2012年02月29日

中国内陸部を一緒に旅しませんか? あるいは、成都、昆明、貴陽にお住まいの方へ

font size="5">
4月22日(日)~24日(火)香港、マカオ、ジュハイ、プライベート投資ツアー(参加料無料)
残り1名です!

HSBC香港口座開設をはじめ、投資に興味有る方、お問い合わせくださいね!



---------------------------------------------------------------------
わたくし、ショーの無料レポート。
「海外銀行口座をいますぐ作らなければいけない理由

 ~突然、海外銀行口座が作れなくなる前に~」

日本の財政が実質破綻と言われている今、
お読みいただいて損はないと思います。

http://mailzou.com/get.php?R=43656&M=21428

---------------------------------------------------------------------




すみません。

これ、単なる思いつきなんですが、5月末から6月上旬にかけて、2週間くらい、

日本から旅に出ようと考えています。

で、香港、バンコクはマストとして、あとは、まだ行ったことが無い中国内陸部の

主要都市をいくつかま周遊したいな、と思っています。

候補の都市は、成都、重慶、昆明、貴州(貴陽)といった香港からアクセスし易い

南側ですね。

辛いもの大好きなショーとしては、本場四川料理を食べてみたいし、貴州はマオタイ酒で

有名ですよね。

雲南省はプーアル茶の産地。


なんか、みんな食べ物、飲み物ばかりですが、中国内陸部の経済状況がどんな感じなのか、

肌で感じてみたいと思っています。


ショーが尊敬している「資産180億円大富豪」チャーリー・タカさんも、

「色々な国、街に自ら足を運んで、景気の状況など肌で感じるようにする」ことの

大切さをおっしゃられていました。


ショーは、これから、サラリーマンの出社もなくなる訳ですから、アジアを中心に

世界中を旅して、現地を肌で感じて、投資して、という毎日を送りたいと

考えております。


別に、ずっと一緒に旅行しないとダメ、ということではないんです。

基本的にショーは一人旅が好きなので、、、


ただ、中国での食事の時は、一人だと、注文に限度があるので、せっかくの美味しい料理を

あまり注文できず、寂しいのですよね。

ですから、例えば、「5月30日~6月2日だけだったら、現地合流とかで一緒にできるよ!」

でも大歓迎ですし、行きたいと思っている成都、重慶、昆明、貴陽あたりにお住まいの方で、

「一緒にメシくらい付き合ってもいいよ!」と言って頂ける方がいらっしゃったら、是非、

メッセージいただければと思います。


こんなゆるーい旅も面白いかな、と思ってます。





  

Posted by sendai1171317 at 20:33
2012年02月28日

香港口座開設ツアー告知からわかったこと

font size="5">
4月22日(日)~24日(火)香港、マカオ、ジュハイ、プライベート投資ツアー(参加料無料)
残り1名です!

HSBC香港口座開設をはじめ、投資に興味有る方、お問い合わせくださいね!








---------------------------------------------------------------------
わたくし、ショーの無料レポート。
「海外銀行口座をいますぐ作らなければいけない理由

 ~突然、海外銀行口座が作れなくなる前に~」

日本の財政が実質破綻と言われている今、
お読みいただいて損はないと思います。

http://mailzou.com/get.php?R=43656&M=21428

---------------------------------------------------------------------

□今日の海外投資日記

 4/22香港口座開設ツアーの告知から分かったこと


 4月22日(日)から24日(火)の私、ショーのプライベート

 投資ツアーへの同行について告知したところ、多くの問い合わせを

 いただきましたが、複数の方から同様な質問がありました。


 それは、

 「口座開設や投資の契約をするのに、費用はいくら掛かりますか?」

 というものでした。


 これに対しては、つぎのようにお答えしています。

 「HSBC香港口座開設は、現地コーディネーターに、

  2万円お支払いいただく必要があります。それ以外はかかりません。」

  
 webで調べると、かなり高額な費用で口座開設ツアーをやっているところ

 もあるようです。

 ですので、心配になって、このような質問がくるのでしょうね。


 そのなかで、色々な説明がされているようですが、別にHSBC香港は

 日本人が口座開設するのに、コーディネーターの付き添いは必要ないんで

 す。


 ですから、英語のやり取りに自信があって、お金を支払いたくない、

 という方は、自力でやられて全くかまわないのです。

 
 では、何で、コーディネーターが必要なの? ということですが、

 大きくは二つの理由です。


 ひとつめは、英語です。

 そんなに難解ではないですが、英語での質問を受ける際、全くコミュニ

 ケーションできないと、口座開設不可、の可能性はあります。

 だって、口座開設後は電話でのやり取りが必要となる場合もあるからで

 す。


 日本人は、中学から長年にわたって英語教育を受けているのですが、

 教育方法が悪いため、苦手意識の強い方が多いです。

 
 そうなると、英語での質問に凍り付いちゃうんですよね。

 この点、確実に口座開設するためには、コーディネーターの力を

 借りた方が良いでしょうね。

 (余談ですが、日本では、某大臣さまも、後ろに優秀な官僚を置いて、

  答弁してるじゃないですか。そんな偉い大臣さまをモデリング

  しちゃいましょうね! 笑)


 二つ目は、口座開設してからの問題発生時です。

 一番多いのは、パスワードを忘れたり、セキュリティデバイス

 (日本だと、ジャパネット銀行で配布されている様な、ワンタイム

  パスワードが生成されるものです)のアクティベーションといって、

  有効に使えるようにするための手順を行わずにロックされてしまった

  場合の対処です。


  このような際、大部分の手続きはWebからやり取りできるようには

  なっているのですが、英語が苦手だと厳しいですよね。

  そのような時を考えると、何かあった時、現地でサポート対応してくれ

  るのは安心なわけです。


  私も、何を隠そう、口座開設直後、ATMカードのPIN(暗証番号)を

  忘れてしまい、慌てたことがあります。

 
  Web上でカスタマーサービスに連絡したら、すぐに、再発行フォームを

  送ってくれましたので、比較的ラクでしたが、これも、英語が全く

  ダメという方には厳しいでしょうね。


  そんなことを考えると、やっぱり、コーディネーターは使った方が

  いいのではないかな、と思っています。

  でも、本当に、義務ではありませんので。


  あと、香港には様々な投資商品を販売している会社がありますが、

  こういった所も、購入にあたってコーディネーターを必須とは

  していません。


  日本で、投資信託買うのに、「コーディネーター同伴でないと

  販売できません」って言われる事、ないですよね。

  同じことです。

  もちろん、現地を案内するのに人件費は掛かるので、一様に

  否定するものではありませんが、これは本当に必要でないです。


  とかく、日本人は海外に弱いのでこのようなサービス形態が成り立つ

  のかな、と思っています。

 
  以上をまとめると、

  ・口座開設、投資商品の購入のいずれも現地コーディネーターが

   必須ということはない(一部のプライベートファンド等は除く)。

   
   ただし、口座開設については、アフターサポートを考えると、

   現地コーディネーターを使った方が安心。


  こんな感じです。


  なお、ショーが行く4月22日からのツアーでは、ショーが

  お世話になっているコーディネーターに任せているので、安心です!



  

 


□今日の読書
 朝のジョギング時間など、読書をかなりするようになったので、

 その日読んだ本をレポートします。

 「さあい、才能に目覚めよう」
  マーカス・バッキンガム%ドナルド・O・クリフトン

  この本の特徴は、付録に「ストレングス・ファインダー」という、

  Web上で自分の5つの強みを判定してくれるサービスが付いて 
  
  来ることです。

  この本の趣旨は、ざくっと言えば、

  「人は弱点にとらわれるよりも、強み、つまり才能に焦点を当てた

   法が幸福であり、成功する」

   というものです。

  ちなみに、私の5つの強みは、「最上志向」「未来志向」「目標志向」

  「自我」「自己確信」 でした。

  かなり、クセ強いっす(笑)。

 

□今日の運動
 ジョギング45分、腹筋100回、腕立て連続170回やりました。


□余談

 最近、飲み会(単なる遊びとか、会社の同僚との飲みはやってないです

 が)や会合が毎晩続いています。

 以前は、こうなると、会社の仕事以外のメルマガやブログ更新は

 進まなかったのですが、最近はできるようになりました。

 
 この記事も、楽しい(笑)飲み会前に、カフェで書いてます。

 
 最近は、「メルマガは毎日配信する」と心に決めています。

 そうすると、歩いている時にも、メルマガの題材を考えているし、

 朝、起きた時に書く事柄がひらめいたりする時もあります。

 やっぱ、意識の問題なんだろうと思います。

 さて、これで完了なので、このあとは、楽しくワインのんじゃいます!
  
Posted by sendai1171317 at 23:35HSBC香港

横浜 ビストロ エルミタージュ

年末に初訪問してから、既に5回行ったかな。

リーズナブルで、かつ、料理、ビオワインのいずれも非凡。

昨晩は、私好みの、複雑な味わいの赤を、あらかじめセラーから出して、室温で緩めてくれていた。

なので、最初から、豊かな香り立ち。

ここまで気遣いいただいて、ありがたい限り、のディナーでした。







Android携帯からの投稿   
Posted by sendai1171317 at 19:01グルメ

3月31日(土)の初心者セミナーはキャンセル待ちです!

font size="3">


早朝にご案内した、私の投資の師匠の初心者向けお茶会、セミナーは、

その後、すぐに申し込みが入り、一杯となりました。

この後はキャンセル待ちでの受付となります。


投資って、スピードとタイミングなんで、このような案内を受けたとき、

すぐに申し込んだり、アクションする人が成功するように思います。

周りの投資仲間を見ていてもそうですね。
  
Posted by sendai1171317 at 10:26海外投資全般

31日初心者向けお茶会、残席1名です

font size="5">

先日お知らせした、3/31(土)の海外投資初心者向け お茶会ですが、

残席1名になりました。

私が教えを乞うている投資家さんが、土曜日16時半から、銀座で初心者向けセミナーを行います。

すぐに締め切りになってしまうかも、、、その時はごめんなさい。

よくありがちな、投資商品の営業はありません。

費用は会議室代と飲物代で、2千円程度です。

お知らせ その2

4月22日(日)~24日(火)香港、マカオ、ジュハイ、プライベート投資ツアー(参加料無料)
残り1名です!

HSBC香港口座開設をはじめ、投資に興味有る方、お問い合わせくださいね!


お知らせ その1

  
Posted by sendai1171317 at 03:45ブログ
2012年02月27日

HSBC香港口座の基本は?

font size="6">

お知らせ その1

3/31(土) 海外投資初心者向け お茶会開催です。

私が教えを乞うている投資家さんが、土曜日16時半から、銀座で初心者向けセミナーを行います。

現時点で残席2名くらいと思いますので、締切だったら、ご容赦を。

よくありがちな、投資商品の営業はありません。

費用は会議室代と飲物代で、2千円程度です。

お知らせ その2

4月22日(日)~24日(火)香港、マカオ、ジュハイ、プライベート投資ツアー(参加料無料)
残り1名です!

HSBC香港口座開設をはじめ、投資に興味有る方、お問い合わせくださいね!







---------------------------------------------------------------------
わたくし、ショーの無料レポート。
「海外銀行口座をいますぐ作らなければいけない理由

 ~突然、海外銀行口座が作れなくなる前に~」

日本の財政が実質破綻と言われている今、
お読みいただいて損はないと思います。

http://mailzou.com/get.php?R=43656&M=21428

---------------------------------------------------------------------

 HSBC香港には3つの口座グレードがあります。

 上級グレードから、プレミア、アドバンス、スマートバンテージの

 順です。

 おおざっぱに言ってしまうと、プレミア=富裕層向け、アドバンス=

 中流向け、スマートバンテージ=ローカル庶民向け、という感じです。

 また、最低預金金額というのがあって、プレミアは約1千万円、

 アドバンスは約200万円、スマートバンテージは約10万円です。


 日本の銀行と一番異なるのが、この最低預金金額を下回った場合、

 口座維持手数料が徴収されることです。

 
 プレミアで月額約4千円、アドバンスで約1300円、スマートバンテー
 
 ジで約700円、こんな感じです。


 ですから、資金の余裕が無い方がムリしてプレミアにするのは、どうかと

 思います。

 確かに、プレミア口座を持てば、専用フロアで座って、とても丁寧に

 対応してもらえますし、待ち時間が殆どありません。

 これが、アドバンスになると、立ったままでカウンター越しのやりとりと
 
 なり、待ち時間も場合によっては小一時間くらいになります。

 さらに、スマートバンテージとなると、入金だけで日によっては3時間

 くらい待たされることもあります。



 このスマートバンテージ、さっきも書きましたが、あくまで、ローカルの

 庶民のための口座なんです。香港では、この層だと数時間待つのは当たり

 前という感じなので、みんな待ってます。

 でも、私たちは、短い滞在時間を有効活用しないといけませんよね。

 その点からすると、スマートバンテージはお勧めしませんね。


 他にも、理由はあるのですが、ここではちょっと控えさせていただきます

 (笑)。


 日本は何でも平等という感じですが、海外に行けば、きっちり差別化

 されています。

 ですから、同じHSBC香港といっても、グレードによって、全くサービス

 内容が違ってきます。


 出来るだけ、良いサービスを受けたいものですが、手元資金を考えて、

 開設するのが良いと思います。


 結構ある様ですが、口座残高がゼロになって、口座維持手数料も引き出せ

 ない事態になった場合、口座ロックの上、最悪の場合、ブラック認定

 される恐れもありますので、口座開設の目的を良く考えて頂きたい

 ですね。
 

 


□今日の読書
 朝のジョギング時間など、読書をかなりするようになったので、

 その日読んだ本をレポートします。

フローマインド CDプログラム VOL1
「結果エントリーの生き方」辻 秀一
 
 経営科学出版で出しているCD教材です。

 ハイパフォーマンスを実現するための”フロー”の状態を作りましょう、

 という趣旨のお話です。スポーツドクターのお話ですので、アスリートが

 結果を出すためのマインド面の話、とても参考になります。

 本ではありませんが、移動中なんか、CD、いいですね!
 

□今日の運動
 今日は、会社休み~ ということで、ゆっくり目に朝8時から

 ジョギング45分、腹筋100回、腕立て連続160回。


□余談

 ここ1年、常に投資のことを考えているので、リスクについて、良く

 考えます。

 あとは、リスクヘッジ、分散ですね。

 先日のお話しですが、海外銀行口座の開設を検討された方がいらしたの

 ですが、リスクがあると思われたようで、結局、開設は止められました。

 ここで考えたのは、「人によってリスクに対する考え方って、全く違うん

 だなあ」ということです。
 

 私は、リスクヘッジのために海外銀行口座を開設したわけですが、一方で

 は海外銀行口座開設をリスクと感じている人もいる。

 また、日本では、サラリーマンを辞めることはハイリスクと受け取られる

 ことが多いですが、(今の)私は、真逆の考えです。

 サラリーマンとして、ひとつの会社に収入源、人生を委ねる程、ハイリス

 クなものはないと考えるようになりました。

 これも、「投資」的発想かもしれませんね。

 やっぱ、「分散」がポイントですから。
 -------------------------------------------------------------------



  
Posted by sendai1171317 at 17:39HSBC香港
2012年02月26日

海外の銀行ってどうなの?

font size="6">

お知らせ その1

3/31(土) 海外投資初心者向け お茶会開催です。

私が教えを乞うている投資家さんが、土曜日16時半から、銀座で初心者向けセミナーを行います。

現時点で残席2名くらいと思いますので、締切だったら、ご容赦を。

よくありがちな、投資商品の営業はありません。

費用は会議室代と飲物代で、2千円程度です。

お知らせ その2

4月22日(日)~24日(火)香港、マカオ、ジュハイ、プライベート投資ツアー(参加料無料)
残り1名です!

HSBC香港口座開設をはじめ、投資に興味有る方、お問い合わせくださいね!









---------------------------------------------------------------------
わたくし、ショーの無料レポート。
「海外銀行口座をいますぐ作らなければいけない理由

 ~突然、海外銀行口座が作れなくなる前に~」

日本の財政が実質破綻と言われている今、
お読みいただいて損はないと思います。

http://mailzou.com/get.php?R=43656&M=21428



---------------------------------------------------------------------


海外の銀行ってどうなの?


 まあ、この記事をお読みのあなたは、海外の銀行口座というと、

どの国を思い浮かべるでしょうかね?


 何といっても、香港、つぎにシンガポール、ちょっとマニアックですが、

 インターネットバンキングでしたらニュージーランドあたりといったとこ

 ろでしょうか。


 で、この中で一番アクセスし易い、いきやすいとなると、やっぱり香港に

 なるわけですよね。


 シンガポールまでは飛行機で8時間かかりますが、香港だったら半分の4時間

 程度。かなり気軽な感じです。

 
 それで、香港の銀行はどこ?と聞いたら、一番多くの方から「HSBC」と


 いう答えが返ってくると思います。


 約10万人もの日本人がHSBC香港に口座開設しているらしい(伝聞情報です

 ので、間違っていたらごめんなさいです)のですから、知名度が高いわけで


 すよね。

 
 えらいたくさんの人が口座開設しているわけですが、これ、香港まで出向か

 ないといけないんです。


 航空券代と宿泊代合わせて10万円程度はかかりますし、サラリーマンでした
 
 ら平日を2日くらい休まないといけません。

 
 結構大変ですよね?

 そこまで費用と時間をかけて口座開設するわけは?


 考えられるものとしては下記のようなことがあげられると思います。


 ・利息が日本よりもはるかに高い
  
  今、日本の定期預金の利息は0.035%(ゆうちょ、2012年3月26日時点)

  といった感じです。
 

  はっきり言って、殆どゼロ金利です。

  

  一方、HSBC香港の1年定期預金の利率は0.2%です。


  7倍近くの差ですね!


  さらに、中国銀行の人民元定期預金(3年物)の利率は5%もの

  
  高金利です(人民元は中国からの持ち出し制限がありますので、それを


  考慮してくださいね)。


  日本ではありえない高金利を得られるわけです。


 ・日本の銀行よりも格付けが高い


  日本にいると、何となくですが、日本の銀行が一番安全で、一方、外資系


  金融機関は怪しいとか、安全ではないイメージを持たれることが多いと感


  じています。

  
  実際のところは、日本のすべてのメガバンクよりも高い格付けを得ている


  んですよね。


  残念ながら、というか、日本のメディアではこのあたりの事実は報道され

 
  ないんですよね。


・日本にはない魅力的な金融商品が多数ある

  
  HSBC香港で「投資口座」というものを作ると(別途、詳細説明します)、

   
  日本では購入できない多数の金融商品に投資が出来ます。

   
  ここでは具体的商品名は挙げられませんが、とにかく沢山あります。

   
  これが、インターネットバンキングで投資できるのです。

   
  かなりのメリットだと思います。

 
  一方、デメリットとして考えられるのは、為替リスクです。


  とんでもない円高になったら、日本円換算での資産金額は目減りして


  しまいます。


  為替の将来予測というのは非常に難しいものです。


  あくまで個人的な見解では、昨年秋以上の円高水準(75円以上)よりも


  90円、100円といった円安水準になる可能性の方が高いと考えていますが


  ね(投資は自己責任でお願いします)。


  こればっかりは何とも分かりません。


  
  ですので、一時的にでも円高になって、それが精神衛生上良くない、とい


  う方は、そもそも海外投資はやらない方が良いと思っています。


  人生をたのしむための投資ですから、投資が原因でストレスを感じては本


  末転倒ですからね。


  「分散」というのは、投資の心構えの基本中の基本ですが、これも、

  ご自分の信条とか考え方があってのものです。

  私と考え方が違うからといって、強制するつもりはありません。


  私は、日本に全額置いておくなど、ありえないことですが、、、


□今日の読書
  朝のジョギング時間など、読書をかなりするようになったので、

  その日読んだ本をレポートします。
 
  「変な人の書いた成功法則」 斎藤一人 著


  長者番付日本一に何回も輝いている斎藤一人さんの著。


  何年も前から持っているのですが、ひさびさに読み返してみました。

  難しい表現は全くないのですが、けっこう、深いんですよね。

  例えば、「人生に困ったことは起こらない」という箇所とか。

  以前は見落としていた部分、表現に対して、すごく感銘を受けるところも


  ありました。


  本っていうのは、自分の状況、環境に応じて、読み方が変わるよなあ~

  と再認識しましたね。

 


□今日の運動
 今日は、ちょっとバタバタだったので、ジョギング35分のみ~


□余談

 昨日は、私が入っている投資クラブの勉強会でした。

 昨日は投資、というより、いわゆる「即金系」のもの。

 詳細はお話しできないのですが、100%勝てるものでした。

 (私ももちろん、やりました)。


 これで感じたのは、お金を稼ぐ方法っていうのは、相当沢山ある、

 ということです。

 でも、それが見つけられない、あるいは、見ても実行しない。

 やっぱ「稼ぐ」マインドの有る無しと行動力で、稼ぎの度合いが全く変わっ

 て くるんだなあ、と思いました。
  

  
Posted by sendai1171317 at 21:06海外投資全般

緊急告知 3月31日 海外投資初心者セミナー

が教えを乞うている投資家さんが、土曜日16時半から、銀座で初心者向けセミナーを行います。

現時点で残席2名くらいと思いますので、締切だったら、ご容赦を。

よくありがちな、投資商品の営業はありません。

費用は会議室代と飲物代で、2千円程度です。





Android携帯からの投稿   
Posted by sendai1171317 at 14:25海外投資全般
2012年02月25日

不動産以外の日本の投資案件はどうなのか?

font size="6">

私が行く投資ツアーに同行を希望される方、

遠慮なくお問い合わせください。

参加費無料です。

楽しく海外投資しましょうね!

http://ameblo.jp/yokohama-ooyasan/entry-11197657883.html




不動産以外の日本の投資はどうなの?

 前回、日本の不動産物件買い増しを止めた理由をお話しました。

 では、不動産以外の日本の投資案件はどうなのでしょうか?


 不動産以外で代表的なものといえば、株と為替でしょうか。


 株、為替(FX)とも、長期と短期の取引がありますね。


 まず、長期の取引で考えた場合、日本株には魅力を感じません。

 なぜなら、長期取引の場合、日本の会社の将来性が判断基準に

 なるからです。


 はっきり言って、一部の優れた企業を除く大部分の日本企業には

 大きな魅力を感じません。


 電機関連など、巨額赤字を計上しているのに、日本の企業体質は

 あまり変わっていません。


 そんな変わらない日本企業に愛想を尽かして、外資の投資家は

 日本を中長期的な投資対象とは見ていないようです。

 
 一方、株とFXの短期トレードは?


 これは私も熱中したことがありますが、今はきっぱり止めました。


 なぜなら、相場に夢中となり、他の仕事に手が付かなくなるからです。


 サラリーマンだったら会社の仕事がおろそかになるし、自営の場合、


 市場が開いている時間、やっぱり仕事になりません。


 また、偶然にでも、勝ったら勝ったで、まともに働くことがバカバカしく

 思うようになってしまいます。


 コツコツ稼ぐべき仕事もあると思いますが、そのような仕事を馬鹿に

 することになり、ちょっと、取引で大負けしたら、借金以外、何も
 
 残らない、、、そんな悲劇となる場合もあるのです。



 こんな理由で、不動産以外の代表的な投資である株式とFXはおすすめ
 
 していないわけです。
 
 

□今日の読書
 朝のジョギング時間など、読書をかなりするようになったので、

 その日読んだ本をレポートします。
 
 今日はお休みです~

 投資関係のイーブックは読みますがね。


□今日の運動
 今日も会社お休み~
 
 いつもと運動の時間を変えて、昼過ぎからジョギング45分、
 
 腹筋100回、腕立て連続160回。


□余談

 昨晩は、とあるビジネス塾の懇親会。

 みなさん、実にポジティブな方ばかりでした。

 みんなポジティブだから、みんなが集まる場の空気もポジティブに

 なって、どんどん、良い循環が生まれていく感じでした。

 みんな、行動してるし!

 自分も、もっとやらねば! と良い刺激をうけましたね。

  
Posted by sendai1171317 at 20:38海外投資全般

香港投資ツアーの質問集その2 それに私から伺います

font size="5">


だんだん、問い合わせが増えてきて、正直びっくりなショーです。

さて、同じようなご質問を複数の方からいただいたりしまして、自分の

説明不足を反省しております。申し訳ありません。


ここで、2回目のFAQをやります。

①4月22日からでは、どうしても会社を休めません。
 他の日程では、ツアーはないのですか?

 <お答え>
  5月中に、再度やるかもしれません。
  
  これは、全く無責任情報ですが、口座開設は、日本人が締め出された時点で、
  勿論、終了となります。

②24日(火)は会社に行かないと行けませんので、23日(月)中に帰国できないでしょうか?

 <お答え>
 口座開設だけでしたら、23日午後便で帰国できますし、24日1時発のキャセイ便で成田に

 6時過ぎに着く便でしたら、投資顧問会社廻りや勉強会にも参加いただけますね

 詳細は、遠慮なくご相談ください。

③口座開設手数料以外、本当に費用は掛からないの?

 あくまで、わたくしショーのプライベートツアーに同行いただくものですし、旅行業者では

 ありませんので、代金はいただきません。ご一緒に海外投資を楽しむ、という考えです。

 勿論、航空券代、宿泊費、現地交通費、食事代などは掛かります。

④いきなり、香港にいくのは不安。まずは、日本で話を聞きたい。

 ⇒これが非常に多いので、希望が一定数まとまれば、日本各地で「楽しく海外投資を行う

  なかまたちの会」勉強会を開催しようと思っています。

  候補地は、札幌、仙台、富山、名古屋、大阪、広島、福岡、四国(県は決めてません)、

  那覇です。

  勿論、東京もありです。

  既に、複数の海外在住の方からも問い合わせを頂いていますので、皆さんと、楽しく

  海外投資できればと思っています。

  
  他にも、聞きたい事があったら、何でも言ってくださいね!

  
  ありがとうございました!

  



  
Posted by sendai1171317 at 01:43海外投資全般
<<⑩あなたのメルマガ登録フォーム>>
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
livedoor Blog