2014年02月28日

マカオの自宅の電気代無料から考える事

いつも応援ありがとうございます!

人気ブログランキングへ  



ショーは、バンコクの他、マカオにもコンドミニアム

 があり、互いを行き来して、生活しています。



 昨日、マカオの自宅のポストボックスを確認したら、

 電力会社からの請求書が届いていました。



 その請求金額ですが、、、



 結論だけ言うと、ゼロ、タダ、でした。



 月に1週間も滞在しませんが、エアコンや洗濯機や

 乾燥機など、それなりに電気は使っています。



 ですから、使った分は計上されています。



 では、なんで、”結論”タダ、かと言いますと、毎月、

 政府の電力代補助として200パタカ(約2700円)もらえる

 からです。



 で、毎月の実際の使用量は200パタカ前後なので、

 補助と差し引きで、ほぼプラスマイナスゼロ、という

 ことになるのです。



 これは、昨年4月、ショーが入居して以来、ずっと続いています。



 この、電気代タダ、をどう考えるか? が重要と思います。



 単に、電気代払わないでいいから、ラッキー、では、

 負け組、でしょう。



 バンコクと比べて、全般的な物価は、マカオの方がはるかに

 高いのですから、電気代タダ、ということで喜んでいるのでは、

 残念な感じです。




 ショーが考えたのは、次のような事です。



 日本では、原発停止に伴い、電気代が値上げになっていて、

 企業や家計に影響を与えている位なのに、一方のマカオでは、

 政府がキャッシュバックしている、国が変わるだけで、こんな、

 とんでもない違いがあるものだなあ。




 マカオで、電気代補助があるということは、政府の歳入が

 潤っているということ。何で潤っているのかと言えば、

 カジノ税収。カジノがそれだけ稼いでいて、国も潤っている

 ということは、マカオ全体で様々な投資チャンスが発生して

 いるのではないか?



 このような事、です。



 実際、ショーの周りで、マカオで投資をしている人が沢山います

 (ショーを含め)。



 日本にだけ住んでいたら、電気代上がっても、まあ、しょうがないか、

 と諦めるか、東京電力に文句言うか、というところですが、

 殆どどうにもなりません。


 (移住前のショーは、独占的企業とか、国の無策への怒りに

  満ちあふれていましたが、今は、こんなもんか、位に思っています。


  サラリーマンとして勤める会社も同じですが、怒っているだけ

  よりも、その場に留まりつつも改善改革するか、それか、

  その場は見切って、新天地で、自分でリスクを取って生きて行くか、

  どちらかの方がいいと思います)。



  昨日、香港ツアーに参加された方が、マカオも見てみたいと

  希望されたので、日帰りですが、ご案内しました。



  マカオのタイパ地区、ここは未だ、大規模開発の最中で、

  ヴェネツィアン、ギャラクシーに匹敵するような巨大リゾート

  が造られています。




  2020年オリンピックの東京は、緊縮予算で、メインスタジアム

  も地味に造る感じですが、マカオのタイパ地区には、無数のクレーン、

  建築資材、多数の建設作業従事者が生活する宿舎があり、

  ちょっと日本に居るだけでは想像できない世界です。




  日本でじっとしているだけでは、まず浮かばないような

  アイデアとか気づきが、ちょっと海外に足を伸ばしてみると、

  出てくるものです。



  誰かが、移動距離とアイデアは正比例する、と言っていましたが、

  確かにその通りだと思います。



 


 


------------------------------------------------------------------



☆海外投資ラストチャンス

 ショーと行く香港ツアー

 


※希望者は、香港の証券会社の口座開設もアテンドします

 (口座開設サポート費用は無料です)


※3月の予定 アップしました!

 香港の銀行は、土曜日午前中も開いていますから、

 香港エクスプレスの金曜深夜羽田発便での参加も

 可能です。




<3月の予定>  


HSBC香港口座開設の通訳帯同は、いつまで可能か、

全く判らない状況です。今後については、確実に口座開設

できるか、確約はできません。


ツアーやアテンド直前に、HSBC香港の口座開設が

実質締め切りとなる可能性があるので、その点ご了承ください。




詳細、下記日程をご確認いただければと思います。


 

※3月14日(金)、15日(土)もアテンド決定です

 

 22日(土)は、積立て契約は不可ですが、

 銀行口座開設は可能です。



 3月


 <確定済み>

 7日(金)、8日(土)

 アテンドは両日(8日は午前中のみ)


 14日(金)、15日(土)

 アテンドは両日(15日は午前中のみ)


 


 21日(金)

 朝9時、九龍で待ち合わせとなります


 22日(土)

 朝9時、九龍待ち合わせで、銀行口座開設のみ

 対応可能です。



 28日(金)、29日(土)

 アテンドは両日(29日は午前のみ)



 他の日程についても、ご要望を伺い、極力対応いたします。


 ※HSBC香港は通訳帯同の口座開設が突然不可となる

  可能性がありますので、予めご了承ください。




お問い合わせは下記までどうぞ。


 sho.investment@gmail.com




-----------------------------------------------------------




今日の読書


 今日は、香港発羽田行きの全日空機内で、

 映画を見ることにしているので、お休み、です。



今日の運動


 今日から日本帰国で、運動厳しそうなので、

 出発前のマカオの朝、軽く走りました。


 ちょっと走るだけでも、血行はうんと良くなり、

 気分もすっきりするもの、ですね。


  

   

□今日のシガー


 RAMON ALONESS  ALONESS EXTRA LIMITADA 2011

  ラモン アロネス アロネス エクストラ リミターダ2011


 マカオの自宅に保管しているものを、久々に吸ってみました。


 2011年限定品で、リング(ロゴが描かれた紙)は、ラモンの

 クラシックバージョン。


 もう、3ヶ月以上吸っていませんでしたが、かなりこなれて

 きました。


 そして、驚いたのが、吸い込みの良さ。


 非常に軽く、シガーの真ん中に針を通したように空気が

 流れるのですが、スカスカでもない。


 巻きがきつく、吸い込みが悪いシガーは、吸っていて

 疲れますし、吸う力が強くなるので、味わいがおのずと、

 辛く、きつくなります。


 でも、今回のリミターダは、全く辛さを感じない、

 でも、甘ったるさもない、おそらく、昔のシガーは

 こんな感じたったのでは? と思わせる味でした。


   

Posted by sendai1171317 at 18:00コメント(0)トラックバック(0)

ショー流 飛行機の乗り方

いつも応援ありがとうございます!

人気ブログランキングへ  


ショーは、毎月、10回前後は飛行機に乗って

 います。



 一番多いのは、バンコクとマカオ(香港)で、

 あとは、香港東京になります。



 バンコクマカオ(香港)は2時間半から3時間で、

 香港東京は4時間から4時間半といったところ。


 この1時間から2時間の差が、意外とあるように

 感じています。



 ということで、飛行機のクラスを使い分けて

 います。



 香港東京は、上級会員になっている全日空で、

 いつもビジネスクラスにしています。



 香港から日本に着いて、その翌日はたいてい

 セミナーをやりますから、機内ではリラックス

 して体力温存しておきたいのです。



 ビジネスクラスといっても、殆どは、エコノミー

 からのアップグレードです。


 エコノミーといっても、運賃クラスには

 色々あって、アップグレード対象運賃で購入します。


 航空券は、全て香港発着のものです。

 これは、全日空なりJALの公式サイトで、香港発に 

 すれば買うことができます。


 一般的に、日本発着よりも、変更が可能だったり、

 フレキシブルになっています。


 日本発のディスカウントチケットは殆ど変更が

 効きませんからね。。



 大体、10万円くらいですから、最安値よりは3万円

 くらい高いのですが、それで往復ビジネスに確実に

 乗れるなら、この方がはるかに良い、そう感じています。



 アップグレードは、全日空のアップグレードポイントか、

 マイルで充当させています。


 昨年、全日空のポイントは10万を超えたので、

 最上級のダイヤモンド ステイタスになっています。



 これにより、昨年以降、アップグレードにならなかったのは

 一度だけです。



 その時は、香港空港でのチェックイン時、


 ”ビジネスクラスの需要が多く、12000マイル

 差し上げますから、エコノミーでよろしいでしょうか? ”


 と言われ、オッケーしました。



 ここで、得意客風情で、クレームみたいに言うのは、

 好きではないですし。。。



 ちなみに、チェックイン担当者も配慮してくれて、

 プレミアムエコノミーの席で、かつ、隣の座席を

 ブロックしてくれました。


 これなら、スペースはビジネスクラスと殆ど変わりません。



 香港日本はこのような感じです。





 一方、バンコクマカオ(香港)。


 これは、殆ど、LCC 格安航空会社を使っています。


 エアアジアか、バンコクマカオ限定ですが、タイ航空系の

 タイスマイル、です。



 バンコクマカオですと、ビジネスクラスのシート自体が

 ないですし、2時間半から3時間なので、エコノミーでも

 十分です。


 行きはバンコクマカオ、帰りは香港バンコク、という風に

 片道で購入できるのも大きなメリットです(タイ航空など

 既存航空会社は、片道と往復の料金が殆ど変わりません)。




 そして、最近、バンコク線を大きく値引きしている、エアアジア

 に多く乗るようになって、感じていることがあります。


 エアアジアにはホットシートといって、前から5列目までと、

 途中の座席での前列との間隔が広い席の指定が可能です。


 

 最前列ですと、確か、300バーツか400バーツなのですが、

 これのメリットは搭乗と降機が一番先になること、

 それと、隣に他人が座ることが殆どないこと、です。



 そもそも、格安航空に乗る人は、コストセービング志向

 ですから、ホットシートを指定する人はごく少数です。


 今、エアアジアのバンコクマカオ線の機内ですが、

 5列目までに搭乗しているのは、ショーの他、欧米系の

 男性1名と女性1名の3名のみ。


 一方、後方座席は7割近く埋まっています。



 座っているのは、最前列の窓側ですが、2列目以降

 ですと、パソコン仕事するには正直辛いのですが、

 最前列ならラクラク、できます。



 通常、エコノミーの場合は、混雑する機内でトイレに

 行くことを考えて通路側指定するのですが、

 エアアジアのホットシートは、いつもガラガラなので、

 座席指定は通路側にしつつ、離陸前になったら、

 空いている窓側に移れば、通路を行き交う人を気にする

 ことなく、格好の仕事場が出来上がりとなります。



 そして、これは、香港やマカオから、バンコクに

 戻る時にやる場合がありますが、ひどく疲れて

 いる場合、横3列が空いているので、狭いですが、

 フルフラットで寝ることができるのもメリットです。



 

 それと、さらにさらに、ですが、使う空港も

 疲労度の軽減のためにはポイントがあります。



 できるだけ、小さな空港の方が疲れない、という

 ことです。



 その点からすると、香港空港よりもマカオ空港。



 バンコクなら、メイン空港のスワナプームではなく、

 ぼろっちいですが、ドンムアン空港、こちらの方が

 疲れないです。



 利用者が少ないから、チェックインやイミグレで

 並ぶ時間が短くて済む、空港ターミナルが小さいので、

 歩く距離も短い、そして、飛行機が離陸するまでの

 時間も短い、これは、実はかなり疲労度合いを左右します。



 特に、最近の香港空港の滑走路の混雑は酷く、離陸まで

 30分以上待たされることがあるのですが、マカオや

 ドンムアンは、10分もあれば、すぐに離陸しますし、

 着陸後、ゲートまでのTAXI時間も短い、です。




 たまにしか使わない空港がしょぼいと、何だか悲しくなる

 ものですが、今のショーのように、ほぼ毎週飛行機に乗る

 ようになると、体力セーブと待ち時間短縮が重要となってきます。



 今日は、エアアジアに乗る前、タクシーの中でウェブチェックイン

 して、ドンムアン空港のセルフチェックイン機で、2次元バーコードを

 かざして、搭乗券をプリントして、そのままイミグレに

 進みましたから、全くの待ち時間ゼロ、でした。


 日本の国内線並に、楽チンです。


 安いけど、システム面は、かなり良く出来ているのが、

 エアアジア、です。



 今後、海外移住予定の方や旅行が増えるという方の

 ご参考になればと思います。


   



------------------------------------------------------------------



☆海外投資ラストチャンス

 ショーと行く香港ツアー

 


※希望者は、香港の証券会社の口座開設もアテンドします

 (口座開設サポート費用は無料です)


※3月の予定 アップしました!

 香港の銀行は、土曜日午前中も開いていますから、

 香港エクスプレスの金曜深夜羽田発便での参加も

 可能です。




<3月の予定>  


HSBC香港口座開設の通訳帯同は、いつまで可能か、

全く判らない状況です。今後については、確実に口座開設

できるか、確約はできません。


ツアーやアテンド直前に、HSBC香港の口座開設が

実質締め切りとなる可能性があるので、その点ご了承ください。




詳細、下記日程をご確認いただければと思います。


 

※3月14日(金)、15日(土)もアテンド決定です

 

 22日(土)は、積立て契約は不可ですが、

 銀行口座開設は可能です。



 3月


 <確定済み>

 7日(金)、8日(土)

 アテンドは両日(8日は午前中のみ)


 14日(金)、15日(土)

 アテンドは両日(15日は午前中のみ)


 


 21日(金)

 朝9時、九龍で待ち合わせとなります


 22日(土)

 朝9時、九龍待ち合わせで、銀行口座開設のみ

 対応可能です。



 28日(金)、29日(土)

 アテンドは両日(29日は午前のみ)



 他の日程についても、ご要望を伺い、極力対応いたします。


 ※HSBC香港は通訳帯同の口座開設が突然不可となる

  可能性がありますので、予めご了承ください。




お問い合わせは下記までどうぞ。


 sho.investment@gmail.com




-----------------------------------------------------------




今日の読書


 「あなたの前にある宝の探し方」神田 昌典 著


  引き続き、読んでいます。


  ビールを飲みながら書いた本ということで、

  かなりくだけた語り口なのが、読み易くてよいです。



今日の運動


 今日は早朝から香港アテンドのため、お休み、です。

  

   

□今日のシガー


 ROMEO  SHORT  CHURCILL

  ロメオ ショート チャーチル


 ロメオの代表作、チャーチルのロブストサイズ。


 最近、ショーが吸うサイズは圧倒的にロブストが

 多い、です。


 嗜好は、その時で変わるのですが、最近、チャーチル等の

 長いシガーで感じるのは、序盤10分の物足りなさ。


 その点、ロブストでしたら、火を点けて、灰がこなれて

 きたら、そこから、もうクライマックス、という感じ

 なので気にいっています。


 この、ショート チャーチルですが、2ヶ月ぶりくらいに

 吸いました。


 ヒュミドール保管で落ち着いたからか、ムスクと

 シナモン系のアロマが混ざり、絶妙の吸い心地、でした。


 やはり、熟成の力は偉大、なようです。


 これも、さらに箱買いして、3年くらい寝かしてみようと

 思います。   
Posted by sendai1171317 at 11:36コメント(0)トラックバック(0)
2014年02月26日

ショーも確定申告はします

いつも応援ありがとうございます!

人気ブログランキングへ  



 2月と3月は確定申告のシーズンです。


 知人のFacebookやブログにも、申告について

 色々書かれていますね。



 ショーは、バンコク移住して以降の分については、

 日本の非居住者として、日本の確定申告を行って

 います。



 現在、日本で発生している所得は、日本のアフィリエイト

 ハウスと通じたアフィリエイト収入のみですが、

 これはきっちり申告しています。



 日本の不動産は、1月に売却しましたが、来年の申告も

 1ヶ月分の家賃収入だけ発生します。



 よくいただく質問に、海外移住してから、申告はどのように

 すればいいのでしょうか? というものがありますが、

 これは難しくはありません。



 日本の源泉所得について、申告すれば良いだけの事です。


 別に日本に住所が無くても、その場合は、納税管理者を置いて

 申告すればいいです。



 ショーの場合は、実家の最寄りの税務署で申告しますが、以前、

 問い合わせした時には、どこの税務署でもいい、との回答でした。



 よくある勘違いというか、嘘情報に、海外移住すれば税金から

 一切逃れられる、というものがありますが、これはとんでも

 ない嘘、です。



 不動産の賃貸収入なら、売却してもいないのに、突然、ある

 年から無申告になったら、税務署の格好のターゲットでしょう。



 アフィリエイトもそうです。



 アフィリエイトについては、税に無知な人がやっていることが

 多く、実情はかなり酷いようですが、これこそ、インフォトップ

 等のアフィリエイトハウスに税務署が調査を掛ければ、簡単に

 脱税なんてわかります。



 海外移住したら脱税できる、というのは、とんでもない

 甘い考えで、数年後、大きなしっぺ返しをくらうリスクを

 負っていることを理解するべき、です。



 なお、ショーのように海外を生活の本拠としている、つまり、

 それが税務上の非居住者の定義となるわけですが、そんな人が

 インフォトップ等のアフィリエイトハウスからの収入を、

 海外の所得だ、と主張するのは不可能ではないですが、

 かなり厳しいのではないか、そう考えています。



 税務署に対して、”これは日本の源泉所得ではないです” と

 きっちり説明できる材料を整えておかないといけない、そう

 考えています。海外に自分のオフィスを持っているとか、

 海外の会社名義でアフィリエイトハウスに登録している、

 等の事です。



 これが、日本の住所で、個人名義で登録、となってくると、

 日本の源泉所得になるのではないか、そう考えているので、

 ショーは日本で申告、納税しています。




 ショーの税に対する考えの根本は、尊敬する邱永漢さんに

 従っています。



 邱さんは自著の中で、



 ”永遠の旅行者というのはいいが、全く税を払わないで

 生きて行く、という考えには賛成できない。


 道を歩いたら、その道を造るのにお金が掛かっているわけ

 だし、安全に暮らせるのも、その国が守ってくれているから、

 そう考えているので、ここに全くお金を払わないのは賛成

 できない。”



 こんな事を書かれていました。



 邱さんとショーではスケールは全く違いますが、

 ショー自身、年に10回以上は日本に帰国しています

 (滞在日数は短いですが、、、)。



 その時にお世話になっている分程度は納税すべき、

 そう考えています。



 ※申告、納税については、必ず、税の専門家に

  ご確認いただくよう、お願いいたします。


  



------------------------------------------------------------------



☆海外投資ラストチャンス

 ショーと行く香港ツアー

 


※希望者は、香港の証券会社の口座開設もアテンドします

 (口座開設サポート費用は無料です)


※3月の予定 アップしました!

 香港の銀行は、土曜日午前中も開いていますから、

 香港エクスプレスの金曜深夜羽田発便での参加も

 可能です。




<2月、3月の予定>  


HSBC香港口座開設の通訳帯同は、いつまで可能か、

全く判らない状況です。今後については、確実に口座開設

できるか、確約はできません。


ツアーやアテンド直前に、HSBC香港の口座開設が

実質締め切りとなる可能性があるので、その点ご了承ください。




詳細、下記日程をご確認いただければと思います。


 


 2月


 <確定済み>

 

 27日(木)

  朝9時、九龍で待ち合わせとなります。



 3月


 <確定済み>

 7日(金)、8日(土)

 アテンドは両日(8日は午前中のみ)


 21日(金)

 朝9時、九龍で待ち合わせとなります


 28日(金)、29日(土)

 アテンドは両日(29日は午前のみ)



 他の日程についても、ご要望を伺い、極力対応いたします。


 ※HSBC香港は通訳帯同の口座開設が突然不可となる

  可能性がありますので、予めご了承ください。




お問い合わせは下記までどうぞ。


 sho.investment@gmail.com




-----------------------------------------------------------




今日の読書


 「あなたの前にある宝の探し方」神田 昌典 著


 起業コンサルタントとして有名な神田さんの著。


 自ら大きな成功を手にしながらも、自己との葛藤も

 経験している神田さんの、読者相談形式の本です。



 成功して始めて判ったこととか、参考になる部分が

 多いです。

  


今日の運動


 今日は朝、バンコクの自宅で軽く泳いだのみ、です。

  

   

□今日のシガー


 H. UPMANN  MAGNAM  46

  H アップマン マグナム 46


 最近、2日に1回は吸うシガーです(平均で、

 1日2本程度吸います)。


 外観は、ちょっとゴツゴツした感じで、葉脈も

 感じられ、そんなに期待大ではないのですが、火を

 付けてみると、かなり華やかな甘さが出てくる

 不思議なシガー。



 同じサイズのコイーバ シグロ4に似た、バニラ系

 のテイストを感じます。


 ただし、こちらは、2012年製造ということもあり、

 非常に強い、です。


 すでに、25本入りキャビネットを購入しましたので、

 この1箱は3年くらい熟成させてみようと思います。

    
Posted by sendai1171317 at 20:46コメント(0)トラックバック(0)

日本の連休 3月21日(金)HSBC香港口座開設は若干名で終了です

いつも応援ありがとうございます!

3月21日(金)、日本からの開設希望者が多いため、
HSBC 香港の口座開設サポートは、あと若干名で終了です。


お申し込み時点で一杯の場合は、ご了承くださいね。


   
Posted by sendai1171317 at 00:47コメント(0)トラックバック(0)
2014年02月25日

タイ、バンコクに住んで困ったこと

いつも応援ありがとうございます!

人気ブログランキングへ  


 ショーは2年前の秋、タイ バンコクに移住してきました。


 タイは冬でも暖かいし、物価は低い。


 にも関わらず、日本人が必要とするものは、殆ど全て

 揃い、生活に不自由しない。


 微笑みの国と言われるだけあり、タイ人の笑顔とホスピタリティ

 に包まれていると、本当に快適に生活が出来ます。



 困るのは、バンコクの道路渋滞、くらいかな、という

 ところです。


 これはどうにもならないこととして、出来るだけ、

 自宅周辺であらゆることを済ませたり、BTSを活用

 することで、何とかしています。


 今、反政府デモで混乱していますが、これも、日本人

 居住エリアのスクムビット地区では、全くと言って

 いいほど、関係ありません。



 こんな、実に快適なタイなのは良いのですが、一方で、

 困ったな、という事があります。



 それは、



 タイが快適過ぎるので、他の国に行こうという

 モチベーションが上がらない




 ということ、です。



 最近のショーですが、毎月、タイの他、自宅の

 あるマカオと投資のために香港、それに、日本にも

 毎月帰国していますが、これ以外の国には殆ど

 行かなくなっています。



 サラリーマン時代から目標としていたことのひとつが、

 毎年、新しい国に行く、というものなのですが、

 これは何とかなるにしても、それ以上のモチベーションが

 無いのです。



 香港マカオのレストラン、高級店はいいとして、庶民的な

 所にランチタイム等に行ったら、注文するだけで大変です。



 香港マカオで、特に大型のレストランだと、注文係、

 サーブ係、下膳係、掃除係、と役割分担がはっきり

 しています。



 ですから、席の近くに来たサーブ係に、追加注文を

 頼もうとしても、注文係に繋いでくれたら、相当ラッキー。


 多くは、”ああ”という感じで頷きますが、何もしてくれない。

 残るは、明らかに目が合っているのに、無視、です 笑



 一方のタイ。


 庶民的なレストラン、例えば、タイスキのチェーンのMKレストラン

 みたいな所で、下膳スタッフに注文したい旨言うと、すぐに、

 注文係に繋いでくれます。



 また、スーパーで比較してみますと、マカオのスーパー。


 ここは常に行列、です。


 レジは3つあっても、レジ打ちが居るのは1台だけ。

 すぐ横で、商品陳列している店員はいますが、行列等

 一切おかまいなし。客も黙って並んでいます。



 一方のバンコクのスーパー。


 レジの行列は殆どありません。


 レジは常にフル稼働で、しかも、レジ打ち以外に、

 袋詰めしてくれる若い定員もいます。


 それで、素早く袋に入れてくれて、ニッコリ手渡して

 くれます。



 これを味わうと、実は明日マカオなのですが、マカオで

 買い物したくない、そう思います 笑




 香港マカオ以外で、例えば、ヨーロッパ。


 昨年、両親をヨーロッパ旅行に連れて行きましたが、

 ヴェネツィア本島のホテルは酷かった、です。



 高齢の両親の負担を考えて、宿泊費が高い本島の

 ホテルに泊まりました。1泊5万円で2部屋を2泊

 しました。



 部屋がしょぼいのは、事前に判っていましたから、これは

 我慢として、我慢ならなかったのが、ネット接続です。



 全く使えませんでした。


 それで、何回もフロントスタッフに状況を聞いたのですが、

 返ってきた答えが、



 ”それ、自分の仕事じゃないから、、、”



 でした。



 まあ、これが、あちらの常識なのかもしれませんが、

 タイでは、こんなことはありませんね。



 友達のwifiルーターを調達するなりして、何とか

 しれくれるもの、です。



 ヨーロッパの他の場所、例えば、パリなんかは食事が

 素晴らしく美味しいから、また行ってもいいかな、とは

 思いますが、まあ、たまに行ければ良い。


 アメリカ? ここは、食べ物重視のショーとしては、

 まず却下、です。



 行くとしたら、南米かアフリカ位、という感じですが、

 こちらにもどうもモチベーションが上がらない。



 嬉しい悩みなのかもしれませんが、タイをメインに暮らして

 いると、こんな気持ちになってきます。



 バンコクのナナ駅周辺には、アラブ街があるし、

 パタヤに行けば、ロシア気分も味わえる。



 こんな所で十分だ、そう思ってしまうのが、最近の悩みです。



 



------------------------------------------------------------------



☆海外投資ラストチャンス

 ショーと行く香港ツアー

 


※希望者は、香港の証券会社の口座開設もアテンドします

 (口座開設サポート費用は無料です)


※3月の予定 アップしました!

 香港の銀行は、土曜日午前中も開いていますから、

 香港エクスプレスの金曜深夜羽田発便での参加も

 可能です。




<2月、3月の予定>  


HSBC香港口座開設の通訳帯同は、いつまで可能か、

全く判らない状況です。今後については、確実に口座開設

できるか、確約はできません。


ツアーやアテンド直前に、HSBC香港の口座開設が

実質締め切りとなる可能性があるので、その点ご了承ください。




詳細、下記日程をご確認いただければと思います。


 


 2月


 <確定済み>

 

 27日(木)

  朝9時、九龍で待ち合わせとなります。



 3月


 <確定済み>

 7日(金)、8日(土)

 アテンドは両日(8日は午前中のみ)


 21日(金)

 朝9時、九龍で待ち合わせとなります


 28日(金)、29日(土)

 アテンドは両日(29日は午前のみ)



 他の日程についても、ご要望を伺い、極力対応いたします。


 ※HSBC香港は通訳帯同の口座開設が突然不可となる

  可能性がありますので、予めご了承ください。




お問い合わせは下記までどうぞ。


 sho.investment@gmail.com




-----------------------------------------------------------




今日の読書


 「外国株一筋26年のプロがこっそり教える

  日本人が知らない海外投資の儲け方」

  岡元 兵八郎 著


  ソロモンブラザース等で、一貫して外国株に携わって

  きた著者による一冊。


  日本人に、かつて馴染みの強かった、BRICS以外の

  新興国まで話が及び、さすが、26年に渡る外国株式の

  キャリアを感じます。


  そんなプロ中のプロの書ですが、初心者でも取り組み

  安い内容になっているのが、素晴らしいです。


  データも豊富ですし、おすすめの1冊、です。


 


今日の運動


 明日から、2週間の香港マカオ日本旅行、という

 ことで、じっくりジョギング+筋トレ+スイミングを

 やりました。


 それと、マッサージも。

 

  

   

□今日のシガー

 

 PUNCH  PUNCH  PUNCH

  パンチ パンチ パンチ


 有名ながら、品数が少ないハバナブランド。


 ショーの経験談でしかありませんが、割と

 吸い込み不良があるのと、辛いものがあるので、

 最近は、たまにしか吸わなくなっています。


 で、今日の1本ですが、これは当たり。


 ヒュミドールに2ヶ月以上寝かせていた効果も

 あると思いますが、2010年製造で十分な丸さが

 出ています。


 シナモンに加え、シュークリームの皮のような

 柔らかな甘さで、これは旨い!


 吸い込みはちょっときついですが、その分、

 ゆっくり燃焼して、80分程、じっくり堪能できました。


 


  DMM FX  
Posted by sendai1171317 at 18:00コメント(0)トラックバック(0)
2014年02月24日

ショーのFXトレード手法

いつも応援ありがとうございます!

人気ブログランキングへ    


ショーは、ドル円のみですが、FXトレードをしています。



 他の通貨ペアは、殆どやりません。


 やるとしても、いわゆる、アービトラージが発生している、

 ペッグ通貨中心でのトレードです。



 そして、目標としている利回りですが、


 月に10%、としています。


 証拠金を100万円入れたら、10万円の利益、

 ということです。



 これ、年率換算したら、120%です。


 年明けからのトレードは、月10%以上で推移しています。



 年率120%の投資案件、そうそうありません。



 大部分が、怪しげな案件になります。




 でも、ショーがやっているのは、自分の口座でできる

 トレードです。



 もちろん、お金が溶けたら自己責任ですが、かなり

 納得感あるトレードです。



 トレード手法はいわゆる、スイング。


 数秒とかで決済することは指標発表時の歪み以外は

 殆どなく、たいてい、1時間~数日で決済します。



 ショーは、超短期のトレードはあまり上手ではありません

 から、スイングです。



 そして、そのやり方は、かなりアナログ、です。



 EAとかツール類は全く使わず、自分の裁量でトレード

 しています(別にツール類を否定するものではありません)。




 10年前は、典型的な、サラリーマントレーダーでした。


 SPAに載っているような、上がったら買う、下がり始めたら

 売る、極端に言えばそれだけ、でした。


 レバレッジも当時100倍とかで、やっていました。

 今では、そんなトレード、恐ろしくて出来ません。。。


 運良く勝てる時は良かったのですが、大きく

 負けて、それこそ、数分で数百万円が溶けていった

 こともあります。



 そんな体験の上、やっているのが、今の手法です。



 チャートの基本は勉強しましたが、これもそんなに

 詳しいわけではありません。


 ショーは実は色覚異常でして、特に携帯のチャート画面では

 ロウソクチャートのトレンドラインの色の見分けが付かないのです。



 基本的なサポートラインと抵抗線、オプションバリア位は

 押さえていますが、あとは、ファンダメンタルズ、経済状況に

 応じてトレードの判断を下します。



 ですから、常に、FX会社で配信される、経済ニュースとか、

 ロイター、ブルームバーグ等はチェックしています。



 そして、判らない用語があれば、都度、チェックして、流さない。


 これを3年以上継続しています。



 この手法は、実は、ショーの大学受験時代に遡ります。


 ショーが第一志望とした大学は慶應商学部のB方式という

 ところで、英語の配点は半分でした。



 つまり、英語の出来が、合否を制するのです。


 社会と小論文は、まあ、そこそこでいい、でも、英語が

 出来ないと、箸にも棒にもかからない。




 ※ちなみに、今、ショーがそれなりに英語でコミュニケーション

  できるのは、大学受験時の猛勉強が寄与している部分が

  大きいです。


  サラリーマンリタイアするまで、日常業務で英語を使う

  ことは殆どありませんでしたが、それでも、20年前の

  猛勉強は、カラダの随まで染みています。


  それが、今、香港での投資に役立っているのですから、

  面白いものですね。





 ということで、大学受験前の半年間は、それこそ、

 修行僧のように英語の勉強をしたわけですが、その時の

 手法と今のFXトレードは、非常に似ています。



 どのように似ているのかというと、



 経済ニュースを見て、判らないこと、腑に落ちない

 部分が出て来たら、徹底的に調べる




 ということです。



 英語なら、判らない単語や構文が出て来たら、

 絶対に流さないで、愚直に辞書を引いたり、

 高校の先生に質問する



 ひたすら、この手法です。



 例えば、ケース シラー指数、という用語が出てきます。


 その時に、何となく流すか、それとも、google検索するか、



 幸い、20年前とは異なり、ネット検索で、殆どの事は

 わかります。便利な時代なのだから、活用しない手はないです。



 ただし、この方法のデメリットは非常に時間がかかることです。



 当時、英語の参考書で一番難易度が高いと

 言われていた「英文解釈教室」というのがありました。



 これは、駿台予備学校の講師が書いたものですが、

 殆どの高校生が途中で挫折する程、難解で有名でした。



 たいていの高校生は、”もう、あれ、読んだよ” と言います。


 でも、読んだ、というのと、骨の随まで理解した、というのは

 まるで違うのです。



 この参考書を理解するのに、3ヶ月以上は優にかかりました。


 でも、判らない箇所を流さないで、すべて潰していった後、

 英文の読み方が全く変わったのを今でも覚えています。



 以前なら、関係代名詞が出て来たら、後ろから前に「○○するところの」

 と、おじいちゃんの英語の先生から教わっていた手法だったのが、

 ネイティブのように、左から右に読めるようになったのです。


 倒置法だってすぐに判るし、ifが出て来ない仮定法だって、

 分詞構文と進行形のingの違いだって、whatが関係代名詞なのか、

 疑問詞なのかも、瞬間に判る。



 やがては、構文の事など忘れて、文章を理解している、

 まさに英文解釈教室の筆者が、”あとがき” で、英文読解の

 到達点と書いていた、その境地に達したのです。




 この参考書の凄いところは、例えば、”文中にtheが突然出て来たら、

 それは、著者が、その後に続く文章に注意を向けているということ

 だから、絶対に見逃さないように” みたいに、ネイティブなら、

 当然のように判っていることを、日本語で言語化して、細かく

 解説してくれていることでした。


 この記事はパタヤからバンコクに戻る車中で書いていますから、

 当然、英文解釈教室は手元にありません。


 でも、鮮明に覚えています。その位、読み込んだ、という

 ことなのです。




 ※ちなみに、英文解釈教室は、大学受験後は殆ど読みませんが、

  記念に保管しています。手垢で真っ黒になった英文解釈教室と

  高校3年の夏に慶應三田キャンパスの生協で買ったマグカップは、 

  ショーにとってのお守りみたいなもの、だからです。



     仕事でも勉強でもスポーツでも、ある時期、死ぬ気でやって、そして

  達成した経験は、後で辛い事にぶち当たった時に活きてきます。


  高校3年の追い込み時、深夜眠くなっても、慶應のペンの

 ロゴが入ったマグカップにインスタントコーヒーを入れ、

 英文解釈教室と格闘していた日々を思い出せば、今のちょっと

 した逆境くらい、何とかなる、そう思えるものです。


 



 そんな感じの中で受けた全国模試での英語の偏差値が80を

 超え、第一志望の慶應商学部に現役合格できたわけです。



 こんな事を、FXでよちよち歩きの試行錯誤していた数年前を

 思い出して、今に至っているのです。



 とかく、FXというと、いかにも簡単に、誰でも出来る

 ノウハウ商材なんかが販売されていますが、たとえ、

 一時的にそのノウハウが使えたとしても、たいていが、

 いずれは、通用しなくなります。



 そうなると、そのノウハウに依存していた人は、

 もう打つ手がなくなります。



 ショーはそれよりも、本当に愚直で時間は掛かるのですが、

 自分の経済リテラシー、市場を読み解く力を鍛えて、

 それでトレードに勝っていきたい、そう考えています。



 市場を読み解く力が付けば、FXの他、商品取引での

 勝率も上がるから、です(個別株式は、ミクロの企業分析が

 必要ですから、ちょっとアプローチは異なります)。





 今回は、トレード手法というか、基本的な考え方の

 お話でしたが、いずれ、精神、マインドの部分についても

 お話しようと思います。


   



------------------------------------------------------------------



☆海外投資ラストチャンス

 ショーと行く香港ツアー

 


※希望者は、香港の証券会社の口座開設もアテンドします

 (口座開設サポート費用は無料です)


※3月の予定 アップしました!

 香港の銀行は、土曜日午前中も開いていますから、

 香港エクスプレスの金曜深夜羽田発便での参加も

 可能です。




<2月、3月の予定>  


HSBC香港口座開設の通訳帯同は、いつまで可能か、

全く判らない状況です。今後については、確実に口座開設

できるか、確約はできません。


ツアーやアテンド直前に、HSBC香港の口座開設が

実質締め切りとなる可能性があるので、その点ご了承ください。




詳細、下記日程をご確認いただければと思います。


 


 2月


 <確定済み>

 

 27日(木)

  朝9時、九龍で待ち合わせとなります。



 3月


 <確定済み>

 7日(金)、8日(土)

 アテンドは両日(8日は午前中のみ)


 21日(金)

 朝9時、九龍で待ち合わせとなります


 28日(金)、29日(土)

 アテンドは両日(29日は午前のみ)



 他の日程についても、ご要望を伺い、極力対応いたします。


 ※HSBC香港は通訳帯同の口座開設が突然不可となる

  可能性がありますので、予めご了承ください。




お問い合わせは下記までどうぞ。


 sho.investment@gmail.com




-----------------------------------------------------------




今日の読書


 「お前はもう死んでいる」の続きを。


  クルマでの移動中は、肩の凝らない本が

  いいですね。




今日の運動

 

 パタヤ ジョムティエンのリゾートホテルの

 プールで軽く泳ぎました。


 

   

□今日のシガー


  COHIBA  SIGRO3

  コイーバ シグロ3


 香港のショップで買って、始めて吸いました。


 シグロ4より長めのシガー。


 吸い始めから、コイーバ特有の品あるバニラ

 フレイバーを感じましたが、熟成不足か、

 後半のインパクトがイマイチ、でした。


 シガーは何本か吸ってみないと、判断付きません。


 その点、パルタガス セリエD4というのは、

 ばらつきが小さい、というか、全般的にレベルが高い。


 D4しか吸わない、というシガー愛好者がいますが、

 判る気がします。



  DMM FX  
Posted by sendai1171317 at 18:00コメント(0)トラックバック(0)
2014年02月23日

日本の感覚ではあり得ないタイのお金持ち

いつも応援ありがとうございます!

人気ブログランキングへ  


昨晩は、タイ在住の日本人の知人からの紹介

 ということで、バンコク郊外のレストランを

 経営するタイ人他、数名とディナーをしてきました。



 ちなみに、名物は、ダチョウステーキと直営

 ワイナリー製造の自社ブランドワイン。



 なんか、ダチョウというと、ぎょっとしてしまうの

 ですが、実際に食べてみたら、全くチキンという

 感じではなく、赤身のビーフに近い味と歯ごたえ。


 ビーフに、鴨やガチョウ(ダチョウではなくて、ガチョウです。

 香港マカオでは、ローストで良く食べられます)の様な

 血、鉄分を感じさせる味わい。



 これと、バンコクから北に4時間程の自社ワイナリーで

 作られた、シラーズの赤ワインを合わせていただいたのですが、、、



 このワインが驚きの旨さ、でした。



 ボトルの裏側には、「SLIGHT  FILTERD」と書かれています。



 これは、高級ブルゴーニュ等で用いられている製法で、

 濾過を最小限にする、というものです。



 通常、きっちりフィルター濾過することにより、

 ワインの味の均一化が取りやすくなります。


 よって、大量生産がし易くなるのですが、一方で、

 この濾過により、ブドウ由来の味わいが減少して

 しまう、という結果にも繋がります。



 ですから、ワイン生産者の中には、このように濾過を

 最小限にしたり、全くしないようにしているのです。



 実は、日本酒でも、無濾過の生原酒というのがあって、 

 非常に味わい深い。


 これと同じ原理です。



 さらに、ショー自身が気に行ったのは、化学肥料の使用を

 最小限にしている、ということです。



 これは、グラスを鼻に近づけた瞬間に判りました。


 ビオ臭とも言いますが、ちょっと例えは悪いですが、

 牧場で、近くに山羊や牛がいるような、そんな感じです。



 でも、ショーはこれが大好きなので、結局、ボトル1本

 以上は余裕で空けて、二日酔いなわけです。 笑




 こんな感じで、肉とワインのマリアージュを堪能しつつ、

 タイの人達と色々話しをしました。



 そんな中で、驚いたのが、ゴルフ場の話になった時、です。



 ショーさんはゴルフはやるのか? と聞かれて、

 上手ではないですけどね、と答えたら、そうですか、

 僕も上手くはないけど、ゴルフ場は持っているので、

 との答えが返ってきました。



 これまでも経験ありましたが、タイ人のお金持ちが、



 ”ゴルフ場持っています”



 というのは、日本のように、ゴルフ場の会員権を

 持っています、というのではありません。



 ゴルフコースのオーナーです、という事です。


 そのコースはシラチャー近くの18ホールの立派な

 ゴルフコース、です。



 昨晩、ディナーをしたレストランと周辺のショッピング

 モールの土地、タイ北部のワイナリーと牧場、そして、

 ゴルフ場、すべて、このタイ人ファミリーの所有物なのです。




 ショー自身、日本で生活していた時にもある程度の資産家

 との接点はありましたが、日本人の感覚では、タイは規格外

 だなあ、改めて感じました。



 でも、これが世界の常識なのかもしれません。



 タイもそうですが、世界の国の多くで相続税がありません。


 それで、土地なんかを持っていると、恐ろしい程、資産が

 大きくなってきます。



 そして、お金持ち同士で有望なビジネスや投資の話を

 交換していきますから、ますます資産が増えて行く、

 そんな感じです。



 ショーのバンコクのコンドミニアムの周辺は、殆ど

 一戸建てですが、みんな1辺が50Mくらいあります。


 たまに門が開けられている時、敷地内を見ると、クルマが

 10台くらい停められていたり、一戸建てというよりは、

 中規模のマンションのような建物です。



 そこに住んでいる20代、30代のおぼっちゃまが、

 ランボルギーニで出かけていく。



 40年、日本で生活してきたショーには、未だに

 驚き、という感じですね。


  


   

------------------------------------------------------------------



☆海外投資ラストチャンス

 ショーと行く香港ツアー

 


※希望者は、香港の証券会社の口座開設もアテンドします

 (口座開設サポート費用は無料です)


※3月の予定 アップしました!

 香港の銀行は、土曜日午前中も開いていますから、

 香港エクスプレスの金曜深夜羽田発便での参加も

 可能です。




<2月、3月の予定>  


HSBC香港口座開設の通訳帯同は、いつまで可能か、

全く判らない状況です。今後については、確実に口座開設

できるか、確約はできません。


ツアーやアテンド直前に、HSBC香港の口座開設が

実質締め切りとなる可能性があるので、その点ご了承ください。




詳細、下記日程をご確認いただければと思います。


 


 2月


 <確定済み>

 

 27日(木)

  朝9時、九龍で待ち合わせとなります。



 3月


 <確定済み>

 7日(金)、8日(土)

 アテンドは両日(8日は午前中のみ)


 21日(金)

 朝9時、九龍で待ち合わせとなります


 28日(金)、29日(土)

 アテンドは両日(29日は午前のみ)



 他の日程についても、ご要望を伺い、極力対応いたします。


 ※HSBC香港は通訳帯同の口座開設が突然不可となる

  可能性がありますので、予めご了承ください。




お問い合わせは下記までどうぞ。


 sho.investment@gmail.com




-----------------------------------------------------------




今日の読書


 「ソロスの錬金術」を再読しています。 




今日の運動

 

 さすがに、ワイン1本以上飲んで二日酔い、、、


 パタヤで夕方泳ぐか、という感じです。

 

   

□今日のシガー


 MONTECRIST  NO5

   モンテクリスト NO5


  モンテのショートシガー。

 パルタガスのショーツと同じサイズで、

 30分程で吸いきれます。


 シガー通の間では、最近のモンテはあまり

 評判よろしくないのですが、今回の1本は

 非常に美味しい。


 モンテ特有のコーヒー豆、カラメルのような

 フレイバー。


 今日は、バンコクの自宅からパタヤに出発

 する前の30分程、仕事をしながら楽しみました。


 短いシガーは、短時間で楽しめるよう、

 味わいが凝縮されているのも、いいところです。

 


  DMM FX  
Posted by sendai1171317 at 18:00コメント(0)トラックバック(0)
2014年02月22日

ショーの市場価値は月収20万円

いつも応援ありがとうございます!

人気ブログランキングへ  


ショーは日本の転職サイトで情報収集したかったので、

 そこに登録しています。



 情報を見るには、ショー自身の職歴などを細かく登録

 しないといけないようになっているのです。



 そうすると、週に1回くらい、


 「希望条件にマッチした求人が掲載されました」


 というメールが届きます。



 すでに、サラリーマンリタイアしたショーですが、

 希望条件にマッチしたのかあ! と思い、何となく

 嬉しくなって、メールを開いてしまいます。



 そこに掲載されている、転職情報の一例ですが、



 株式会社○○○

------------------------------------------------------

職種:求人広告営業 【業務委託(個人事業主)】

給与:【給与】◆マージン制(完全歩合)例えば、200万円売上げた場合、100万円程度の報酬...



有限会社○○○

------------------------------------------------------

職種:【未経験者大歓迎!】企画営業

給与:月給 18万円 ~※研修期間15万円


株式会社○○○

------------------------------------------------------

職種:総合職(エンターテインメント事業)※未経験者歓迎

給与:【給与】◆月給21万円以上※試用期間最長6ヶ月(月給19万円)経験・能力・前職の給与...


 --------------------------------------------------------------------------------------------


まあ、こんな感じでした。


最初の歩合給は別として、一応固定給がある所は、他も見ましたが、

月収20万円、という所です。



40歳すぎての転職は、こんな所なのでしょう。




サラリーマン時代の自分でしたら(サラリーマン時代は、

”ショー”ではなくて、本名の○○ ○ということです。

今は、別人ですから 笑)、これを見て、かなり凹んだ

ことでしょう。



まず、考えるのは、



”転職して、これだけ収入が減るなら、何があっても

今の会社にしがみつこう”



そんな所でしょう。



ポジティブに運んだとしても、



”転職価値が上がるよう、頑張ろう”



こんな所でしょうか。




この”転職価値” ですが、これも幻想だと思っています。



ちょっと前を振り返ってみると、良く判ります。


ショーが20代の頃、今から15年位前、米国公認会計士の

資格取得ブームがありました。



日本の公認会計士は、司法試験に並ぶ難関試験ですから、

ちょっとやそっとじゃ合格できませんが、米国会計士なら、

日本よりは簡単に合格できる、そして、資格を取れば、

監査法人などへの就職が出来る、そんな触れ込みでした。




現状はどうでしょうか?



そんな甘くはないと思います。



外資系の監査法人、BIG4と呼ばれているような所は、

欧米の大学院とかMBA取得者でも狭き門というような

感じの所で、そこに、米国会計士だけの資格で乗り込んでも、

いいところ、アソシエイトといった下働きで使われるのが

関の山なようです。




さらに、日本の現状で言えば、最難関の日本の会計士資格を

取得した人でも、監査法人への就職が厳しくなってきている。


さらにさらに、司法試験に合格しても、大手弁護士事務所には

なかなか入れず、日々の生活に困窮する”弁護士”が出て来ている

位です。




ちょっと、米国会計士は、専門学校などにより、かなり盛られた

話であったようにも思いますが、さすがに、ショー自身が20代

の頃、弁護士や会計士が生活に困るような事にはならないだろう、

そう思っていました。




転職価値、市場価値というのは、非常に美しい響きで、

水戸黄門の印籠みたいな凄みがあるのですが、しょせん、

その時の企業ニーズに合わせたものでしかない、ということです。



ですから、需要以上の供給がされたら、途端に価値が

なくなってしまうのです。



インターネットの出現により、とにかく世の中の流れが

速くなってきています。



その流れにひたすら、自分を無理矢理適合させようとしても、

スキルアップしている3年とかの間に、目標としていた

価値が大幅に下がってしまうか、ゼロになってしまう。。




それでも、必死で食らい付いていくか、それとも、

時代に翻弄されない自分を作り上げていくか?



後者を選んだ場合、マニュアルも何も全くありませんから、

相当なイバラの道になるのですが、これからの時代は、

そんな生き方をしないと、食っていけない。



そんな風に感じているところです。

 



 




 



 


   

------------------------------------------------------------------



☆海外投資ラストチャンス

 ショーと行く香港ツアー

 


※希望者は、香港の証券会社の口座開設もアテンドします

 (口座開設サポート費用は無料です)


※3月の予定 アップしました!

 香港の銀行は、土曜日午前中も開いていますから、

 香港エクスプレスの金曜深夜羽田発便での参加も

 可能です。




<2月、3月の予定>  


HSBC香港口座開設の通訳帯同は、いつまで可能か、

全く判らない状況です。今後については、確実に口座開設

できるか、確約はできません。


ツアーやアテンド直前に、HSBC香港の口座開設が

実質締め切りとなる可能性があるので、その点ご了承ください。




詳細、下記日程をご確認いただければと思います。


 

※2月22日(土)ショーのアテンドはありませんが、

 現地集合での口座開設、積立て契約は可能です


 2月


 <確定済み>


 22日(土)

  朝9時、九龍で待ち合わせとなります。

 

 27日(木)

  朝9時、九龍で待ち合わせとなります。



 3月


 <確定済み>

 7日(金)、8日(土)

 アテンドは両日(8日は午前中のみ)


 21日(金)

 朝9時、九龍で待ち合わせとなります


 28日(金)、29日(土)

 アテンドは両日(29日は午前のみ)



 他の日程についても、ご要望を伺い、極力対応いたします。


 ※HSBC香港は通訳帯同の口座開設が突然不可となる

  可能性がありますので、予めご了承ください。




お問い合わせは下記までどうぞ。


 sho.investment@gmail.com




-----------------------------------------------------------




今日の読書


 日本からタイに来られた方から頂いた、「係長 島耕作」

 を読んでいます。


 時代背景がちゃんと描かれていて、懐かしい。



 著者の弘兼さんは、ワインや食にもかなりのこだわりを

 持っているので、レストランの風景なんかが非常に良く

 描かれているのも、ショーが好きな部分です。


 




今日の運動

 朝のスイミングと午後のジョギング、スイミングを

 やりました。


 朝、ちょっとだけでも泳ぐと、とにかくアタマが

 すっきりします。


 

   

□今日のシガー


 COHIBA LANCEROS

  コイーバ ランセロス


 2回目登場の、コイーバの細身のクラシックなシガー。


 先日、トンローのマリオットの48階よりさらに

 上の屋上バーで吸ったのですが、さすがに風が強く、

 ランセロスの繊細な味わいを十分に堪能することは

 できませんでした。


 シガー上級者の方は、”周りの空気を含むように

 吸うと旨い” と言いますが、その通りで、

 吸っているそばから、風でアロマが飛ばされてしまう。。


 次回以降、屋上バーでは、もっと無骨なシガーを

 吸うようにします。 





  DMM FX  
Posted by sendai1171317 at 18:00コメント(0)トラックバック(0)
2014年02月21日

不労所得はそんなにいいのか?


いつも応援ありがとうございます!


 
人気ブログランキングへ  

 

 毎日、サラリーマンや自営業で忙しく働いて

 いる人の中に、不労所得を増やして、リタイア

 できるようになりたい、と思う人が多いです。



 一番大きな影響を与えているのが、金持ち父さん、

 でしょう。


 ラットレースという言葉が、また、いいコピーです。


 現状の自分自身がネズミのように見えてくるから、

 何とかそこから抜け出さないと、そう思うのが自然です。




 サラリーマン時代のショーもそうでした。



 毎日、会社に長時間拘束されて、休みはよくて、

 月に3日。最長では、40日間連続勤務、という

 時期もありました。



 仕事も、自分の思い通りにいかない事が多いし、

 ショーが嫌いな稟議書や社内会議が満載の毎日。




 こんな時に、金持ち父さんの本とか、ネットビジネスの

 ”1日30分で、月100万円の不労所得!”といった

 宣伝文句が、えらく魅力的に思えてたものでした。



 今の辛く、不本意な仕事から抜け出すには不労所得しか

 ない!



 そう思い、日本の不動産投資を始めた、というのも

 あります。




 こんな思いで生活していた時から、3年強が過ぎましたが、

 そんな現在の心境としては、




 不労所得はつまらない、退屈だ




 ということです。



 一番感じたのは、日本の不動産投資で1棟アパートを

 購入後、敷地内に設置した、飲料の自販機でした。



 設置直後は、まさに不労所得だ! ということで、

 かなり喜んでいました。



 自販機というのは、大家さんの方でやることは

 全くありません。


 それで、毎月、数千円ですが、お金が振り込まれてくる。



 最初はかなり喜んでいました。



 でも、半年とか1年経ったころから、もう、何も

 感じないようになってきました。



 以前は、不労所得だけで生活できたら、幸せだなあ、

 と思っていたのですが、心境に変化が出来たのは、

 このあたりです。




 そこで、ようやく理解できた事が、故 邱永漢さんが

 書いていたことです。




 読者さんから、”何故、邱さんは、すでに大金持ちなのに、

 80歳を過ぎても新しい事業にチャレンジするのですか?”



 という質問への答え、でした。



 その答えとは、確か、こんな感じだったと思います。




 何か、新しいことをやっていないと退屈になるから、です。



 自分の思い、問題意識を現実化するのが、ビジネスだから、です。



 そんな感じでした。



 今は、この事が凄く良く理解できるようになりました。



 ショーがタイで一緒にビジネスをしている知人の方もそんな

 感じです。


 元々、40歳過ぎてアーリーリタイアしてバンコクに移住して、

 悠々自適の毎日だったのですが、ひょんなことから会社を

 立ち上げて、今は、サラリーマン時代より忙しくなっている。



 生活するだけのお金なら、働かなくても得られる状況なのに、

 そうしているのです。



 その方の話で印象に残ったのが、



 リタイア生活していると、ビジネスの話は殆ど入ってこないが、 

 会社を立ち上げてビジネスをやっていると、どんどん、色んな

 話が来るし、人との接点も生まれる



 ということです。



 これは、ショーも全く同感、です。



 バンコクで飲食事業に関わったり、パタヤ シラチャーで

 サービス業を始めたことから、今、様々な話が来ています。



 葉巻を吸う時間を確保するのが、難しくなってきました 笑



 人間は、哲学者やブッダのような境地にでもなれば、経験しなくても

 判るでしょうが、殆どの人は、不労所得は退屈だ、という所までも

 いかないで定年を迎えると思います。



 ですから、まずは、不労所得を目指すのは良いでしょう。



 でも、不労所得を得るようになったら、また、その次の

 ステージがある、そんな事はアタマの片隅に留めておいて

 いただくとよろしいかと思います。


 チームショーの仲間には、全員、このような経験をして

 もらいたいと思っています。



 そんな仲間で、一緒に投資したり、ビジネスを立ち上げるのも

 楽しみですね。



 やっぱり、これも、”行動すれば、次の現実” ですね。




 



 




 



 


   

------------------------------------------------------------------



☆海外投資ラストチャンス

 ショーと行く香港ツアー

 


※希望者は、香港の証券会社の口座開設もアテンドします

 (口座開設サポート費用は無料です)


※3月の予定 アップしました!

 香港の銀行は、土曜日午前中も開いていますから、

 香港エクスプレスの金曜深夜羽田発便での参加も

 可能です。




<2月、3月の予定>  


HSBC香港口座開設の通訳帯同は、いつまで可能か、

全く判らない状況です。今後については、確実に口座開設

できるか、確約はできません。


ツアーやアテンド直前に、HSBC香港の口座開設が

実質締め切りとなる可能性があるので、その点ご了承ください。




詳細、下記日程をご確認いただければと思います。


 

※2月22日(土)ショーのアテンドはありませんが、

 現地集合での口座開設、積立て契約は可能です


 2月


 <確定済み>


 22日(土)

  朝9時、九龍で待ち合わせとなります。

 

 27日(木)

  朝9時、九龍で待ち合わせとなります。



 3月


 <確定済み>

 7日(金)、8日(土)

 アテンドは両日(8日は午前中のみ)


 21日(金)

 朝9時、九龍で待ち合わせとなります


 28日(金)、29日(土)

 アテンドは両日(29日は午前のみ)



 他の日程についても、ご要望を伺い、極力対応いたします。


 ※HSBC香港は通訳帯同の口座開設が突然不可となる

  可能性がありますので、予めご了承ください。




お問い合わせは下記までどうぞ。


 sho.investment@gmail.com




-----------------------------------------------------------




今日の読書


 日本からお越しの方に頂いた、「会長 島 耕作」

 を読んでみます。


 あまりマンガは読まないショーですが、島 耕作は

 大好き、でした。


 あんな風になれたら、格好いいなあ、と思いましたが、

 もうサラリーマン辞めてしまいましたし、ムリですね。。




今日の運動


 朝のスイミング+ジョギング スイミング、

 をやりました。


 久々に平穏な1日。


 

 

   

□今日のシガー


 COHIBA  MAGICOS

   コイーバ マジコス


 マジックの意味を持つシガー。


 コイーバのマデュロ シリーズという、ラッパー

 (一番外側の葉)に5年熟成の葉を使用したものです。



 値段も張る分、さすがの完成度、ですね。


 ムスクやシナモンのようなニュアンスが交互に入り交じり、

 全く飽きることなく楽しめます。


 また、吸い込みは良好ながら、葉がぎっしり詰まっている

 感じで、ゆっくり燃焼していくので、70分程でしたが、

 大満足の1本でした。



 これは、すでに箱買いして、ストックしています。


 

DMM FX  
Posted by sendai1171317 at 20:48コメント(0)トラックバック(0)
2014年02月20日

タイの銀行口座開設も、、、

いつも応援ありがとうございます!

人気ブログランキングへ  


昨日、パタヤにいらしたチームショー会員さんの

 銀行口座開設のため、昨年から使っているタイの

 銀行窓口に行ったところ、今週月曜日からルールが

 変わり、ビザ無し外国人の口座開設は不可になった、

 との回答を受けました。



 現在のHSBC香港と同じように、支店裁量の部分もあるかと

 思ったので、他の支店で開設可能かを聞いてみたのですが、

 どうやら全店通達らしい、ということで、急遽、他の銀行を

 3つ程回りました。


 結果、ラッキーな事に、他の大手銀行で、無事開設は出来ました。

 ネットバンキングも可能です。



 まあ、これは結果としては、ラッキー、良かったですね、

 というところですが、これもいつまで続くか、判りません。



 いずれは、この銀行でも作れなくなる可能性は高いと考えています。



 世界的な流れで、外国人の銀行口座開設は厳しさを増す

 ばかりだからです。


 ショーが第2の拠点にしているマカオ。



 すでに、はるか前から、ビザ無し外国人の銀行口座開設は

 出来なくなっています。



 投資ビザも作れませんから、事実上、外国人はムリ、です。



 シンガポールも紹介者次第で何とかなる部分はありますが、

 ふらっと一見さんでは難しい。



 HSBC香港も、繰り返しお話しているような状況です。



 この状況をどのように捉えるか?


 大きく3つに分かれると思います。



 まずは、まあ、急がなくても、作りたい時に何とか

 なるだろう、という考え。



 これは、残念ながら、負け組、でしょうね。



 投資はタイミング、ですから、そのタイミングを

 見極められないということは、投資全般で勝っていく

 ことはできないでしょう。



 2つ目は、厳しくなるなら、作っておこうかな、位は

 考えて、行動する考え。



 及第点、という所でしょうか。



 でも、これでは条件反射でしかありません。



 勝ち組に残るのは、3つ目の考え方です。



 何で、海外の銀行口座開設が難しくなっている

 のか?



 そこから考える人、です。



 G20、つまり先進国なわけですが、先進国はおしなべて

 税収が伸び悩んでいます。



 そうなると、自国民の資産流出には敏感になるものです。


 そして、互いに租税情報を交換しよう、ということに

 なってきているのです。



 日本と香港はすでに租税条約を締結しています。



 それと、国際的な、マネーロンダリング防止の流れ、です。


 最近、とみに感じますが、香港の銀行での入出金、

 非常に厳しくなっています。


 日本の出金証明がないと、入金を断られるケースが

 出て来ています。



 このような現象に条件反射だけするのか、あるいは、

 個別事象から、世界を取り巻く潮流を導き出して、

 先んじて行動していくか、



 前者と後者では、将来、まるで違った結果になると

 確信しています。



 大きな潮の流れにうまく乗るか、それとも、

 ただもがいて、前進出来ない日々となるか。




 これから、優劣が残酷なほど、はっきりしてきますね。


  

------------------------------------------------------------------



☆海外投資ラストチャンス

 ショーと行く香港ツアー

 


※希望者は、香港の証券会社の口座開設もアテンドします

 (口座開設サポート費用は無料です)


※3月の予定 アップしました!

 香港の銀行は、土曜日午前中も開いていますから、

 香港エクスプレスの金曜深夜羽田発便での参加も

 可能です。




<2月、3月の予定>  


HSBC香港口座開設の通訳帯同は、いつまで可能か、

全く判らない状況です。今後については、確実に口座開設

できるか、確約はできません。


ツアーやアテンド直前に、HSBC香港の口座開設が

実質締め切りとなる可能性があるので、その点ご了承ください。




詳細、下記日程をご確認いただければと思います。


 

※2月22日(土)ショーのアテンドはありませんが、

 現地集合での口座開設、積立て契約は可能です


 2月


 <確定済み>


 22日(土)

  朝9時、九龍で待ち合わせとなります。

 

 27日(木)

  朝9時、九龍で待ち合わせとなります。



 3月


 <確定済み>

 7日(金)、8日(土)

 アテンドは両日(8日は午前中のみ)


 21日(金)

 朝9時、九龍で待ち合わせとなります


 28日(金)、29日(土)

 アテンドは両日(29日は午前のみ)



 他の日程についても、ご要望を伺い、極力対応いたします。


 ※HSBC香港は通訳帯同の口座開設が突然不可となる

  可能性がありますので、予めご了承ください。




お問い合わせは下記までどうぞ。


 sho.investment@gmail.com




-----------------------------------------------------------




今日の読書

 

 今日も一日フル回転、朝パタヤからバンコクに戻り、

 午後から夜までフルでミーティング、そして深夜に

 来タイしている会員さんとお会いするので、読書はムリです。


 


今日の運動


 お休み、です。


 

   

□今日のシガー


 TOSCANELLO GRAPPA

  トスカネッロ グラッパ


 イタリア産のドライシガー。


 20分強で吸い切れるのと、保湿不要

 なので、常にバッグに忍ばせています。


 今、ちょっとだけ空き時間が出来たので、

 アイリッシュパブで、ビールやマティーニ

 ではなく、コーヒーに合わせて吸いながら、

 この記事を書いています。


 グラッパのフレイバーが加えられていますが、

 人工的な感じが少なく、とても心地よい味わい。


 5本で千円という価格も嬉しいですね。


    
Posted by sendai1171317 at 20:43コメント(0)トラックバック(0)
<<⑩あなたのメルマガ登録フォーム>>
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
livedoor Blog