2014年01月31日

毎年家賃が上がる不動産投資

いつも応援ありがとうございます!

人気ブログランキングへ  


この記事は、マカオの自宅で書いています。


 マカオで借りているコンドミニアムは昨年4月の入居

 ですが、入居時点の契約で、あらかじめ、1年経過したら、

 10%家賃をアップすることに同意させられています。



 毎年、この位のペースで家賃上昇しているので、4、5年

 前からしたら、4割くらいアップしている所もザラです。



 入居者としては大変ですが、住むとなったら仕方ない。



 余談ですが、マカオで、ショーのようにワーキングビザを

 持っていない外国人の賃貸契約が難しくなっているそうです。



 ブルーカードがないと、突然の夜逃げリスク等があるので、

 入居を引き受けないオーナーが増えているそうです。



 難しくなっているのは、銀行口座だけではない、ということ

 ですね。



 

 このように、入居者側としては大変ですが、貸し手である

 不動産投資家の立場で考えたら、どうでしょうか?



 毎年のように家賃収入がアップする不動産、です。




 一時的な投資資金によるキャピタルゲインではなくて、

 入居者という実需です。



 これは、日本で不動産経営していたら考えられません。



 まず、家賃アップというのは、殆どなくて、真逆。


 旧い物件になってくると、周辺物件の相場を気にして、

 家賃引き下げをしたり、フリーレントをしたり、、、




 確かに、日本では低利で融資が引けて、キャッシュフローが

 回せる、というのはあります。



 でも、これは、歴史的にも ”異常な” 低金利下という、

 限定された条件で可能となっているビジネスモデルである

 ことを理解した方が良いでしょう。



 この低金利が永遠に続くわけではありません。



 ショーが尊敬している、故 邱永漢さんの不動産投資

 に対する考え方は明快でした。




 これから、発展していく土地



 ”ムードがある場所”がいい、 ということで、当時、まだ、

 未開だった表参道の交差点や代官山に不動産を購入

 したのが邱さん、です。



 ムードというのは、今風に言えば、オーラでしょうか?



 別にショーがここで言いたいのは、では、今すぐに、

 海外不動産を買いましょう、ということではありません。



 海外不動産だって、色々あります。


 現地人が買わないような、明らかにババ掴みも

 ありますし、購入後、紹介してもらったエージェントに

 問い合わせても、実態がどうなのか、さっぱり判らなくて、、、

 という声も時折聞きます。


 海外だから、バラ色なんてことはありません。



 



 そうではなくて、今の日本は特異な状況であり、マカオでも

 タイでも、他の国でも、ちゃんと調べれば、毎年家賃上昇して、

 さらに、不動産自体の価値も上がっていく、そんな不動産投資

 はできますよということ、そして、それが、日本以外では常識だ、

 ということをお伝えしたかったわけです。



 



  

------------------------------------------------------------------



☆海外投資ラストチャンス

 ショーと行く香港ツアー

 


※希望者は、香港の証券会社の口座開設もアテンドします

 (口座開設サポート費用は無料です)



<2月の予定>  


HSBC香港口座開設の通訳帯同は、いつまで可能か、

全く判らない状況です。今後については、確実に口座開設

できるか、確約はできません。


ツアーやアテンド直前に、HSBC香港の口座開設が

実質締め切りとなる可能性があるので、その点ご了承ください。




詳細、下記日程をご確認いただければと思います。


 


 2月


 <確定済み>

 9日(日)~11日(火)

  HSBC香港口座開設、スタンダードライフ契約は10日(月)


 

  2月27日(木)

  朝9時、九龍で待ち合わせとなります。


 他の日程についても、ご要望を伺い、極力対応いたします。


 ※HSBC香港は通訳帯同の口座開設が突然不可となる

  可能性がありますので、予めご了承ください。




お問い合わせは下記までどうぞ。


 sho.investment@gmail.com




-----------------------------------------------------------




今日の読書


 「ソロスの錬金術」を読み返しました。


 相場が混乱している時は、とても参考になります。


 なかば、哲学書、ですね。


     


今日の運動


 バンコクに戻ったら、軽くスイミングしようと

 思います。


 


   

□今日のシガー


 COHIBA  ROBUSTOS

  コイーバ ロブストス


 ロブストというのは、現代シガーで最も

 ポピュラーなサイズ、太めで短い、60分程度

 で吸いきれるので、忙しい現代人に向いているのです。



 それで、コイーバとなれば、ロブストの王様ということですね。


 どうも、ショーとの相性はイマイチなようで、今まで10本くらい

 吸っていますが、まだ当たりがありません。。



 熟成不足なのか?


 ポテンシャルは感じるんですけどね。


   

Posted by sendai1171317 at 18:00コメント(0)トラックバック(0)
2014年01月30日

タイの日本人社長から聞く話

いつも応援ありがとうございます!

人気ブログランキングへ  


ショーがバンコクに居る時、良く接するのは

 タイで企業経営している日本人社長、オーナーです。



 コンドミニアムには、日系企業の駐在員さんが沢山

 いますが、みなさん、”ちゃんと” 出勤していますから、

 平日の昼間、自宅で過ごしているショーとはあまり

 接点がないのです。。




 そんな、日本人社長から聞く話があります。



 それは、



 日本人のいい人材が少ない



 ということです。



 現地採用する日本人、ということです。



 ここからは、聞いたことをそのまま書きますが、実際、

 タイで働いている方は、気を悪くしないでいただきたいと

 思います。


 ちなみに、チームショーのクルーでタイで働いている

 人がいますが、めちゃ優秀ですし。





 あくまで、確率論、典型例の話で、全員が該当する訳

 ではないからです。





 それはどんな事かというと、



 ”結局、日本で会社勤めしたけど、通用しなかった人が

 こっちに来ている”



 ”日本語以外の言葉が殆どできない日本人。

 英語すら全くできないのに、なんで海外で働きたい、

 移住したいと言うのか、意味が判らない。


 日本でぱっとしなかった人が、海外デビューできると

 思われるのは、困る。


 タイ人で大学卒といえば、最低英語は話せて、さらに

 日本語とか他言語まで扱うのに。



 ただし、実はそれよりも困るのは、中途半端に

 英語とかタイ語が出来ますよ、とアピールする日本人。


 期待して採用してみたら、英語とタイ語は出来るけど、

 日本語が出来なかった(苦笑)※対人コミュニケーションが

 できない、という事ですね。。”




 ”日本人を雇うには、最低5万バーツ払う必要があるが、

 若いタイ人で相当優秀、英語の他、日本語も出来るような

 人でも、3万バーツで雇える。

 だから、”私は日本人です”という以外にアピールポイントが無い人を

 採用しようとは思わない。 ”


 


 手厳しいですが、このような話を聞くのです。



 ショーは、タイで会社を作りましたが、日本人を雇用して

 いないので、このあたりの実体験はありません。



 でも、投資家的観点から考えれば、これって、すごくチャンス

 だと思います。



 真っ当な日本人なら、タイでの働き口はいくらでもある、

 ということだからです。




 もちろん、最初の給与は現地水準です。



 でも、これはショーの経験からですが、現地に住むことにより、

 様々なビジネスチャンスと出会うことが出来ます。



 日本で起業といったら、ネットビジネスはともかく、リアル

 ビジネスでは資金も必要です。



 一方、タイでは、小資本でいくらでもビジネスを始めることが

 できます。



 タイに移住して、いきなり起業、というのは難しいでしょう。



 でも、まずは会社勤めをしながら、独立を視野に入れて

 あらゆることを貪欲に吸収していく、こんな姿勢で働くのは

 ありだと思います。


 中国人の若い社員でしゃかりきに働く人の大多数は、

 社内出世が目標ではなくて、独立を視野に入れて、ひたすら

 ノウハウと人脈を作ろうとしているから、です。



 彼らの目標を聞いたら、返ってくるこたえはひとつ



 ”MY OWN BUSINESS "


  自分のビジネスを立ち上げるため、です。



 こんなマインドセットを学ぶ必要、あるのではないでしょうか?






 もっと、沢山の日本人、優秀な方は一杯いるのだから、

 タイ、バンコクに集って欲しいな、と思っています。



 


  

------------------------------------------------------------------



☆海外投資ラストチャンス

 ショーと行く香港ツアー

 


※希望者は、香港の証券会社の口座開設もアテンドします

 (口座開設サポート費用は無料です)



<2月の予定>  


HSBC香港口座開設の通訳帯同は、いつまで可能か、

全く判らない状況です。今後については、確実に口座開設

できるか、確約はできません。


ツアーやアテンド直前に、HSBC香港の口座開設が

実質締め切りとなる可能性があるので、その点ご了承ください。




詳細、下記日程をご確認いただければと思います。


 


 2月


 <確定済み>

 9日(日)~11日(火)

  HSBC香港口座開設、スタンダードライフ契約は10日(月)


 

  2月27日(木)

  朝9時、九龍で待ち合わせとなります。


 他の日程についても、ご要望を伺い、極力対応いたします。


 ※HSBC香港は通訳帯同の口座開設が突然不可となる

  可能性がありますので、予めご了承ください。




お問い合わせは下記までどうぞ。


 sho.investment@gmail.com




-----------------------------------------------------------




今日の読書


 今日はマカオで色々、ということで

 おやすみ、です。


    


今日の運動


 マカオの自宅近くの海岸沿いを走りました。


 朝晩は寒いですが、昼間は長袖シャツで歩ける

 くらい、気持ちいいです。


   

□今日のシガー


 HOYO DE MONTERREY  GRAND EPICURE RIMITADA  2013 

  ホヨー ド モントレー グランド エピキュア リミターダ2013


 ホヨーのリミターダですが、これはどっしり、風格があります。


 最近のリミターダでは、一番のヒットかもしれません。



 ホヨーらしい、クリーミーな煙は健在ですが、特筆すべきは、

 燃焼の遅さ。


 ゆっくり、ゆっくりと燃えていくので、通常このサイズ

 (長めのロブストです)でしたら60分強ですが、こちらは

 90分、優に掛かります。



 燃えていく灰も実に綺麗な形状で、良質な葉で丁寧に

 作られたことをうかがわせます。



 唯一ネックなのは値段かな。


 ほぼ同じサイズのエピキュア2の倍近くです。


      
Posted by sendai1171317 at 18:00コメント(0)トラックバック(0)
2014年01月29日

お金を預けているのはどの国か?

いつも応援ありがとうございます!

人気ブログランキングへ  


ショーが一番過ごしているのはバンコクです。


 大体、月のうち、2週間から20日、残りがマカオ香港と

 日本です。



 となると、生活の本拠はバンコクということになるのですが、

 では、お金はどこに置いているか? となると、バンコクでは

 なく、香港に置いています。



 理由は3つ、です。




 ひとつ目は、バンコク、タイだと、そもそも、 

 それほどお金を使わないから、です。



 コンドミニアムで過ごして、ご飯をタイ料理のローカルレストラン

 で住ませる時なんかは、1日1000円も使わない時があります。



 マッサージは大好きで良く行きますが、これも2時間で500バーツ、

 1700円くらい。



 自宅から空港までタクシー30分~40分乗っても200バーツ、

 700円くらいで、東京の初乗り以下、なのです。




 タイでは、本当にお金が減りません。




 ですから、あまりお金を置いておく必要がないのです。




 二つ目の理由ですが、香港には非常に沢山の投資商品が

 あり、銀行からの資金移動を含め非常に使い易いことが

 あります。



 例えば、HSBC香港など香港の銀行では、普通の預金以外に、

 2週間とか1ヶ月とかで通貨オプションを使った商品が

 あります(HSBCでは、デポジットプラス、といいます)。



 長期的に固定したくないけど、普通預金に寝かしておくのも

 もったいない、というような時、このような商品で運用させる

 ことができます。




 最後の理由は、当面の傾向として香港ドルは強くなり、

 一方のバーツは弱くなると見ているから、です。




 香港ドルが何故強くなるのか? これは、チームショーの

 会員なら知っていますが、これを語り出すと、非常に

 長くなるので、今回は割愛しますが、人民元の推移を

 考えても、まず暴落というのは考えにくいです。




 一方のタイバーツ。



 昨年夏、かなりの上昇を見せましたが、それにより、タイの

 輸出産業が打撃を受けたため、タイの中央銀行が利下げに

 踏み切り、下落基調となりました。



 そこに追い打ちを掛けているのが、政治の混乱です。



 じわりじわりと、バーツが下落しています。




 つまり、



 香港ドル→上昇(可能性)



 タイバーツ→下落



 となるわけですから、ここぞ! というタイミングで

 香港ドルからバーツに替えることにより、大きな利益が

 取れることになるのです。




 ショーは、タイ、シラチャのコンドミニアムを購入したの

 ですが、こちらは現金購入です。




 その資金は今、香港ドルでキープしています。



 どのタイミングで、バーツに替えるか、ウォッチしている

 ところです。



 以上が、タイに住んでいても、お金の大部分は香港に

 置いている理由でした。



 

 



 

  

------------------------------------------------------------------



☆海外投資ラストチャンス

 ショーと行く香港ツアー

 


※希望者は、香港の証券会社の口座開設もアテンドします

 (口座開設サポート費用は無料です)



<1月、2月の予定>  


HSBC香港口座開設の通訳帯同は、いつまで可能か、

全く判らない状況です。今後については、確実に口座開設

できるか、確約はできません。


ツアーやアテンド直前に、HSBC香港の口座開設が

実質締め切りとなる可能性があるので、その点ご了承ください。




詳細、下記日程をご確認いただければと思います。


 


 2月


 <確定済み>

 9日(日)~11日(火)

  HSBC香港口座開設、スタンダードライフ契約は10日(月)


 

  2月27日(木)

  朝9時、九龍で待ち合わせとなります。


 他の日程についても、ご要望を伺い、極力対応いたします。


 ※HSBC香港は通訳帯同の口座開設が突然不可となる

  可能性がありますので、予めご了承ください。




お問い合わせは下記までどうぞ。


 sho.investment@gmail.com




-----------------------------------------------------------




今日の読書


 「竜平会 ぼくたち いわば サラリーマンです」

 を読んでいます。


 芸人こそ、サラリーマンだ、という趣旨の本です。


 確かに、あんまり面白くないのに、なぜか、テレビに

 良く出ている芸人さんっていますね 笑


  

   


今日の運動


 今日は、バンコク→香港→マカオと移動のため、

 お休み、です。


 

  

□今日のシガー


 MONTECRIST  NO3

  モンテクリスト NO3


 ショーにとっての、安全パイ シガー。


とんでもない当たりもないですが、外れもない。

細身のシガーですが、吸い込み不良に出会うことも

なく安定した品質。


味わいは典型的なビーン フレイバー。


煎ったコーヒー豆にスパイシーさが合わさり、

馴染み易いシガーです。


     
Posted by sendai1171317 at 18:00コメント(0)トラックバック(0)
2014年01月28日

移住先の家賃が安ければいいとは限りません

いつも応援ありがとうございます!

人気ブログランキングへ  



 海外移住、特にアジア移住を希望する方の多くは、

 低い物価水準に魅力を感じて、という場合が

 多いです。


 ショーが移住を決めた時もそんな心境でしたからね。



 となると、移住先の部屋探しの時、まず、目標とするのが、


 できるだけ、安い部屋に住もう



 ということになります。



 これには、けっこう注意した方がいいと思います。



 まず、これはタイ、バンコクの話ですが、こちらで、

 初対面の人、タイ人でも日本人でもですが、最初に

 聞くのは、



 どこに住んでいますか?



 ということです。



 これで、収入はたいてい判ってしまうから、です。



 日本人の駐在員が多いスクムビット、アソークからエカマイ

 でしたら、家族向けの家賃は5万バーツ以上です。



 ここに、現地採用で月給5万バーツの日本人が住むことは

 不可能です。



 何で収入を知らないといけないのか?



 ”社会主義国家”日本とは異なり、タイでは、ものすごく格差が

 あります。



 レストランでご飯を食べようとしても、屋台と高級レストランでは

 10倍どころではない差があります。



 ですから、相手の収入レベルは把握しておかないと、うかつに、


 ”あそこのイタリアンは安くて旨いですよ”



 等と言えないのです。




 残念ながら、これは現実です。



 日本のように、お金持ちの隣に、生活が苦しい人が

 住んでいる、というのは、殆どありえないのです。



 

 収入面だけではありません。



 同じコンドミニアム、アパートメントに入居する、

 ”ご近所さん” についても考えないといけません。



 日本人向けで家賃が低い、となると、代表的なのは

 チェンマイです。


 で、そこに住んでいる大部分は定年後、老後を過ごす

 ご隠居された方々です。



 みなさん、ゆったりした生活をして、とてもいい環境だと

 思います。



 一方、このような環境に、今のショーと同じ40歳くらいで、

 サラリーマンは辞めるけど、現地で働いたりして、アクティブに

 過ごしたい、という人が入っていったとします。



 この環境で、ビジネスや投資で成功する、というのは

 ムリでしょう。



 なぜなら、人間は、近くにいる人の影響を強く受けるから、です。



 ショーがバンコクやマカオ香港に住んでから、新しいビジネスや

 投資の話が続々来るようになったのは、近くに、ビジネスや投資で

 成功している方がいて、しばしばご飯を食べたりする環境に

 あるから、です。




 親しい5人の平均年収が自分の収入、というのは真理、です。





 もし、これが、リタイアメントハウスのような所に入居して

 いたら?



 ショーは退屈で発狂していたと思います  笑




 なお、今までお話しているのは、別に安い所がダメ、と

 いうことではありません。



 ただし、安い所に住みながら、どんどん、ビジネスや投資の

 チャンスを得て、収入や資産を増やしたい、と考えるのは

 やめた方がいいということですね。



 人生には一貫性が必要ですから。



 



  

------------------------------------------------------------------



☆海外投資ラストチャンス

 ショーと行く香港ツアー

 


※希望者は、香港の証券会社の口座開設もアテンドします

 (口座開設サポート費用は無料です)



<1月、2月の予定>  


HSBC香港口座開設の通訳帯同は、いつまで可能か、

全く判らない状況です。今後については、確実に口座開設

できるか、確約はできません。


ツアーやアテンド直前に、HSBC香港の口座開設が

実質締め切りとなる可能性があるので、その点ご了承ください。




詳細、下記日程をご確認いただければと思います。


 


※1月29日 アテンドいたします!



2014年1月


 <希望に応じて対応します>



  1月29日(水)

   HSBC香港口座開設、スタンダードライフ契約の

   アテンドいたします。




 2月


 <確定済み>

 9日(日)~11日(火)

  HSBC香港口座開設、スタンダードライフ契約は10日(月)


 

  2月27日(木)

  朝9時、九龍で待ち合わせとなります。


 ※HSBC香港は通訳帯同の口座開設が突然不可となる

  可能性がありますので、予めご了承ください。




お問い合わせは下記までどうぞ。


 sho.investment@gmail.com




-----------------------------------------------------------




今日の読書


 読書でないですが、先日、機内で見た映画


 「スティーブ ジョブス」についてお話を。


 学生時代からのスティーブの伝記、です。


 世界を変えた人物として賞賛されているスティーブ

 ですが、私生活や仲間とのコミュニケーションでは

 相当な問題を抱えていたことが描かれています。


 キャラ立ちと周囲との関係維持、考えさせられますね。


 

   


今日の運動


 今日もジョギングとスイミング(2回)

 やりました!


 

  

□今日のシガー


 COHIBA  BEIKE  52

  コイーバ ベーイケ 52


 ハバナ最高峰ブランド コイーバの中でも、現在流通

 している中で最も高価なのが、このベーイケ。


 52、54、56となるに従い、長くなります。


 この52は、ロブストサイズで、一番吸い易い。


 はじめて吸いましたが、さすがの風格、ムスク、シナモン、

 ペッパー等複雑なアロマが交互に現れてきます。


 バンコク マリオット トンローの屋上バーで、

 コート デュ ローヌの赤ワインに合わせましたが、

 お互いのタンニンがなぜか丸くなり、陶酔の夜でした。


   
Posted by sendai1171317 at 18:00コメント(0)トラックバック(0)

オフショア法人の口座開設も厳しく、、、

いつも応援ありがとうございます!

人気ブログランキングへ  


香港の銀行口座開設のハードルが上がっていることは、

 もうしつこい位お知らせしていますが、これは個人に

 限ったことではありません。



 オフショア法人の口座開設も厳しくなる一方です。



 日本人に一番なじみの深いのは、BVI、ブリティッシュ

 バージン アイランド法人ですね。



 (※余談ですが、ここの法人を作れば脱税できるという

 大いなる勘違いをして法人設立した人が沢山いました。


 現在、日本と租税条約を締結していますから、今後、

 申告漏れが指摘される事が多々出てくるでしょうね。



 申告不要→税金を逃れられる、というのは全くもって

 誤り、です。 )




 こういった法人、設立すること自体は至って簡単です。



 仲介してくれるエージェントが社名リストを持っていますから、

 そこから適当な社名を選ぶ(自分で好きな社名で申請もできます)、

 これだけです。



 難しいのは、銀行口座開設なのです。



 銀行口座が開設できないと、その会社での取引が出来ませんから。




 一般の商取引はもちろん、不動産取引や、証券会社の法人名義での

 口座開設もできません。




 チームショーのクルーは、ショーを含め、すでに10名以上、

 某国の法人口座を持っています。



 これも、昨年までは簡単でした。



 全く英語が出来なくても問題無しでした。



 それが、今では、英語でのインタビューに答えられないと 

 開設拒否されるようになりました。



 オフショア法人はマネーロンダリングの温床ということで、

 銀行のチェックが非常に厳しくなっています。



 ですから、単なるペーパーカンパニー目的、事業実態が

 ないとみなされると、開設拒否される可能性が高い。




 ショー自身、海外居住して痛感しているのは、個人以外に

 法人という「格」を持つ事、これも重要な武器だ、という

 ことです。



 タイ、シラチャーの不動産だって、タイ法人を持っていなければ

 買う事はできませんでした。



 いずれ、オフショア法人の口座というのも、希少価値に

 なっていくかもしれないですね。



 ※このオフショア法人設立の仲介は、チームショー会員のみ

  行っています。


 

------------------------------------------------------------------



☆海外投資ラストチャンス

 ショーと行く香港ツアー

 


※希望者は、香港の証券会社の口座開設もアテンドします

 (口座開設サポート費用は無料です)



<1月、2月の予定>  


HSBC香港口座開設の通訳帯同は、いつまで可能か、

全く判らない状況です。今後については、確実に口座開設

できるか、確約はできません。


ツアーやアテンド直前に、HSBC香港の口座開設が

実質締め切りとなる可能性があるので、その点ご了承ください。




詳細、下記日程をご確認いただければと思います。


 


※1月29日 アテンドいたします!



2014年1月


 <希望に応じて対応します>



  1月29日(水)

   HSBC香港口座開設、スタンダードライフ契約の

   アテンドいたします。




 2月


 <確定済み>

 9日(日)~11日(火)

  HSBC香港口座開設、スタンダードライフ契約は10日(月)


 

  2月27日(木)

  朝9時、九龍で待ち合わせとなります。


 ※HSBC香港は通訳帯同の口座開設が突然不可となる

  可能性がありますので、予めご了承ください。




お問い合わせは下記までどうぞ。


 sho.investment@gmail.com




-----------------------------------------------------------




今日の読書


 「お前はもう死んでいる」有吉 弘行 著

  を読み終えました。



 超リアルでシニカルな人生論、ということで、

 参考になります。



 ”その月の給料で4千万円もらっても、実感

 湧かなかった” という部分、なんか判るような

 気がしますね。


  

 

   


今日の運動


 昨晩バンコクに戻り、夜、マッサージに行って 

 すっかり復活。


 ということで、超久々にジョギングとスイミングを

 やりました!


 はー、気持ちいい。

 

  

□今日のシガー


 MONTECRIST  EDMUNDO

  モンテクリスト エドムンド


 最も売れているハバナシガーであるからか、

 逆に通の評価はあまり高くないモンテ。


 確かに、粗製濫造の感はあります。


 でも、味わいがシンプルで、初心者に優しいブランド

 であるようにも思います。


 今日吸ったのは、香港のショップで買ったエドムンド。


 ロブストよりちょっと長い、70分ほどのスモーキング

 タイムです。



 ショップで購入の際、手に取ったのは2012年製

 でしたが、ショップの旦那が、”こっちがいいぞ” と

 2011年製を渡してくれました。



 かなり熟成感が出ていてムスキー。


 そして、煙が丸い。


 これは当たりでした!   
Posted by sendai1171317 at 13:20コメント(0)トラックバック(0)
2014年01月26日

消費税増税分は財政再建に使われるのか?

いつも応援ありがとうございます!

人気ブログランキングへ  


消費税の3%アップが今年4月に迫りました。



 5%から8%へのアップで、国の増収分は約5兆円の

 見込みです。



 消費税増税の必要性は、以前から叫ばれてきました。



 国の財政再建、歳入不足をカバーするためには、消費税増税止むなし、

 という事で、税率アップとなった、そう理解しています。



 となれば、この増税分5兆円は、財政健全化に使われると

 考えるのが自然でしょう。



 ところが、実際は、全くそうではありません。



 1月24日、政府は歳出総額5兆4654億円の13年度

 補正予算案を国会に提出しました。



 これは、ズバッと言ってしまえば、バラマキ、です。



 消費税アップで、消費が落ち込み、アベノミクスが頓挫しては

 困る、というのはあるでしょう。




 でも、これでは、中小企業が銀行に、設備投資等の名目で融資を

 引き出して、実際の所は運転資金に使っている、そんな

 メンタリティと変わらないと思います。



 


 24日の毎日新聞の記事で気になる部分があるので転載します。



政府は24日、一般会計歳出を95兆8823億円とした


 2014年度予算案と、歳出総額5兆4654億円の


 13年度補正予算案を国会に提出した。合計で100兆円を


 超える予算を早期に成立させ、4月の消費税増税による景気


 悪化を乗り越えてデフレ脱却を目指す。


 14年度予算案は、特別会計から一般会計への繰り入れという

 特殊要因もあって歳出が過去最大になった。年金、医療などの

 社会保障関係費は高齢化に伴う自然増などで初めて30兆円を

 突破し、公共事業費と防衛費も2年連続で増えた。

 歳入では、消費税増税などで税収は50兆10億円と7年ぶりの

 高水準を見込む。(共同)」


 http://mainichi.jp/select/news/20140124k0000e020235000c.html



 これ、共同通信の配信記事のようですが、”合計で100兆円を超える

 予算を早期に成立させ” って何でしょうか?



 90兆台だった国家予算が、また増えているということです。


 この”予算” というのは、日本の場合、歳出、支出を指します。



 支出計画をまず作り、足りない分は国債を発行して、それを

 予算です、と言っているのが日本です。





 ショーが住んでいるマカオのように、歳入が余って国民に還元

 する国ではありません。



 こんな、まどろっこしい書き方しないで、”100兆円を超える

 歳出” と書けば判り易いのに、そう思います。




 最近、マイブームの、”投資は妄想” に基づく、


 ”ネガティブ シナリオ” をしてみますと、



 消費税増税→消費落ち込みと企業業績悪化→税収減、歳入減

 →消費税増税前よりも歳入減→財政再建の望みが断たれる

 →ヘッジファンドによる日本売り



 2015年以降の消費税増収分(3%分)は、今回のような

 補正予算はやらない、ということになっても、もし、消費自体が

 ひどく落ち込んだら、消費税自体が減りますから、もう、完全に

 絵に描いた餅、になりますね。




 まあ、あくまで、これは”妄想”ですが、このような事態が

 来ないことをひたすら祈って、毎日を過ごすのもありですし、

 一方で、このような事態が来ても、自分を守れるように備えておく、

 というのもありだと思います。



 もちろん、ショーは後者です。




 




 


   



 

------------------------------------------------------------------

<お知らせ>


GET THE AMERICAN DREAM セミナー

 2月、東京 大阪 福岡で開催


 アメリカの、


 最新のリテール(ネット小売り)情報

 今が旬のリアルエステート(不動産)情報

 現地在住ならではの最新グルメ&エンタメ情報


 などを入手できるそうです。


 詳細はこちらへ!

 http://naa-infinity.jp/gad/seminar01/index.pdf


 お問い合わせは、直接、こちらのサイト運営者の方に

 お願いしますね。

 (ショーはこちらに参加はしておりません)


-------------------------------------------------------------------------------------



☆海外投資ラストチャンス

 ショーと行く香港ツアー

 


※希望者は、香港の証券会社の口座開設もアテンドします

 (口座開設サポート費用は無料です)



<1月、2月の予定>  


HSBC香港口座開設の通訳帯同は、いつまで可能か、

全く判らない状況です。今後については、確実に口座開設

できるか、確約はできません。


ツアーやアテンド直前に、HSBC香港の口座開設が

実質締め切りとなる可能性があるので、その点ご了承ください。




詳細、下記日程をご確認いただければと思います。


 


※1月29日 アテンドいたします!



2014年1月


 <希望に応じて対応します>



  1月29日(水)

   HSBC香港口座開設、スタンダードライフ契約の

   アテンドいたします。




 2月


 <確定済み>

 9日(日)~11日(火)

  HSBC香港口座開設、スタンダードライフ契約は10日(月)


 

  2月27日(木)

  朝9時、九龍で待ち合わせとなります。


 ※HSBC香港は通訳帯同の口座開設が突然不可となる

  可能性がありますので、予めご了承ください。




お問い合わせは下記までどうぞ。


 sho.investment@gmail.com




-----------------------------------------------------------




今日の読書


 羽田から香港への機内で新聞雑誌類を読みました。


  

 

   


今日の運動


 移動のため、お休み。。。

 でも、というか、バンコクに着いたら、

 2週間ぶりのマッサージに行きます。絶対。

 

 

  

□今日のシガー


 PUNCH     RE2012

  プンチ サージョン RE2012




 シガーダイレクトから送られてきた、プンチの

 限定品を試してみました。



 ムスキー、ムスキャー、ムスキスト と最上級で

 呼びたくなる位、動物系のアロマを感じます。


 プンチの代表作、プンチ プンチに特徴的なコーヒー豆

 系のビーン フレイバーはほとんど無し。



 動物系といっても、バランスが取れているのか、

 指焦げ寸前まで飽きることのない、素晴らしいシガーでした。


    
Posted by sendai1171317 at 18:00コメント(0)トラックバック(0)
2014年01月25日

自分の根本を掘り起こす

いつも応援ありがとうございます!

人気ブログランキングへ  


先日、東京でチームショー会員対象のセミナーを

 2本やりました。


 ひとつは、タイの投資案件のセミナーですが、もうひとつは

 投資の話は一切なし。



 いわゆる、自己啓発、マインドセット、セルフブランディングに

 ついてお話しました。



 普段、このようなお話は、懇親会の席にお酒を注入しながら

 なのですが、この時は、シャングリラ東京のカフェで、

 アイスティー片手にやったので、中々、気恥ずかしいものが

 ありました  笑



 でも、やらせていただいた自分自身も、色々な気づきが

 ありました。



 普通、自己啓発セミナーですと、密閉された部屋に

 閉じ込められて、最初に、となりの人とじゃんけん大会やって

 勝ったら大声で喜んでください、とか言われて、むりやり、

 ポジティブモードにさせられて(あれが洗脳の手法です)

 、そこから、妙に元気一杯で ”成功している” らしい

 講師がセミナーを始めるのですが(笑)、こちらは、

 会員さん対象ですからそんなことはありません。



 もちろん、セミナー終盤で、バックエンドの高額セミナーへの

 動員もありません。



 ここで色々お話させていただいたのですが、ひとつ、

 シェアしたいと思います。



 仕事の選択と選択する時の考え方について、です。



 この仕事の選択ですが、ショーも含め、殆どの人が、

 大学や学校を出て、その時、評判が良かった会社に入り、

 会社が決めた所属部署に配属となります。



 社会人になって最初の頃は、与えられた仕事を夢中で

 やりますが、20代後半にもなると、



 このままで、わたし(俺)はいいのかな?



 殆どの人が思うようになります。




 何でこのようになるのか? というと、就職するまで、

 自分の棚卸しが全くできていないから、です。



 よくある、キャリアプランの本を読んでも浅い答え

 しか見つかりません。



 あったとしても、例えば、



 押しが強くて社交的な性格

 

 →営業向き、です




 この程度のものです。



 営業といっても、色んなアプローチがあります。


 もちろん、代表的なのは、いわゆるプッシュセールス。


 お客さんを開拓して、プレゼンして、クロージングする。


 クロージングした時に、心から喜びを感じる人がいる

 一方、このような売り込みが嫌い、という人もいます


 (ショーは、完全に後者、です。ですから、セミナー参加

  した方に、こちらからメールさえしません)。



 引っ込み思案な人が営業向きではないのか?



 全くそんなことはありません。



 お客さんからのアプローチを仕組み化して、

 そこからコンサルティングセールスの流れに

 していく。


 決して押し売りはせずに、お客さんのニーズに

 応えていく。



 これは、いわゆる、引っ込み思案の人にこそ、

 向いている手法です。



 では、自分にはどのような、仕事へのアプローチが

 向いているのか?



 突然問いかけられても答えを見つけるのは難しいです。



 だって、30年近く(あるいは以上)生きて来て、

 未だに見つかっていないのですから。



 そんな場合に参考にしていただきたいことです。



 それは、



 自分の幼少期の行動を思い出してみる



 ということです。



 世間体とか評価とかに一切影響されないピュアな自分、です。



 ここからは、ショーの個人的なお話です。


 ショーが5歳の頃ですから、今から37年前の事、

 おじいさんが絡むエピソードです。


 (ご参考まで、過去の記事のリンクを貼ります)



 http://www.kaigaitoushi-sho.com/archives/35247886.html



 ショーが5歳の頃、千葉県の八千代市、勝田台という所に

 住んでいたのですが、夏休みや冬休み、川崎のおじいさん、

 おばあさんの家に遊びにいくのが、とても楽しみでした。



 それまでは、親に連れられて電車を乗り継いで行っていた

 のですが、ある時、ショーひとりで行くことにしたのです。



 はじめてのお使いならぬ、はじめての小旅行です。



 ショーは子供の頃、いわゆる、鉄ちゃんで、電車が大好き。


 ですから、自分のチカラで、しかも、一番マニアックな

 乗り換え方法で川崎まで行こうとしました。




 ということで、勝田台を出発して、京成電車→都営浅草線

 ⇒京浜急行、という風に乗り換えして向かいました。


 2時間弱の電車の旅です。



 勝田台の家を出て、母親が、川崎のおじいさんに、




 ”ショーは、一人で出かけてそちらに向かいましたよ”



 と電話したら、おじいさんは激怒したそうです。



 ”小さな子供を一人にして、何かあったら、どうするんだ!”



 と。



 ※今から40年近く前ですからいいですが、まあ、一人で

  送り出す親も親ですね 

  でも、一緒に行くという親を無理矢理説き伏せたショーも

  ショーですが、、、 笑




 そして、心配でたまらないおじいさんは、いつも親子で

 乗り換えをしていた京成高砂駅で、ショーを待ち構えて

 いたのです。



 ところが、ショーの方は、マニアックな乗り換え駅を追求

 していましたから、高砂駅の1個手前の小岩駅で、都営

 浅草線の電車に乗り換えてしまっていました。



 小岩駅が始発駅で、ここからなら確実に座れることを

 事前に知っていたからです。


 おじいさんが待ち構えていた高砂駅をスルーして

 いったわけですね。


 



 おじいさんは、相当焦ったそうです。


 いつまで経ってもショーが来ない。



 やがて、ショーは川崎のおじいさんおばあさんの

 家に無事着きました。


 そこに、心配したおじいさんから電話が入って、

 一同唖然、こんなエピソードでした。




 この事から改めて思ったのは、ショー自身、極めて

 自由を尊び、自分で行動するのが好きだ、という

 ことでした(言い方悪くすれば、かなり無鉄砲)。



 これは、サラリーマンを辞めた40歳を過ぎて、

 はじめて判ったことです。



 サラリーマン時代は、自分を殺して仕事して、

 結果として、かなり高い評価を受けてきました。



 だから、まあ、サラリーマンが向いているかな?

 そう思い込んでいたのですが、今思い返してみると、

 全くもって間違いだったと思います。



 何よりも自由が好きで、自分で物事を決めるのが

 好きなのです。



 だから、稟議書とか会議とか、拘束とかが

 なじめない。



 一方、今のショーはというと、それなりに忙しい時も

 ありますが、基本的にやることは自分で決めています。


 やる方法も。



 忙しいといっても、それは自分が忙しくしているだけ

 ですから、納得感はあります。




 本当に、自分の性格とかパーソナリティを見つけるのは

 難しい。



 オトナになってからの判断は、世間体とか周りからの

 評価で曇るから、です。



 先日のセミナーでは、


 

 全ては自分の中に眠っていますよ



 とお伝えしました。



 ぜひ、自分の根本を掘り起こしていただきたいと思います。




 


  



 

------------------------------------------------------------------

<お知らせ>


GET THE AMERICAN DREAM セミナー

 2月、東京 大阪 福岡で開催


 アメリカの、


 最新のリテール(ネット小売り)情報

 今が旬のリアルエステート(不動産)情報

 現地在住ならではの最新グルメ&エンタメ情報


 などを入手できるそうです。


 詳細はこちらへ!

 http://naa-infinity.jp/gad/seminar01/index.pdf


 お問い合わせは、直接、こちらのサイト運営者の方に

 お願いしますね。

 (ショーはこちらに参加はしておりません)


-------------------------------------------------------------------------------------



☆海外投資ラストチャンス

 ショーと行く香港ツアー

 


※希望者は、香港の証券会社の口座開設もアテンドします

 (口座開設サポート費用は無料です)



<1月、2月の予定>  


HSBC香港口座開設の通訳帯同は、いつまで可能か、

全く判らない状況です。今後については、確実に口座開設

できるか、確約はできません。


ツアーやアテンド直前に、HSBC香港の口座開設が

実質締め切りとなる可能性があるので、その点ご了承ください。




詳細、下記日程をご確認いただければと思います。


 


※1月29日 アテンドいたします!



2014年1月


 <希望に応じて対応します>



  1月29日(水)

   HSBC香港口座開設、スタンダードライフ契約の

   アテンドいたします。




 2月


 <確定済み>

 9日(日)~11日(火)

  HSBC香港口座開設、スタンダードライフ契約は10日(月)


 

  2月27日(木)

  朝9時、九龍で待ち合わせとなります。


 ※HSBC香港は通訳帯同の口座開設が突然不可となる

  可能性がありますので、予めご了承ください。




お問い合わせは下記までどうぞ。


 sho.investment@gmail.com




-----------------------------------------------------------




今日の読書


 「最後の2年」浅井 隆 著を再読。


 1ドル200円、すぐに来なくても、全然不思議では

 ないと思います。


 それと、一番大切なのは、予測よりも、実際そうなった

 時にお手上げにならないよう、準備しておくことだ、

 そう考えています。


 

 

   


今日の運動

 

 朝、仙台から東京に移動、その後、セミナーやって、

 夕方から別な懇親会参加のため、お休みです。



  

□今日のシガー


 HOYO DE MONTERREY  EPICURE 2

  ホヨー ド モントレー エピキュア2


 ハバナ5大ブランドの中で、おそらく最も

 ポピュラーなシガー。


 現代の忙しい人々にフィットする、ロブストという

 60分ほどで吸いきれるサイズもいいですね。


 本格ハバナシガーをこれから始めたい、という

 方に心を込めておすすめしたい1本。


 蜂蜜を感じるアロマとクリーミーな煙。


 煙が何でクリーミーなんだ! と思われるかも

 しれませんが、是非試してみたいと思います。


 


 


   
Posted by sendai1171317 at 18:00コメント(0)トラックバック(0)
2014年01月24日

本やネットでの情報収集の限界

いつも応援ありがとうございます!

人気ブログランキングへ  


昨日は、チームショー入会希望の方と、1時間強、

 LINE面談を行いました。



 従来、このようなやりとりは、殆どメールで行って

 きたのですが、LINEやSKYPEというのも非常に良いな、

 と感じました。


 ショーは、メールはもちろんですが、毎日、メルマガの

 原稿を書いている位ですから、元々、文章で物事を表現

 するのは得意なのですが、文章よりも口頭で説明したり、

 質問する方が得意な方もいらっしゃいます。多分、こちらの

 方が多いでしょう。



 そんな感じで、1時間強、質問に答えさせていただいて、

 概ね、疑問点が解消できたようですので、とても良かったな

 と思いました。



 このように一時帰国中は、直接の面談や会員さんからの紹介が

 あったりして、色々とお話することが多いのですが、そんな中で

 再認識したことがあります。



 それは、



 本やインターネットでの情報収集には限界がある



 ということです。



 相談に来られる方の大部分は、本やネットで情報を集めた

 けど、どうもしっくり来ないと言われるのですが、それは

 至極当然の事です。





 まず、本ですが、本の圧倒的なマイナス面は、情報が旧い

 ことです。



 雑誌はともかく、単行本というのは、原稿執筆してから、

 校了、印刷、書店への配送というステップを踏みますから、

 いくら最新情報といっても、ひと月以上前の情報になります。



 ですから、例えば、日本の不動産投資、サラリーマン大家に

 関する書籍でも、現時点の情報としては旧くて、実際には

 役にたたない、ということは非常に多いです。



 ショーが好きな本は、流行りのトピックを扱った最新のもの

 ではなく、ロングセラーや古典の類いです。



 本から、情報を得るのではなく、知恵を得る、そう考えて

 本を選んでいます。




 それと、インターネットによる情報収集です。



 インターネットは、即時性がメリットである一方、

 これは特にブログ、個人の日記に多いのですが、

 あくまで個人の体験談として捉えるべき、そう考えます。



 それと、例えば、HSBC香港口座開設の最新状況、と

 書かれているとします。


 ○○支店では、まだ口座開設できました、と言っても、

 それは、ブログ発信者は確かに体験できたけれども、

 それを読んだ人が、同じように開設できるか、というと

 全く別な問題なのです。



 ショーのメルマガ、ブログだってそうです。


 ショー個人が経験してきたこと、聞いたことを書いています。


 普遍性を求めているわけではありません。



 このように氾濫する情報に埋没してしまう方が、けっこう

 いらっしゃいます。


 あちこちで、色々な情報を集めたけど、一体何が正解なのか

 わからない。



 そんなリサーチをしていたら、月日が経ってしまったと

 いうのです。



 このように情報の渦に巻き込まれない、埋没しない秘訣は、

 



 先を歩いている経験者に教えてもらうこと



 これに尽きます。


 

 適切な人に相談できれば、その人の個人的経験に留まらず、

 あなたに合ったアドバイスをしてくれる筈、です。



 経験前は、何が正しいのか判らず不安で、結果、

 やたらと時間をかけてリサーチするものですが、

 経験者は最短ルートで最善解を示してくれるものです。




 最近、相談を受けることが多いショーの見方でお話

 しますと、殆どの方が、ショーにとっては極めて簡単な

 事柄が判らないばかりに、ネットで時間をかけて調べたり、

 悩んだりしているのですが、実にもったいないと思います。



 はっきり言って時間の無駄ですね。



 経験者に聞けば、すぐに解決できるのに、、、



 そう思います。


-------------------------------------------------------------------------------------



☆海外投資ラストチャンス

 ショーと行く香港ツアー

 


※希望者は、香港の証券会社の口座開設もアテンドします

 (口座開設サポート費用は無料です)



<1月、2月の予定>  


HSBC香港口座開設の通訳帯同は、いつまで可能か、

全く判らない状況です。今後については、確実に口座開設

できるか、確約はできません。


ツアーやアテンド直前に、HSBC香港の口座開設が

実質締め切りとなる可能性があるので、その点ご了承ください。




詳細、下記日程をご確認いただければと思います。


 


※1月29日 アテンドいたします!



2014年1月


 <希望に応じて対応します>



  1月29日(水)

   HSBC香港口座開設、スタンダードライフ契約の

   アテンドいたします。




 2月


 <確定済み>

 9日(日)~11日(火)

  HSBC香港口座開設、スタンダードライフ契約は10日(月)


 

  2月27日(木)

  朝9時、九龍で待ち合わせとなります。


 ※HSBC香港は通訳帯同の口座開設が突然不可となる

  可能性がありますので、予めご了承ください。




お問い合わせは下記までどうぞ。


 sho.investment@gmail.com




-----------------------------------------------------------




今日の読書


 「アル中病棟 失踪日記2」を読んでいます。


 やはり、アル中で入院経験ある、故 中島らもさんを

 思い出しました。


 漫画家と作家、産みの苦しみなのでしょうか。


 ショーもお酒は飲みますが、せいぜい二日酔いが

 良い所で、幻覚とかは縁がないですね 笑


 

   


今日の運動


 いかんのですが、あまりの寒さに、外に

 出る気が起きません。。


  

□今日のシガー


 RAMON ALLONESS SPECIALLY  SELECTED

  ラモン アロネス スペシャリー セレクテッド


 ショーが一番ストックしているシガーです。

 

 仙台の実家にある分を加えると、300本は優に超えます。



 これは、熟成次第で大きく味わいが変わります。


 若いものは、ピリリと辛いのですが、熟成が進むと、

 煙がビロードのように、柔らかになります。


 まだ、最高で2年程度ですが、あと3年寝かしたら、

 と思うと、実に楽しみです。


  


   
Posted by sendai1171317 at 18:00コメント(0)トラックバック(0)

2月2日(日)は東京で師匠のセミナー

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ 


 
先日のセミナー、直近で定員となり参加できなかった方、
どうしても日程が合わなかった方へ。

ショーの師匠が、2月2日(日)16時半から3時間、
初心者セミナーを開催してくれることになりました。

若干名のみ受付です。費用は2千円。


ショーはこの日、バンコク滞在のため、参加できませんが、
このセミナーを経て香港ツアーに参加される場合、全力で
サポートさせていただきます。

お問い合わせ、お申し込みは、

sho.investment@gmail.com

または、このブログのコメントでも結構です。



  
Posted by sendai1171317 at 11:46コメント(0)トラックバック(0)
2014年01月23日

2月2日(日)は師匠による初心者セミナー 若干名のみ

いつも応援ありがとうございます

人気ブログランキングへ 


 
先日のセミナー、直近で定員となり参加できなかった方、
どうしても日程が合わなかった方へ。

ショーの師匠が、2月2日(日)16時半から3時間、
初心者セミナーを開催してくれることになりました。

若干名のみ受付です。費用は2千円。


ショーはこの日、バンコク滞在のため、参加できませんが、
このセミナーを経て香港ツアーに参加される場合、全力で
サポートさせていただきます。

お問い合わせ、お申し込みは、

sho.investment@gmail.com

または、このブログのコメントでも結構です。



  
Posted by sendai1171317 at 18:26コメント(0)トラックバック(0)
<<⑩あなたのメルマガ登録フォーム>>
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
livedoor Blog