2015年09月30日

三木谷さんだって最下位になります

応援クリックいただけると嬉しいです!

人気ブログランキングへ  


 東北楽天がパリーグ最下位に沈みました。



 ずっと昔の阪神もそうですが、成績不振になると、

 内紛やら色々出て来ます。



 楽天はシーズン途中、田代コーチが退任しましたが、

 その原因として、三木谷オーナーの”過度な”現場介入が

 報道されました。



 一般企業でもオーナーと現場責任者の間で考えの違いは

 ありますが、今回はかなり面白おかしく報道されていました。




 オーナーと現場のいざこざについては、また別途、考えが

 まとまったら書きたいと思いますが、今回感じたのは、

 大成功者の三木谷さんをもってしても、最下位になるんだ、

 ということです。



 

 凡人のショー自身、三木谷さんみたいなエリート、大成功者は

 常に勝ち続けていると思い勝ちです。



 一方、自分は、なかなかうまくいかない事ばかりで、やっぱり、

 成功者とは違うんだ、そんな諦めの境地になるものです。



 でも、決してそんな事はない、ということです。



 華々しく報道される事とは別に、失敗している事業も沢山

 あるものです。



 ユニクロだって、食品事業で失敗しているし、餃子の王将も

 中国事業で失敗しています。



 かなりしっかりやったとしても、失敗することの方が多い。



 もちろん、事業でも投資でも、成功するために頑張るのは

 当然なのですが、上手くいかない場合も必ずあります。



 そのような時、三木谷さんだって最下位になるんだ、位に

 考えれば、必要以上に落ち込むこともないと思います。


 

 そして、失敗を次に繋げられるかどうかが、長い目で見た

 成否を分けるのだと考えています。



 


 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 「日銀失墜 円暴落の危機」藤巻 健史 著

  を再読。


  参議院議員になられた藤巻さんですが、経済系以外の

  メディア登場は少なく地味に感じます。


  安保のような判り易さがないからだと思いますが、

  経済ネタが盛り上がらないのは残念ですね。

  



 

今日の運動


 朝スイムと午後スイム、腹筋。


 昨晩は夜、軽くすませたので、お目覚め

 快調です。



 

今日のシガー


 HOYO DE MONTERREY EPICURE NO.2

   ホヨー ド モントレー エピキュア NO.2


  昨日吸い切れなかったので、吸い直し。


 シガー通からは邪道と言われますが、確かに、火を

 点けてからしばらく、復活まで時間は掛かりますが、

 やがて、芳しい煙になってきます。



 ハバナシガーは高いですが、このロブストなら1時間

 掛かります。


 一気に吸い切ることはないと思います。


   

Posted by sendai1171317 at 18:00コメント(0)トラックバック(0)
2015年09月29日

日本人は一番厳しいお客さま

応援クリックいただけると嬉しいです!

人気ブログランキングへ  


 バンコクで日本料理店をやっていますが、国際都市バンコク

 ですから、日本人以外のお客さんも沢山来ます。



 六本木や麻布といった、日本でも外国人が多い繁華街は

 ありますが、イメージ的には、はるかに広いエリアに

 タイ人以外の外国人が沢山いる感じです。




 そんな日本人以外の外国人と日本人客の違いで感じるのが、

 クレーム、コンプレインの類いです。



 実際にあったケースでは、欧米系のお客さんで、カルビを

 出したら、”脂身が多いので、交換してもらえないだろうか”

 と要望を受けました。



 もともと、カルビというのはバラ肉ですから、脂身の割合は

 多いです。もちろん、提供前に厚い脂は取り除くのですが、

 赤身肉を食べることが殆どの欧米人からしたら、エッと思う。



 その時、現場にショーが居たので、提供されたものを確認し、

 返品にはあたらないと判断。



 ”これは、もともと脂身が多い部分で、オーダーを受けて

 からカットして、新鮮な状態で提供しているので、残念ながら

 返品はお受けできないが、赤身がお好きであれば、こちらの

 肉ではどうでしょうか?”



 と、別なメニューをおすすめしました。



 代わりという訳ではないのですが、そのお客さんは日本酒を

 飲んでいたので、ショーがキープしていた秘蔵のお酒を

 一杯、サービスしました。



 このお客さんですが、この一件以降も、週に1回は来てくれて、

 ハラミをつまみに日本酒を飲んでくれています。



 ショーが店に居る時には、”俺は脂身が多い肉は好きでは

 ないからね” と冗談ぽっく言いつつ、ハラミをオーダー

 してくれます。



 一方、日本人のお客さんからクレームを受けることは殆ど 

 ありません。



 あるとしたら、提供する物を間違えた時くらいです。



 じゃあ、クレームが無ければそれで良いのかというと、

 全く違います。



 何も言わないけど、次、来てくれないのが日本人だと

 思います。



 ショー自身もそうですね。



 美味しくない物を出されて、そこで、美味しくないよ、と

 いう事は殆どありません。明らかな生焼けとかでもない限り。



 まして、日本人店員がいなくて、タイ人だけであれば、言っても

 仕方ないや、と思います。



 だから、毎日お店に出ていても、正直な所、開店までは

 ビクビクすることも多い。



 全然お客さんが来なかったらどうしよう、と。



 ですから、以前来てくれた事のあるお客さんの顔を見た時

 思うのは、嬉しいなあ、というよりも、ほっとしたな、という

 事です。



 日銭商売というのは、毎日が勝負ですし、ヒヤヒヤの毎日

 ではありますね。



 でも、やりがいもあるものです。



 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 「ハゲタカ2」の続きを。



 

今日の運動


 午前中から外出なので、朝スイムのみ。


 糖質制限ですが、昨日は、居酒屋おつまみは 

 沢山たべましたが、締めは我慢。




 

今日のシガー


 HOYO DE MONTERREY EPICURE NO.2

   ホヨー ド モントレー エピキュア NO.2


  前日のエピキュア1に続き、2を。


 2010年ヴィンテージで素晴らしい熟成感。


 濃厚な蜂蜜のニュアンス。


 オイリーな煙で、朝から素晴らしいシガーを吸ったな!

 と満足しました。




   
Posted by sendai1171317 at 18:00コメント(0)トラックバック(0)
2015年09月28日

インフレ目標2%が達成されたら?

応援クリックいただけると嬉しいです!

人気ブログランキングへ  


 アメリカの年内利上げの可能性を市場が織り込んで

 来た中、注目が集まってきたのが、日銀の追加緩和の

 有無です。



 自民党議員から、追加緩和の必要性を訴えるコメントが

 出されたり、一方で黒田総裁は沈黙を守っていたり、正直、

 ショー自身、確信は持てない状況です。




 でも、ショーが興味津々なのは、仮に、日本でインフレ目標が

 達成されたら、どうなるのだろうか? ということです。



 いま、日銀が国債を買い入れ(引き受けではなく)ているのは、

 あくまで、インフレ目標達成のため、という名目です。



 日銀が国債を大量に買い入れているから、100兆円という

 巨大な国家予算が運営出来ているのですが、もし、いずれ、

 インフレ目標が達成されたら、日銀の大義名分はなくなります。



 その時、政府と黒田日銀はどう対峙するのか?



 大量の国債買い入れを継続の場合、黒田総裁の説明次第では

 ありますが、ヘッジファンドのターゲットとなるリスクは

 かなりあると考えています。



 一方、買い入れを縮小した場合、国家財政はどうなるのか?



 もしかしたら、凡人のショーが考えつきそうにもない、凄い

 アイデアがあるのかもしれませんが、何とも不透明な状況で、

 けっこうな不安感はありますね。




 


 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 「ズルさ」のすすめ 佐藤 優 著

  を読みました。


  著者が書いている通り、日本には、ロシアやチェコで

  ポジティブに捉えられている「ヒートリー」という言葉

  の適切な訳語がなく、ズルい、となるようですが、

  日本の外交が弱いと言われるのは、このあたりにあるのかな

  と思わせてくれますね。



 

今日の運動


 スイムに腹筋をやりました。


 糖質制限は挫折中、屋台ラーメンを食べました。


 でも、脂が多い日本のラーメンとは違い、もたれない

 ですね。



 

今日のシガー


 HOYO DE MONTERREY EPICURE NO.1

   ホヨー ド モントレー エピキュア NO.1


  2011年ヴィンテージで、素晴らしい熟成状態に

 なっています。


 ひたすら、クリーミーな煙、ヴァニラのニュアンス。



 ドリップしたコーヒーに合わせていますが、トロッと

 した飲み口と実に良い相性です。




   
Posted by sendai1171317 at 18:00コメント(0)トラックバック(0)
2015年09月27日

本調子でない時、やるべきこと

応援クリックいただけると嬉しいです!

人気ブログランキングへ  


 人には、必ず、本調子の時とイマイチな時があります。



 調子いい時には、何やってもスイスイ行きますが、悪くなると、

 気分も憂鬱になるし、ネガティブになる一方、という人が多いと

 思います。



 ショーだって、毎日のメルマガ、ブログの執筆にはバラツキが

 あります。



 前日からテーマが決まっている時もあれば、なかなか気が

 乗らない時もあります。



 でも、長時間のフライト等でもなければ、毎日配信できて

 いるのは、自分なりのルールを決めている事が大きいです。




 それは、



 気分が乗らなくても、とにかく、手を動かす




 ということです。



 たいてい、調子が悪い時には、アタマの中だけであれこれ

 考えて、やっぱり違うよ、それじゃだめだ、みたいな

 感じで、結局、何も産み出せないものです。



 そんな所、アタマの中から、パソコンのテキスト画面でも、

 ノートでも携帯でも、とにかく、フレーズでもいいので、

 書き出してみる。




 そうすると、不思議な事に、次第とスイスイ、進んでいく

 ものです。



 これは、会社員時代の反省に基づくもので、提案書などの

 書類を作成しなければならない時、延々、堂々巡りしてきた

 ものです。



 いいものを作ろうと気張れば気張るほど、手が動かなくなり、

 悪循環に陥る事が多かったのですが、最近では、調子が悪い

 なりにも、何とかなるようになってきました。



 真面目で完璧主義の人ほど、このあたりは気軽に考えて、

 アタマより手を動かすようにすればいいと思います。




 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 「GIVE&TAKE」を読みました。


  与えることの大切さ、ですね。

 


 

今日の運動


 今日もスイム。


 全然糖質制限していません、、、


 夜、無性に豚骨ラーメン食べたくなり、フラフラと入店。

 それがイマイチだったので、残念でした、、、



 

今日のシガー


 VEGAS ROBAINA FAMOSOS

   べガス ロバイナ ファモソス



 現代シガーの定番サイズであるロブストの中で、一番相性の

 良いのが、このファモソス。


 パルタガスの セリエD4よりも甘く、辛いのが苦手なショー

 でも大丈夫。


 2014年製造で、まだ若いのですが、十分に楽しめます。


 メジャーブランドではないですが、かなりおすすめの1本です。


   
Posted by sendai1171317 at 18:00コメント(0)トラックバック(0)
2015年09月25日

再び、日本政治に注目

応援クリックいただけると嬉しいです!

人気ブログランキングへ  


 日本時間早朝、イエレンさんの記者会見があり、年内利上げの

 可能性についての言及がなされた事で、市場参加者の間にあった 

 不透明感が多少クリアになった模様で、久々にリスクモードの

 マーケットになっています。



 日本市場の時間帯には、日銀黒田総裁が安倍首相と会談という

 ニュースも流れ、追加緩和を期待する雰囲気が強く出てきています。




 連休の最終日には、西村内閣府副大臣による「日本のインフレ2%達成は

 中国を理由に遅れる可能性」というコメントが配信されました。



 黒田総裁に対して、暗に、追加緩和を促すコメントと捉える向きが

 多いと思います。




 安保法案が成立はしましたが、内閣支持率は低下している中、

 安倍内閣では、これからは経済最優先だ、と打ち出しています。




 では、どうなって、経済を盛り上げて行くのか?



 昨日、三本の矢について発表がありましたが、発表直後、

 マーケットではドルは売られ円買いで反応しました。



 あまりに抽象的で具体性に欠ける、インパクトがない、

 という受け止められ方でした。




 結局のところ、残る策は、さらなる黒田バズーカしかない、

 といった所なのでしょう。




 さて、黒田総裁が素直に応じるのか?



 今年前半、経済財政諮問会議という非公開の席上で、黒田総裁が

 ”財政の信任が揺るげば、金利急騰リスクがある” と発言し、

 オフレコだったのですがその内容が漏れて、為替市場が大混乱しました。





 その後、黒田総裁のコメントに対して政府が何かしたかというと、

 何もしていません。




 こういう状況下で、どのように行動してくるのか?




 アメリカの利上げは、残るは時期の問題くらいになってきた今、

 市場を大きく動かすのは、日本の政治かなと考えているところです。



 



     


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 「ヒトイチ 警視庁人事一課監察係」濱 嘉之 著

  を再読。


  監察という”内部警察”の姿、実に興味深いです。


 


 

今日の運動


 今日もスイムを。


 小指は殆ど気にならなくなってきました。


 糖質制限は、夜のみ実施。


   

 

今日のシガー


 TRINIDAD VISIA

 トリニダード ヴィジア


 シガーダイレクトから送られて来た、新発売のシガー。


 今、はやりのペティ ロブストサイズで、トリニダード。



 期待度大で火を付けましたが、以前、ロブストでも感じた

 のですが、まだ閉じこもっていて、辛い。



 頑強なボルドーのようだったのですが、寝かせれば旨い 

 だろうな、と思わせてくれる1本でした。 

 

     
Posted by sendai1171317 at 18:00コメント(0)トラックバック(0)

泥酔客事件

応援クリックいただけると嬉しいです!

人気ブログランキングへ  


 ※この記事は、食事どきの方は、ご注意いただければと思います。

  読み進めれば判ります 笑



 昨晩、ショー達が運営しているレストランで泥酔したお客さんの

 トラブルがありました。



 10名以上の団体で来られたのですが、ウイスキーのボトルを

 ドンドン追加して飲んでいました。


 日本人もいましたが、大部分はタイ人と他のアジア系の方でした。



 あらかじめ、2階のフロアに通して、半ば貸し切り状態。



 声が大きかったりはしたのですが、1階にいる他のお客さんに

 迷惑ということもないので、まあいいか、と思っていたのですが、、、



 いざお開きとなった頃、タイ人スタッフから報告が。



 酔ったお客さんが、吐いて倒れている、と。



 えー、とは思いましたが、現場を見にいったら、、、



 ”マーライオン”状態で、近くの席の人は、頭から”浴びて”いました。



 マーライオンさんは、横たわっていました。

 リクライニング ブッダならぬ、リクライニング マーライオンです。



 床はもちろん汚れていて、クッションとカーペットもダメに。



 それと、小上がりの入り口部分が激しく破損。

 倒れた時に壊れたのでしょう。



 ちょっとこれは、業者さんを呼ばないといけないレベル。



 ダメになった備品と修繕費用を請求することにしました。



 幹事さんは、日本人でもタイ人でもない方。



 かなり泥酔して、ろれつが回りませんが、ショーから

 ”これこれで、費用が掛かるので、請求させていただけませんか”

 とお願いしました。




 すると、



 ”クッション等が汚したのは判った。でも、(小上がりの)壊したのは

 誰なのか、自分は見ていない。その時接客したスタッフを呼んで来て

 欲しい” と言われました。



 2階のフロアは、こちらのグループ以外使っておらず、また、壊れ方

 からして、通常の歩行ではありえないので、まいったなあと思いつつ、

 スタッフを呼んで説明したのですが、そうしたら、今度は、



 ”うちの人間が壊したことを証明して欲しい。それで納得したら、

 修理代は支払う” と。



 もし、ショー個人のビジネスだったら、強硬に突っぱねていたと

 思います。



 でも、ここはレストラン。



 他のお客さんが沢山来ても、まともに営業できない。



 幹事さんを除く人達は店外に出ていましたが、店外でも吐いて

 いるし、横たわっている人もいる。



 幹事さんは、”常識的にこんな壊れ方は考えられない”と

 ろれつ回らない状態で主張してきました。



 ここは反論しておこうと思い、”ちょっと下にお越しいただけますか”

 とお願いし、店外の惨状を見せつつ”これ、常識的に考えられますかね?”と

 言いました。



 でも、ここは、素早く収束させた方が無難だと考え、”修理代はいらないので、

 汚れた備品代だけ、今、お支払いいただきたい”とお願いしました。



 そうしたら、



 ”支払うけど、30%ディスカウントしてください” と来ました。



 エーと思いましたが、もう、早く収束させて清掃をしたかったので、

 妥協。



 最後に、



 ”今日は申し訳無かった。明日また来たい”



 と言われたので、ショーからは、”お越しいただくのはいいですが、お酒は

 一切出せませんので” と答えました。



  ついでに、”あとは、入店をお断りするかもしれません。断る権利は

  ありますからね。”とも。



 一瞬、殴り掛かってきそうな雰囲気になりましたが、握手で終了。




 もし、タイ人スタッフだけだったら、交渉が出来ないですから、

 泣き寝入りだったことでしょう。




 いやはや、壊した証拠を出してくれと言われるとは思いませんでしたし、

 ディスカウント要求されるとも思いませんでしたが、これも貴重な経験です。




 爆撃跡のようなフロアと店外をスタッフ総出で清掃して、タイ人スタッフに

 ポケットマネーで”清掃手当”を渡して、何とか終了。



 日本では駅のホームで吐いている人が良くいますが、バンコクの

 道ばたを泥酔して歩いている人なんて、殆どありませんし

 (割と安全なバンコクですが、酔っぱらって寝ていたら、財布と

 携帯は抜き取られるでしょうね)、居酒屋で倒れているのも、

 殆どありません。




 多分、こういう事は、今後経験することはないでしょうから、そういう

 意味では、スタッフ教育の良い機会だったと考えるようにしました。




 臨時ボーナスもらえて、ラッキーくらいに思っていたかも 

 しれませんね 笑


     


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 「夢をかなえるゾウ」を再読。


  水野敬也さんの作品から学ぶところはかなり

  多いです。


  この前、交通事故に遭ったそうですが、奇跡的に

  怪我なしでひと安心しました。

 


 

今日の運動


 今日もスイム。


 糖質制限ですが、昨晩は、鶏ぞうすい、いっちゃいました。

 うちの鶏スープ、最高に旨いので。

   

 

今日のシガー


 MONTECRIST  NO.2

   モンテクリスト NO.2


  名作として名高いNO.2。


 モンテで一番好きなエドムンドよりも強く複雑な

 味わいです。


 迫力あるピラミデサイズで、90分近く、たっぷりと

 楽しめます。


 エドムンドよりペッパーとレザーのニュアンスを強く感じ、

 フルボディ。ゆっくり夜に楽しみたいシガー。 

     
Posted by sendai1171317 at 18:00コメント(0)トラックバック(0)
2015年09月24日

バンコクに進出していない日本食業態

応援クリックいただけると嬉しいです!

人気ブログランキングへ  


 シルバーウィークということで、日本からバンコクに

 遊びに来ている人は多いと思います。



 リピーターはともかく、はじめての人は、バンコク、特に

 タニヤとかスクムビットあたりの日本料理店の多さと

 バリエーションの豊富さに驚くと思います。



 一昔前のような、何でもありの日本料理ではなく、専門店化が

 どんどん進んでいて、もはや、食べられないものが無い位、

 河豚くらいかなあ、と思います。




 それくらい、あらゆる日本料理を食べられるバンコクですが、

 未だにないのが立ち食いそばと立ち飲み、です。




 タイに来たら無数にある屋台。



 タイ風のラーメン屋台は沢山ありますが、立って

 食べる人はいません。



 マニラのスナック屋台では、立ち食いしているのを見ますが、

 タイ人はあくまで座って食べる習慣なのです。

 

 多分、タイ人が日本に来て、立ち食いそば屋さんを見たら

 けっこう驚くのではないかと思います。




 一方で、日本人がタイに来て、昼下がり、建設労働者の人達が、

 地べたに食べ物を置いて食事しているのを見たら、こちらも驚くでしょう。




 習慣の違い、ということですね。




 あとは、日本式の立ち飲みも見たことはありません。



 あるとしたら、アイリッシュパブの店頭で、中に席はあるのに、

 あえて立ち飲みして、友達と談笑する欧米人でしょう。


 香港のランカイフォンも、道までせり出して飲んでいる

 欧米人が多いですね。



 日本人はあくまで、日本式の居酒屋で座って飲んでいます。




 ショー自身、日本に居た時は、気軽に飲める立ち飲み屋さんは

 好きだったのですが、バンコクでは座り飲みです。




 タイでは、ビール以外の日本のお酒(焼酎、日本酒、ホッピー等)は

 みんな、日本よりはるかに高価で、激安にするわけにもいなかい。



 あとは、例えばスクムビットなら、殆どの日本人客は住まいは

 すぐ近くで、東京のように、一杯軽くひっかけてから、郊外電車に

 乗って帰宅するということもない。



 じゃあ、じっくり腰を据えて飲むかあ、という事もあるのでしょう。




 あらゆる日本食が進出しているバンコクですが、立ち食い蕎麦と

 立ち飲み居酒屋には、今後もお目に掛かれないかもしれないですね。




   

    


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 「GIVE&TAKE」を再読。


 


 

今日の運動


 ランはまだ自粛ですが、その分、スイムを長めに。



   

 

今日のシガー


 FLOR DE CANO  PETIT CORONAS

   フロール デ カノ ペティ コロナス


 バンコク スワナプーム空港の免税ショップで購入した

 シガー。


 れっきとしたハバナですが、マシーンメイドで1本5ドル程度。



 数ヶ月前の購入直後は、いかにも、、、という感じのばたつきが

 ありましたが、久々に吸ったら軽妙で悪くない。


 灰の美しさは手巻きにはかないませんが、普段吸いにはとても

 良いと思います。

 

    
Posted by sendai1171317 at 18:00コメント(0)トラックバック(0)
2015年09月23日

海外資産の相続はどうなるのか?

応援クリックいただけると嬉しいです!

人気ブログランキングへ  


 人間、いつかは必ず死にます。



 ショー自身、冗談で、”自分が死んだ後のことを心配しても

 仕方ないですよね” という事はありますが、あくまで冗談。



 大切な家族を守るというのは、自分の”現世”での安心にも繋がる

 ものです。




 海外投資をする上で、ちゃんと確認しておきたいのが、この

 相続について、です。



 長期積立をやっている人で、死亡時の相続手続きの流れ、

 必要な書類についてちゃんと理解している人は少数と思います。




 日本での相続だったら、たいてい、遺産分割協議書と戸籍謄本で

 事足りるものですが、海外では、別な書類も必要ですし、英訳も必要。




 積立をやっているなら、IFAの担当者に聞いておいた方が良いでしょう。



 真っ当な所であれば、ちゃんと対応してくれる筈です。




 もし、配偶者が投資に興味が無くて、というような場合は、

 海外資産毎に相続手続き方法と証券類、それと、担当者の連絡先を

 フォルダ等にまとめておくと、ご自身の安心にもなるものです。



 また、積立でしたら名義変更とか受益者変更のルールが変わることも

 あるので、このあたり、最新情報をアップデートできる環境にいたい

 ものですね。



   


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 「ハゲタカ2」の続きを。


 

  


今日の運動


 軽くスイムのみ、やりました。


 サンダル履き生活で、だんだん小指はよくなって

 きている感じです。


   

 

今日のシガー


 HOYO DE MONTERREY PETIT ROBUSTO

   ホヨー ド モントレー ペティ ロブスト



 最近人気のロブストを短くしたサイズの走りと

 言えるでしょう。



 時間はないけど、煙量たっぷりのシガーを、という

 時に重宝します。



 味わいはエピキュア2にかなり似ていますが、短い分、

 最初からガツンと感じます。



 癖がなくて吸い易いシガーですね。


   
Posted by sendai1171317 at 18:00コメント(0)トラックバック(0)
2015年09月22日

連休絡みの航空券の取り方

応援クリックいただけると嬉しいです!

人気ブログランキングへ  


 今、日本はシルバーウィークということで、連休を

 使って海外旅行をしている人が非常に多いようです。



 チームショーの会員も複数、タイ旅行に来ています。




 メーカー系を筆頭に、以前よりは長期休暇が取り易くなり、

 また、休暇の分散もなされているようですが、それでも、

 連休でないと休みづらいのが日本です。



 そして、連休中の航空券は取りづらく、高いものです。




 これは、ショーが10年以上前から会社員を辞めるまでやっていた

 方法ですが、例えば、連休ごとにバンコクに来る、というのであれば試して

 みると良いと思います。




 バンコク発のチケットを購入する、という方法です。



 例えば、ショーがメインにしているANAでは、現在では、

 海外発のチケットが購入できるようになっています

 (以前は、タイのサイトにアクセスする必要があったのですが、

 今は簡単になりました)。




 それで、例えば、



 11月23日バンコク発東京行きを往路



 12月25日東京発バンコク行きを復路




 という風に予約、購入するのです。




 そして、次の連休というか、年末年始がらみも、バンコク発で

 購入して、東京発の復路は2月の建国記念日前後にする、という

 取り方です。




 これ、正直な所、10年前よりは、メリットは小さくなったように

 感じます。



 以前は、ANAのサイトでは購入できないような種別のチケットを

 バンコクの旅行代理店で予約だけして、実際に代金を払い込んで

 発券するのは搭乗直前、なんていう事が出来たのですが、今の

 Webサイトでは、すぐに購入しないといけなくなりました。




 同じANAのWebサイト上で価格差が発生したらおかしいですから、

 円とバーツでの決済以外、価格も変わらない。



 でも、ざっと見た限りですが、バンコク発の方が予約変更可能な

 チケット(料金クラス)が多いようです。




 バンコク発にするということは、最初の日本発のチケットは片道か、

 特典航空券の往路だけ使用するような対策は必要ですが、

 バンコク発のチケット代が跳ね上がる時期は殆どありませんので、

 連休毎にバンコクを訪れるという方は、調べてみると面白いと

 思います。



 



     

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 「サーチ」を、ちょっとだけ拾い読み。


  怒りなどの情動を客観的に意識する、なるほどなあ、

  と再認識しました。



  



今日の運動


 今日もスイムを。


 小指対策で、サンダル履きにしたら、かなりラク。


 でも、小指をかばって変な歩き方になっているので、

 かなり疲れてきます。。。



 糖質制限ですが、昨日は二郎系、いっちゃいました 笑



 



 

今日のシガー


 ROMEO Y JURIETTA  CASADOREZ

   ロメオ Y フリエタ カサドレス


 英語読みだとジュリエッタですが、スペイン語読みだと

 フリエタ。



 ロマンティックなブランド名なので、優美な味わいを想像

 しますが、個人的には、チャーチル以外はかなり骨太。


 パルタガスよりも重いと感じる時もある位です。



 このカサドレスは2012年製ですが、ようやく味わいが

 乗ってきた感じです。



 細身のロンズデールという、クラシックな形状で、巻きの

 技術に左右されますが、今日の1本は吸い込み良好で

 素晴らしい味わい。



 炒ったコーヒー豆。アーモンド、焦げ気味のカラメルの

 ニュアンスを感じます。

    
Posted by sendai1171317 at 18:00コメント(0)トラックバック(0)
2015年09月21日

意味ない事で慌てるのは意味ないです

応援クリックいただけると嬉しいです!

人気ブログランキングへ  


 安保法案が成立しました。



 採決前、国会議事堂周辺には沢山の反対派のデモが行われて

 いたようで、法案に反対している野党の中には、一億人が反対

 している、民意を無視している、と主張していました。



 採決に対して、様々な抵抗もありました。



 うーん、民意を反映して選ばれた国会での採決を妨害するという

 のは、議会制民主主義の否定に他ならないのですが、国会議員の先生を

 もってしても、中学高校で習った公民の内容を理解していないのでしょうか?




 さて、今回の反対運動、デモ。ホリエモンさんのツイッターがかなり

 炎上しましたが、ショーはホリエモンさんにかなり同意です。




 このデモ参加者の様子を見ると、大きく2つに分かれると思います。



 ひとつは、いわゆる”プロ市民” 。


 日当をもらって、”ハンタイ”活動をする人達です(日当を出す組織、バックが

 あるということです)。




 もうひとつは、本気で、安保改正したらすぐに戦争を起こす、徴兵制になる、

 と思っている人達です。こちらが大部分と思います。




 ショーは野党支持ではないですが、今回、福島瑞穂さんとか辻元さんの”能力”は

 素晴らしいなあ、と感心しました。



 コピーライターとしての能力です。



 安保法案を”戦争法案”、そして、”徴兵制ハンターイ” というキャンペーンを

 張ったことで、確実に安倍政権にダメージは与えていましたから。




 これ、法案内容を少し勉強すれば、戦争をすぐに起こせるものではないし、

 また徴兵制など全くあたらないことも判る筈ですが、多くの人の心を捉えました。


 60年安保闘争の時も、安保成立したら、すぐに戦争になると思った人達が

 反対運動をしたのですが、結果は真逆になっています。

 



 60年代安保も、小泉劇場の郵政民営化も、内容は良くわからないけれども、

 何となく雰囲気に流される、慌てる人がいかに多いか、という事を再認識しました。




 トピックを変えますが、少し前、NHKで放映された預金封鎖についての

 特集に対する反応も同様です。




 ”すわ、預金封鎖だ” ということで、ショーの所にも相談のメールがいくつか

 来ました。



 でも、相談をしてきた人の殆どが、銀行預金は殆どない、だけど、不安だから

 HSBC香港の口座開設をしたい、という状態でした。




 個別で返信しましたが、慌てる方向性が間違っているのではないかと、、、




 逆に、お金が無いなら、封鎖される預金も無いのだから、資産家のように

 心配する必要などない。



 心配するなら、まずは、預金できる位、収入を増やす、収入を

 得られるよう、他人、社会から必要とされる人にならないと、という

 方向性が必要なのです。



 預金封鎖されるから、ではなくて、そもそも、資産運用の大原則が

 分散、な訳です。



 その大原則を理解しないで、メディアに翻弄されて慌ててもどうしようも

 ない。




 普段、接しているのは、このあたり、極めて真っ当に、冷静に理解している

 人ばかりなのですが、テレビや新聞から受動的に、情報を受け取るだけだと、

 全く違う考え方になるのでしょうね。

 



 

     

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 「ハゲタカ2」の続きを。


  UTB銀行頭取の飯島ですが、NHKドラマ、ハゲタカでの

  中尾彬さんの顔が出てきて仕方ないです。


  原作を読んでも、まさにハマり役ですね。


  2007年の放映時、毎週土曜日の夜が待ち遠しかった

  のを思い出しました。




今日の運動


 今日もスイムを。


 相変わらず小指が痛いのですが、いずれ治るでしょう。


 糖質制限は、最近では、夜のみとしているのですが、

 お腹が少し引っ込んだことからすると、これがよろしい

 ようです。


 



 

今日のシガー


 TRINIDAD REYES

   トリニダード レジェス


 ちょっと疲れていたので、優美な味わいのシガーを

 吸いたくなりました。



 さすがの味わい。


 コーヒー牛乳、バニラ、カラメルの甘さ、辛さ皆無で

 きめ細かな煙。


 値段は高いですが、ミニサイズなので、一度試して

 いただきたい、名品ですね。


    
Posted by sendai1171317 at 18:00コメント(0)トラックバック(0)
<<⑩あなたのメルマガ登録フォーム>>
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
livedoor Blog