2015年12月31日

隣国とは仲が悪いものです

応援クリックいつもありがとうございます!

人気ブログランキングへ  


 日韓での従軍慰安婦問題に関する合意がなされ、

 年末の大きなニュースとなり、そして、予想された

 通り、合意直後から早速、問題が出て来たわけ

 ですが、そもそも、お隣さんというのは色々あるものです。



 ショーが普段生活しているタイ。


 タイの東側の隣国、カンボジア国境付近では、時折、ちょっとした

 紛争、銃撃が起こったりしています。



 一方、西側の隣国、ミャンマーとも決して良好な関係とは

 感じていません。



 人手不足のタイでは、建設現場やサービス業で働くミャンマー人は

 かなり多いのですが、タイ人とミャンマー人は決して仲が良い

 とは言えない雰囲気です。



 タイ人はタイ人同士で集まり、ミャンマー人はミャンマー人

 同士です。



 仲が良くないから、国境を分けているのだと思います。




 別に、日本だけが隣国と揉めている訳ではなくて、タイだけでなく、

 ヨーロッパだって同じようなものだと思います。




 話しのレベルをかなり変えますが、ご近所さんというか、

 一軒となりのお隣さんと仲が悪いというのも良くあります。



 酷い場合は、警察沙汰となり、ワイドショーで取り上げられる

 こともある。




 でも、家の場合は、どちらかが引っ越しすれば、騒動は止んで

 問題は解決となります。




 この引っ越しが出来ないのが、国と国です。




 隣国が気に入らなくても、自分達が別な場所に行くことは

 出来ません。




 お互い、基本的には好きではないにしても、今の場所から

 動けない。



 であるならば、別に親友になる事もないけれども、せめて、

 争いはないように、”なんとなく”でもいいから、一応、良好な

 関係を維持しましょう、というのが、現実的な隣国との

 付き合いであり、それを主導するのが外交なのでしょう。




 あくまで冷静に、言い方変えれば、冷徹に接する位。



 個人的に不安要素としてあるのが、両国民が今以上に

 感情的になって、ますます嫌悪感を増幅させることです。



 もっとも、これは国自体が演出していることも多いのですが、

 失業とか貧困などのストレスを隣国叩きで解消する。



 この勢いが高まると、やがて戦争になることは、歴史が

 証明していますので。



 

 



 




  

   

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 「局長罷免 小説 通産省」高杉 良 著

  を引き続き。


  銀行とはまた違った、ホンモノの官僚制を

  垣間みることが出来て、実に面白いです。


  


        


今日の運動


 実に寒いのですが、少しは歩かないと、と思い、

 買い物がてら、ウォーキング。


  

 

今日のシガー


 HOYO  DE  MONTERREY  EPICURE  NO.1

   ホヨー ド モントレー エピキュア NO.1


  日本での年末年始ということで、もっぱら和食なの

 ですが、そうなると、あまり強いシガーは合わない。



 でも、シガーを楽しみたい、そんな時に候補に上がる

 のがホヨー。


 特に、NO.1は洗練、軽妙な味わいで、喉に引っかからず

 気分よく燻らせることが出来ます。


 日本酒の熱燗もいい感じです。

          

Posted by sendai1171317 at 18:00コメント(0)トラックバック(0)

英会話学校に行かなくても大丈夫です

応援クリックいつもありがとうございます!

人気ブログランキングへ  


 昨日、英作文について書きましたが、世の中、

 英会話スクールは沢山あるのに、英作文スクールと

 いうのは見かけないのを不思議に思います。



 ショーは英会話スクールに行ったことがないですし、

 Skypeとかのレッスンを受けたこともありません。



 全くの独学、独習なわけですが、難しい交渉でなければ

 英語でのコミュニケーションに不便は感じません。




 何故かというと、それなりに英語が読めて、書けるから、です。



 英会話という特別な科目があるわけではないのですが、

 会話が苦手な日本人の間では、英会話学校に行かなきゃ、

 となるのが、不思議でなりません。



 ショーの経験の範囲では、英会話が不得意な人の殆どは、

 英作文が出来ない。作文とまではいかなくても、自分の

 言いたいことを英語で表現できない状況です。


 特に、日本人英語では出て来ない、”英語らしい”英語表現には

 めっぽう弱い事が多い。



 発音が云々とか良く聞きますが、殆どの人は、発音以前の段階で、

 表現自体が出てこないのです。



 でも、例えば、大学を出ている人なら、少なくとも、大学受験

 レベルの英語は勉強していますから、英単語を見て、全くの

 チンプンカンプンという事は少ないものです。




 そういう人なら、最初は大変かもしれないですが、例えば、

 海外投資をしているなら、HSBC香港から届いたレターを

 WEB辞書を使いながらでも読んでみる。



 時間は掛かると思いますが、何とかなる筈です。




 そして、英文の中で、日本英語では出て来ない表現に

 出くわしたら、ノートに書き出して蓄積していく。




 日本英語でない単語、フレーズを意識していると、

 英語の語感が増していきます。



 「ジョブ基礎」の大西先生がおっしゃっていましたが、

 語学の習得には多大な時間が掛かります。



 でも、毎日、机に向って勉強することもなく、ゆっくり、

 すこしづつで良いので積み重ねていけば、1年後には

 かなり上達する筈です。




 別に英会話学校に行かなくても、英作文というか、英語表現を

 すこしづつ、自分のものにしていけば、それで十分です。



 これが有る程度出来るようになったら、LINEとかSkypeで

 ネイティブとチャットしたり、リアルに会話をして、覚えつつ

 ある表現を使うことによって、完全に自分のものにすれば

 良いわけです。



  

 

   

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 「局長罷免 小説 通産省」高杉 良 著

  を読み始めました。


  


        


今日の運動


 仙台寒過ぎ、、、で、お休み。


  

 

今日のシガー


 RAMON  ALONESS  SPECIALLY  SELECTED

   ラモン アロネス スペシャリー セレクテッド


 個人的に、寒い中ではシガーを吸いたい気分では

 なくなるのですが、ここ数日吸っていなかったラモンを

 試そうと、火を点けました。


 独特のフルーティーな味わいが序盤から出てきて、

 いい感じ。



 でも、換気のため窓を開けたら、寒過ぎて、10分で

 休止しました。


          
Posted by sendai1171317 at 12:08コメント(0)トラックバック(0)
2015年12月30日

英作文力をアップさせる方法

応援クリックいつもありがとうございます!

人気ブログランキングへ  


 バンコクにいる時良く見るテレビ番組に、

 NHKの「ジョブ基礎 しごとの基礎英語」が

 あります。



 篠山輝信さんが台本無しで英語表現にトライして、

 それをネイティブがばっさり斬る。



 大西先生の語感の解説が非常に上手で、ショー自身の

 受験生時代にこれを聞きたかったなあ、と思う位です。



 それで、この番組で篠山さんが作る英文表現を見ていて、

 改めて英作文について考えさせられました。



 それは、



 アタマひねって考え出した英語表現は、たいてい

 無茶苦茶だ



 ということです。




 英作文は英借文と言われるとおり、予め、単語、フレーズを

 覚えていないと、どうにもなりません。



 では、社会人になってから、受験生時代にお世話になった

 「基本英文700選」みたいな参考書を取り出して、暗記する

 のはどうか、というと、余程、英語力向上にモチベーションが

 維持出来る人というか、会社でTOEICの最低ポイントが定められて

 いる人のように、どうしてもやらないといけない位でない限り、

 挫折することは必至でしょう。




 それよりもおすすめなのは、とにかく、ネイティブイングリッシュ

 の人をつかまえて、LINEなどでチャットする日常にすること

 ですね。



 リアルなトークに出て来た表現は、参考書の10倍くらいは

 しっかりと記憶されるものです。



 相手が送って来た表現で、これはこれは! というものは

 必ず出て来るものです。



 普段、日本人英語では使わない表現こそ、それを使えると、

 相手からはネイティブっぽい、と思われるものです。



 ショー自身、この文を書く直前に、香港のビジネスパートナー

 からメールが来て、そこに、



 I would like to  migrate  to new program



  という一文がありました。


 新プログラムに移行したい、という意味ですが、このmigrateという

 表現は日本的英語では出てこないです。



 辞書を引いても、移住する、とか、鳥が渡って行く、という訳が

 出てくるのですが、実際、自分の仕事でもプライベートでも、

 メールやチャットに出てきた言葉、フレーズは非常に記憶に残ります。




 そうして、記憶した言葉、フレーズを実際の会話や英作文で、意識して

 使うようにしていけば、完全に自分のものとなっていきます。




 それで、チャットする相手がいないのですが? と聞かれそうですが、

 SNSで友達申請するのも良いですし、男性だったら、英語ネイティブの

 女性がいるカラオケバーに言って、少し大目にチップ渡して、英語を

 覚えたいのでチャット友達になってよ、ともっていくのもアリだと

 思いますよ。



 あとは、最近の日本では電車などの公共交通では英語の

 アナウンスがありますし、海外旅行なら飛行機のアナウンスで

 必ず英語が使われます。



 そういう時の表現も意識して聴く(聞くと聴く、は異なります)と

 とても良いと思います。



 飛行機の機内で、”Welcome on board ”とアナウンスされます。


 ネイティブの知人からのチャットでは、”got on an airplane”といった

 表現が使われていることが多いです。


 日本人だと、乗るだとrideが多いようですが、ショー個人的には、

 飛行機の屋上にまたがっているイメージを持ちます。


 rideというと、どうしても、バイクとか馬に乗っているイメージ

 (といっても間違いという訳でもないようですがね)ですが、

 これも、実際に機内アナウンスでは別表現で繰り返し聴いている

 からでしょう。



 とにかく、チャットなりアナウンスといったリアルな状況では

 英語表現を非常に記憶し易くなるので、どんどん活用した方が

 良いですね。




 

 

   

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 「再生 続 金融腐食列島」前半終了。


        


今日の運動


 移動のため、おやすみです。


  

 

今日のシガー


 PARTAGAS  SHORT

   パルタガス ショーツ


 いつも期待を裏切らない、安定した品質のシガー。


 数日間の旅行の時には、たいてい1本はシガーケースに

 いれておきます。



 同じサイズで、洗練度合いからしたら、トリニダードですが、

 価格からしても、ショーツは手に取り易い、良いシガーです。


          
Posted by sendai1171317 at 15:16コメント(0)トラックバック(0)
2015年12月28日

強烈な口コミ効果

応援クリックいつもありがとうございます!

人気ブログランキングへ  


 最近、バンコクの焼肉屋で目立ってきたのが、

 タイ人のお客さん。



 タイ語メニューはあるものの、決して、ハイレベルな 

 タイ人向けのマーケティングが出来ているわけでは

 ないのですが(苦笑、、、)、少しづつですが、確実に

 増えてきている。



 お店があるのは、スクムビットのソイ24という、繁華街

 ではなく住宅街といった所で、通りがかりにふらっと入る

 感じの所ではありません。



 昨日のお客さんもそうですし、大部分のタイ人のお客さんは

 自家用車で来店します。



 最初からうちに来るのを決めているということです。



 タイ語の媒体に広告を出している訳ではないのですが、

 昨日のお客さんが入店してきた時には、携帯でフェイスブックの

 画面をチェックしていました。



 おそらくは、知人が以前お店に来て、その写真を見ていたの

 でしょう。



 もう10年くらい前から、口コミ効果とかバズ マーケティングとか

 言われていますが、本当に口コミというのは強烈だなあ、と実感

 しているところです。



 一昔前までは、大量にマス広告を出して集客が出来ていたのですが、

 今は、お店側がコストを掛けなくても、お客さんが”勝手に”紹介してくれる

 ようになりました。



 一方、これは、一切コントロールできないもので、マイナスの口コミだって 

 ありえます。



 そういう意味では全くもって気が抜けないのですが、真っ当に

 美味しいものを出して、サービスレベルも上げていく、という

 当たり前の事を続けていけばいいのだ、と自分に言い聞かせている

 ところです。



  

 

   

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 「再生 続 金融腐食列島」の続きを。


  登場人物の中に、明らかに、あの人だろう、というのが

  あって、想像を膨らませながら読むと実に面白いです。


      


今日の運動


 なんか疲れが溜まっていたので、サウナのみ。


  

 

今日のシガー


 PARTAGAS  SERIE  P2

   パルタガス セリエ P2


   ピラミデという堂々たるシェイプのシガー。


 かなり骨太で熟成がゆっくりなので、たまにしか

 吸わないのですが、ようやく吸えるようになってきた

 感じです。



 馥郁たる味わいを、ようやく感じることが出来る

 ようになってきました。



 ポテンシャルはまだまだあると思いますので、

 じっくり熟成させようと思います。


 


   
Posted by sendai1171317 at 12:38コメント(0)トラックバック(0)
2015年12月26日

次回香港イベントは2月20日(土)

応援クリックいつもありがとうございます!

人気ブログランキングへ  


 先週末の香港ステイからバンコクに戻って来た

 ばかりですが、今月参加出来なかった方達からの

 問い合わせが多数あり、現地スタッフとスケジュール

 調整しました。



 中国正月が終わって落ち着いたあたりの2月20日で

 決定。



 先週末はクリスマス前の土日ということで、街中大変な

 混雑でしたが、さすがに2月はそれなりに落ち着いている

 のではと思います(とはいえ、常に人で混雑している

 香港ではありますが、、、)。


 余談ですが、一応ですが、香港も中国の一部です。


 中国バブルの崩壊が叫ばれていますが、香港の現在を

 是非、ご自身の目で見ていただきたいです。



 感じ方は様々だと思いますが、自分で見て判断するのは

 とても有益です。



 さらに余談ですが、北京や上海で大気汚染悪化の報道が

 流れていることから、香港はどうなの? と聞かれること

 がありますが、全くもって影響は感じないです。


 PM2.5は香港や広州などの中国南部よりも、日本に影響ある

 位ですから。




 先週末は、昼間、九龍半島から香港島にスターフェリーで

 移動したのですが、冬の香港は空気が澄んで、実に綺麗な

 景色です。2月も同様に良いシーズンでしょう(ただし、

 ホテルは要注意。中級クラスまでだと、暖房が無く夜は

 かなり寒くなりますので。)。



 話を本題に戻してですが、HSBC香港の口座開設希望の

 方は朝9時前に集合となります。



 HSBCが不要な方は、11時集合(九龍半島のチムサーチョイ)

 で、まずは飲茶ランチをしながらミニセミナー。



 食後、IFAに移動してセミナー その2(投資説明会)。


 ここから、ショーの投資のボスも参加して、日本では聞けない

 かなりディープなお話をさせていただきます。



 セミナー その2が終了して、時間に余裕があれば、

 少しフリータイムも設けて、フライト疲れの方は

 足つぼマッサージでも如何でしょうか?



 ちなみに、これは、多分誰も希望しないでしょうが、

 香港の冬の味覚、蛇のスープと蛇酒を体験したい方は

 ショー行きつけの店にご案内します。


 カラダがポカポカになります。



 フリータイムが終わり、イベントの最後は夕食会。



 香港ならではの美味しい料理とお酒を楽しみつつ、

 セミナーで話し切れなかった事と個別質問、相談への

 対応の時間にしたいと思っています。



 夕食会からは既存のチームショー会員も参加しますので、

 交流されても楽しいと思います。



 セミナー(夕食会)参加は、飲食代の実費のみで、

 別途セミナー代を請求することはありません。



 日本から香港までの時間と渡航費用は掛かりますが、

 日本では聞けない話、情報満載ということで、日本から

 毎回、チームショー会員が参加しています。



 定員は5名で、チームショー入会を希望されている方を

 優先で受付させていただきます。


 集合時間からしますと、日本を深夜発で十分間に合います

 から、金曜日はフルに働いても大丈夫です。


 土曜日は香港に泊まって日曜日戻りにすれば、かなり 

 楽しめると思います。




 sho.investment@gmail.com


  まで、簡単なプロフィールをいただけると有り難いです。

 


 


 



今日の読書


 「金融腐食列島」続編を読み始めました。


  銀行とは関係ない、主人公の家庭についても

  描かれていて、作品に奥行きを与えていますね。




今日の運動


 久しぶりに親知らずが疼いて来て、運動する気合いが

 入らず、サウナのみ。



今日のシガー

 本格シガーを吸う気にはならず、シガリロ(ミニシガー)のみ。



   
Posted by sendai1171317 at 22:51コメント(0)トラックバック(0)
2015年12月25日

年末はポートフォリオの棚卸しを

応援クリックいつもありがとうございます!

人気ブログランキングへ  


 クリスマスが過ぎたらもう年末モードで、大掃除に

 取りかかる人が多い様です。



 ショーの場合は、メイドさんが週3回掃除を丁寧に

 してくれているので掃除は不要ですが、不要な書類や

 モノは整理しようと思っています。



 そう思いつつ、何気なくFXの画面を見ていて気づいた

 のが、ドル円のスプレッドの大きさ。



 スプレッドというのは、ビッド(売り)とオファー(買い)

 のレートの差で、いつもなら0.3なのが、3.6とか、

 5とかに開いていました。

 



 これは、欧米がクリスマス休暇となり、日本も短縮取引と

 なって、市場参加者が減ったことによるものです。



 流動性が低下した、ということです。



 流動性低下といっても、取引参加者が多いドル円などの通貨取引

 なら、取引コストが高くなるだけで取引自体は可能です。




 ただし、通貨ではなく、株式でも新興市場銘柄だと、売りたい時に

 売れないことはままありますし、現物不動産は相対取引ですから、

 こちらも流動性は低いです。



 もちろん、投資、資産運用においては流動性以外に大事な要素が

 あります。



 究極的に流動性だけで考えたら、現金だけ持っておくのが良いわけ

 ですから。




 でも、何かあった時、すごく問題になるのが、この流動性です。




 一方、言い換えれば、何も無い時には、全く気にならないのが、

 この流動性とも言えます。




 年末、自宅やオフィスの大掃除に加えて、自身のポートフォリオも

 整理というか棚卸しして、利益とか損失だけではなく、流動性という

 観点からチェックしてみるのをお勧めします。





 

 

   

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 今日も「日本国債」の続きを。

 

 自宅のサウナで汗ダラダラ流しながら

 読んでいます。


     


今日の運動


 ちょっとお疲れの感じなので、スイムと

 サウナのみ。


 

 

今日のシガー


 HOYO  DE  MONTERREY  EPICURE  NO.2

   ホヨー ド モントレー エピキュア NO.2


   最近は、どちらかというと、優しい味わいのシガーが

 好みなので、確実にローテーションに入ってきます。


 吸うのではなく、あくまで吹かして、口と鼻の廻りに

 漂う香気を楽しんでいます。


 ゆっくり、クールスモーキングすると、軽いだけではない

 奥深い、ねっとりオイリーな味わいを楽しめます。




   
Posted by sendai1171317 at 18:00コメント(0)トラックバック(0)
2015年12月24日

年末年始の低い生産性

応援クリックいつもありがとうございます!

人気ブログランキングへ  



 最近はだいぶ減ったと思いますが、ショーが日本に

 居た時に目についたのが、年末の挨拶廻り。



 12月も半ばを過ぎると、取引業者のけっこうなお偉方が、

 「年末ご挨拶」とスタンプが押された名刺とカレンダーを持って、

  入れ替わり立ち代わりやってきたものです。



 東京の地下鉄では、コート姿に、書類入れのバッグは持たず、

 カレンダーだけのおじさん達がゾロゾロ歩いていたのも

 思い出します。


 得意先に出向いて、打ち合わせをする訳でもなく(得意先の

 担当者も挨拶廻りしている事がままありますし)、ひたすら、

 名刺とカレンダーを配るわけです。



 さすがに、新興企業だとそんな余裕はないですが、伝統的な

 企業だと今でもやっていると思います。



 そして、年が明けると、今度は、年始の挨拶廻り。



 同じおじさんが、今度は、「年始ご挨拶」とスタンプされた

 名刺を置いて行く。



 こういう毎日を、12月中旬から1月10日過ぎまでやって

 いると、すっかりアタマがボケてきます。



 そして、成人式が終わったあたりから、ようやく、仕事

 モードに入って行く。




 交通機関と土産に使われるお菓子屋さんと居酒屋は

 儲かるかもしれませんが、当の会社自体はまともな営業活動を

 していない訳で、実に生産性は低い。



 このあたり意識している経営者がいる会社だと、クリスマス前

 から全社休業にしている所もありますが、カレンダー配るだけ

 なら、完全休業にして、海外旅行でもした方がはるかに有益だと

 思います。




 ショー自身、独立後は、挨拶廻りに行くことも受けることも

 ないですし、メルマガ ブログは元日も含め休まずに配信して

 いきますから、正月ボケということもありません。



 伝統的な会社で働いていたら、挨拶回りを始めとする儀礼的な

 ものを拒否することは出来ないと思いますが、周囲の人よりも

 良い生活をしたい、とか、良い仕事をしたいと考えているので

 あれば、この何となく、カレンダー配っていればいいや、という

 雰囲気とは一線を画してきりっとした年末年始を過ごすことを

 お勧めします。





 

   

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 「日本国債」の続きを。

  

  出てきました、国債未達。


  もし、これが実際に起きたら、本当にパニックに

  なるでしょうね。


     


今日の運動


 ようやく平常モードで、ラン、腹筋とサウナを。


 

 

今日のシガー


 SAINT LUYS LAYS  SERIE  A

   サン ルイ レイ セリエ A


    品数が少なく非常に地味なブランド。


 3年前買った直後は、なんとも頼りない、枝を吸って

 いるような感じだったのですが、さすがはハバナという

 ことで、じんわり、味わいが出て来ました。


 箱買いして、美味しいと感じなかったら、とりあえず

 寝かしておくと、良くなる場合が多々ありますね。



   
Posted by sendai1171317 at 18:00コメント(0)トラックバック(0)
2015年12月23日

異常に慣れると日常になる

応援クリックいつもありがとうございます!

人気ブログランキングへ  


 年末の12月になってようやく利上げを決定したアメリカ

 ですが、イエレンさんのコメントで、



 ”異常な7年間の終わり”



 というのが印象に残りました。



 簡単に言うと、ゼロ金利というのは”異常”だった、ということです。



 一方の日本。



 バブル崩壊後の最悪の経済状況の中で、1999年、当時の速水日銀

 総裁が「ゼロでも良い」とコメントしたことから、ゼロ金利政策と

 呼ばれるようになりました(正確にはゼロではないですが、ここで銀行間

 金利などの説明を始めると長くなるので省略します)。




 この後、2001年と2006年に解除はしたものの、再びというか、

 三たび、ゼロ金利政策を導入。



 現在の黒田総裁下での量的緩和というのは、金利をさらに下げる(という

 ことは、マイナス金利ということになります)のではなく、お金の量を増やして、

 出回る通貨量をジャブジャブにする、というものですから、速水総裁時代よりも、

 はるかに過激な手法ということになります。



 ちなみに、速水総裁は、当時、


 「ゼロ金利・量的緩和は、企業経営の危機感を失わせ構造改革を阻害する」


 とコメントしていました。



 まさに、その通りだと思います。



 特に日本の銀行、金融機関の構造改革は全くもって不十分です。



 サラリーマン大家の間で有名な、某地銀。


 不動産投資で融資を受けたら、ショーが手がけていた当時の

 数年前で、4%台でしたが、銀行の調達金利ははるかに低い。


 それなのに、ノンリコースでもなく、生命保険に加入させて

 リスクは非常に小さい、つまり、銀行だけ儲かる構造です。



 銀行に定期預金をしても、5年ものでも年率1%にも満たない。


 

 こんな状態が日本では実質15年続いていると言って良い訳で、

 イエレンさん流に言えば、異常な状態がもはや15年。



 ただ、この異常な状態というのも、ずっと続いていると、

 殆どの人にとって日常となってしまう。



 ショーと同じ年代の方なら、遥か昔、小学生の頃、お年玉などの

 貯金を定期預金にすれば、例えば10万円なら、5000円とか

 利息が付きましたが、もはや、殆ど覚えていないでしょう。




 この異常な状況が、これから何年続くのか判りませんが、

 今までの歴史で、少なくとも近代において、ゼロ金利がずっと

 続いたことは無いと思います。




 とにかく、今の日本は異常なのだ、ということは理解して

 おいた方が良いと思います。


 

   

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 「報復連鎖」を再読。


 黒田シリーズと青山シリーズ。少しトーンが

 異なり、どちらも面白過ぎます。


     


今日の運動


 なんだかだるいので、サウナ浴2回のみ。


 

 

今日のシガー


 MONTECRIST  PETIT  EDMUNDO

   モンテクリスト ペティ エドムンド


 2年前、香港のショップで購入した直後は

 辛くて吸いづらかったのですが、最近はとても

 熟れてきました。


 タンニンが旨味に変わってきた感じ。



 コーヒーフレイバーと甘めの味わいが、心地よいです。 



   
Posted by sendai1171317 at 18:00コメント(0)トラックバック(0)
2015年12月22日

常連さんはないがしろにする

応援クリックいつもありがとうございます!

人気ブログランキングへ  


 バンコクで営業している居酒屋には、毎日、必ず

 顔を出してくれる常連さんがいます。



 お一人での来店もあるし、お友達と一緒の時もあって、

 実に有り難いお客さんです。



 商売の基本としては、こういった常連さんを第一にする

 訳ですが、自分達の店は必ずしもそうはしていません。



 店には、多くのお客さんが座りたいと思う、個室感覚の

 ボックス席があるのですが、この常連さんに座ってもらう

 ことはありません。




 全く逆で、お客さんがあまり居ない時には、外から見える

 カウンター席に座ってもらい、その上、その後、カウンター

 希望の別のお客さんが来たら、常連さんに移動してもらう

 こともままあります。



 その常連さんからは、



 ”常連は、ないがしろにしておけばいいんだよ”



 と冗談ですが、言われます。



 この、”ないがしろ” というのは、この方一流のジョークの

 ようなもので、僕らが真に受けている訳ではなく、本当に

 有り難い、店を応援してくれているお客さんだと思っています。




 ショー自身、日本に居た時、良いなあと感じていた酒場は

 みんなこんな感じでした。



 常連席みたいなものはあるのですが、たいてい、店の入り口

 すぐにあって、さらに、一見の僕が入っていくと、カウンター

 の中にビール箱を置いて、そこに移動してくれた常連さんも

 いました。



 別に気取っていない大衆的な店であっても、そういう所だと、

 自然と背筋が伸びるような感じになりますし、また来たいなあ、

 と思うものです。




 こういう気風の店を作っていきたいなあ、と強く思っている

 ところです。


 

  

  

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 「日本国債」の続きを。

 

    株や為替と異なり、一般的には判りにくい債券取引の 

 具体例が書かれていて、楽しく債券トレードを学べる本

 としておすすめです。




     


今日の運動


 やっと本調子に戻ってきたので、久々にランを。


 あと、朝のスイムは寒くなってきたので、サウナに

 入って体温を上げるようにしています。


 

 

今日のシガー


 PARTAGAS  SHORT

    パルタガス ショーツ


 バンコクの自宅で、別にショーツでなくても、

 もっと大きいシガーを楽しめるのに、思わず手に

 取ってしまいました。



 相変わらず、気軽に吸えるのに、旨し。


 2012年製造品で、十分な熟成をしています。


 口腔内に残る香気がとにかく素晴らしいです。


 



   
Posted by sendai1171317 at 18:00コメント(0)トラックバック(0)
2015年12月21日

損切りできない投資

応援クリックいつもありがとうございます!

人気ブログランキングへ  


 投資をする場合、基本的には、投じたお金がゼロになると 

 いうのが最悪のシナリオです。



 1000万円投じたのが、ゼロになる。



 これだけでも十分にイヤなものですが、ゼロでは済まない

 ものもあります。



 まずは、これは金融投資ではないですが、自分で会社を

 起こして、融資を受けて、という場合。



 事業をやって、見込み通りに行かなかった。


 それで、自己資金だけではなく、融資を受けたけれども、

 事業が立ちいかなくなった場合、借金は残る。


 当初のお金がゼロではすまない訳ですが、起業する位の

 覚悟があったわけですから、これもまあ、仕方ない。


 良くある事です。



 一方、自分で事業という程ではなくて、当初は純投資くらいに

 考えていたものが、後で、そうはいかなくなる、というケースも

 あります。



 海外の不動産投資で、このケースは良く耳にします。



 物件を購入したが、テナントが入るどころか、

 実際の物件はかなりのボロで、いくら補修費が掛かるか、

 わからない。



 途方に暮れているうちに、固定資産税などの請求だけは

 きっちり来る。



 売却しようにも、殆ど値が付きそうにもない。



 これは、経済的な負担もさることながら、精神的に非常に

 大きなストレスになります。



 投資を始める時には、誰もがバラ色のシナリオをアタマに

 描くのですが、その通りいかない事は多い。



 でも、ゼロで終わるなら、まだいいじゃないか、と思います。



 投資に100%はないのですから。



 でも、出したお金以上の損失になるというのは、さすがに

 ショーでも厳しいものがあります。



 投資をする時には、最悪、どういう風になる可能性があるのか、

 それは自分できっちり確認した方が良いですね。



  


  

  

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 「日本国債」の続きを。


     


今日の運動


 まだ、疲れが残っているので、サウナと軽いスイムのみ。


 

 

今日のシガー


 PARTAGAS  SERIE  D5

   パルタガス セリエ  D5


 25本入りキャビネットの2012年ものも残り2本。


 葉巻は吸うものだから、と手に取って火を点けたら、

 かぐわしい熟成香。


 D4よりも少し短い分、序盤から迫力ある煙と味わい、

 でも終わるのも早い、、、


 夏の花火のような切ない思いになりました。



   
Posted by sendai1171317 at 19:40コメント(0)トラックバック(0)
<<⑩あなたのメルマガ登録フォーム>>
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
livedoor Blog