャミーノとワインに合わせたら

 面白そうなので、試してみます。

   



   
Posted by sendai1171317 at 18:00コメント(0)トラックバック(0)
2016年01月29日

マイナス金利サプライズ!

応援クリックいつもありがとうございます!

人気ブログランキングへ  


 正直、予想していないサプライズでした。


 かねてから黒田総裁は、”付利引き下げは考えていない”

 とコメントしていた事から、日銀発表前、日経新聞から

 速報が流れるやいなや、118円後半から一気に121円

 40銭まで、パニック的な円売りとなりました。



 マイナス金利政策の説明は今回省きますが、日銀としての

 相当強い意思表示と捉えられたことは確かです。



 識者のコメントも様々で、これで、一方的な円高は抑えられ、

 120円以上のレンジになる、というものや、一週間くらいで

 効果がはがれ落ちるという風に、見方は分かれています。



 今までは、量的緩和にフォーカスされていたのが、黒田総裁の

 コメント通り、”量、質、金利の3つの次元” という風に、

 ウォッチすべき要素が増えてきました。



 この記事を書いているのは、日本時間の15時半で、今後の

 欧米勢がどう仕掛けてくるか分かりませんが、今回の乱高下で

 痛感したことは、




 世界経済はますます金融政策と市場に翻弄される


 



 ということです。



 そもそもアベノミクスには、3本の矢というものがあったの 

 ですが、目に見えた効果と言えるのは、異次元金融緩和により

 演出された円安、株高だけでした。



 他の規制緩和などは、殆ど進んでいないと思いますし、多少

 進んだとしても、大きなインパクトはない。



 イメージとしては、金融資本の動きのインパクトが大き過ぎて、

 他の政策とその効果がかすんでしまっている、という感じです。



 では、金融政策を上手くこなせば、全てが好転するのか? というと、

 そう簡単にはいかないと考えています。




 しばらくはリスクオンになるかもしれないですが、中国経済と

 原油価格の問題が解決した訳ではありませんので。




 今年は相当な波乱があるような気がしてなりません。



    

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 「はみ出し銀行マン、、、」の続きを今日も。

  大船の蕎麦懐石レストランとか、元地元民には

  分かり易すぎる設定が楽しいです。


  フィクションとはいえ、大丈夫かと心配してしまう

  くらいです。

        


今日の運動


 平常モードで、朝サウナと午後ラン、腹筋、体幹を

 やりました。




 

今日のシガー


 H.UPMANN MAGNUM50

   H.アップマン マグナム50


 ロブストと同じ太さで少し長い、迫力あるシガー。


 弟分の46と比べると、フルーティー感が少ないですが、

 ふくよかさは増している印象です。


 時間がある時に、ゆっくり、ゆっくり吹かすと良い感じです。


   
Posted by sendai1171317 at 18:00コメント(0)トラックバック(0)
2016年01月28日

耳寄り情報が入らない人

応援クリックいただけると嬉しいです!

人気ブログランキングへ  



 時々ですが、けっこう美味しい話し、情報が

 出てくることがあります。



 一時的に市場に歪みが発生していたり、デフォルト

 した人が慌てて手持ち資産を処分したい、という

 ような場合です。



 そのような場合、売り手の側が声を掛けようと

 考える対象は、まず、有る程度はお金があること。



 これがないとどうにもなりませんので。



 あとは、決断、レスポンスが早い人です。



 反対に、決断出来ない人、レスポンスが遅い人が、

 ”声掛けリスト”に入ってくることはまずありません。




 一般的にオーナー経営者や個人投資で実績を上げて

 いる人は決断が早い。


 一方、大会社に居る人や高学歴で”世評の高い”仕事に

 ついている人の方が決断できない場合が多いです(ショーの

 経験と周りの人から聞いた範囲ですが)。



 決断しない人が怠惰ということではないのですが、

 やっていることは、ネットで色々調べて、色んな意見が

 出て来て振り回されて、怖くなって何もしない。



 1年前を振り返ってみたら、情報量は増えている

 けれども、実際に行動には移していない。



 行動し続けている人は、そういう人達が集まって

 サークルを形成しており、その中で情報がグルグル

 回っていくのですが、そのサークルに行動しない人を

 入れると情報とお金が滞ることを知っているので、

 行動しない人には情報が入らなくなるわけです。



 個人的には、お金持ちになるのに、高い知的能力は

 あまり重要ではなく、むしろ、お勉強が得意な人の

 方が成果が出ていないことが多いように感じています。

  

   

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 「はみ出し銀行マン、、、」の続きを。

        


今日の運動


 運動はお休み。


 代わりに、といえるものでもないですが、日本式の日帰り

 温泉に行ってきました。




 

今日のシガー


 MONTECRIST  PETIT  EDMUNDO

   モンテクリスト ペティ エドムンド


 辛口のラモンの次には、甘いシガーを、という

 事で手にとったのがモンテクリスト。


 コーヒー系の甘さが安定しています。


 ラモンと同じ太さでたっぷりの煙。太い分、

 アタリが柔らかく、初心者の方でも扱いやすいと

 思います。


   
Posted by sendai1171317 at 18:00コメント(0)トラックバック(0)

2月20日の香港イベントでは

応援クリックいつもありがとうございます!

人気ブログランキングへ  


 2月20日(土)、HSBC香港口座開設(希望者のみ)、

 IFA訪問、そして、セミナー夕食会を予定していますが、

 この2日前、ショーがお世話になっている方より香港の

 証券会社、投資会社のオープニング セレモニーに招待を

 もらいましたので、香港入りを早めて参加することに

 しました。



 最近の潮流としては、とにかく、中国からの資本逃避が

 クローズアップされていて、香港についてもネガティブな

 トピックばかり取り上げられますが、実際のところはどうなのか?



 資本、マネーが逃避するということは、消失ではありません。



 中国本土から”どこか”に移動しているわけです。


 そして、貪欲な投資マネーは、虎視眈々と儲けのチャンスを

 うかがっています。



 こうした動きのリアルなところを知っているかどうかで、

 激動が予想される今後の投資の成果は大きく変わってくると

 思います。




 IFA訪問時のミニセミナーとその後の夕食会では、ショーの

 投資の師匠(香港在住)に来てもらい、日本ではまず聞けない

 話しをしてもらう予定です。



 日本では出来ないようなきわどい話しになりますので、

 拡散無用に同意いただける方のみ、参加受付いたします。




 チームショーの会員も参加予定ですので、そちらで

 交流されるのもよろしいでしょう。



 セミナー費用は、食事代の実費のみ(600香港ドル程度)

 で、他に請求はありません。



 香港までの渡航、宿泊費用を掛けても参加いただける、

 やる気ある方だけですから、日本のセミナーのように、

 ”勉強になりました”で終わるような事はないでしょう。



 実際、12月の香港イベントに参加して、チームショーに

 入会した方は、今後、どんどん行動して、成果を上げて

 いくと思います。




 参加希望の方は、下記までご連絡いただければと

 思います。プロフィール(投資経験など)を添えて

 いただけると有り難いです。



 sho.investment@gmail.com



 なお、チームショー入会希望の方を優先とさせていただきます。

 



 

 

 

   

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 「ミリオネア マインド」を再読。

        


今日の運動


 ラン、腹筋、体幹をやりました。


 サウナは故障していて、入れず、、、


 

今日のシガー


 RAMON ALONESS SPECIALLY SELECTED

   ラモン アロネス スペシャリー セレクテッド


 先日の当たりに気をよくして、間を置かずに手に

 取りました。


 まずは、たっぷりの煙が嬉しく、また、煙の粒子が

 細かくてシルキーなのも素晴らしい。


 いま、オープンカフェでコーヒー片手に吹かして

 いますが、午前からゆっくりシガーを楽しめることに

 感謝しないといけませんね。



   
Posted by sendai1171317 at 13:03コメント(0)トラックバック(0)
2016年01月26日

野々村県議!

応援クリックいつもありがとうございます!

人気ブログランキングへ  


今日のニュースで、もはや、どうでもいいこと

 なのですが、見入ってしまったのが、ののちゃん県議

 の初公判。



 法律は素人のショーは、今度の一件で”勾引” という用語

 をはじめて知りました。



 それ位、”ののちゃん”の前回の公判出廷拒否は珍しい

 事だったということになります。



 それなりに変わり者の人と付き合いがあるショーでも、

 この、ののちゃんは、相当な規格外です。



 公判でのやりとりを読みましたが、百戦錬磨の検事や

 裁判長でも、突っ込み切れない部分があったようです。



 やり易いか、やりにくい相手のどちらかと言えば、

 やりにくいのは間違いないでしょう。



 ただし、想定内かどうか判りませんが、ののちゃんの

 決定的なミスと思われるのが、


 

 関係している人を徹底的に怒らせてしまう



 ことだと思います。


 まずは、”マスコミがあ” と、当初予定の初公判を

 拒否したことで、裁判所を怒らせてしまった。


 日本はどこかの国とは異なり、三権分立しています

 ので、議員だった被告に司法を冒涜されたという

 ことで、裁判所側は徹底的に怒ったと思います。



 さらに、記憶にありません、だけなら、まだ、”適当にごまかし

 やがって” 程度で済みますが、今回、報告書の改ざんは、

 ”警察がやったのだと思います” と言ってしまいました。



 もう、幼稚園児とか小学生レベルの言い訳でしか

 ないのですが、追いつめられて、その場しのぎの

 事を言ってしまう。



 小学校だったら先生に謝って済みますが、裁判という

 厳粛な場で、”警察が資料改ざんしました” と被告に

 言われた警察は、ただでは済まさないでしょう。



 以前、大阪地検の特捜検事が証拠のフロッピーを

 改ざんして大問題になりましたから、このあたりは

 きっちりやっていると思いますし。



 正直なところ、ののちゃんよりもはるかに悪いこと

 をやっている人は沢山いますから、多少は同情して

 しまう部分もある一方で、関係している人を徹底的に

 怒らせてはいけない、ということを学んだ一件でしたね。



 



今日の読書


 「はみ出し銀行マンの銀行消滅」の続きを。



今日の運動


 午後、ランをやりました。

 プールは無理せず、入るのはやめておきました。




今日のシガー

 

 PUNCH  PUNCH  PUNCH

   プンチ プンチ プンチ


 残り少なくなってきた2010年製造品に

 火を点けました。


 5年経過していても、まだ強く、製造直後だったら

 ショーには手強すぎるかな、というところ。



 コーヒーベースにペッパー系の刺激が、

 パルタガスとは違う骨太さを醸し出しています。


   
Posted by sendai1171317 at 23:12コメント(0)トラックバック(0)
2016年01月25日

24時間ルーティーン

応援クリックいつもありがとうございます!

人気ブログランキングへ  


 昨日の大関琴奨菊関の優勝、ご家族とかのエピソード

 含めかなり感動して、仲間うちの祝勝会で飲み過ぎて

 かなり二日酔いになったのですが(生ビールの飲み比べ

 をやりまして、お相手の方は15杯。ショーは7杯でした、、、)、

 本当に嬉しい優勝でした。




 それで、大関の初々しい(笑)優勝力士インタビューが

 とても新鮮で、でも、人柄が出ていてとても良かったのですが、

 特に印象に残ったのが、



 24時間ルーティーンです



 という言葉でした。



 場所中、連勝を重ねて注目を浴びるようになってから、

 土俵入り前の支度部屋での様子が放映されていましたが、

 毎回、すり足ダッシュのようにして支度部屋を出て行く

 姿が印象的でした。



 あとは、なんといっても、”琴バウアー”。



 イナバウアーをもじってのものですが、立ち合いで時間一杯

 となって、塩を投げる前に大きく躯をのけぞらせるポーズ。



 観戦客へのエンターテイメントの部分も大きいですが、

 あれも”24時間ルーティーン”の一環なのでしょう。




 関取をはじめとするアスリートと違い、一般の仕事をしている

 人は雑事がありますから、24時間は難しいと思いますが、

 朝のルーティーンはとても大事だと思い、ショーも意識しています。



 大好きな小説「小説 巨大投資銀行」でも、投資銀行のパートナー

 との会話で、”朝起きたら、その日どんな展開になるかを、アンティシペート

 (予想)して、アドレナリンがガンガン流れてきたら、仕事に

 取りかかる” というのがありました。




 運動をするのも良し、軽く瞑想するのも良し、ですが、

 いま、何もしていないのであれば、実に簡単な事で良いので

 始めてみるのをおすすめします。

 (例えば、実際にかつてやった事ですが、朝、テレビを観ない

  だけでも、かなり変わりました。ネガティブニュースと

  ゴシップにアクセスしないだけでも、大きく変わるものです)。




 ショー自身、バンコクの自宅に居るときには、かなりきっちり

 出来ていて、全般的に快調なのですが、旅に出るとどうしても

 乱れがちになります(それでも、旅の非日常感がプラスに作用

 する部分もあるのですが)。




 でも、バンコクとバンコク以外の時の違いを身にしみて

 判っているからこそ、ルーティーンは大事だなあと思っている

 わけです。




 


 

 

   

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 「はみ出し銀行マン、、、」の続きを。


 基本、コメディータッチで気軽に読めるのですが、

 リアリティはかなりあって、素晴らしいです。



        


今日の運動


 今朝はあまりに寒く(15度)、朝サウナの時、

 プールにはとても入れず、、


 なんか、調子が狂ってしまい、午後の運動も無し、、、

  



 

今日のシガー


 RAMON ALONESS SPECIALLY SELECTED

   ラモン アロネス スペシャリー セレクテッド


 最近はどうも鉄っぽいものを引くことが多いのですが、

 今回の1本はまったりとしたクリーミーな煙で合格。



 個人的には、パルタガスのD4よりも強いというか、辛く

 感じ、シガレット吸いの方に良いシガーなのではないか、

 と思っています。



          
Posted by sendai1171317 at 18:00コメント(0)トラックバック(0)
2016年01月24日

段取り マイミー

応援クリックいつもありがとうございます!

人気ブログランキングへ  


 週末、バンコクに居る時は、ショー達が運営している

 焼き肉屋さんに入っているのですが、店が有る場所は、

 スクムビット ソイ24という、日本人が多い住宅地で、

 日本の方は18時~19時の来店に集中します。



 一気にピークとなるわけですが、このような日の

 ショーの一番の役割は、タイトルの”段取り”だと

 思っています。



 これは、ショー達運営の店だけでもないので、こちらの

 人達の気質なのだと理解していますが、とにかく、

 段取りというものを知らないのです。



 土日ですと家族連れが多いので、焼肉に合わせて

 ご飯ものの注文が非常に多いのですが、もし、ショー

 とか、他のマネージャーが見ていなかったら、

 まず間違いなく、ご飯が無くなったのを見て、

 はじめて、(既に足りなくなっている)ご飯を

 炊き始めるのです。



 ラーメン二郎ファンなら判るでしょうが、豚切れは

 許されても、麺切れはありえない。


 先日の記事のような、マイミー(ありません)は

 許されません。



 売上げどうこう、ではなくて、もし、ショーが

 お客で、”今日は、タレの焼肉でご飯ワシワシ

 いっちゃうもんね!”というモードでビールと肉類を

 注文して、さて、ご飯行くか! と思ってマイミー

 だったら、それはそれは哀しいですから、、、




 ですから、土日でご飯の釜、1つ目が空きそうに

 なったら、残ったご飯は別の保温釜に移して、

 新たに炊くように指示しています。




 これ、正直言って、段取りと威張れるほど、大した

 ことでも何でもないのですが、ローカルスタッフで

 きっちりやっているのは殆どみたことがありません。



 無くなった時点、というか、無くて困るような状況に

 なってから、ようやくアクションを起こす。


 必ずヒマな時間はあるのですが、その時には、

 実に幸せそうにぼーっとしている。



 日本で現場スタッフのマネージャーみたいな事を

 していた時には、エラそうに”段取りだぞ! ダンドリ”

 とか言って、それなりに理解してもらえていたの

 ですが、こちらでは、超絶レベルに難しいのが

 現実です。


 今の日本のように雪が降る前に冬支度とかないのが

 大きな原因とは思いますが、とにかく、あらゆる場面で、

 ダンドリ マイミーなタイですね  笑




今日の読書


 「はみ出し銀行マンの銀行消滅」横田 濱夫 著

  を読んでいます。


  みなとのみえる丘銀行って、、、

  もう、銀行名と著者名でバレバレすぎる位で

  笑うしかないのですが、舞台の支店は、分倍河原と

  いう、マイナーなところなのが、これまた、妙なリアリティ

  ありますね 笑



今日の運動


 今日は早朝サウナのみ。




今日のシガー

 

 PARTAGAS SHORT

   パルタガス ショーツ


 時間がたっぷりある時でも吸いたくなるのが、

 このショーツ。


 根強い人気の一因は、味わいの複雑さかなあ、と、

 吸いながら思いました。


 ピーナッツ、シナモン、ムスク、ウッドなど、

 吸う毎に違う顔を見せてくれるのが、実に楽しいです。


   
Posted by sendai1171317 at 20:01コメント(0)トラックバック(0)
2016年01月23日

勝っている時にやるべきこと

応援クリックいつもありがとうございます!

人気ブログランキングへ  


自分自身で株やFXなどのリスク トレードをはじめて、

 意外と簡単に儲かる時はあるものです。



 ビギナーズ ラックというか、タイミング、トレンドが

 自分のスタイルと合っていたのか、他にも要因はあると

 思いますが、面白い位儲かる事があります。




 例えば、最初に100万円、FX会社に証拠金を入れて、

 それが首尾よく200万円になった。




 この時、大部分の人が、200万円の全額で勝負しに

 いくものです。



 まずあり得ないのですが、100万円が200万円、200万円が

 400万円、400万円が800万円という風に、倍々ゲームで

 増えていくと思ってしまう。



 確かに、そういう感じで宣伝している商材とかはありますが、

 あくまで、”シミュレーション”です。



 もしかしたら、100万円の次、200万円、さらに、400万円くらい

 までは運が続くかもしれないですが、市場相手のリスクトレードでは

 必ずどこかで大きな波乱が起きるものです。




 その時に張っていたお金は全部無くなる位の”事故”もあります。



 最近ですと、スイスフランショックが思い出されます。




 倍々ゲームの夢を追いたい気持ちはすごく判るのですが、ここは

 冷静に、100万円が200万円になった場合でも、100万円は

 証券会社から銀行に引き出して別管理にするとか、儲けた分のうち、

 半分の50万円はさらにリスクを取るとしても、50万円は残して

 おく。


 100万円残しておいて、例えばFXなら、元の100万円の証拠金は

 そのままでも、レバレッジ、つまりリスクを上げる、というのは

 ありだと思います。全部無くなっても、元手はそのままな訳ですから

 (とはいえ、ハイレバレッジ=ハイリスクですので、自己責任で

  お願いしますね)。




 有り金が全部なくなって、再起不能になるのではなく、損は

 したとしても、振り出しに戻る位にしておくのが生き残る知恵

 だと思います。



 そして、この事は、実際に波乱に遭遇して、自分の口座で損失を

 出すという経験をして、はじめて腑に落ちると思います。



 


 

   

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 「空売り」をパラパラと斜め読み。

        


今日の運動


 今日もラン、腹筋、体幹、仕上げのサウナをやりました。


 このところ、バンコクで落ち着いた生活しているので、

 かなり体調が良いです。

  



 

今日のシガー


 POR LARRANAGA  PICADORES

   ポル ララナーガ ピカドレス


 シガーダイレクトから送られてきた1本。


 他のシガーサイトでは、単調という評価ですが、

 ショーには相性が良い感じです。


 同じロブストの、ラモンよりも甘さが強くて吸い易い。

 ピーナッツとダーク チョコのニュアンスを感じます。


 ラッパーが綺麗で、造りの良いアタリを引いたのかも

 しれないですね。


   
Posted by sendai1171317 at 18:00コメント(0)トラックバック(0)
2016年01月22日

無料にこだわりすぎると、結局損をします

応援クリックいつもありがとうございます!

人気ブログランキングへ  


インターネットが広まる前、何か調べものをしようと

 いう時、百科辞典を使っていた人もいると思います。

 

 ショーが子供の頃は、自宅によく、百科事典の訪問販売が

 来ていました。



 でも、いまは、パソコンでもスマホでも、適当に検索ワードを

 入れれば、殆どの事が分かる、便利な時代になりました。




 Webサイト以外に、無料レポートと呼ばれているPDFも

 簡単に手に入る実に便利な時代になりました。



 こういう感じで、あらゆる情報、ノウハウが無料で手に

 入るようになった事で、



 ”タダで情報が手に入るのだから、お金を払うのは無駄だ”



 と考える人が出てくるのも自然とは思います。



 でも、こういうマインドセットが過ぎて、



 ”お金掛かるなら、いいです”



 となっている人は実にもったいないなあ、と思います。



 ショーのバンコク在住の知り合いから聞いた話しですが、

 ある人からバンコク旅行中のガイドを頼まれた。



 知り合いの人は仕事があるので、友達でガイドできる人を

 紹介しますよ、と答えたのですが、そうしたら、



 ”お金掛かるのなら、要らないです”



 と言われたそうです。



 こういう反応が来て依頼を受けた人が考えるのは、



 ”この人には、人を紹介したりはしない方がいいな。

 タダで友達を使うだけ使って、自分の友達を失うことに

 なりかねない”



 という事です。


 何か良い話しがあったとしても、こういう人には

 声はまず掛からなくなります。




 実はこういう人は、けっこう、”しっかりした”属性の人にも

 いるものです。



 有名企業勤務で高給を得ており、資産運用も割ときっちり

 やっている。



 おそらくですが、そのような人の考え方としては、



 ”もらえる給料は決まっている中で資産運用をするためには

 支出を極限まで減らすのが合理的だ”



 というものなのでしょう。



 確かに、入りが決まっているなら、出をコントロールするしか

 ない、というのは正解だと思います。



 それで、なんでもタダ、無料を追い求めていくわけですが、

 大金持ちになるのはかなり難しいと思います。



 収入、給料は、ぼちぼち程度しか増えていかない、という

 前提で毎日生活していると、”思考は現実化する”で、その通り、

 あまり収入は増えないのです。




 元々、能力が高くて、合理的な思考も出来るのですが、

 一方で凄くもったいないなあと。



 世の中、はっきり言って知的レベルとしてはごくごく普通

 なのに、ビジネスや投資で大きく成果を上げている人を

 沢山知っていますが、そういう人で無料命! というパターンは

 見たことがないです。




 周りの人に気持ち良くお金を払って、その人達が寄ってたかって

 応援団になってくれている感じですね。



  


   

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 「冬の喝采」の続きを。

        


今日の運動


 今日もラン、腹筋、体幹、仕上げのサウナをやりました。

  



 

今日のシガー


 COHIBA  SIGLO 4

   コイーバ シグロ 4


 

 仕事で一区切り、成果が出たので、ご褒美にコイーバに

 火を点けました。


 毎度感じるのが、燃焼が実にゆったりな事。


 長時間楽しめるわけですが、良い葉を熟練した巻き手が

 造り上げているからなのでしょう。


 今日のシグロ4は、ウッディなニュアンスを強く、鼻孔に

 漂う香りが素晴らしいです。

          
Posted by sendai1171317 at 18:00コメント(0)トラックバック(0)
<<⑩あなたのメルマガ登録フォーム>>
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
livedoor Blog