2015年11月30日

成長への踊り場

応援クリックありがとうございます!

人気ブログランキングへ  


 今日は11月最終日。


 自営業の人も会社員の人も、月末の締めということで、

 売上などの数字が気になるところです。



 ショーが見ているバンコクの焼肉屋、居酒屋も

 当然気になります。



 その中のひとつの店が、前月比で30%増の売上で

 着地しそうです。



 色々取り組んで来た改善が売上という数字に表れて

 きた実感があります。



 この結果ですが、今月頑張ったからこうなったのかと

 いうと、そうではありません。



 前月の10月、そして、前々月の9月に取り組んでいた

 ことが、次第に結果になってきているのです。




 例えば、料理の味のブレを修正して、お客さんが美味しい、

 と思ってくれる水準を安定して出せるようになったと

 します。



 でも、これって、すぐには売上増にはなりません。



 美味しい、それで、また、次も来よう、と思って

 再来店してくれるお客さんが少しづつ増えることで

 売上が上がっていくのです。



 この成長カーブは非常に緩いものです。




 この、”踊り場”を我慢して乗り切れるかどうか、が

 鍵になってくると考えています。



 せっかく、味が良くなっているのに、お客さんが増えない。



 この味ではダメなのだ、と思い、調理スタッフにあれこれ

 指示する。



 オーナーの指示には従いますが、そういう事を繰り返して

 いたら、迷走するのが関の山です。




 受験勉強でも同じような経験があると思います。



 英語の構文で、仮定法を一所懸命に勉強して

 臨んだ模擬試験。



 でも、その模試で出題されたのは、分詞構文だった。



 分詞構文はまだ勉強していなくて、結局、まともな和訳が

 出来なかった。




 そこで、一喜一憂して凹むか、それとも、分詞構文はこれから

 マスターすれば良い。仮定法はもう大丈夫で、点数に表れない

 実力は確実についているのだから、と思えるかどうかで、大きく

 変わってくるものです。



 英単語だって同様で、模試の前に覚えた単語が試験に出て来る

 ことなんて、そうそうありません。



 でも、着実に実力はついているのです。



 多くの人は、受験でも商売でも、ちょっと頑張って、すぐに

 成果が出ないと、諦めたり、やり方を変えて迷走し勝ちな

 ものですが、そこはどっしり構えていけば良い。




 飲食店だったら、お客さんが帰る時に挨拶した時、”美味しかったよ”

 とか、”また来ますね” といった声を掛けられたら、それで良しと

 考えていますし、初回来店の方から、”予約の電話番号を教えてください”

 とでも言われたら、1ヶ月後、2ヶ月後の売上に繋がる可能性が高い。



 タイ人スタッフは日本語が判らないので、こういう声は必ず

 フィードバックしています。



 今、きょう1日の営業で、来店してくれたお客さんが喜んでくれているか、

 そこに集中していけばよい、自分自身に言い聞かせている毎日です。

 


 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 「成功曲線を描こう」石原 明 著


  今日の本文の着想に繋がりました。


  成功曲線カーブを理解していれば、すぐに成果が

  出ない事業でも慌てずに取り組めるようになります。


 


今日の運動


 ラン1時間、腹筋、体幹、サウナ浴をやりました。


 糖質制限は、ストイックではないですが、夜は殆ど

 取らないようにしています。

 


 

今日のシガー


 COHIBA  LANSEROS

   コイーバ ランセロス


 飲食店にとって山場の月末の週末の営業を終え、

 とっておきのコイーバに火を点けました。


 さすが、カストロが愛したコイーバのクラシックライン。



 上品極まりないカラメル、控えめなヴァニラ。


 終盤は強く圧倒されるような味わい。


 3ヶ月に1本くらいの愉しみです。


 

       

Posted by sendai1171317 at 18:00コメント(0)トラックバック(0)
2015年11月29日

無借金ドイツから考えさせられたこと

応援クリックいつもありがとうございます!

人気ブログランキングへ  


 インターネットで、ドイツが46年ぶりに、新規国債の

 発行を止めて、単年度で借金ゼロの財政均衡を達成するという

 ニュースを見ました。



 歳入の大部分を国債、つまり借金で賄っている日本とは

 あまりに大きな違いです。



 この財政均衡の要因について説明がなされていますが、

 その中にドイツ人の勤勉さ、堅実さがあげられています。



 確かに、私たちドイツとドイツ人に対してイメージする

 のは、そんな所です。



 同じヨーロッパでもラテン系の国とは大きく異なります。



 では、私たち日本人はどうか? と言ったら、日本人だって、

 相当勤勉、堅実だと思いますし、ショーが住んでいるタイの

 人からも、日本人は真面目だと良く言われます。




 ドイツと日本は世界の2大マジメ国、そう言ってもいいかと

 思います。



 それなのに、国の財政はなんでここまで違って来るのか?



 もちろん、経済情勢の違いは大きいのですが、ドイツの凄い

 所は、財政規律を徹底していることです。



 一方の日本。



 テレビで報道されているのは、軽減税率とか、商品券などの

 バラマキ。



 勤勉で真面目な日本人なのに、不思議としか言いようがない。



 ショー自身、この点、なかなか考えがまとまらなかったの

 ですが、そんな時、浮かんで来たのが、以前、フィリピン人から

 言われた、


 discipline



 という言葉です。



 和訳したら、規律、となりますが、日本人の普段の行動とか、

 電車の正確さ等にはすばらしく規律があるのですが、国とか

 会社になると、無規律になってしまう。



 東芝という日本を代表する大企業が、”不適切な”会計処理を

 行う。



 欧米だったら、とっくに破綻しているような会社が、大銀行の

 支援でいつまでも延命している。



 ひいては、大元の国が、際限なく借金を増やし、そんな中でも

 さらにバラマキを行っている。




 日本人を良く知る外国人から時折、”なんで、日本人は真面目なのに、

 国とか大企業ではおかしなことをやっているの? ”と聞かれる

 のですが、ショー自身、うまく答えることが出来ていません。




 でも、ひとつ言うとしたら、ひとりひとりは堅実で規律正しいが、

 国とか会社とかの大きな括りになると、途端にデタラメになって

 しまうのが日本です、という事になりますね。



 

 



 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 「金融腐食列島」高杉 良 著

  を引き続き。


  自宅のサウナで汗ダクになりながら、

  読んでいます。


 


今日の運動


 昨日の反省から、今日はちゃんと、ラン1時間、

 腹筋、体幹、サウナを。



 


 

今日のシガー


 VEGAS  ROBAINA  FAMOSOS

    べガス ロバイナ ファモソス


 ロブストサイズの中で、最も敬愛しているシガー。

 

 ダークチョコレートのニュアンスが強く、2014年製造で

 若いのに、タバコっぽい辛さを殆ど感じません。



 キャビネットを開けてみたら、残り4本しかないので、

 2箱ほど発注してストックしようと思います。


    
Posted by sendai1171317 at 18:00コメント(0)トラックバック(0)

12月12日(土)東京で個人面談

東京駅近くで、16時〜19時の間で予定しています。
限定3名で締切。お茶代以外、費用は掛かりません。
チームショー入会をお考えの方優先で受付させていただきます。

sho.investment@gmail.com

まで、自己紹介と一緒に申込をお願いします。   
Posted by sendai1171317 at 11:50コメント(0)トラックバック(0)
2015年11月28日

移動生活で困ること

応援クリックいつもありがとうございます!

人気ブログランキングへ  


 今月11月は、10日間日本に行き、その後、

 プノンペン2泊してバンコクに戻り、翌日、クアラルンプール、

 セブ、マニラと移動が続きました。



 今や、飛行機もホテルもインターネットで簡単に予約

 できますし、パソコンと携帯電話があれば、どこに居ても

 連絡は取れるので、バンコクの飲食店以外の仕事が滞ることは

 全くありません。



 実に便利な世の中になったものだ、と改めて感じます。



 一昔前、最初の会社で働いていた20年前は、外出時間が

 長くなった時には会社に電話を入れて、電話メモなどを読み上げて

 もらっていたのを思い出し、隔世の感を覚えます。




 本当に素晴らしいのですが、一方で困るのが体調管理です。



 移動が続くと、太るのです。



 LCCなら食事無しですが、レガシーキャリアだと食事が出て

 きますが、これがけっこうなボリュームです。



 しっかりデザートまで付いてきますが、そもそも機内では

 ずっと座っているだけですから、食べた分太る感じです。



 さらに、飛行機では座っているか、寝ているだけなのに、

 疲れます。



 その疲労回復とストレス解消のため、どうしても食べたり飲んだり

 してしまう。



 さらにさらに、ショーのように、食事とお酒が大好きな人間と

 しては、せっかくの旅の時には、その地の食と酒を楽しもうと

 いうことになり、いつもより多く食べてしまう。




 本当は、旅行カバンにシューズとウェアを持ち歩いて、

 毎日エクササイズ出来ればいいのですが、なかなか出来て

 いません。



 このあたり、すごくきっちり自己管理出来ている人がいて

 本当に素晴らしいと思うのですが、自分には難しい、、、



 本当に偉いなあ、と感心してしまいます。



 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 「金融腐食列島」高杉 良 著

  を読み始めました。


  バブル経済を振り返った記述が懐かしいです。


 


今日の運動


 昨晩飲み過ぎたので、朝サウナのみ。


 


 

今日のシガー


 MONTECRIST  NO.5

   モンテクリスト NO.5



  数日前に吸って非常に美味しかったので、

 同じボックスから再度吸ってみました。


 やはり、旨い。


 モンテ特有の甘めのコーヒーの感じが素晴らしい。


 タイ産のコーヒーをドリップして、のんびり、

 土曜日の昼下がりを楽しんでいます。



   
Posted by sendai1171317 at 18:00コメント(0)トラックバック(0)
2015年11月27日

プレビルド コンドミニアムを買ってはいけない人

応援クリックいつもありがとうございます!

人気ブログランキングへ  


 海外の不動産投資で良く宣伝されている

 プレビルド コンドミニアム。



 完成前ということで、ディスカウント価格で販売される

 こと、さらに、しばらくの間は、サラリーマンでも支払える 

 数万円程度の月極での分割支払いとなるので、結構なんとか

 なりそう、ということで、サインする人は多いです。



 でも、その後、1年とか2年とか経過するうちに、支払いが

 不能となり、結局、その分割頭金をドブに捨てることと

 なるケースを実に沢山見て来ました。



 支払計画表を見れば判りますが、基本、毎月定額ではありますが、

 どこかのタイミングで数十万円の支払いが来るケースがあるのと、

 物件費用以外の諸費用の支払いもあります。



 販売会社の資料をきっちり見れば判るものですが、きっちり、

 織り込んでいる人ばかりではないことには驚きます。



 織り込んでいたとしても、その支払い原資は別の投資からの

 配当とかキャピタルゲインで考えていたりするのですが、

 これが往々にして、見込み違いになる。



 もう、アウトです。



 基本、海外プレビルドもそうですし、海外不動産全般も

 そうですが、あくまで余裕資金でやるものです。



 余裕がある人なら、工期が遅延しても、テナント付けが

 見込み通りにならなくても、仕方ないかあ、位で済みますが、

 カツカツだと、もうどうにもなりません。



 完成していない不動産というのは、完成していない分、

 夢はあります。



 高速道路が出来るとか鉄道が出来るとか新空港が出来るといった

 夢があるから、買いたくなるものですが、これだって不確実性の

 塊です。



 ですから、何かあっても、”仕方ないかあ” と思えるくらいでないと、

 おすすめはできないですね。



 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 「成功曲線を描こう」石原 明 著


  潜在意識と習慣の大切さを再認識させてくれます。


 


今日の運動


 ランを1時間。腹筋と体幹トレを。


 あと、今日から朝、運動ではないですが、

 サウナ浴をしてみたのですが、体温が上がって

 凄く良い感じです。


 


 

今日のシガー


 RAMON ALONESS  SPECIALLY SELECTED

    ラモン アロネス スペシャリー セレクテッド


 最近、やたら吸うことが多くなっているのですが、

 それだけ、アタリが多く、シナモンとムスク、柑橘系の

 ニュアンスに陶然となります。


 ゆっくり、ゆっくり、クールスモーキングするのが

 ポイントですね。



    
Posted by sendai1171317 at 18:00コメント(0)トラックバック(0)
2015年11月26日

幸せかどうかの、ひとつの判断尺度

応援クリックいつもありがとうございます!

人気ブログランキングへ  


 幸せというのは、何とも抽象的な事で、メルマガ、ブログの

 記事1回で語り尽くすことはできないのですが、鬱屈としていた

 ショーのサラリーマン時代終盤を思い返して、言えることはあります。



 現実逃避したくなるか、そうでないか、 



 です。



 サラリーマン時代のショーの少ない楽しみのひとつは、

 夏と冬の連休で海外旅行すること、でした。



 当時からタイが好きで、バンコクやパタヤあたりに

 来ていました。




 旅行まで2週間とか、近づいてきたら、職場のデスクダイヤリーに

 休みまでのカウントダウンを始めます。



 あと、○○日で休みだー、と思うと、何ともワクワクしてくる。



 今の鬱屈した現実から逃避できる、との思いからです。



 有る意味、旅行自体より楽しいのが、このカウントダウンの

 時期だったかもしれません。




 実際、旅行を始めると、今度は逆カウントダウンになります。



 ”あと、3日で旅も終わり、また会社に行かなければ

 ならないのかあ、、、”




 というものです。



 帰りのバンコクの空港でファイナルコールで搭乗する時の、

 何とも言えない憂鬱さ、今でも思い出します。




 一方、現在は、現実逃避したいと思う事は、全くありません。



 先日も、クアラルンプール→セブ→マニラ、と5日間バンコクを

 離れましたが、旅は確かに楽しいですが、一方で、バンコクの

 焼肉屋と居酒屋がどうなっているかなあ? お客さんが沢山

 来ている所で、接客して、常連さんと一緒に飲んだら楽しいだろうなあ、

 と考えていました。

 (特にKLでは、夜になってもお酒飲まずに、アラビック コーヒー飲んで

  いたので、何とも長い夜でした、、、笑)




 今月は残り5日となり、月末へのカウントダウンはしていますが、

 飲食店をやっていると、今月は最終日が30日ですから、営業日が

 1日少ないだけで、なんか損した気持ちになります。



 早く来い来い12月、ではなく、もう少し営業日が

 あって、売上を伸ばしたい、と思う位です 笑



 俗世間で生きていく以上、なかなか、しがらみとか現実から

 完全に隔離することは難しいですが、現実逃避しなくて良い、

 というのは、相当幸せな事だと実感しているところです。



 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 「ライフワークで豊かに生きる」本田 健 著

 

  静かなワクワクがある、これがライフワークとの事。


  一見、興奮と刺激あふれる毎日がベスト、といった

  風潮もありますが、そうではない、という趣旨です。


  終わりなき修業のようにも思いますが、現実にライフワーク

  を持っている人はいて、実に幸せそうですよね。


 


今日の運動


 今日もランを1時間。あと、腹筋と体幹トレを軽く。

 


 

今日のシガー


 PARTAGAS SERIE  P2

   パルタガス セリエ P2


   ピラミデという迫力あるサイズのシガー。


 2012年製造ですが、ようやく吸えるように

 なってきました。


 土の基調に、ほのかに蜂蜜も感じるように

 なってきて、好みの味わいがにじみ出てきました。



    
Posted by sendai1171317 at 18:00コメント(0)トラックバック(0)
2015年11月25日

Uberを使って思った監督官庁と業界団体

応援クリックいつもありがとうございます!

人気ブログランキングへ  


 マニラからバンコクに戻って、自宅への移動で、

 改めてUberを使いました。



 これは使ってみて初めて判ったのですが、バンコクの

 空港(スワナプーム、ドンムアン)については、500バーツの 

 定額料金が設定されているので、マニラのように安くはないです。



 スワナプームからトンローまで、メータータクシーであれば

 200バーツちょっとですからね。



 でも、クルマはすごく綺麗ですし、ドライバーの運転マナーも

 良く、かつ、英語も出来る、ということで、通常の倍支払っても

 悪くないなあ、と感じた位でした。



 バンコクのタクシー。住人のショーは慣れてしまいましたが、

 旅行者にとっては、かなりストレスになっています。


 英語が殆ど通じませんし、旅行者だと判るとメーターではなく

 高い料金を吹っかけてくる。



 時間と行き先により乗車拒否もかなりあります。



 その点、Uberですと、リクエスト時点で行き先を指定しますから、

 すごく安心感があります。



 それと、バンコクのタクシーの車輛は、ここ数年でかなり

 綺麗になってきていますが、それでも、後部座席のシートベルトが

 無い(切れている)ものはかなり多い。



 そんな車輛で空港とのハイウェイを120km以上でぶっ飛ばされる

 のは、けっこう怖いですし、タイヤの空気が抜けているような

 場合、お尻が疲れてしまいます。



 バンコクのタクシーの多くは、ドライバーは個人事業主で、

 会社から車輛を借りて営業している。



 つまり、自分の所有車ではないので、整備はかなりいい加減

 になります。



 一方、Uberの場合は、今まで3回利用した全部が、ドライバー

 が自腹で購入したクルマでした。



 自分のクルマであれば、フィリピンでもタイでも綺麗に

 使うのでしょう。



 こんな綺麗に整備された”白タク”に乗っている時に思ったのが、



 監督官庁とか業界団体って、何なのだろうか?



 ということです。



 バンコクでは、タクシーのサービスの悪さが問題になって

 いて、監督官庁が罰則を設けるようになっているのですが、

 それでも、なかなか改善されません。



 一方、監督官庁がなく、無規制のUberは、すごく快適に

 利用できている(中には問題もあるとは思いますが)。




 これはちゃんと仕組みがあって、Uberには、食べログや

 agodaのような、ユーザーレビューがあって、5段階評価で

 表示されるようになっているのです。



 これが凄く有効に機能しているのだと思います。



 メータータクシーだと、いくら良いサービスをしても、

 多少チップをもらえる位で、次には繋がりません。



 ドライバーの質を上げるインセンティブは低い。



 一方、Uberですと、評価が低いドライバーの場合、

 リクエストが少なくなるでしょうから、自然とサービスが

 良くなる。




 もの凄く良いドライバーだったら、例えば、半日、

 長距離で使おうと言う場合、直接コンタクトも出来ます。



 監督官庁や業界団体は、利用者よりは、業界保護に立ち位置が

 あるように常々感じていますが、エアビーアンドビーと同様、

 既存の仕組みとは別のサービスがどんどん出て来ることでしょう。



 既得権益を守ろうとする勢力と、それを突き崩す新興勢力の

 闘いは、さらに増していきますね。

 



 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 「ロング テール」を再読。


  理系の方の経済本というのは、すごく

  面白いですね。


 


今日の運動


 旅行中体重が増えてしまいヤバいので、

 ランを1時間、きっちりやりました。


 これからしばらく、ダイエット強化期間とします。


 


 

今日のシガー


 RAMON ALONESS  SPECIALLY SELECTED

   ラモン アロネス スペシャリー セレクテッド


 ロブストサイズでたっぷりの煙が味わえるのですが、

 今日の1本はムスキーなニュアンスを強く感じ、

 実に旨い、アタリ、でした。



 太いロブストは、ゆっくり吹かすことが容易で、

 そうやってクール スモーキングしていると、

 微妙な味わいを良く理解出来ます。


 これからシガーを、という方は、太めのロブストから

 おすすめします。



 

       
Posted by sendai1171317 at 13:12コメント(0)トラックバック(0)
2015年11月24日

12月19日香港セミナー 普通聞けないお話を

応援クリックいつもありがとうございます!

人気ブログランキングへ  


 次回、ショーが香港入りして行う香港イベント。


 HSBC口座開設とIFAでの説明会、そしてゲスト講師に

 よるセミナーを行うものですが、今回、是非聞いて頂きたい

 のが、ゲスト講師によるセミナーです。



 最初にお断りしてしまいますが、その話しを聞いても、

 すぐに役立つ、その投資が出来る、という人は殆どいない

 でしょう。



 というのも、上場企業の買収、合併(M&A)とか、ヘッジファンドとか、

 個人投資家とはあまり関係ない内容だから、です。




 では、自分には関係ないから、聞いても意味がないのでは?

 と考えるのも早計だと思います。



 リアルな市場を動かしている要素として、金融資本、ヘッジファンドなど

 プロの動きは極めて重要で、これを知っているかどうかで、マーケット

 の動きに対する洞察力は確実に上がってくると考えています。




 ショーは元々、株式でも為替でも、基本はファンダメンタルズだと

 考えていますが、それでもファンダメンタルズでは説明が付かない

 現象が度々起こるものです。



 ここには、必ずといっても良いほど、金融資本絡みの動きがあるもの

 ですが、とにかく、様々なスキームがあり、凄い世界です。




 金融資本とかヘッジファンドとか、特に日本ではネガティブに

 捉えられることが多いですし、ショー自身も100%礼賛する

 わけではありません。



 でも、世界のマーケットを動かしている大きな勢力と

 なっており、この分野の理解なくして、投資は出来ないとも

 考えています。




 すぐに役立つことは絶対に無いと断言できる、変なセミナー

 ですが、このあたり、価値を感じていただける方でしたら、

 日本から来ていただく価値は十分にあると自信を持って言えます。



 定員はあと2名。チームショー入会を考えている方優先で

 受付いたします。



 香港への渡航費が掛かるでしょうから、セミナー参加費は

 無料です。



 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 「アジアの隼」黒木 亮 著

  を引き続き。


  10年とか、少し前の時代背景の小説を読むと、

  世の中の進化とか流れを感じられますね。

 


今日の運動


 バンコクの自宅に戻り、軽くスイムをやりました。


 


 

今日のシガー


 PARTAGAS  LUSITANIAS

    パルタガス ルシタニアス


 ダブル コロナという、現代シガーで最も大きなシガー。


 2時間は掛かりますから、とても一気に吸い切るのは無理。


 とにかくデカイですから、吸う前に気合が必要で、ここぞ、

 という時、吸うことにしています。


 味わいは、序盤は長さの分、実に優しいのですが、次第に

 強さを増していきます。


 パルタガスの中では、甘さが勝っている方で、ショーの好み。


 バーで手に取ったら、かなり注目されるでしょうね。



    
Posted by sendai1171317 at 19:37コメント(0)トラックバック(0)
2015年11月23日

初めてUberを使ってみました

応援クリックいつもありがとうございます!

人気ブログランキングへ  


 今回のマニラ滞在で初めてuberを使いました。



 普段、生活しているバンコク、スクムビット界隈では、

 流しのタクシーが多いので、アプリも入れていなかった

 のですが、今回マニラでご一緒した方からおすすめされて

 試してみました。



 車を呼んだのは、マカティのRCBCプラザ。

 15時過ぎでした。



 平日の夕方ともなれば、30分待ってもタクシーがつかまらない

 所で、毎回、イライラだったのですが、今回は検索したらすぐに

 ヒット。すぐにドライバーから確認の電話があり、5分後に

 指定した車寄せに来てくれました。




 検索結果に表示された車種とナンバーの車が来るので、

 安心感があります。



 エルミタまで頼んだのですが、ドライバー用のアプリで

 最短経路を検索して、脇道を走っていきます。



 途中、日本人だと判ると、即席の日本語教室となりました。



 バンコクでも良くありますが、日本語を使うドライバーには

 2種類あり、ひとつは悪徳ドライバー。


 ぼったくりのレストランやバー等に連れて行こうとするもの。



 もうひとつは、単純に、日本語を覚えればスキルアップになる

 と思うもの。



 今回は後者だったと思います。



 やがて、目的地についたら、通常のタクシーにある料金の

 支払いはなく、ただ、降りるだけ。



 あらかじめ、登録してあるクレジットカードでの支払い

 となり、料金もアプリが計算しているので、ごまかしの

 余地はありません。



 今まで、メータータクシーでの最安値と同じ、147ペソ

 でした。




 いやー、超便利でした。



 これ、バンコクでもどんどん使おうと思います。



 例えば、早朝バンコク発の飛行機で、自宅を朝6時前に

 出る、という時。



 この時間帯は、大通りまで5分くらい歩いていかないと

 拾えないのですが、大きなスーツケースをゴロゴロさせて、

 けっこう疲れていたのと、ご近所さんのわんこ(一応、

 飼われているのですが、繋がれていない)を、車輪の音で

 びっくりさせてしまい、ワンワン吠えられたことがあった

 ので、これもなくなります。



 


 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 「アジアの隼」黒木 亮 著

  を引き続き。


  いま、マニラにいますが、すごくリアル感が

  あります。 

 


今日の運動


 お休みです。


 


 

今日のシガー


 PARTAGAS SHORT

   パルタガス ショーツ


 KLのカフェで消化不良だったショーツを半分弱

 残して、チューブに入れてセブで吸いました。



 同じシガーとは思えない素晴らしさ。


 リゾートホテルのスモーキング テラスでしたが、

 風がなく、デリケートなシガーの味わいを存分に

 感じることが出来ました。


 シガー吸いからは無粋と思われるでしょうが、

 100円ライターで火を点けられない環境では、

 シガーは美味しくない、そう断言します。

    
Posted by sendai1171317 at 19:55コメント(0)トラックバック(0)
2015年11月22日

仕組み化しないでも自由を得るには?

応援クリックいつもありがとうございます!

人気ブログランキングへ  


 前回、個人事業主が仕組み化を礼賛する事に対して、

 ちょっと違うのではないか、と書きましたが、仕組み化しないと

 いうことは、オーナー自身が常に店などの現場に出なければ

 ならなくて、自由な時間が取れない。



 この点、どうすればいいか? というのを考えてみました。





 数は少ないですが、週末しか営業しない、とか、完全予約制で

 予約を受け付けた日しか営業しない飲食店があります。




 知り合いの飲食店オーナーで、自分が海外に出る時は、

 店は休む、という人がいました。ちゃんとそれで成り立って

 いるのです。




 それで、なんで、週2日とかで成り立っているのかと言えば、

 尖ったお店だからです。



 他では食べられない味だ、とか、オーナーが超個性的だったり 

 して、わざわざ食べに行こう、と思わせるものがあるのです。




 尖っていれば、価格競争になりませんから、利益も取れます。




 こういう高利益な商売の”仕組み”を作り上げることに

 注力すれば良いのであって、オペレーションの仕組み化では

 ないということ、なのです。重要なのは。




 安く売ろう、というのは字の通り安易なのです。



 高く売ろう、高く売れるためにはどうしよう。



 これは、非常に大変なことですが、自由な時間とお金を

 両立するためには必要なことです。



 別に旅行はしなくてもいいけど、仕事以外に自由な時間が

 欲しいのであれば、短時間営業という方法もあります。



 1日3時間しか営業しないそば屋さんが実家の近くに

 ありますが、もう10年以上営業しています。



 仕込みの時間はあるでしょうが、一般的なサラリーマンよりは

 はるかに短時間労働だと思います。



 でも、それが出来ているのは、尖っているのと、尖っている

 仕組み作りにアタマを使っているからです。



 こういう風にアタマを使うのはしんどいなあ、と思ってやらない

 人は、その代わりに、長時間、単純労働で、時間を切り売りする

 生活となる訳ですが、それで自由を得られる筈はないですね。

 



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 「アジアの隼」黒木 亮 著

  の再読を始めました。


  香港、ハノイ等、アジアの風景が目に浮かんできます。

 

 


今日の運動


 セブのホテルで軽くスイム。


 


 

今日のシガー


 MONTECRIST NO.5

   モンテクリスト NO.5


   パルタガス ショーツとほぼ同じサイズ。


 あまり期待せずに火を点けたのですが、これは

 当たり!


 コーヒーの甘苦い感じに支配され、前日のショーツの

 リベンジには十分になりました。


 リゾートホテルのスモーキング テラスでしたが、

 風がないと、こんなに旨く感じるんだー、と再認識。




    
Posted by sendai1171317 at 18:21コメント(0)トラックバック(0)
<<⑩あなたのメルマガ登録フォーム>>
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
livedoor Blog