2015年08月31日

燃える心で仕事しているか?

応援クリックいただけると嬉しいです!

人気ブログランキングへ  


 今日は月曜日。



 朝、プールで泳いでいる時、ふと、会社員時代の事を思い出し

 ました(ショーの場合、泳いでいる時、パッとアイデアが浮かんで

 来ることが多いのですが、水中メモとかあれば便利なのですがね。

 凄いアイデアが浮かんだ場合、その時点で泳ぐのを止めて部屋に

 戻る事が多いので)。




 会社員時代で、月曜日、休み明けでやる気満々というのは

 殆どなかったな、と。



 真逆で、その週に”起こるであろう” 様々な事が脳内を駆け巡り、

 憂鬱な気分になることが多かった。



 無理矢理、自分を鼓舞して、何とかテンションを上げたこともありますが、

 なんか違う感じ。




 一方、現在ですが、今日やること、あと、今後2ヶ月くらいでやる事に

 思いを馳せていると、凄いやる気が湧いて来ます。




 まさに、メラメラと燃える感じです。




 やることのメインの事柄としては、9月のチームショー会員セミナー、

 個人面談、10月の香港イベント、あと、バンコクの日本食事業。




 それぞれの事に対して、どうすれば、”お客さん”にインパクトを

 与えられるか、驚きを与えられるか、結果、自分が満足できるか、

 というのを考えていて、そうしていると、本当にワクワクしてきます。




 仕事の殆どは、たとえ、原稿執筆のようにひとりでやるもので

 あっても、読者という相手がいますし、レストラン事業だったら

 従業員がいます。




 つまり、必ず、人と接触する訳ですが、自分が憂鬱な気分で

 だらーっとしていたら、必ず周りもだらーっとしてきます。




 でも、逆に、自分がメラメラと燃えていて、まさにクレイジーな

 位までやっていれば、その熱は必ず伝播していくものです。




 世の中、日本でもタイでも、働く人の殆どは基本、なんとなーく

 毎日を過ごしているものです。




 それで、競争が激しいですねえ、不景気ですねえ、と慰めあって

 いる毎日なのですが、それでは、その他大勢になってしまう。




 バンコクの焼肉店でここ数日、”クレイジー”な事を色々やってみました。



 母校の仙台育英学園が甲子園で決勝進出して、おそらく優勝する

 と(勝手に)思い、優勝セール用に生ビールを大量発注したのですが、

 結果、準優勝。でも、ビールは発注済み。



 ということで、”準優勝おめでとう セール” ということで、

 生ビールを無制限飲み放題にしました。




 店頭の告知を見たお客さんが、面白がって入店してくれました。



 飲み放題といっても、最高で10杯がいいところ。



 ビールを飲んだら、焼肉も沢山注文してくれます。



 8月はどうしても飲食店はヒマになりがちなのですが、お客さんが

 沢山来てくれると、スタッフも活気づくものです。




 あと、おすすめメニューをどんどん売っていこう、という事で、

 ”美味しくなかったら、100%返金保証” というのも

 やりました。



 これ、もし返金となった場合、店の原価率が上がってしまうので、

 返金の場合はショーが全額負担するとスタッフに告げました。




 その上で、毎日の開店前、おすすめメニューの全部、ショーが

 試食して、チェックをして臨んだのですが、結果、返金は皆無で、

 逆に非常に好評で、追加注文があった位でした。




 キッチンスタッフに、”お客さんが美味しいと言って追加

 オーダーしてくれたよ” と伝えると、すごくモチベーションが

 上がります。




 そうしていると、スタッフは自ら考えて行動するようになります。



 

 お客さんが多過ぎて、人気メニューの”タン塩”が売り切れて

 しまった。



 お客さんはちょっとがっかりしていた所に、キッチンスタッフが、

 ”半分だけはあるから、サービスしてあげたらどうですか?”

 と提案してきました。




 お客さんに、”半分しかないので、これはサービスさせて

 いただきます” とお出ししたら、とても喜んでくれて、結局、

 追加で沢山注文してくれました。




 つまり、スタッフのその場での判断が追加売上に繋がった

 わけで、そうなると、スタッフはますます頑張ろう、という

 気持ちになります。




 まず、自分自身がクレイジーになって、周りもクレイジーに

 していくと、あとは、勝手に職場が盛り上がっていく。



 勢いというものは本当に大切だと、最近とみに痛感しています。




  

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 「年収を自分で決められる人になる」

  ブライアン トレーシー 著


 を今日も。


 仕事をやる時は、”シングル ハンドリング” その通りだと

 思います。

 



今日の運動


 今日もラン、腹筋、スイムをやりました。


 朝スイムは水が冷たい位でした。


 

今日のシガー


 COHIBA LANCEROS

   コイーバ ランセロス


 ハバナ最高峰コイーバの中で、最も細長くクラシックな

 形状のシガー。



 気分は、フィデル カストロか、チェ ゲバラか、という

 感じです。



 同一形状のシガーで、トリニダードのフンダドレスが

 ありますが、コイーバの方が強いですね。



 25本キャビネットで持っていますが、10本くらいは最低

 10年は熟成させてみようと思います。

 

 

    

Posted by sendai1171317 at 18:00コメント(0)トラックバック(0)
2015年08月30日

香港で投資ははじめたけれど、、、

応援クリックいただけると嬉しいです!

人気ブログランキングへ  


 ショーの所には毎日のように、投資に関する相談メールが来る

 のですが、実に多いのが、既にHSBC香港を開設して、長期積み立ても

 始めている人からのものです。



 HBSCを開いたのはいいけれども、放置していたら、ネットバンキングに

 ログインできなくなって困っている。



 フレンズプロビデントやスタンダードライフ等長期積み立てを既に

 始めているが、加入時に紹介してくれた人と連絡が取れなくなった。




 こんなケースが実に多いです。




 どこのIFAですか? と聞いたら、逆に”IFAって何ですか?” と

 逆質問されてしまうケースもあります。




 基本的な商品内容を理解していないから、例えば、フレンズ、

 スタンダードライフとも新規加入停止、販売停止となったら、



 ”何か不安なので、いっそ解約も考えているのですが”




 という相談を受けることもあります。



 初期期間終わってすぐに解約した場合、殆どのお金が戻って

 来ないのですが、状況が判らないから不安なのでしょう。




 非常にもったいない事です。



 チームショーの会員は現在160名程ですが、少なくとも、

 IFAって何? という人は皆無です。


 旧い会員は、入会後3年経過しており、大部分の人が、

 長期積み立ての最大のリスクである初期期間の2年が終了し、

 もし資金的に厳しければ減額停止が出来る状況になっています。



 何か契約内容や登録内容の変更がある際には、ショーを通さず、

 直接IFAにメールしている人が大部分です(メールは日本語で

 大丈夫ですので)。



 最近のトピックスとしては、”受益者(BENEFICIARY)”について、

 全会員に告知をしました。



 万が一の契約者本人の死亡時、受益者を登録しておかないと

 非常に面倒になることが、ショー自身の家族の経験から痛感した

 からです。




 10月に香港でHSBC口座開設サポートとIFA訪問を行うのですが、

 そこには、既存会員も参加します。



 銀行のメンテナンスとかIFAの運用状況確認などの用件を、

 ショーが香港入りする際に一緒にやろう、という事です。




 別にショーの所でやらないと、サポートが無いなんていう事は

 全くないのですが、せっかく、香港という有利な投資が出来る所で

 投資、資産運用を始めるのですが、将来、途方に暮れることはないように

 していただきたいと思っています。



 香港イベントに興味ある方は、下記ご覧いただければと思います。


 

 http://www.kaigaitoushi-sho.com/archives/45224600.html


  

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 「年収を自分で決められる人になる」

  ブライアン トレーシー 著


 を再読。


 毎日、少しづつでも成長しなければいけない、

 ということを教えてくれます。

 



今日の運動


 昨日、久々にランをしたら、夜ぐっすり寝られました。


 やっぱり運動すべきだ、ということで、今日もランと

 腹筋、スイムをやりました。


 糖質制限ですが、最近はランチは普通に食べて、夜、

 控える感じでやっています。


 昼我慢して、深夜ラーメンをやってしまうより、

 ずっといいですね。




 

今日のシガー


 PARTAGAS  SERIE  D5

 パルタガス セリエ D5


  モーニングシガーとしては強いかなと思いましたが、

 決して辛すぎず、複雑な味わいはさすが、パルタガスという

 感じです。


 特に後半、グイグイとムスク系の香りが濃厚になっていくのが

 素晴らしい。



 ホヨーが柔らかい味わいという点で、ハバナの王道ならば、

 パルタガスは骨太な味わいで、同じく王道と言えるでしょう。



 

 

    
Posted by sendai1171317 at 18:00コメント(0)トラックバック(0)
2015年08月29日

ホンモノの和牛をもっと紹介したい

応援クリックいただけると嬉しいです!

人気ブログランキングへ  



 バンコクにいる間、もっぱら”焼き肉屋のオヤジ”になっている

 ショーです 笑




 最近は、スクムビット ソイ33/1にある「蔵」という店に

 居るのですが、この通りはタイ人、日本人の他、中国系、欧米系と

 とにかくバラエティーに富んだ人が往来しています。



 昨晩は、遅い時間に欧米系3人組のお客さんが入ってくれました。



 3人とも別な国から来ていて、ドイツ、ニュージーランド、アメリカ

 からでした。



 そのうち、ドイツの人がかなり日本食に詳しく、色々質問を受けました。




 ショーからは、”WAGYUとして売られているものの中には、本物の

 和牛ではないものも多いが、うちは本物の和牛しか扱っていないから、

 是非味わってみて” と言いました。




 そして、実際に食べてもらったのですが、開口一番 ”アメイジング” と

 いう言葉が返ってきました。




 ドイツのお客さんいわく ” マーブル(霜降りの脂)の見た感じは

 以前、別な所で食べた牛肉と同じだが、味わいがまるで違う。これが、

 本物のWAGYUなのか” ”



 という事でした。



 ショーからは、” そうだろ、マーブルがマーベラス(驚き)だろ ” 

 とオヤジギャグをかました訳ですが 笑






 日本では最近、霜降りよりも赤身の方に人気があります。




 ショー自身も、赤身は好きです。



 でも、霜降りの人気が相対的に落ちている理由のひとつが、

 とにかく、綺麗な霜降り肉を作る事に注力しすぎた結果と

 考えています。



 確かに、飼育方法を工夫すれば、霜降り部分は多くなります。



 でも、そのような肉の脂はしつこく、もたれる。



 ”本物の”和牛の脂はしつこくないのです。



 これは、バンコクで焼き肉屋を経営するようになってから

 よーく判りました。



 ”外国人”のお客様三人組は、和牛焼肉に日本酒をグイグイ飲んで、

 最後には握手して帰っていきました。



 こういうやりとりをしていると、本当に商売って楽しいな、と思います。




 まだまだ知られていない本物の和牛、日本が誇る肉の芸術品を

 もっと世界中の人に紹介していきたい。



 世界中にお店を展開するのは難しいですが、ここバンコクの

 スクムビットは世界中の人が集まってくる所です。



 凄い可能性を感じながら、毎日、焼き肉屋のオヤジをやっているのです。



 ※読者の方には、おすすめ和牛肉を1品サービスしますので、

  メールでもいいですし、店にショーがいる時は遠慮なく声を

  かけてくださいね。


 スクムビット ソイ33/1 フジスーパー手前右側の「蔵」。

 17時から営業していますので。



 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 「警視庁情報官 トリックスター」濱 嘉之 著

  を再読。


  毎日のメルマガ、ブログに使う表現は、毎日の

  読書からヒントを得ることが多いですね。


 



今日の運動


 さぼりまくりだったのですが、久々にラン、腹筋を

 やりました。


 糖質制限実施中、なのですが、昼はけっこう食べています。

 他のレストランのメニューの勉強も兼ねて、ということで。


 でも、夜のラーメンはやらなくなりました。



 

今日のシガー


  TRINIDAD REYES

  トリニダード レジェス


 パルタガス ショーツと同じサイズのミニシガー。


 もう吸い始めから、旨い!!! という感じ。



 3年熟成もので、以前はコーヒー牛乳のニュアンスを強く

 感じたのですが、今日は、バニラを感じます。



 値段は高いので、キャビネットは無理でも、単品で良いので

 一度吸ってみると、ハバナの最高峰というのを理解していただけると

 思います。


 

    
Posted by sendai1171317 at 18:00コメント(0)トラックバック(0)
2015年08月28日

偉大なことをやろうとするほど、出来ない

応援クリックいただけるとうれしいです!

人気ブログランキングへ  

 

 ショーが会社員だった頃のエピソードですが、例えば、

 ウェブサイトとか宣伝パンフレットなどの文言やデザインを

 決めるまで、えらく時間を要しました。




 トップが承認しないと公開できないのですが、多忙なトップを

 つかまえて確認を取るのは大変で、時間も掛かる。




 何度か修正をしたあげく、ボツになった事も多々ありました。




 極端なケースですと、検討に検討を重ねていたら数ヶ月経って、

 宣伝の機を逸したこともありました。




 こういう毎日に大きなストレスを感じていたのを思い出しました。




 期限がない完璧主義、偉大なものを最初から作ろうとして、

 結局、何も作らないまま時だけが過ぎでいったわけです。




 一方、現在、バンコクでやっている日本食レストランですが、

 日常の営業面はショー自身で判断できるので、ひとつの宣伝パンフを

 作るのに数ヶ月かける事はありません。



 やるぞ、となったら、1時間後には掲示しています。




 とある店舗で中国系のお客さんをチラホラ見かけるようになった

 ので、ショーが知っている範囲の中国語ではありますが、

 ”中国語のメニューあります” といった告知を手書きで、しかも、

 ショーの汚い字でやりました(メルマガ、ブログでは判らないので

 助かっているのですが、本当に字が汚いのです、、、)。




 加えて、店内に中国語のメニューを用意して。



 そうしたら、確実に中国系のお客さんが増えています。




 以前いた会社だったら、告知文の内容以前に、まず、

 ”日本人以外のお客さんを積極的に呼ぶべきか”が幹部会議の

 議題となり、この議論だけで1ヶ月以上。



 そこは通過して、ようやく文言を検討する段階となっても、

 せっかちなショーはもう、熱意が冷めていたでしょう。




 偉大な事、完璧な仕事をしようとして、結局は何もしていない

 のと同じというのは、かなり多いと思います。



 最初の段階では10%レベルでも20%レベルでもいいので、

 とにかくやってみる。



 それで全く反応がなかったり、アクション自体が失敗である

 事が判る場合もありますから、そんな時は、やめてしまえば良い。




 一方、それなりに反応があったら、20%レベルを40%に、

 さらに40%レベルを60%レベルにしていけば良いのです。




 10%レベルでもいいから、自分の考えを世の中に送り出して

 みたら、次の現実がやってくるものです。

  


 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 「排出権商人」の続きを。




今日の運動


 今日も午前から外出で、朝スイムのみ。


 糖質制限ですが、昨日昼はパスタを食べましたが、

 夜は糖質抜きに出来ました。



    

 

今日のシガー


 Davidoff 2000

   ダビドフ 2000


 かつてはキューバで製造されていたのですが、現在は

 ドミニカ。


 キューバ品は、1本数万円のプレミアムが付き、ちょっと

 手が出ません。



 今回の1本は、実にスムーズで吸い易い。


 殆どダビドフは経験がないので、これから色々試してみるのも

 良いなと思いました。


  
Posted by sendai1171317 at 19:46コメント(0)トラックバック(0)
2015年08月27日

10月香港で勉強会、HSBC開設、9月東京大阪面談

応援クリックいただき、ありがとうございます!

人気ブログランキングへ  


 久々に香港でのイベントをやろうと思い立ちました。



 これだけ世界のマーケットが混乱していて、根源が中国ですので、

 まずは自分自身が現地を見て、判断する材料にしたい。



 あとは、最近、自分のHSBC香港の口座で通貨の両替と送金を

 やったのですが、改めて香港の銀行は非常に便利だと感じたので、

 香港に出向こうと思ったのです。




 ここ数ヶ月、日本で個人面談をやっていて、面談後、独力で香港に

 渡航してHSBCを開設している方はいらっしゃいますが、尻込みしている

 人もいるでしょう。



 以前にも書きましたが、別に、口座開設業者を通さないと開設できない

 わけではありません。


 実際、今年に入ってから、独力で口座開設している会員がいますし、

 あっけないほど簡単でした、という声もありました。




 昨年までのように、通訳をベタ付けして口座開設という訳には

 いきませんから、事前に有る程度、英語のフレーズを暗記してもらう

 必要はあるのですが、その程度の努力はする、という方であれば、

 サポートは出来るかな、と判断しました。





 一方、HSBCを開いたから、お金持ちになれるわけでもありません。



 香港というのはオフショアの金融取引が出来る所で、日本では

 購入できない、非常に有利な投資商品があります。




 銀行はあくまで、お金の”一時保管場所”であり、銀行以外の投資に

 こそ、香港の価値があると考えています。




 ということで、10月24日(土)のイベントのメインは、

 HSBCではなく、投資勉強会となります。




 当日のざっくりしたスケジュールとしては、



 7時30分:指定場所に集合して、飲茶をしながら、セミナー パート1



 9時~11時: HSBC香港口座開設

        (開設済み、開設不要な方とは、個別相談タイムとします)



 11時~13時:セミナー パート2



 このように考えています。



 土曜日に設定したのは、金曜日深夜、羽田や関空から香港行きの便があり、

 金曜日夕方まで会社でも参加いただけるからです。




 定員は5名で締切とします。


 また、英語が出来ない方は、事前にそれなりの勉強をする事を

 お約束いただくことが条件となります(暗記する内容は

 お知らせします)。



 以前から書いていたように、基本的に、出遅れ。

 英語できない人は、急いでやりましょう、ずっと言ってきて、

 昨年末で通訳帯同が出来なくなった訳です。


 




 申込、お問い合わせは、下記までメールお願いします。

 プロフィールを添えていただけると有り難いです。


 sho.investment@gmail.com




 これまで、160名余の香港渡航をサポートしてきた経験と

 自身の香港での投資経験をフルにお伝えするセミナーになりますので、

 セミナーだけでも日本から渡航する価値は十分にあるイベントと

 自負しています。



 



 それと、もうひとつ告知です。


 来月9月、東京と大阪で個人面談を行います。

 10月の香港渡航を考えていらっしゃる方は、事前に日本で

 お会いいただくのもありかと思います。



 日程は、


 大阪:9月6日(日)午前 梅田界隈、1時間


 東京:9月13日(日) 午前、東京駅界隈、1時間


 面談費用は、お茶代実費のみ。




 対象の方は下記の通りです。


 1)これから海外投資をはじめよう、海外の

  オフショア長期積立をはじめて、チームショーに

  入会を検討している方向け

  まだ、香港等海外の銀行も開設していないし、

  長期積立もはじめていないが興味ある方。


  預貯金200万円以上が目安で、月あたり5万円

  ~10万円程度の投資が出来る方

  (ひとつの目安ですので、安定収入がある方なら

   ご参加は大丈夫です)。



 2)金融資産5千万円(目安)以上の方で、

  既に有る程度投資はしているが、海外への

  資産分散を考えている方向け


  すでに長期積立をはじめている方でもオッケーです。


  お申し込みは、


  sho.investment@gmail.com


      まで、簡単なプロフィールを添えていただければ有り難いです。



 


 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 「人に強くなる」佐藤 優 著 を


 気軽に読める新書版ですが、毎回、気づきが多々

 あります。




今日の運動


 終日外出となり、朝スイムのみ。


 糖質制限は昼夜外食なので、夜はご飯麺類セーブで

 行こうと考えています。


    

 

今日のシガー


 HOYO DE MONTERREY  DES DEUX

   ホヨー ド モントレー デ デュー



 優しい味わいのホヨーの中では、細長いサイズのシガーに

 よくみられる骨太な味わい。



 長期熟成に向いているシガーだと思います。


 2011年ものを吸いましたが、とても良く味が乗ってきて

 いました。


 クリーム、ブラックペッパーのニュアンスが交互に来て、

 一気に吸い終えました。



   
Posted by sendai1171317 at 18:00コメント(0)トラックバック(0)
2015年08月26日

自由を求める場合の矛盾

応援クリックいただけると嬉しいです!

人気ブログランキングへ  


 ”経済的自由”  何とも魅惑的な言葉です。



 ネット上には、経済的自由を得るための様々なノウハウ、

 投資手法とか、ネットビジネスが紹介されています。



 そして、そんなノウハウの内、圧倒的に多いのは、



 ”短時間で、再現性が高く、簡単にリッチになれる”



 というものです。




 ショーは、生まれてこのかた、短時間で成果を上げた事は

 なく、むしろ、右往左往して、小さな失敗を積み重ねながら、

 43歳の今に至っているので、”ラクラク リッチ”というものとは

 無縁ですし、個人的には、そんなものない、と思っています。




 自分の周りで経済的に余裕が出来た、という人を見ても、

 ラクラク リッチは居ません。



 20代から、同僚が給料を全部遊びに使い、仕事以外の時間、

 特に何もすることなく過ごしていた中、不動産や金融投資を始め、

 10年以上の長い時間をかけて、今の状況を築いている、そんな人が

 多いです。




 自由を得るために、目先の自由を犠牲にしてきたわけです。




 それが、ネットで流されている沢山の魅惑的な”情報”によると、

 そのノウハウを始めてすぐから、ラクラク リッチになると

 宣伝されています。




 例えば、フェイスブックで毎日、どこかから借りてきた、”良い言葉”

 をコピペして、綺麗なお花の写真とかリゾートの写真(レンタル画像ですね)

 を掲載している人が目立ちますが、こういう事を”情報発信ノウハウ” 

 として教えているのでしょう。




 そして、”友達” 同士で、”今日も素敵な1日を” とか、投稿内容と

 関係ないコメントを入れて、アクセスを増やそうとする。




 確かに、今のフェイスブックの仕組みでは、コメントを沢山集めれば

 アクセスは増えます。



 でも、そこに集まるのは、”今日も素敵な1日を” とコメントして、

 借りてきた言葉とレンタル画像をアップする”友達”です。




 こういう友達のアクセスを増やしても、みんな同じことをやっている

 のですから、そこから大きく稼ぐのは無理でしょう。




 ショーは4年、情報発信をやっていますが、常々心がけているのは、



 名文でなくても良いが、ショーならではの文章にしよう




 ということです。





 自分が経験して感じた、考えた事から、言葉を紡ぎ出すように

 しています。




 そうしていると、必ず共感してくれる人が増えてくるものです。




 それを、どこかの”名言集”から、良い言葉を引っ張って来て、

 コピペして、それが、読者の心を掴むと考えるのはあまりに 

 安易だと思います。読者を馬鹿にしていると言っても良いでしょう。




 本当に、心から自由を得たいと思うのであれば、一時的には

 自由を犠牲にする必要があること、それと、売られているノウハウを

 そのままやるのではなく、自分のアタマで考えるようにしないと、

 永遠に、”自由の奴隷” のままで終わってしまうものです。



 


 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 「スターバックス 成功物語」ハワード シュルツ 著

 を読みました。


 大成功を収めた企業が、すいすい成長していくのではなく、

 様々な苦難と試行錯誤を経験していくことが良くわかります。



 EASY COME  EASY GO  ということですね。



今日の運動


 全然運動していなかったので、久々に

 ランとスイム、腹筋をやりました。



 バンコクに戻ったので、糖質制限再開。


 ランチは豆腐料理とスープ。


    

 

今日のシガー


 PARTAGAS SHORT

   パルタガス ショーツ



 偉大なるショートサイズ シガー。


 塩炒りピーナッツの香ばしい味わいが素晴らしい。


 熟成シガーを覚えるには、熟成が早いショーツを

 キャビネットで買うのが一番だと思います。



   
Posted by sendai1171317 at 18:00コメント(0)トラックバック(0)
2015年08月25日

危機は突然来るわけではありません

応援クリックいただけると嬉しいです!

人気ブログランキングへ  


 先週末からの暴風雨という感じの世界の市場。



 特に昨晩は、ダウ平均が1000ドル暴落したり、ドル円が

 数分間で120円から116円まで暴落したりと、大荒れでした。



 ここ1ヶ月くらいを振り返ってみると、まずは、ギリシャ問題が

 ひとまず収束(実際は先送りなのですが、、、)した。




 そこでマーケットは一安心となったのですが、その後噴き出して

 きたのが中国経済の問題。



 上海株の暴落と人民元の切り下げです。




 1ヶ月くらい前から、ショー自身は、かなり臆病になっていました。




 絶対に暴落するとは言い切れないが、可能性はけっこうある。



 でも、少し前の記事で書いているように、”ゆらぎ”があった事は

 確かです(リスクオフでも円高にはならないかも? という記事ですが、

 思いっきり外れましたね 笑)


 http://www.kaigaitoushi-sho.com/archives/45075376.html



 それでどうしていたか? というと、ジョージ ソロスや、空売り屋の

 本をかなり読み込んでいました。



 それで、危機がどのように訪れるのか? 、その共通点が有る程度

 理解できたのです。




 サブプライムの時でも、リーマン ショックの時でも、危機は突然

 訪れた訳ではありません。




 たいてい、数ヶ月前から、問題はくすぶり始めているのですが、

 メディア等を通じて、楽観論がささやかれる。



 実際の所は、その隙にポジションを処分している”賢い”人が

 いるわけですが、、、




 そして、やがて、やっぱり、危機は訪れる。




 ショーの場合、危機が来る、という事に対して絶対的な確信があれば、

 売りポジションを持てばいいのですが、正直そこまでの自信も

 無かった。




 ということで、先週行ったのは、信用買いポジションと

 ドル円ロングの整理でした。




 信用は株式を担保にしていたものがメインでしたが、これは

 担保として差し入れている株式が暴落したら、担保価値が下がる。



 多くの投資家は、ここで追証を求められますが、払い込みできずに

 強制売却となり、市場の暴落に繋がるわけです。




 信用買いをやめて現物だけにすれば、まあ、何とかなります。




 知り合いで、この局面でショートで儲けた人がいて立派なものだと

 思いますが、小心者のショーにはまだまだ厳しいです。



 昨晩のドル円を見ていましたが、通常スプレッド(売り買いの差)が

 0.3の会社が、常に2.0以上で、6以上にもなっていました。



 値動きも極めて荒く、下手したら、まともに約定しないかも、とも

 思った位だからです。




 スイスフランショックの時には、倒産したFX会社(海外の会社です)も

 ありましたからね。



 正直、今はかなり守りに入っていますね。



 





 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 読書代わりに、機内で「007 ワールド イズ ノット イナフ」

 を見ました。


 ソフィー マルソーがいい感じ。


 どうもショーは、アンタッチャブルやゴッド ファーザーのような

 ギャング映画、007、それにミッション インポッシブルのような

 スパイ映画が大好きなようですね。




今日の運動


 バンコクに着いたら、軽く泳ぎます。


 風邪気味なので、糖質制限は制限中? です。




    

 

今日のシガー


 風邪気味なので、お休み、です。


 代わりに、シガー小話。


 シガーをこれからはじめよう、という方ほど

 気合が入りまくりで、大きなヒュミドール、数十万円

 掛かるものを購入しようと考える事が多いのですが、まずは

 全然不要と思います。


 現代にはジップロックという便利な保存袋がありますから、

 そこに二重にして、あとは静かな場所で保管すれば良いです。



 便利な時代になったものだと思います。



   
Posted by sendai1171317 at 18:00コメント(0)トラックバック(0)
2015年08月24日

日本のサラリーマン大家さんは凄いです

応援クリックありがとうございます!

人気ブログランキングへ  


 ショーもサラリーマン終盤に少しだけ手がけましたが、

 日本のサラリーマン大家さん、ショーの周りは非常に

 多いです。



 ショーが生活のメインにしているタイ、バンコクでも

 大家さんというのは沢山いますが、殆どがいわゆる、

 お金持ち。



 余裕資金でコンドミニアムを買って、”一応”賃貸募集は

 しますが、入居がなかったらなかったで、放置。



 家賃収入でキャッシュフローを得ようと、必死で

 努力しているようには見えない人も多い。



 一方、日本の場合は、会社員の与信をベースに融資を

 付けて、リノベーションを自分でやって、賃貸管理も

 自分でやっている人も多い。



 もはや、投資ではなく、立派な事業です。



 忙しい会社員生活の傍らでやっているのですが、

 おそらく、これは日本でしか見られないのではと

 思います。



 日本人の真面目さ、勤勉さ、そして仲介業者や入居者などの

 環境にもよると思いますが、いずれにしても、凄いことです。



 ショーはとても、セルフリノベーションとか出来ませんから。




 とにかく凄いとしか言いようがないのですが、ひとつだけ

 心配なのは、資産配分についてです。



 不動産で成功している人ほど、その成功している分野、

 つまり不動産に再投資しようと考えるのは自然です。




 自分なりのノウハウで市場全体よりも良好なパフォーマンスを

 得ているのですからね。



 でも、いくら、複数の不動産に分散しているといっても、

 それはあくまで、日本の不動産だけ、です。


 



 もちろん、これから、日本不動産に凄い追い風が吹いて、

 インカムだけではなくキャピタルも取れる状況が来るかも

 しれません。



 でも、現在の世界市場がリスクオフに走っているように、

 先に何が来るか判らない事も確かです。



 逆に、不動産価格が大きく下げて、実質債務超過のように

 なる可能性だってあります。




 ですから、資産の一部を外貨建てにしておく。


 さらに、資産の大部分が流動性が低い不動産であるならば、

 流動性の高い現預金やペーパーアセットで持っておく。



 好調時こそ、あえて、”つまらない” 資産運用をする位の方が

 長く生き残っていけると考えています。





 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 「ライク ア バージン」を。


 一番憧れの起業家と聞かれたら、リチャードですね。


 競合のエアアジアの制服着たパフォーマンスとか面白過ぎ

 です。




今日の運動


 今日もお休み。


 かろうじて、腹筋のみ。


    

 

今日のシガー


 VEGAS ROBAINA  FAMOSOS

   べガス ロバイナ ファモソス


 外れが非常に少ないシガーのひとつ。


 有名ブランドではないですが、深い味わい、

 ダークチョコレートのニュアンスが素晴らしい。



 ステーキや焼肉ディナーの後、濃厚なシングルモルトや

 アルマニャックなんか、実に合います。


   
Posted by sendai1171317 at 18:00コメント(0)トラックバック(0)
2015年08月23日

マニラのチャイナタウンに行ってきた結果

応援クリックありがとうございます!

人気ブログランキングへ  



 世界各地にある中華街、チャイナタウン。



 ショーが行ったことあるのは、ニューヨーク、サンフランシスコ、

 ロンドン、パリ、マドリード(かなり小さいですが)、バンコク




 食事代が高いニューヨークやロンドンでは、気軽にひとりでも入れる

 中華食堂は非常に重宝しましたし、現地語と中国語が混在しているのが

 なんともいい感じでした。




 顔はアジアなのに、言葉は完全な現地語というのも面白かった。




 フィリピンは10回以上来ているのですが、今日は休日で銀行関係など

 仕事は出来ない、ということで、LRT(高架鉄道)に乗って向いました。




 カリエド駅(ちなみに、スペイン語っぽい駅名がなんとも好きです)で

 降りたら、そこは完璧なフィリピンローカル。



 日本人は皆無。




 中国語の看板が多い方に進んでいきました。




 でも、今までの街とはかなり違って、寂れ度が実に高く、いくつか

 開いていた食堂に入る勇気が起きませんでした。




 はっきりいって、他の街のチャイナタウンも綺麗とは言えないのですが、

 バンコクに代表されるような人混みの活気がないのです。





 結局、タクシーに乗って、モール オブ アジアに向かい、

 中国風しゃぶしゃぶを食べて、ホテルに戻ってきました。




 マニラ通の人であれば、ローカルしか判らないような美味しい

 店があるのかもしれませんが、観光客では何とも厳しいな、

 と感じました。


 

 旨い中華料理を食べたいなら、香港マカオか台湾に行くべきだ、

 と改めて思いました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 「排出権商品」を引き続き。





今日の運動


 風邪気味のため、おやすみ。


 糖質制限も体力アップのため、おやすみです。


    

 

今日のシガー


 HOYO DE MONTERREY EPICURE NO.1

   ホヨー ド モントレー エピキュア NO.1



  ハバナシガーの本流は、パルタガスのような強いシガーなのか、

 それともホヨーのように柔らかい味わいのものなのか、良く

 考えるのですが、個人的には柔らかい方かなと思っています。



 辛いのを吸いたいなら、紙巻きタバコで満足できると思うのですが、

 柔らかく、かつ、味わい深いとなると、ハバナだろうと思うのです。



 このエピキュア1と2は必ず試すべきシガーだと思います。


   
Posted by sendai1171317 at 20:20コメント(0)トラックバック(0)
2015年08月22日

もしショーが転職していなかったら?

応援クリックいただけると嬉しいです!

人気ブログランキングへ  



 仙台育英の決勝戦の動画を繰り返し見ていたら、仙台時代の

 記憶が色々よみがえってきました。


 (それにしても、6回裏の同点三塁打の場面は、何回見ても鳥肌が

  立って仕方ありません。あの時、甲子園にいたかったです)




 記憶を引き出している途中、ふと思ったのが、




 そもそも、なんで、今、バンコクで生活しているのだっけ?




 ということでした。




 読者の方ならもう何度も読まされていると思いますが、ショーが

 最初に勤めたのは仙台の新聞社で、独占的な商売をやっている

 ”強い” 会社でした。




 安定した環境で働いていたのですが、ネット系のベンチャーに転職した

 わけです。




 転職理由は沢山ありましたが、大きな理由は、




 今の会社のままでは、定年まで、仙台と東京だけで生活

 することになる




 ということでした。




 当時から、年に2回は海外旅行に行っていました。



 ニューヨーク、インド、キューバなどを旅行していましたが、

 観光旅行ではなく、現地で生活してみたい。




 海外で暮らす、仕事する、というものを実際経験してみたい、

 そんな気持ちが高まっていったのです。





 とはいえ、何しろ安定していた会社ですから、飛び出すには

 勇気がいりました。



 何度も、”やっぱ、やめとくか” と、行動を止めようと思った

 事も確か、です。





 でも、そんな、行ったり来たりの”ゆらぎ”はあったものの、

 最終的に転職を決断したのは、




 このまま、仙台と東京だけで定年を迎えたくない




 色々あるかもしれないけど、一度の人生だから、やってみよう




 という気持ちからでした。




 転職してから、思いが叶って、海外生活するまで12年掛かったわけですが、

 これは、自分自身凡人だから。




 MBAに進んで、マッキンゼーやゴールドマンに勤めて、みたいな、

 まぶしいキャリアを歩む人とはレベルが違うのです。




 でも、今、思っているのは、12年前の決断が、今の生活を

 もたらしていること。




 海外に暮らして、ビジネスをして、日本で生活していたら

 味わえない経験をしていることへの満足感です。



 

 ですから、”あの時、こうしておけば良かった” と思う事は

 全くありません。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 「ライク ア バージン」リチャード ブランソン 著

  を引き続き。



  いつか、リチャードのように、自宅を大自然の中に設けたいと、

  この本を読んで思いました。


  薄っぺらい、ノマドとか言わないのがいいです。






今日の運動


 早朝、バンコクからマニラへの移動のため、お休みです。

    

 

今日のシガー


 ROMEO Y JURIETTA  CHURCHILL

   ロメオ Y フリエタ チャーチル



 レストランのテラスでゆっくり吹かしました。



 自分と相性が良いシガーだなあ、と思います。


 ロメオのシガーはけっこう辛くてしんどい場合がある

 のですが、このチャーチルは優美で余韻が長い。


 でも、後半、短くなってくると、強さが出てくる。



 短いシガーでは味わえない、経時変化が素晴らしいです。



   
Posted by sendai1171317 at 18:00コメント(0)トラックバック(0)
<<⑩あなたのメルマガ登録フォーム>>
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
livedoor Blog