2015年01月31日

外国人の日本不動産買い

応援クリックいただけると嬉しいです!

人気ブログランキングへ  


日本の大手不動産会社でマンション販売を

 担当している知人に会いました。



 相変わらず、外国人、目立つのは、シンガポールと

 台湾だそうですが、東京をメインとしたマンションの

 購入意欲が強いそうです。



 一度、現地に出張してセールスすると、100戸とかの

 申込が入るそう。



 1棟の中であまりに外国人買いの割合が増えると、管理面で

 懸念があるので、売り止めしている状況だそうです。



 元々、割安感があったところに、このところの円安で、

 さらに買い易くなっている、ということなのでしょう。



 一方の、日本人の海外不動産投資ですが、さすがに

 これだけ円安が進むと、いくら成長が見込める地域、

 国だと言っても、選別力が重要になってきています。



 今から3、4年前、マレーシア、フィリピンをはじめ、

 プレビルドの海外不動産ブームがありましたが、最近、

 完成引き渡しが進む中で、資金が厳しくなった購入者が

 転売するケースが出ています。


 現地通貨建てでは、買値以下での処分もあるのですが、

 為替差益を考えたら、トントン位で収まる場合もある。



 これが、今後買っていくとなると、非常に難しいですね。



 いずれにしても、あくまで余裕資金で行うべきだな、

 というのは、日本不動産を購入する外国人を見ていても

 感じることです。



 株式のように、簡単に市場で売却とはいかない

 わけですから。



 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 「金融パニック 国債破綻後の日本を予測!」逢沢 明 著

  を読んでいます。


 ゲーム理論の学者さんの著で、戦略的にどう立ち振る舞うべきか、

 色々考えさせられます。



今日の運動


 今日もホテルの部屋で腹筋+体幹トレ、それと、寒空の中を

 ウォーキング。


  

□今日のシガー


  PUNCH PUNCH PUNCH

  プンチ プンチ プンチ


 最近、外れを引かなくなったので、吸う前に

 テンションが上がるシガーです。


 ムスキー、コーヒー豆に加え、ミントっぽい

 ニュアンスも感じます。


 これからバンコクに戻る3日後までは、この

 プンチとサンルイレイしか持ち合わせて

 いないのですが、悪くない気分です。


 ひたすら同じシガーだけ吸うのも、個体差が

 判って楽しい機会だと捉えています。


   

Posted by sendai1171317 at 18:26コメント(0)トラックバック(0)
2015年01月30日

財政規律と歯止め

応援クリックいただけると嬉しいです!

人気ブログランキングへ  


ギリシャ総選挙で野党勝利のニュース。



 大きな争点が、ユーロ圏、特に緊縮派であるドイツ

 に対する姿勢、でした。



 急進左派チプラス党首はかなり強硬に、

 債務削減を要求すると主張しているようです。



 いずれにしても、ギリシャは相当追い込まれています。



 ユーロ圏の一員であるギリシャの現在の通貨はユーロであり、

 ギリシャという国の意思で通貨を増やすことは出来ません。



 ですから、財政危機→デフォルト、という非常にシンプルな 

 図式です。



 シンプルであるがゆえに、歯止めはあります。



 デフォルトという悲しい歯止めではありますが、、、




 一方の日本。



 通貨は中央銀行である日銀が発行していますが、異次元の

 金融緩和で、(イメージ的には)紙幣を刷りまくっている

 状態です。



 (イメージ的にですが)その刷った紙幣で国の歳出を

 賄っているし、さらには国債の利子、つまり借金の利子も

 払っているのです。




 利子の支払いのために借金をして、さらにその借金の原資は

 日銀が刷ったお金。


 すでに歯止めが効かなくなった日本財政の行く末は?


 日本国債マーケットの将来は?



 いくらなんでも、今、43歳のショーが生きている内には

 ケリが付くでしょう。


 


  

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 「電光石火」の続きを。

  退屈になりがちな機内でも、濱さんの小説を読んで

 いるとあっという間になりますね。



今日の運動


 今日もホテルの部屋で腹筋+体幹トレのみやりました。


  

□今日のシガー


 SAINT LUYS RAY  SERIE A

  サン ルイ レイ セリエ アー


 地味な印象のシガー。実際に吸っても地味。

 ウッディなニュアンスで、インパクトは薄いです。


 でも、鼻を通る煙の感触は、しっかりハバナです。

 悪くない。


 午前中、仕事をしながら吸うのにいいかなーという

 感じですね。


   
Posted by sendai1171317 at 20:12コメント(0)トラックバック(0)
2015年01月29日

スカイマーク上場廃止と投資とギャンブルと

応援クリックありがとうございます!

人気ブログランキングへ  


 昨日、目に飛び込んで来たのが、スカイマーク上場廃止の

 ニュース。3月1日です。



 ここ数ヶ月、エアバスA380キャンセルによる多額の賠償金請求、

 日航との提携報道とその後の破談、などの報道により、株価は

 乱高下していました。




 もう恐ろしい程の値動きですが、一方で、もの凄く儲かるかも

 しれない。



 実際、提携報道あたりから、出来高が急増しています。



 買って直に急騰するかもしれないとなると、参入者が増えて

 くるものです。




 別に、このような取引自体をショーは否定しません。



 動機は不純? でも、取引に厚みが出るのは、投機家が

 いるから、です。



 一般的に非常にイメージが悪い商品先物取引ですが、

 実需以外に投機家が居なければ市場が成立しないのです。



 一方で、投資、というか、投機する側の我々の考え方、

 これが重要と思います。




 投資とギャンブルをちゃんと区別するのが重要かと。




 スカイマークの例でしたら、A380キャンセルの報道が出てからの

 参入は、ギャンブルに区分して良いと思います。



 監査法人も、継続疑義のコメントを出していたのですから。




 1億円の余裕資金がある人が、1千万円投下するのはいいです。

 1億円が9千万円になっても、悔しいでしょうが、しょせん十分の

 一です。



 一方で、1千万円の貯金を全部、この局面で突っ込む。



 当たれば2千万円、それ以上になるかもしれませんが、上場廃止と

 なったら、基本、紙くず(電子くず)です。



 お金を無くしてもいい、という人はいないと思いますが、

 このようなギャンブルは、本当に無くなってもいいお金で

 やらなければいけませんね。


 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 今日は両親サービスデーのため、お休みです。



今日の運動


 ホテルの部屋で腹筋+体幹トレのみやりました。


  

□今日のシガー


 RAMON ALONESS SPECIALLY SELECTED

   ラモン アロネス スペシャリー セレクテッド


 2日連続で吸いました。


 黒川温泉の部屋付きの露天風呂のデッキで吸いました。


 海外に居る時、ジャグジーに浸かりながら、というのは

 ありましたが、温泉で吸ったのははじめて、でした。


 湿度で煙がしっとりとなり美味しいです。



 開高健さんの代表作「夏の闇」で、アパートのバスルームで

 シガーを吸うシーンがあったのを思い出しました。


 彼女が”煙がしっとりしておいしいでしょう” と言うのですが、

 なるほどなあ、と感じました。


 共同浴場では絶対に出来ないですね。


   
Posted by sendai1171317 at 18:00コメント(0)トラックバック(0)
2015年01月27日

ジャパンエアパスを実際に使ってみました

応援クリックありがとうございます!

人気ブログランキングへ  

日本帰国して、3区間、ジャパンエアパスを

 使ってみました。


 実際に使ってみて、判ったことがいくつかあります。



 ひとつは、航空券の種別。



 国内線ですが、ショーのチケットには、「NH○○」という

 風に印字されています。


 国際線扱い、ということです。



 羽田のチェックインカウンターで、変更手続きを依頼したの

 ですが、国内線のチェックインカウンターでは国際線の手続きが

 出来ない、ということでした。



 ただし、翌日、福岡空港では、変更が出来ました。


 これは、空港によって異なるようです。


 ちなみに、コールセンターでも対応してもらえますが、

 その場合は、国際線デスクに電話となります。




 2つ目は、変更について、です。


 変更自体可能なことは事前に知っていましたが、例えば、

 伊丹・関空や成田・羽田間の変更も可能なことが判りました。


 これは、かなり使い勝手よいですね。



 3つ目は、プレミアムポイントの積算率。



 マイルは100%積算、普通運賃扱いなのですが、プレミアム

 ポイントは国際線扱いなので、国内線搭乗ポイントの400は

 加算されません。


 よって、羽田伊丹間ですと、基本マイル280の倍、560プレミアム

 ポイントということになります。



 400が付かないのはちょっと残念ですが、それでも国際線搭乗時の

 倍貯まりますから、決して悪くはありません。


 今、ちょっと調べましたら、札幌那覇間で、2794ポイント。

 

 次回、往復してみようかなと思っています。



 いずれにしても、1区間10800円(実際の支払いは購入先の

 決済通貨になります)で、ノーマル運賃、変更可能というのは

 非常に有利です。マイル特典とは違って非常に予約し易いですから。




 


 


 


 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 「新しい働き方ができる人の時代」セス ゴーディン 著

 を読みました。


 平凡じゃだめだ、特別な存在にならないといけない、という

 事を再認識させてくれます。


 平凡な人間でも、非凡な成果はあげられる訳ですから。


 


今日の運動


 寒過ぎで、外に出られず。。。

 部屋でストレッチと体幹トレの簡単なもの、のみ。


  

□今日のシガー


 HOYO DE MONTERREY EPICURE NO.1

  ホヨー ド モントレー エピキュア NO.1


  いつも、上品だなあ、と感じるシガー。


 エピキュア2のような、濃い蜂蜜のような強さは

 ないですが、上品な煙が何とも心地よいです。


 モーニングシガーとして最適な1本と思います。


   
Posted by sendai1171317 at 18:00コメント(0)トラックバック(0)
2015年01月26日

証券会社、FX会社の配信記事は有益ですが、、、

応援クリックいただけると嬉しいです!

人気ブログランキングへ  


証券会社やFX会社が顧客サービスとして行っている

 情報配信サービス。



 世界中のマーケットの情報が判り、非常に有益です。


 ショー自身、FX会社が配信するニュースを、ちょくちょく

 チェックしていますし、自宅で仕事をしている時には、

 モニターにニュースのヘッドラインが表示されるように

 なっています。



 例えば、ドル円のレートが何をきっかけに動くのかを

 理解するのに、配信ニュースはとても役立ちます。



 大きくレートが動いたら、ニュース画面を開いてみる。



 これを繰り返すことにより、どのような出来事が、

 相場変動の要因になるのか、カラダで理解できるように

 なります。



 一方で、留意しておきたいことがあります。



 それは、ニュースを見ていると、基本的に短期取引が

 有利と思うようになる、そんな仕組みになっている、

 ということです。



 例えば、ドル円取引で、ロングをもったら、2年でも3年でも

 そのまま保有しておくべき、といった配信情報を見た事は、

 ショーの経験の限りではありません。



 実際に多いのは、短時間での取引、狭いレンジでの取引を

 推奨するものが多いです。




 なぜなら、FX会社の収益源は、取引手数料であり(手数料という

 名目で請求はないですが、実際には、スプレッドが手数料と

 なっている場合が多いですね)、取引手数料は、取引量(通貨の単位)と

 取引回数が多くなれば増えます。



 一度保有して、数年も取引せずにいるお客よりは、バンバン、

 取引するお客の方が、FX会社の手数料収入には寄与します。



 FX会社から委託を受けているニュース配信会社からしたら、

 FX会社はお客様ですから、そのお客様の不利益になるような

 記事は配信しないものです。




 この事はよく理解した上で、ニュースに接することが有益と

 思います。



 だからといって、ショーが短期トレードを否定する訳では

 ありません。



 ショーは不得意ですが、短期が得意ならやればいいことですし、

 いわゆる投機、短期的なトレードをする投機家がいることで、

 マーケットに厚み、流動性が生まれるわけですから。



 また、短期取引推奨→FX会社自身が儲けるために情報配信するのは

 けしからん、という思考で、トレードに役立つ情報を受け取らない

 のは勿体ないです。



 ぜひ、FX会社や証券会社の配信ニュースを最大限活用してみて

 ください。



 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 マネー関係の雑誌をパラパラ。


 大部分が、毎年、同じような特集を繰り返して

 いるなあ、と感じました。



今日の運動


 お休み、です。明日は、ランをやる、つもりです。


  

□今日のシガー


 ROMEO Y JURIETTA CHURCILL

  ロメオ Y フリエッタ チャーチル


 吸うのに90分掛かる、長いシガー。


 外で吸うと、けっこう目立ちます。


 ドカベンの岩鬼、みたいです  笑


 長いのですが、火を点けた直後から、馥郁たる香りが

 漂ってきます。中盤、後半と味わいが変わってきて、

 飽きることもない。


 ハバナシガーがある限り、なくなることが無い名品です。



   
Posted by sendai1171317 at 22:37コメント(0)トラックバック(0)

スイスフランショックから妄想すること

応援クリックありがとうございます!

人気ブログランキングへ  


もしかしたら、為替マーケットでの今年最大の出来事に

なるかもしれないスイスフランショックですが、この一件から

改めて再認識したことがあります。



それは、


人為的に抑え込まれている通貨や債券などの資産は、

ひとたび、スイッチが入ると、抑えられていたのと

逆方向に暴走する



ということです。



スイスフランは、対ユーロで1.2未満にはならないよう、

スイス中銀が無制限介入をしていたのですが、これをストップ

すると宣言した途端、一時、0.8までフランが暴騰しました。



ユーロフランのショートは、ショーも一時期手がけていましたが、

スイス国という”お上”が、1.2よりは下にはしない、と宣言して

いたので、多くの投資家がレバレッジを効かせていた。



ところが、突然、無制限介入を停止となり、逆方向に暴走

したのです。



スイスフランの次、このような”暴走”が起こる可能性があると

思ってショーが注目しているのは、人民元(香港ドル)と

日本円(日本国債)です。



人民元は多少の変動幅はあるものの、中国政府が管理して、

低く抑えられています。



香港ドルは、米ドルとのペッグ。



そして、日本国債は、日銀が買いまくっています。


みんな、人為的に押さえ付けられています。



特に我々日本人にとってインパクトがあるのは、日本国債

ですね。


日銀がどこかで買い入れのペースを下げてきたら、一体誰が

買うのか?



今は日銀が途方もないレベルで買い続けているから、マーケットは

静かですが、未来永劫買い続けることは出来ません、というか、

市場の洗礼を浴びることになるでしょう。



ビジュアル的にショーがイメージしているのは、ホースの水栓を

目一杯回した状態ながら、それを、力一杯、手で塞いで、水が

飛び出るのを抑えている状態です。



どこかで強い水圧に耐えられなくなって、手を話してしまったら、

激しく水が吹き出して来る、そんな感じですね。







 


   


 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 今日は移動の後、ずっとセミナー&懇親会という 

 ことで、お休み。


   



今日の運動


 お休み、です。

  

□今日のシガー


 PUNCH PUNCH PUNCH

  プンチ プンチ プンチ


 コルナゴルダというサイズのシガー。


 現代シガーで最もポピュラーなサイズは、

 おそらくロブストだと思いますが、それより

 少し長く、そして細い。


 口にあたる面積が小さくなるため、味わいは強く

 なる傾向にあります。


 最近、熟成が進んで来たこのプンチ。


 元々あったスパイシーさに加え、クリーミーさも

 増してきて、かなりいい感じです。


   
Posted by sendai1171317 at 10:30コメント(0)トラックバック(0)
2015年01月25日

HSBC香港口座開設、本当に終焉か、、、

応援クリックいただけると嬉しいです!


人気ブログランキングへ  


香港からの情報です。


 まず、既存開設者についてですが、昨年のとある時期、

 某支店で開設した日本人に対して、英語で電話が行く

 との事。



 ここで、”I can’t speak english” とでも言ったら、

 口座は強制閉鎖、預金を戻すには香港に出向く必要が

 ある、という非常に厳しい措置が取られるようです

 (実際にそうなった人は、まだ聞いていませんが)。




 英語か中国語で意思疎通できない口座保有者は、

 閉鎖になるリスク、ということです。



 一方の新規口座開設ですが、2月以降、厳しさを

 増すようです。



 はっきりと、完全にダメです、という訳ではないの

 ですが、昨年12月までとは明らかに違ってきました。



 可能性が高いのは、口座開設時、行員と英語での

 やりとりが必須となることです(以前からも、

 ”公式”ルールは、そうでしたが、実際の運用は緩かった、 

 ということです)。



 これから作ろうかな、と考えている方は、はっきり

 申し上げて、出遅れ組、です。



 ショー自身、3年前から、いずれ、HSBC香港の開設は

 できなくなりますよ、と言い続けてきて、それでも、

 なんとか開設は出来たので、煽りだとか批判も受けて

 きましたが、ついにこの時が来るか、という感じですね。




 HSBC以外の銀行はどうなのか?


 出来ないわけではないですが、元々、日本人にとって

 ハードルが低かったのがHSBCですので(最低入金額と

 言葉の面)、トライするにしても、けっこう大変な感じ

 です。



 今後、海外の銀行口座を持ちたい、という人は、

 どこの国に行けば良いのか?



 そんな事も妄想し始めている所です。



 (お断り)

  今回のHSBC香港に関する情報は、あくまで、ショーが香港より

  入手したものです。


  これが、HSBC香港状況の全て、ということではありません。


  ショーが使っている支店以外で、もっと緩い所もあるかもしれません。



  


 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 「日銀失墜、円暴落の危機」藤巻 健史 著

 を読み終えました。


 一部、経済学を全く勉強した事が無い方ですと、

 本質的な理解が難しいかもしれません。


 入門書で良いので、マクロ経済の本を読むと、

 普段の新聞記事でも見えてくるものが違って来ると

 思います。


   



今日の運動


 福岡→大阪への移動で、朝の博多の街を散歩と

 ストレッチのみ。


  

□今日のシガー


 PARTAGAS SERIE D4

   パルタガス セリエ D4


  パルタガスのロブストで、非常に固定ファンが多いシガー。


 香港の行きつけのシガーショップでも、一人のお客さんが、

 D4だけ何箱も買っているのを見かけます。


 それだけ、完成度が高い、外れが少ないシガーなのでしょう。



 甘さはあまり感じませんが、浅い熟成でも心地よく吸える、

 にも関わらず、ムスキーな深さもある。


 いいシガーです。


 これから、ハバナシガーを本格的に始めたい、という方に

 勧めるとしたら、このD4と、パルタガス ショーツ、

 モンテクリスト エドムンド、そして、ホヨーのエピキュア2、

 この4つを比べて欲しいですね。



 同じハバナと言っても、恐ろしい程の違い、味わいの広さが

 あることに気づくと思います。


   
Posted by sendai1171317 at 08:21コメント(0)トラックバック(0)
2015年01月23日

インフレ率の管理は非常に難しい

☆1月24日大阪、25日東京で初心者セミナー開催します。

 残り若干名です。

http://www.kaigaitoushi-sho.com/archives/42235286.html




人気ブログランキングへ

日銀は1月21日、金融政策決定会合を開き、2015年度の

 物価上昇率見通しを従来の1.7%から1.0%へと引き下げました。


 物価上昇率を2%に持って行くと宣言して、異次元の

 金融緩和が行われているのですが、それでも”目標”の半分

 の見通しということです。



 元々、インフレ ターゲットというのは、どちらかと

 言えば、高いインフレ率を抑えるための理論でしたが、

 理論通りに、インフレ率を管理できるかというと

 非常に難しい。



 それでも、ショーの主観的には、今の日本が取っている

 インフレ政策の方が簡単だと思っています。



 実質的には、日銀が国債を買い入れる、マネタイゼーション

 をやるだけですから。


 もはや、中央銀行としての独立性を放棄した日銀では、

 いくらでも紙幣を刷ることが出来ます。



 でも、これだけ、資金をジャブジャブにしても、インフレには

 ならない。



 その位、インフレ率管理は大変なものなのですが、

 日本にとってもっと大変なのは、将来的、いつかはやってくる

 (だろう)、インフレを抑える政策を取る段階からでしょう。



 ショーが知る限り、今のジャブジャブな資金を吸収する

 方法を明快に解説してくれているものはありません。



 出口はない、と言う経済人もいる位ですからね。



 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 「日銀失墜、円暴落の危機」藤巻 健史 著

 を読んでいます。


 非常に判り易く書かれているので、一読を

 お勧めします。


   



今日の運動


 東京のホテル泊で、部屋でストレッチと散歩を

 しました。



  

□今日のシガー


 PUNCH PUNCH PUNCH

   プンチ プンチ プンチ


 最近、ショーの印象がだいぶ変わっているのが、

 プンチ。


 以前より熟成が進んだからか、味わいに深さが

 加わって来た感じです。


 元から感じていたコーヒー豆に加え、シナモン、

 ムスクのニュアンスも出てきました。


 これでも、まだ、熟成のポテンシャルを感じますね。

 

   
Posted by sendai1171317 at 18:00コメント(0)トラックバック(0)
2015年01月22日

飛行機が5時間ディレイしました

応援クリックいただければ嬉しいです!

人気ブログランキングへ  


今朝、マニラ9時45分発予定の全日空便に乗るべく、

 ホテルからニノイ アキノ空港に向っていた途中、何気なく

 携帯電話でメールをチェックしたら、全日空からのお知らせ

 メールが届いていました。朝3時の発信ですから、寝た後の

 ことです。



 そこには、「飛行機の変更により、出発時間が9時45分から

 14時45分に変更になります」と淡々と記されていました。



 えー、という感じです。



 全日空が使っている第3ターミナルには、ラウンジがなく、

 小さなカフェが使えるだけです。


 あそこで5時間以上待つのは辛いなあ、、、だったら、

 ホテルに戻って、すでにチェックアウトしているが、多少の

 料金を払って昼前まで居させてもらおうか、等と考えました。



 でも、遅延した便の成田到着時間は20時、今晩は約束が

 あります。



 とにかく、空港に行くことにしました。



 空港に着いたら、案の定、大行列です。


 ビジネスクラスの列でも、10人待ちで、しかも、

 ひとり当たりの時間が非常に長い。。。



 40分待って、ようやくショーの番となりましたが、

 その間、色々と脳内シミュレーションをしました。



 最近、ディレイを経験したのは、羽田発香港行きと

 バンコク発東京行き、についてです。



 羽田発香港行きは、当初、全日空で予約していたのを、

 キャセイの同時間帯に変更してもらいました。



 バンコク発東京行きは、直行便から福岡経由で

 何とかなりました。




 羽田は当然ですが、バンコク スワナプーム空港でも

 日本人スタッフが居て、非常にきめの細かい対応を

 していました。


 一方のマニラは、全日空カウンターでも日本人スタッフの

 姿は見えません。


 これでは、日本的なきめ細かい対応は厳しいかも、

 と思いました。




 もうひとつ考えたのは、ターミナルの数です。



 羽田国際線、スワナプームは、ターミナルはひとつで

 集約されていますから、急な便変更も対応し易いです。



 一方、マニラ ニノイ アキノ空港は、4つのターミナルに

 分かれています。


 分かれていても、ヒースローのように、地下鉄で簡単に

 移動できればいいですが、マニラはそうはいきません。



 例えばターミナル1から3への移動となったら、一般道を

 バスかタクシーで移動となります。



 前回は、40分かかりました。



 こんな事を考えつつ、マニラから日本への便について

 Webで調べてみました。


 フィリピン航空、JAL、デルタが同じ時間帯で

 運行しています。



 ただし、フィリピン航空は第2、JALは第1、デルタだけが

 全日空と同じ第3でした。



 こうなると、もし、振替えしてもらえるなら、デルタかなあと

 予想しました。



 でも、フィリピン航空かJALになって、通常は走行できない

 動線で第3ターミナルから移動する経験が出来るようならば、

 それも楽しいかな、と思いつつ。




 やがて、ショーの順番になり、スタッフに、同時刻あたりの

 代替便に振替えてもらえれば有り難いのですが、と申し出た 

 ところ、多分、デルタで行けそうです、という返事が来ました。



 ビンゴ! でした(飛行機に詳しい人なら、当たり前だ、

 と思われるかもしれないですが、ショーにとっては単純に

 正解して嬉しかったのです。というより、何より、当初予定時間で

 帰国できるということが一番だったのですが)。




 世界中を旅して廻っている人は、かなりのディレイ体験を

 しているようで、その場ごとの適切な対応法は違って来ると

 思います。



 マニラだとか、バンコクだとか、香港のように、日本行きの

 便が多数ある所でしたら、割と振替え対応可能ですが、

 日本行きが非常に少ない路線であれば、別の判断軸も出て来る

 でしょうし、空港設備の充実度合いによっても変わりますね。



 綺麗なラウンジがあったり、スワナプーム空港のように、

 フリーのリクライニング ソファがあるなら、多少長い

 待ち時間になっても何とかなるでしょう。



 さらに、ディレイが翌日以降となった場合、ホテル代や

 食事代の交渉、これも重要になります。



 旅慣れている方は、このあたり、かなりの経験を

 していますね。



 ショーの場合は、15年前、正月明け、ロンドン、 ヒースロー

 空港で、マドリードからロンドンへの便が遅れて、結局、

 日本行きのANAに乗れなくなり、ブリティッシュエアーに

 コンプレインしたのですが、全く取り合ってもらえず、結局、

 ロンドン市街のB&Bに3万円程支払って、部屋に入ったら、

 日本のビジネスホテル未満で悲しくなり、意気消沈して、

 凍てつく真冬のロンドンをとぼとぼ歩いて、SOHOのチャイナ 

 タウンついて、やっと一息、それじゃ、ビールでも飲むか!

 と注文したら、深夜零時以降はアルコールは出せない、と

 言われ、ヤケ酒さえできなかった、非常に切ない思い出がありますね。


 でも、翌日、ノーショー扱いと思って、ビクビクしつつ、

 ヒースローの全日空カウンターに行ったら、遅延便が理由という

 ことで、その日の便に乗せてくれて、しかも、プレミアム 

 エコノミーにしてくれて、世の中、捨てたもんじゃないな、

 と思った次第です 笑



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 アエラ最新刊の海外移住特集を読みました。


 日本から世界に出て仕事している人、

 非常にイキイキしていていいですね。


 もっと、沢山の日本人が世界で働くと面白いと

 思います。

 

  



今日の運動


 マニラから東京への移動のため、お休みです。



  

□今日のシガー


 MONTECRIST NO.2

  モンテクリスト NO.2



  旧くからのシガー愛好家からは、

 ”かつては非常に旨かった” と酷評? されている

 シガー。


 シガー生活3年生のショーでは、かつてどんな味だった

 のか、知る術は殆どありません。。



 そういう思いを馳せながら煙を眺めるのは何だか

 寂しい気持ちになりますが、現行品も悪くない。


 エドムンドとも共通するビーン フレーバーを基調としつつ、

 さらにスパイシー感、それと、吸い口側が窄まっていることに

 よる煙の対流による味わいの変化、非常に楽しいシガーです。


    
Posted by sendai1171317 at 18:00コメント(0)トラックバック(0)
2015年01月21日

やらない理由を見つける癖に注意

☆1月24日大阪、25日東京で初心者セミナー開催します。

 残り若干名です。

http://www.kaigaitoushi-sho.com/archives/42235286.html



人気ブログランキングへ  


昨晩、昨日までバンコクに来ていた知人から連絡が

 ありました。


 泊まっていたホテルをチェックアウトした時、

 デポジットの1000バーツを返してもらうのを

 忘れたのですが、可能でしたら、聞いてもらえますか?



 というものです。



 最初に思ったのが、以前の香港、マカオのホテルでの

 経験です。



 いずれも、デポジットは本人が出向かない限り、戻して

 くれませんでした。非常に頑な、でした。


 ですから、今回もちょっと厳しいかなあ、と思ったのです。



 でも、今日(つまり昨晩の翌日ですね、)から、ショーは

 10日ほどバンコクを離れますから、すぐに行かないと、

 リカバーが難しくなるかもしれないと思い、ホテルに出向きました。



 フロント担当者では処理できず、外出中のマネージャーと交渉。

 当初は、マネージャーからでないと渡せないと言われましたが、

 ショーが翌日からしばらくタイから離れる旨を話したところ、

 パスポートコピーに、ショー直筆の受領コメントとサインをする

 ことで、デポジットは返ってきました。




 こんなやりとりをしつつ思ったのが、ショー自身も含め、

 人というのは、とにかくやらない理由を見つけて行動しない

 言い訳にするものだ、ということです。


 特に、中途半端な経験を持っている場合に、その傾向は

 強くなると感じます。



 ブラック企業批判の報道を見て、ハードワークから逃げる

 自分を正当化する。



 イスラム国で日本人が身代金を要求されたら、海外は危ないから、

 行くのはやめようと考える。



 運動のし過ぎはカラダに悪いという記事を見て、運動自体を

 しない自分を正当化する。



 他にもいくらでもあるかと思います。



 この点、最近ショーが過ごす時間が長い、タイやフィリピンの

 人よりは、日本人は、けっこう行動するかな、とは思います。



 もう、多くのタイ人、フィリピン人は、苦手だったり嫌な事からは

 徹底的に逃げますから 笑




 でも、日本人でも、何かと理由を付けて、あるいは自己正当化

 して、行動しない人は非常に多い。



 かつて、日本の会社で管理職をしていた時でも、行動する部下は

 非常に少数でした。



 大部分は、なかなか行動しない。



 そんな中で、行動する部下というのは非常に貴重な存在であり、

 会社でも重用されていくものです。



 フェイスブックやツイッター等で、評論家のように訳知った

 風情でコメントをしつつ、実際の行動はしない人と、行動で

 自分を表現していく人。



 ショーは後者の人をひたすら応援します。


 


  


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 タイ航空の機内で、日本の雑誌類を。

 今日はアエラと週間文春。


 普段読まないので、かなり楽しいです。

 

  



今日の運動


 バンコクからマニラへの移動のため、お休み。


 マニラで散歩程度はしようと思います。


  

□今日のシガー


 PARTAGAS SHORTS

   パルタガス ショーツ


 今日からの10日間の旅にお供させるシガーのうち、

 一番本数が多いのが、このショーツ。


 例えば、日本のカフェでちょっと一服といった時、

 非常に重宝します。


 平日の昼間、チャーチルのような巨大シガーを吸っていると、

 どうも周囲の目が気になるものですが、ショーツだったら

 目立ちません。



 日本以外だと、欧米人がシガーを吸っている光景を

 目にするのですが、日本ではかなり異質ですからね。


 


   
Posted by sendai1171317 at 18:00コメント(0)トラックバック(0)
<<⑩あなたのメルマガ登録フォーム>>
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
livedoor Blog