2015年04月30日

現在志向バイアス

応援クリックいただけると嬉しいです!

人気ブログランキングへ  


行動経済学の用語で、現在志向バイアスというものが

 あります。



 ワンフレーズで言えば、



 未来の利益よりも目先の利益を優先させる

 傾向がある



 ということです。



 これ、投資をしている人に、非常に見られる行動パターンです。



 これから老後のために投資を始めたいです、と言うのですが、

 実際にやっているのは、株や為替を短期で売り買いして一喜一憂 

 したり、さらには、怪しげな案件に有り金の大部分を突っ込む。



 毎月、3%の配当がもらえるそうなので、始めました、という

 のです。




 ちょっと、ちょっと! という感じです。



 最初は、老後のため、と言っていました。



 ですが、やっていることは、すぐにリターンが得られること

 ばかり。




 一方、アメリカの知人とチャットしていると、良く聞くのが、

 ”現在のポートフォリオの時価総額は○○くらいだから、リタイア

 に向けて順調に進んでいるけど、少し、ハイリスクなものに

 回してもいいかなあ?”



 というものです。



 大部分は、ミドル~ローリスクのミューチャルファンドで

 運用しています。



 あくまで、長期目標→短期のアクション、という風に

 行動に一貫性があるわけです。


 (ちなみに、アメリカ人が全部、こういう風にきっちりしている

  わけではありません。カード破産だらけですから、、、

  でも、全般的に見て、資産運用に対する考え方には、激しい差があります。)




 ショー自身、海外投資の第一歩として長期積立をはじめて、

 もうすぐ4年になりますが、正直、最初は、あまり面白く

 ないなあ、と感じたものです。




 でも、まずは、初期期間という解約できない2年間は、

 とうに過ぎ、今は、一部、資金の引き出しも出来るし、

 積立金の減額も出来る状況になっています。



 でも、当初の積立金額のまま、淡々と続けています。



 特に、投資をこれから始める、という場合、気合が

 入っているので、どうせなら、高いリターンを!と

 意気込むのは、すごく理解できるのですが、あくまで、

 基本は長期投資、運用。



 それで、余ったお金が出て来たら、はじめて、ハイリスクな

 投資も、ちょっとづつ始める。



 世の中で星の数ほど出回っている、高利回り案件、

 年率30%とか50%とか言うもののうち、ショーが

 知る限り、配当が出るのは20年後です、30年後です、

 というのはありません。


 たいてい、入金したら3ヶ月後から配当が出ます、といった

 ものかと思います。


 ”現在志向バイアス”なんですね。



 このあたり冷静に考えれば、色々な魅惑的な?投資話が

 有る中で、どう振る舞えばいいか、判ると思います。

 


  


  


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 「サーチ」を再読。


  気持ちを落ち着かせるために、非常に良い本です。


  



今日の運動


 スイム、ラン、筋トレをやりました。


 


今日のシガー


 PUNCH PUNCH PUNCH

   プンチ プンチ プンチ


 2010年製造品ですが、数ヶ月前から、急に 

 吸い易くなってきました。


 元々、スパイシーさが際立っていましたが、まろやかさ

 が合わさり、クリーミーな煙。素晴らしい。


 1年前は、けっこう辛いなあ、と感じていたのですが、

 大きく変わってくるものですね。



   

Posted by sendai1171317 at 18:00コメント(0)トラックバック(0)
2015年04月29日

日本国債格下げとトリプル安

応援クリックいただけると嬉しいです!

人気ブログランキングへ  


先日、格付会社フィッチが日本国債を1段階引き下げました。



 ニュース配信の直後、円レートはちょっと反応しただけで、

 特に混乱はありませんでした。



 ギリシャやロシアのように、投資不適格ということでも

 ないですから、すぐに過敏反応ということもないでしょう。



 今のマーケットの認識は、円は安全通貨、ですから。




 一方、こういう格下げ後、市場が動揺して起こる事態を

 連想しました。



 その国の、トリプル安、です。



 株式、債券、円、が全て下落する、というものです。



 これは、非常に怖く感じます。



 なぜかというと、マーケットの常識が通用しなくなるから、

 です。



 平時のマーケットですと、一般的に、円安になれば株式高、

 株式高になれば債券安、債券高(国債金利は下落します)に

 なれば円は下落、という風に、正の相関だったり、逆相関だったり

 するのですが、このような一般法則が崩れて、日本絡みは

 全部下落することになります。




 ドル円相場を見ていて、非常に相関性が高いのが、米国債

 金利なのですが、このような法則が崩れると、相場が乱高下

 するでしょう。



 あとは、ショー自身、通常モードでのトレーディングが

 怖くなりますね。



 一般法則が通用しなくなりますので。



 やるとしたら、”無くなってもいいお金”で、日本売りに参戦

 する位です。



 


  


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 「スターバックス 成功物語」を。


 



今日の運動


 今日はスイムのみ。


 


今日のシガー


 ROMEO Y JURIETTA  CHURCHILL

   ロメオ Y フリエタ チャーチル


 ハバナ3大ブランド(コイーバ、ロメオ、モンテクリスト)の

 ひとつ、ロメオの代表作。



 ふくよかな甘さと、かつおベースの和風ダシのような味わい

 を強く感じます。


 最近流行りのロブストなどの短いシガーと異なり、クラシックな

 装いですが、バーで吸っていても非常に目立ち、エレガントです。


 エレガントで、かつ、強い。


 名品です。

 


   
Posted by sendai1171317 at 18:00コメント(0)トラックバック(0)

シラチャで感じた、海外不動産投資の落とし穴

応援クリックいただけると嬉しいです!

人気ブログランキングへ  


先週末、バンコクから東南にクルマで2時間弱の

 シラチャに日帰りで行ってきました。



 会員向けの日帰り視察ツアーですが、チームショーの

 会員が現地で不動産仲介会社を立ち上げているのです。



 オフィスで概要説明を受けた後、複数の物件視察を

 してきました。



 その中で、ひとつ、すでに3年前完成している物件を

 見て来ました。



 街中からクルマで10分、シーサイドで景色が素晴らしい、

 造りはきっちりしていて、プール、フィットネスはもちろん、

 屋上では海と山を眺めながら、バーベキューパーティも出来る。



 さて、日本に住んでいる人からしたら、どう思うでしょうか?



 ”クルマで10分かあ、タイでもタクシーで500円も

 しないだろうなあ”



 ”シーサイドで、浜辺を散歩できるなんて、なんて素晴らしい

 のだろう”



 そう思う人もいるかもしれません。



 ですが、この物件、未だ入居率は一割なのです。



 これは、ちょっと、現地事情を把握すれば、理由は簡単に

 判ります。



 市街地からクルマで10分といっても、シラチャには

 バンコクにあるような、メータータクシーはありません。



 確かに、日系企業の駐在員なら、会社のクルマはありますから、

 通勤だけなら問題ないです。



 ですが、昼間残される奥様はどうなるのか?



 一部の会社では、ご主人を会社に届けた後、奥様用に

 クルマを自宅に戻してくれる所もあります。



 ですが、それが不可な場合、事実上、奥様の移動手段は

 極めて厳しいです。



 確かに、シラチャにもタクシーの”ような”乗り物はあります。



 トクトク、ソンテウ(乗り合いタクシー)ですが、いきなり

 日本から来た人、とくに女性が乗るのは極めて難しい。


 基本、タイ語オンリーだし、メーターもない。



 ちいさい子供連れとなったら、なおさらです。



 家族連れでない単身だとしても、多くの日本人にとって、

 近くにコンビニも居酒屋もない、という環境は極めて

 厳しいものです。



 ところが、日本から投資する人の中には、こういう物件の

 紹介をプレビルド段階で受けて、うっとりしてしまう場合が

 ある。



 そりゃ、街からクルマで10分でシービューと言ったら、

 日本的感覚では、いいなあ、となるのは判ります。



 ですが、実際の生活となると、極めて厳しい。



 少し譲って、欧米人向け、というなら、ありかもしれません。



 でも、シラチャに住む外国人の大部分は日本人なので、

 日本人のニーズに合わせないといけない。



 実際のところ、きっちりした都市計画、住宅整備計画が

 ないシラチャでは(バンコクでも、ないですが、、、)、

 このような、殆ど入居が見込めない物件がどんどん建築

 されています。



 くれぐれも、実需があるのか? そして、実需がある

 物件の要件がなにか、きっちり自分で把握する必要が

 ありますね。



  


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 「自分らしくお金持ちになるための70の習慣」

  ブライアン トレーシー 著


  ビジネスを立ち上げる際の基本が簡潔に

  書かれています。


  ごくごく常識的なことなのですが、しゃにむに

  働いていると、大局観を見失い勝ち。


  そんな時、基本に立ち返る大切さを教えてもらえます。


 



今日の運動


 今日は、久々に自宅でゆっくり。

 ということで、ラン、筋トレ、スイムをやりました。

 



今日のシガー


 PARTAGAS  SHORT

   パルタガス ショーツ


 30分ほどで吸い切れるミニシガーの最高峰。


 シガー初心者の方は、通常、バラで購入することが

 多いのですが、このショーツは、是非、50本入り

 キャビネットで買って、自分で熟成させる愉しみを

 経験していただきたいです。


 購入直後、3ヶ月後、半年後、1年後で味わいが

 大きく異なることが判る筈。


 ナッツ、塩炒りピーナッツのような味わいを強く

 感じる、名品です。

 

    
Posted by sendai1171317 at 15:33コメント(0)トラックバック(0)
2015年04月27日

40歳過ぎたら、体力的にムリしない

応援クリックいただけると嬉しいです!

人気ブログランキングへ  



 ショーは現在43歳。かつて、20代とか、30歳あたり

 の頃は、かなりのハードワークをした事もあります。



 毎朝、6時に自宅を出て自宅に戻るのは終電で1時前。



 自宅に着いて夕食(夜食)を取ってから、再度、パソコンに

 向かい、3時とか4時あたりまで仕事。



 そして、翌朝、というか、1時間強仮眠してから、

 再び会社に向う。



 これを数ヶ月続けたことがありました。




 20代後半の頃でしたが、辛いけど、何とかなりました。

 (ちなみに、これは、あくまで自分で決めてやっていた

  ことです。会社から強制された訳ではないですし、納得

  してやっていました。ですから、いわゆるブラック云々

 ということではありません。もちろん強制しませんが、

 一方で、ブラックだといって、ハードワークを忌避する

 のは賛成しませんし、少なくとも、一度もハードワークを

 経験しないで成功するというのは、なかなか難しいと

 思います)



 一方、43歳になった現在ですが、今ではとてもムリですね。



 倒れる前に、辛くてギブアップすると思います。



 でも、ギブアップしない人の方が危険です。



 突然死とか、過労死とか、十分にあり得ますので、、、



 ショーの大学の先輩で、大手都市銀行の国際部門で

 エリート街道を突っ走っていた方が、43歳で心筋梗塞で

 亡くなりました。




 仕事は大事ですが、死ぬまでの事ではありません。




 ここまでの事態にならなくても、40歳を過ぎたら、

 自分だけで気合を入れて何とかしよう、というのは、

 もはや成果は上がりにくいので、再考した方がいい。




 むしろ、自分は、ラクをする。そのためには、どういう

 組織、システムにすればいいか、脳みそで汗をかく

 ことを重視するのが大切と思います。




 20代がむしゃらに働いた経験、30代、部下を

 マネージしてきた経験、この経験を元に考えることを

 メインにして、自分の周りの資源、リソースをどう

 動かして行くか、これが大事。




 ショーの周りでも、上手く行っている経営者ほど、

 はたから見たら、遊んでばかりいるように見えるの

 ですが、その位が丁度良いようですね。



 



 

 



 

  


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 「スターバックス 成功物語」を再読。


 成功秘話というよりは、失敗の歴史という感じ。



 偉大なブランド、企業でも、失敗を積み重ねて、

 でも、倒れないで進んで行くのだ、ということが

 判ります。


 



今日の運動


 朝スイムのみ。

 



今日のシガー


 RAMON ALONESS SPECIALLY SELECTED

   ラモン アロネス スペシャリー セレクテッド



 クール スモーキング、ゆっくり吸う、というのが、

 シガーを吸う上で大事なのですが、その教材として

 非常に適しているのが、この、ラモン。


 ゆっくり吸う、吹かすと、ふくよかな味わいを

 醸し出しますが、シガレットのように強く吸い込むと、

 ビリビリと辛く感じる。



 今持っているのは、3年熟成ですが、もっと円熟

 していくのでは、ストックしなきゃ! と思っています。



 

    
Posted by sendai1171317 at 14:03コメント(0)トラックバック(0)
2015年04月25日

成果に執着し過ぎない方が幸せです

応援クリックいただけると嬉しいです!

人気ブログランキングへ  


昨日、バンコクの飲食店の最新店舗がオープン、

 1日現場に立って、サポートを行いました。



 オープン当日は、色々な不具合とか、足りないモノが

 出て来たりします。



 現場のスタッフはお客様対応をしますから、遊軍の

 ショーは、何でも屋、です。



 金曜夜ということもあり、想定以上のお客様がいらして、

 氷がなくなり、暑いバンコクを走って買いに行って、

 持てるだけの氷が入ったレジ袋を持ったら、手がちぎれ

 そうになりましたし、もう汗だく、でした。



 他にも足りないものを調達したりと、走り回る1日。




 そんな、バタバタの1日が終わり、自宅に戻って

 きたら、超久々に、バタンキューで寝ました

 (まー、普段、いかにユルい生活しているか、

  ということですね 笑)。




 疲れて寝たのですが、今朝の目覚めと気分は非常に

 快調、です。



 やれる事はやった、という気持ちです。



 そんな中で思ったのが、




 最近、行動ではなくて、成果とか利益に執着していたなあ



 ということです。



 ”これだけやっているのだから、この位の利益が欲しい”



 そんな思いが非常に強かった。



 もちろん、目標設定とか、目標のために努力するのは大事。



 でも、仮に目標に達しなかったからといって、その結果に

 いつまでも執着して、ネガティブな感情になるのは、

 良くないと思いました。




 いくら努力しても、結果に至る過程では、自分自身では

 コントロールできないこと、運、ツキなどがあります。




 結果に執着し過ぎても、どうにもならないことが多い

 のですが、一方で、自分の行動とか努力は幾らでも

 コントロールできます。



 イチロー選手の活躍を見ていて感じるのは、もちろん、

 目標は大事にしている。



 ですが、一番凄いと感じるのは、目標達成のための

 努力、ベストを尽くす、という姿勢です。



 常に、ベストを尽くしている、という”自己評価”が

 出来ているから、時折、結果が出ないからといって、

 一憂することはない。



 3割バッターといっても、7割は凡退している訳です。



 凡人のショーなら、”これだけ努力しているのに、

 打てなかった。何でなんだ、、、” と思うことでしょう。




 このように成果に執着するのではなく、次のために

 何が出来るか考えて、愚直に行動する。




 執着するのは、自分が出来る努力、行動という、自分が

 コントロールできることだけにすれば、いちいち、

 外部要因に惑わされることもないし、何より、清々しく

 毎日が過ごせる。



 汗だくになって帰宅した深夜にそんな事を思いました。




 



 

  


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 「超訳、ブッダの言葉」を読みました。


 何回、何百回読んでも、その時の心境や状況で、

 新しい気づきがあります。




今日の運動


 昨日はお休みしたので、今日は、ラン、筋トレ、

 スイムをやりました。




今日のシガー


 QUAI DORSEY IMPERIALES

   ケ ドルセー アンペリアルス


 優しい味わいのチャーチルサイズシガー。


 スムーズさでは、比類なきものがあります。



 とにかく、フローラル、お花畑に来た感じ。


 リングのデザインがお洒落で、パリのカフェで

 吸ってみたい1本です。


    
Posted by sendai1171317 at 18:00コメント(0)トラックバック(0)
2015年04月23日

先物市場は悪か?

応援クリックありがとうございます!

人気ブログランキングへ  




 先物取引は悪か?



 先物、サキモノ、と聞いて、大部分の人が思い浮かべる

 のが、大損した、とか、胡散臭い電話営業でしょう。



 追証が発生したり、最悪な場合には、個人破産に追い込まれたり

 というのを聞くと、先物市場なんかいらない、と思うかも

 しれません。



 では、もし、先物市場が無かったら、どうなるか?


 想像してみましょう。



 石油の販売業を営んでいるとします。



 こちらは現物の取引、石油を仕入れて販売するわけですが、

 仕入れてから販売するまでには時間が掛かります。



 基本は仕入値よりも高く販売するから利益が出る訳ですが、

 商品価格というのは、経済情勢や気候変動、戦争などで、大きく

 値が動くことがあります。



 石油の販売業だったら、売ったのに大赤字になって

 しまう恐れがあります。




 そのような場合の保険というか、リスク回避(これをヘッジと

 いいます)のために活用されるのが、先物取引なのです。



 近い将来、販売価格が大きく値下がりしそうだ、という時に、

 先物市場で”売り”ポジションを持っておく。



 これにより、たとえ、現物の販売価格で損をしても、先物では、

 売りポジションを反対売買(決済)することにより(今回は、

 買い戻し、です)利益が出る。こうやって、損失をヘッジ

 するのです。



 まず、先物取引の大前提はこんなところですが、ここで、

 先物市場にネガティブな考えを持つ人からは、




 ”商品をマネーゲームの対象にするのは、けしからん”




 と指摘を受けそうです。



 これについてですが、以前、FXについて書いたのと

 同様ですが、市場というのは、参加者の数、層、流動性が

 非常に重要です。



 売りたい人と買いたい人が沢山いるから、取引が

 成立するのです。



 確かにマネーゲームですが、機関投資家や投機筋が参加

 することにより、相場に厚みが出来、取引が成立するのです。




 10人しかプレーヤーがいない相場で、売り買いが成り立つ

 のは大変です。マザーズなどの進行株を取引した人は

 判ると思いますが、売り買いが閑散だと、売りたくても

 売れない、買いたくても買えないことになります。




 結局は、先物もFXも、ひいては、自動車も、使いようだ、

 ということです。



 自動車は確かに、痛ましい交通事故を引き起こすことが

 あります。



 だからといって、いま、自動車を無くしたら、世の中が

 成り立たなくなるでしょう。



 事故を最小限にするにはどうするか? と考えて実行する。




 FXも先物も同じようなもの。



 営業電話が掛かって来て、とっておきの儲け話です、

 と言われて、欲に目が眩むようでは、ただのカモです。




 一方で、”先物は悪だ”と思って、そこで思考停止して

 しまうのももったいないですし、投資では勝ちにくく

 なります。



 空手で上段回し蹴りが出来なくて、ローキック

 だけやってたら、勝てないのと一緒です。

  

 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 「サービスで小さな奇跡を起こす方法」

  を再読。


  サービス業に出資しているので、一流の

  サービスから学ぶことは欠かせません。




今日の運動


 今日も昼から外出ですので、午前中にラン、筋トレ、

 スイムをやりました。




今日のシガー


 ALONESS EXTRA EDICION LIMITADA 2011

   アロネス エクストラ エディション リミターダ 2011


 ラモン アロネスの限定品。


 久々に吸いましたが、ショーにとっては、まだ辛いかな、

 という感じ。


 もちろん、リミターダならではの、熟成感ある香りは

 感じるのですがね。



 

  
Posted by sendai1171317 at 18:00コメント(0)トラックバック(0)
2015年04月22日

更なる追加緩和と桁違いによる麻痺

応援クリックいただけると嬉しいです!

人気ブログランキングへ  



 4月30日の日銀政策会合で、”更なる”追加緩和が

 行われるかどうか、市場内で諸説入り乱れています。


 自民党の有力議員が、今回、緩和を行うべきと言ったり、

 米国では考えられませんが、内閣参与という”アドバイザー”

 の立場の浜田さんも言及して、ドル円が乱高下しています。



 それで、いずれかのタイミングで、更に”更なる”追加緩和となった

 場合ですが、現在の追加緩和でどの程度国債を買い入れている

 かというと(引き受けではありません 笑)、年間80兆円です。



 この80兆円。ショーも含め、一般ピープルには、ちょっと

 想像付かない金額です。



 ”おい、ちょっと1000万円くれ!”



 と言われたら、オイオイ!となりますが、80兆円チョーだい、

 というのは会話上ないですからね  笑




 80兆円を数字にしたら、何桁になるでしょうか?



 こうなります。





  80,000,000,000,000円




 まず、見ないと思います。


 財務省の資料でも、億単位ですからね。

 https://www.mof.go.jp/jgbs/issuance_plan/fy2015/yoteigaku150114.pdf 



 

 人間、あまりに数字が大きいと、もはや麻痺してしまい、

 事の大きさを把握できないものなのですが、では、この80兆円が

 どんなものなのか、というと、上記のリンクの通り、



 新規国債発行額約40兆円の2倍



 ということです。



 いかに、凄まじいことか、判ると思います。



 本来、国債というのは巨大なマーケットで、沢山の売り手、

 買い手がいて、成立していくわけですが、現在の日本国債は、

 圧倒的に日銀が買いまくっている。




 色々なプレーヤーがいて、色々な思惑があるから、

 相場が成り立ち、安定してくるのですが、これだけ

 日銀が買いまくる、というのは、ショーとしては、

 非常に恐ろしく感じます。




 次の”更に” ”更なる” 緩和となったら、現在の年間80億

 ではなく、100億とかになるのかもしれません。




 これを未来永劫続けるわけにはいきませんが、では、

 日銀が買い入れスピードを減速する時、誰が買うのでしょうか?



 三井住友銀行が買うのか?



 黒田総裁は、”時期尚早”ということで、コメントしていませんが、

 ショーにも見当が付きません。。。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 「トリックスター」を再読。


  ビジネス書というか、仕事をする上での

  心構えも、かなり学べます。




今日の運動


 今日は昼前から深夜まで外でお仕事、ということで、

 珍しく、朝、ラン、筋トレ、スイムをやりました!




今日のシガー


 COHIBA SIGLO 4

  コイーバ シグロ 4


 ハバナの最高峰、しかし値段が高い、ということで、

 毎日は吸えませんが、ここぞ、という時のために

 ストックしています。


 一番お気に入りが、この、シグロ4。


 コルナ ゴルダという、1時間程で吸い切れる

 気軽さながら、存分な満足感があります。



 若草が生い茂った中で、ミルク バニラシェイク

 を味わっているような感じ。


 それと、いつも感心するのが、燃焼の遅さ。


 他のブランドの1.5倍くらい、楽しめます。


 今も、指が焦げる寸前まで、咥えている位です。

 


        
Posted by sendai1171317 at 18:00コメント(0)トラックバック(0)
2015年04月21日

今でもチームショーに入れるのか?

応援クリックいただけると嬉しいです!

人気ブログランキングへ  



 昨年12月以来、香港ツアーを行っていないので、

 読者の方から、質問をいただきます。



 まず香港ツアーについてですが、昨年末でHSBC香港の

 通訳帯同の口座開設が不可になったこと。



 あわせて、長期積立プロバイダーのうち、香港籍商品は

 販売停止になっており、一方、ショーが紹介できるのは

 マン島籍のロイヤルロンドン360ですが、こちらは、

 香港での契約手続きではなく、日本からの郵送申込となること

 (支払はクレジットカードで出来るので、香港の銀行口座が

  必須というわけではない)。




 以上の理由で、ツアーは行っていませんが、自分は英語で

 意思疎通できるのでHSBC香港の開設をしたい、とか、

 他の銀行にトライしたい、という場合には、現地スタッフを

 手配して、現地待ち合わせで対応しています。



 また、ショーが積立などで使っているIFAに訪問したい

 という場合も、取り次ぎをしています。


 日本語対応の担当者から、直接話しを聞いてみるのも

 よろしいでしょう。



 

 なお、HSBC香港についてですが、開設申込の際、

 行員から受ける(と思われる)想定問答集を事前に

 お渡しして、何とか、その場だけでも乗り切ってもらう、

 というやり方もあります。



 でも、ショーはやっていません。



 以前からの読者の方や会員さんなら、もう、耳タコ状態

 ですが、3年前から、HSBC香港は厳しくなります、と

 言い続けてきました。



 厳しい言い方ですが、締め切られてから、”何とかなりませんかね”

 と言うのが、多くの日本人。。。



 投資はタイミングなので、そのあたりの感度が低い方は

 成功する確率は低くなります。



 出遅れたのであれば、裏ワザに頼るのではなく、最低限の

 英会話は独学しました、位の気概があればいいですが、

 そうでもないのでしたら、厳しいかなあ、と考えています。



 実際、開設したら、安心、ではなくて、HSBCから電話が

 掛かって来て、それに対して、”ソーリー アイ キャント

 スピーク イングリッシュ”とでも言ったら、口座閉鎖になる

 リスクもあるのです。



 それから、ショーは2ヶ月に1回は日本帰国していますが、

 今の気分的には、もう海外投資初心者セミナーもどうかなあ、、、

 というところです(暇はあるのですが 笑)。



 アベノミクスが始まるあたりまでは大きな意義が

 あったと考えています。



 実際、あの頃、初心者セミナーに参加して、直後から

 チームショーに入った方は、ドル円の為替差益だけで

 3割、4割プラスですから。



 それを、改めてセミナーで、”海外投資の意義とは” という

 感じでお話するのも、何だか気合いが入らないのです。



 ですから、来月5月3日から10日ほど一時帰国するのですが、

 セミナーはちょっとなあ、という感じなのですが、東京か

 仙台あたりで個別相談、というのでしたら、多少は対応

 しようかと思っています。




 3人くらいの限定ですが、お互いの日程が合えば、

 お茶でも飲みながら個別相談をお受けしたいと思います。



 ”今回、出遅れたけど、今後、挽回していきたい”

 

 と前向きに考えている方は、大歓迎です。




 まずは、メールでご連絡いただければと思います。



 sho.investment@gmail.com


  


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 「サーチ」をパラパラと。


  気分が落ち着く一冊です。




今日の運動


 朝スイムのみ。代わりに、炎天下ですが、

 ちょっと長めに歩きました。




今日のシガー


 QUAY DORSEY IMPERIALES

   ケ ドルセー アンペリアルス


 ラモンの後に続けて吸ってみたのですが、

 バーベキュー会場からお花畑に来たような

 感じ。


 フローラル、華やかな香りと甘さが素晴らしい、

 チャーチルサイズのシガーです。


 ハバナ初心者の方にも、心からおすすめできる

 1本。


    
Posted by sendai1171317 at 18:00コメント(0)トラックバック(0)
2015年04月20日

為替介入と口先介入

応援クリックいただければ嬉しいです!

人気ブログランキングへ  


先週、安倍内閣の浜田参与の為替レートによる

 コメントにより、ドル円相場が乱高下しました。



 ”購買力平価からしたら、120円は行き過ぎ、

 105円が妥当”


 というものでした。



 日本国内のニュース配信直後は、さほど大きな

 反応はなかったものの、コメントが英訳されて配信

 された直後から、ドルは急落しました。



 最近は、このような”口先介入”が非常に多いですし、

 為替相場が乱高下する要因になっています。



 ショーが今のように為替相場をやる前、はるか前の

 事ですが、そんな頃は、口先介入ではなく、本当の

 介入。


 つまり、円高阻止だったら、ドル買い円売り介入、

 が多かったように思います。



 でも、ヘッジファンドのように大きなレバレッジを

 かける参加者が多くなった現在、”本当の”介入よりも

 口先の方が増えたような気がします。



 実際、アメリカでは、相当前から行われていないと

 思います。


 あまりに巨大になった為替市場に立ち向かうのは、

 もはや、意味がない、ということなのでしょう。




 それと、相場の格言のひとつに、”噂で買って事実で売る” 


 というものがありますが、”本当の”介入をすると、

 ”事実”と捉えられる可能性もあるし、口先であれば、

 マーケットの反応を見て、再度、ニュアンスを変えた

 コメントをすることもできる。



 ショーの根本的考えは、為替相場、例えばドルと円だったら、

 ドル 対 円 の長期金利とか、通貨供給量によって形成

 される、というものですが、このような、ちょっとした

 口先介入で、1円、2円程度は簡単に動くのが、現代の

 相場ということになります。



 FXをやるのであれば、このようなボラティリティは

 十分に考慮しておくことですね。


 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 今日は、終日外出のため、お休みです。


  


今日の運動


 外出前、ラン、スイム、筋トレをやりました。



今日のシガー


 RAMON ALONESS SPECIALLY SELECTED

   ラモン アロネス スペシャリー セレクテッド


 50本入りキャビネットからの1本ですが、2012年製で

 十分な熟成感が出てきました。


 若い時は、刺々しい煙でしたが、最近は、まったり、

 クリーミー、オイリーに感じます。


 同じロブストの中では、ホヨーのエピキュア2、パルタガスD4と

 比べたら、手強いですが、ハバナを愉しむのであれば、欠かせない

 1本だと思います。



   
Posted by sendai1171317 at 18:00コメント(0)トラックバック(0)
2015年04月19日

親の反対にどう向き合うか?

応援クリックいただけると嬉しいです!

人気ブログランキングへ  


就職とか転職とか結婚とかの判断で親の反対が

 ネックになるというのは良くある事です。



 ショー自身、社会人になって最初に勤めた新聞社を

 辞めて、ベンチャーに転職した時には、父親の猛反対に

 あったものです。


 ”何で、地域で一番安定している会社をわざわざ

 辞めるのだ?”



 ということで。。。



 猛反対はされたものの、”決めるのは自分です” という

 ことで、押し切るというか、自分で動いたわけです。



 そして、40歳でサラリーマンを辞めて独立、バンコクに

 移住という時も、



 ”お前の従兄弟達の中でお前が一番高い給料を貰って

 いるのに、何を考えているんだ!”



 と言われたものです。



 まあ、これも、素直に聞き入れず(笑)、もう3年

 経ったわけです。



 現在、サラリーマンだった時よりも、自由な時間は

 無限大にあり、経済的にも十分な余裕が出来ている

 のですが、たまに実家に帰った時、父から言われるのは、



 ”よくやっていると思うが、俺にはさっぱり理解できない

 世界だ”



 ということです。


 

 結局はそういうことなのだと思います。



 ショーの父は76歳ですが、父の現役時代と今では

 全く違う世界です。



 父が海外旅行に初めて行ったのは50歳過ぎ。



 一方、ショー世代なら、たいていが、卒業旅行で

 ヨーロッパを2、3週間、個人旅行しています。



 父は、日本以外は宇宙みたいなもの。



 一方、ショー世代にとっては、海外で働く、生活するという

 選択肢も現実的にあるのです。



 親世代は、終身雇用、右肩上がりでしたが、今は下手したら、

 ずっと非正規で昇給もない世界。



 経験値が違うから、視野も違って来ますし、生きている

 時代が全く違うのです。



 そんな状況で、親と話し合ったとしても、理解して

 もらえない場合は多々あります。



 理解してもらえないなら、諦める、これもひとつの

 選択肢でしょう。


 親は安心します。



 一方で、誰の人生を生きているのかも重要と思います。



 基本的に、自分よりも親の方が先に旅立ちます。



 その時、親は85歳で、自分は60歳。


 さて、これからは、自分の好きなように出来るぞ!

 と思っても、60歳からでは体力的にも、気力的にも

 やれることが限られて来るものです。



 もちろん、しっかり親と話し合うのは大事ですし、

 尊厳を持って接するのも大事です。



 でも、すべて判り合えるとは限りません。



 その時どう判断するかで、人生が大きく変わってきます。


   


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 「スギハラ サバイバル」手嶋 龍一 を

 引き続き。


 

  


今日の運動


 朝スイムと午後、ランと筋トレをやりました。




今日のシガー


 PARTAGAS SERIE D4

   パルタガス セリエ D4


  いつも期待を裏切らないシガー。


 吸っている時、うっとりする位の高貴な

 香りが素晴らしい。


 こいつを吸いながら思い出すのが、香港のシガーショップ

 で、D4を10箱買っていた常連客の旦那さん。



 D4一筋らしいですが、理解できますね。


   
Posted by sendai1171317 at 18:00コメント(0)トラックバック(0)
<<⑩あなたのメルマガ登録フォーム>>
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
livedoor Blog