2013年09月30日

【サラリーマン】 年収1千万円以上目指すあなたに贈る! 今すぐ読むべき10冊

わたくし、ショーおすすめの10冊のリストアップの他、本ごとのコメント、そして、おすすめの読み方、使い方を記しています。

ですから、このレポートを読んで、忠実に実行すれば、年収1千万円プレーヤーは夢ではなくなりますよ!

さらに、わたくし、ショーがおすすめする、超効果的な読書方法も、お教えしちゃいます!


レポートのダウンロード

メールアドレス
名前(HN可)

HSBC香港

  

Posted by sendai1171317 at 22:59コメント(0)トラックバック(0)

タイと日本のサービス業の違い

いつも応援ありがとうございます!

人気ブログランキングへ  


ショーは、バンコクの日本食ファンド案件に関わっている

 ことがあり、ファンドに参加資格があるチームショー会員から

 色々問い合わせを受けています。



 その中でかなり多いのが、



 日本の飲食業と比べると、バンコクの収支予想はあまりに

 利益が大きくて、本当なのか?




 というものです。



 これに対するショーなりの考え方、です。



 ショーは、サラリーマン時代、タイでのサービス業運営に

 関わっていたのですが、その時、痛感していたことを

 思い出しました。




 それは、



 タイのサービス業は稼働時間、稼げる時間が極めて長い

 という前提で商売できる




 ということです。



 昨日、日曜日でしたが、出資候補である、トンロー駅前の

 餃子メインの居酒屋さんの前を通ったので、店内を

 見てみました。



 外から全ては見えなかったのですが、日曜日の19時で、

 8割の卓が埋まっていました。


 一人客を除き、全て家族連れでした。



 日本の飲食店の日曜日の混み具合はどうでしょうか?



 デパートや駅ナカは日曜日は搔き入れ時でしょうが、

 例えば、東京日本橋のオフィス街は、閑散としていて、

 日曜日は、そもそも定休にしている所もある位です。



 バンコク トンローの餃子居酒屋は、これまで、基本、

 平日メインで男性客が殆どかな、と思っていたので、

 この入り込み状況を見て、けっこう驚きました。



 平日夜は男性客メインで入り、一方、週末も家族連れで

 賑わえば、1週間にわたり売り上げが期待できるという

 わけです。



 もちろん、個々の店の間で競争がありますから、全ての

 店が繁盛する、というわけではありません。



 ただし、商売の大前提として、稼働時間が長い、というのは

 実に有利なことなのです。




 飲食以外でもそうです。



 例えば、ゴルフ場。



 タイはゴルフ天国として有名ですが、ゴルフ場を運営する

 企業にとっても、日本に比べるととても有利です。



 飲食業と同じように、稼働時間が非常に長いから、です。



 まず、日本のように、冬季のクローズというのがありません。



 タイでは雪なんて降りませんからね。



 それと、日照時間が長く、芝生のメンテも容易なこともあり、

 1日2回転の営業を年中できるのです。



 日本でしたら、一部のゴルフ場では、早朝、薄暮プレーという

 ものはありますが、1年中2回転で営業している所は少ない

 はずです。



 それが、タイでは、朝6時過ぎから第1部がスタート、午後の

 第2部は12時から、といったように、年中2回転の営業が

 できるわけです。



 キャパシティが単純に倍になるわけですから、もう、商売の

 前提が違うわけですね。




 今回、飲食とゴルフ場を例に取り上げてみましたが、他の

 サービス業でもこの法則があてはまるものはあると

 思います。



 

 何でも、日本の尺度で判断、ではなく、現地を見てみると

 このあたりのことは簡単に理解できると思いますよ。


 



 

 


☆海外投資ラストチャンス

 ショーと行く香港ツアー

 

 

<10月、11月の予定>  


今後、HSBC香港の口座開設が実質締め切りと

なる可能性があるので、その点ご了承ください。







10月

 

 13日(日)~15日(火)

 HSBC香港口座開設、長期積立ファンド申込は15日(火)午前中です

 ※14日(月)は香港祝日です



 

11月

 3日(日)~5日(火)

  HSBC香港口座開設、長期積立ファンド申込は4日(月)です

  



お問い合わせは下記までどうぞ。


 sho.investment@gmail.com




-----------------------------------------------------------




今日の読書


 「ミリオネア マインド」を久しぶりに。


 このようなお金の考え方を考えさせて

 くれる本は月に数回読まないといけませんね。


 ゴルフのフォームと同じで、意識的にズレを

 修正する必要があるのが、お金に対する考え方

 だと思います。  


   

   

今日の運動


 スイミング2回とジョギング、筋トレやりました。


 昨晩飲み過ぎて二日酔いだったのですが、早朝

 泳いだらだいぶすっきりしました。 

  

  

□今日のシガー

 

 PARTAGAS SERIE D4

 パルタガス セリエ D4


  最近、デイリーシガーとしては一番の

 お気に入りがショーツと、このD4。


 とにかく、外れが無いD4ですが、今回のは

 超大当たり。


 中盤から、ムスクとレザーのアロマがフルで

 充満してきて、悶絶しそうになりました。


 以前、葉巻は男の香水、という言葉を読みましたが、

 本当にその通りだと思います。   
Posted by sendai1171317 at 14:09コメント(0)トラックバック(0)

【HSBC香港】 預金以外に出来る8つのサービスをリストアップしました

HSBC香港では、日本の銀行が提供している預金商品以外でも、沢山の投資商品が販売されています。

その大部分がインターネットで買えるので、とても便利です。

そんな、便利でおトクなサービス内容をご紹介しています!


レポートのダウンロード

メールアドレス
名前(HN可)

HSBC

  
Posted by sendai1171317 at 12:00コメント(0)トラックバック(0)

【海外投資】 緊急レポート 2012年8月以降、海外オフショアファンドが日本人を締め出し

今年の8月以降、日本人に人気があった海外オフショア ファンドの加入について、日本人だけ締め出されたり、 条件が悪化したりという”事件”が発生しています。
いずれも、事前通告といえる余裕なく、突然の条件変更 で、オフショアファンドの契約を考えていた日本人は、焦って代理店などに泣きついたものの、どうにもならな かったようです。こんな、夏以降の出来事をまとめてみました。


レポートのダウンロード

メールアドレス
名前(HN可)



HSBC

  
Posted by sendai1171317 at 07:00コメント(0)トラックバック(0)

【海外投資】 緊急レポート 2012年8月以降、海外オフショアファンドが日本人を締め出し

今年の8月以降、日本人に人気があった海外オフショア ファンドの加入について、日本人だけ締め出されたり、 条件が悪化したりという”事件”が発生しています。
いずれも、事前通告といえる余裕なく、突然の条件変更 で、オフショアファンドの契約を考えていた日本人は、焦って代理店などに泣きついたものの、どうにもならな かったようです。こんな、夏以降の出来事をまとめてみました。


レポートのダウンロード

メールアドレス
名前(HN可)



HSBC

  
Posted by sendai1171317 at 07:00コメント(0)トラックバック(0)

【海外投資】 緊急レポート 2012年8月以降、海外オフショアファンドが日本人を締め出し

今年の8月以降、日本人に人気があった海外オフショア ファンドの加入について、日本人だけ締め出されたり、 条件が悪化したりという”事件”が発生しています。
いずれも、事前通告といえる余裕なく、突然の条件変更 で、オフショアファンドの契約を考えていた日本人は、焦って代理店などに泣きついたものの、どうにもならな かったようです。こんな、夏以降の出来事をまとめてみました。


レポートのダウンロード

メールアドレス
名前(HN可)



HSBC

  
Posted by sendai1171317 at 07:00コメント(0)トラックバック(0)
2013年09月29日

【副業】 1日30分で出来る! 自宅にある不要な本、CDを アマゾンで売って稼ぐ!

ネット販売って、何だか面倒臭そう、、、

そんな風に考えていたわたくしでしたが、月に100万円以上稼ぐ「スーパーせどらー」の方から、簡単に出来る方法を教わり、、、

その通りやってみたら、本当に簡単に売り上げ達成!

本当にサラリーマンでも、1日30分あれば出来る方法の紹介です!


レポートのダウンロード

メールアドレス
名前(HN可)

海外投資

  
Posted by sendai1171317 at 23:00コメント(0)トラックバック(0)

中小企業に勤めて良かったこと

いつも応援ありがとうございます!

人気ブログランキングへ  



ショーは18年間のサラリーマン生活の中で、3つの

 カテゴリーの会社に勤めていました。



 最初の会社は、規模こそ大きくはありませんが、大企業の

 ように福利厚生と労働条件が整った会社。



 2番目は、設立間もないベンチャー企業。



 3番目は、いわゆる中小企業、でした。




 最初の会社は、仙台の新聞社でしたが、とにかく、

 福利厚生が充実していました。



 入社直後の研修の際、人事部の人が冗談半分で、


 

 うちの会社は、”ゆりかごから墓場まで” ですから、

 入ったら最後、働かなくても食っていけます



 と言ってましたし、研修後の役員さんを交えた

 懇親会では、役員さんから、



 この会社に入ったら、もう一生安泰だから、安心しなさい



 と言われたことを今でも覚えています。



 今はどうなっているか判りませんが、退職者は、”社友”と

 呼ばれ、死ぬまで、自社の新聞購読料が無料だったり、

 色々な行事に招待されたりと、至れり尽くせり、という

 感じでした。



 会社で仕事をしていると、そのOBがちょくちょくオフィスに、

 土産物片手に遊びに来て、何だか楽しそうに話している、

 そんな家庭的、牧歌的な職場でした。



 




 2番目のベンチャーは、明日の保証もない位でしたが、

 ショー自身30歳前後で、まだ、将来の不安を感じる

 こともありませんでした。




 そして、最後に勤めていたのは中小企業だったのですが、

 ここでショーの意識がだいぶ変わってきました。



 

 最初の会社のように、一生安泰というのはムリで、

 ベンチャーのようにストックプションで一気に

 億万長者もムリ。



 何とも中途半端、なのです。




 それで、かなり暗い気分になったこともありました。



 今から10年前ですと、今ほど、リストラとか先行きが

 暗いということもなく、まだまだ大企業優位の時代。



 シャープやパナソニックのような巨大企業は、まだまだ

 安泰、と誰もが疑わない時代でした。




 このような巨大企業は、そもそもの給与水準が高い

 ことに加え、企業年金というものがあります。




 少しおさらいしますと、ざくっとですが、年金は、

 国民年金、厚生年金、企業年金という”3階建て”の

 構造となっています。



 大企業には、3階の企業年金があり、ここまでもらえると、

 老後の生活は安心、という感じでした。




 実際、ショーの親も、現在もらっている年金のうち、

 3階の企業年金がかなり多いです。




 最初に勤めていた会社は、大企業ではないものの、この

 企業年金がありました。




 でも、30歳を過ぎて勤めていた中小企業には、そんな

 ものはない、しかも、最近退職している人の退職金は

 えらい少ないようだ、そんなことを知り、かなり暗い

 気持ちになったことは確かです。




 30代前半で、早くも負け組宣言という心境にも

 なったのですが、笑




 実は、これが、ショーが貯蓄、投資を始めたきっかけと

 いうことになったのです。




 もう、これからは、会社に将来の安心を委ねるのはムリだ、

 それなら、自分で資産形成していくしかない



 

 そう思い、自己流ですが、投資を始めていったわけ、です。




 それから10年、サラリーマンを辞めて、もう頼れる”お上”は

 何もない生活になっていますが、逆に、得体の知れない不安は

 なくなりました。




 今、振り返ってみると、30代前半で、将来の安心がない

 中小企業に勤めた、というのは、実に有益な事だったと

 感じています。




 もし、最初の会社に勤めているままだったら、そこの

 居心地の良さから、すべて会社におんぶにだっこ、

 だったことでしょう。




 それでも、会社が、高度成長時代のように、右肩上がりに

 成長を続ければ問題はないでしょうが、もはやそんな

 時代ではありません。



 一番怖いのは、依存して来た対象、つまり、会社の仕組みが

 崩壊した時です。




 50歳を過ぎて、突然、仕組みが崩壊して、今日からは

 自立しなさい、と言われたって、それはムリなのです。





 所は変わりますが、ショーが、度々滞在する香港、

 ここは、大部分の人が自分で老後の資産形成をしています。




 元々、大企業を除き、日本の企業年金のような仕組みが

 ないので、自分で資産形成するしかない社会だったのです。



 で、街を歩いたら、高齢者の物乞いで溢れているか、というと

 全くそんなことはありません。



 大部分の人が、株や不動産に投資したり、また、”自分年金”

 と呼んでいますが、民間の保険会社に若い時から長期の積立てを

 して、それで、老後の安心を得ているのです。




 別に福利厚生の充実している公務員や大企業じゃないと、

 安心を得られない、ということではありません。



 香港人を見ていると、むしろ、国や会社に依存できないから

 こそ、お金について考え、行動し、結果として資産形成が

 できるのだ、ということが、良く判ります。




 

 


 


☆海外投資ラストチャンス

 ショーと行く香港ツアー

 

 

<10月、11月の予定>  


今後、HSBC香港の口座開設が実質締め切りと

なる可能性があるので、その点ご了承ください。







10月

 

 13日(日)~15日(火)

 HSBC香港口座開設、長期積立ファンド申込は15日(火)午前中です

 ※14日(月)は香港祝日です



 

11月

 3日(日)~5日(火)

  HSBC香港口座開設、長期積立ファンド申込は4日(月)です

  



お問い合わせは下記までどうぞ。


 sho.investment@gmail.com




-----------------------------------------------------------




今日の読書


 「戦略読書日記」楠木 健


  を引き続き。


  楠木さんの本は実は初めて読んだのですが、

  もっと早く読むべきだったな、と感じています。


  思想家的な、難解な言葉というよりは、むしろ

  話言葉のような感じで語りかけてくれる本で、

  読み易いです。


  また、経営者へのインタビューをしていく中で、

  自分は経営者はムリだ、と理解されている所が

  いいです。


  


   

   

今日の運動


 スイミング2回とジョギング、筋トレやりました。


 最近、朝泳ぐ時は、水が冷たいので、足が吊らないよう

 気をつけています。


 

  

  

□今日のシガー


 HOYO DE MONTERREY DE DEUX

  ホヨー ド モントレー デ デュー


 ハバナ5大ブランド ホヨー のグラン コロナという

 細長いシガー。燃焼時間50分強。


 このブランドの代表的シガー、エピキュア2のような

 蜂蜜のアロマはほとんど感じず、このブランドにしては

 スパイシーさを感じます。


 細長い分、前半と後半で味わいが大きく変わって来て、

 それがまた繊細なので、吸うのに熟練がいる感じです。


 シガーは気力と体力が無いと、吸えません。


   
Posted by sendai1171317 at 18:00コメント(0)トラックバック(0)

【海外投資】 日本の株と不動産に投資してはいけないワケ マスコミが書けないその理由に迫る!

日本で代表的な投資といえば、株と不動産と思いますが、中長期的な将来を考えると、投資対象にしてはいけないと考えます。マスコミは絶対に書かないその理由に迫ります!

2012年4月、日本の株価が1万円を回復し、何となく、ほっとした雰囲気に

包まれている日本経済ですが、中長期的にはどうなのか?

そして、個人の投資対象のメインである日本の株式と不動産はどうなのか?

著者は、海外を含めさまざまな情報ソースをたどり、中長期的な投資対象から

外しました。

その理由は何なのか? これをわかりやすくまとめたレポートです。

是非、ご一読いただき、あなたの資産を守っていただきたいと願っています。

レポートのダウンロード

メールアドレス
名前(HN可)

HSBC香港

  
Posted by sendai1171317 at 12:00コメント(0)トラックバック(0)

【海外投資】 海外銀行口座を今すぐ作らなければいけない理由

最近、香港をはじめとする海外で、日本人の銀行口座開設が急に出来なくなってきている、あるいは、様々な条件を付けられるようになってきた、という話を聞くようになってきました。
何で、このような状況になってきたのでしょうか?
また、そもそも、何で、海外銀行口座が必要なのでしょうか?
マスコミでは書けない、真実に切り込んだ渾身のレポートです。

レポートのダウンロード

メールアドレス
名前(HN可)

HSBC香港

  
Posted by sendai1171317 at 07:00コメント(0)トラックバック(0)
<<⑩あなたのメルマガ登録フォーム>>
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
livedoor Blog