海外投資で理想的な代理店を見つける為の知識

海外投資で理想的な代理店を見つける為の知識

海外投資は資産運用の1つで海外の金融商品に投資を行います。

2つの方法があるのですが、1つは国内の金融機関を使用して投資を行うのが特徴です。

もう1つは海外の金融機関から直接購入する方法で、こちらは理想的な代理店を見つける必要があります。

海外の金融機関と契約をするときには、代理店の選び方が最も重要なので選定方法を理解しておきましょう。

代理店はどのように選べばいいのか

海外投資は金融商品が多く利回りも高いといったメリットがあるので資産運用をしたいときにおすすめです。

メリットの多い海外投資ですが利用をするときには代理店をしっかり選ばないといけません。

海外の投資商品は基本的に日本の金融庁に登録されていないので、商品販売は国内の会社でも規制されているのがデメリットです。

実際に海外投資をするときには海外の独立系ファイナンシャルアドバイザー(IFA)を経由する必要があります。

ただ海外のIFAを使うとやり取りが難しいため、一般的に海外投資をするときには海外に日本法人を持つ日本の代理店を利用するのが基本です。

この代理店は各サービスにより質が違います。安全かつ快適に海外投資をするには良い代理店の選び方が重要です。

しっかりした独立系ファイナンシャルアドバイザーは品質の高いIFAを選んでくれます。

ここで重要になるのはライセンスを保有しているのかという部分です。

例としてアジアで海外投資をするときには税率の低い香港のIFAを利用することがほとんどです。

香港にも金融庁に該当するSFCと呼ばれる場所があります。

ここでは9種類のライセンスを発行しているのが特徴です。

特に有価証券取引と有価証券取引に関係するアドバイスと、資産管理の3つのライセンスの有無は重要です。

アジアで投資をするときには上記3つのライセンスを保有するIFAを選びましょう。

またIFA会社そのものの情報も重要なので会社概要等を調べるのが基本です。

例えば会社の所在地や運用実績等も確認します。

重要ライセンス3つの内容を理解しておこう

優良IFAを選定するときには前文で3つのライセンスを説明しました。

これは詳しく説明をするので内容を理解しておくと便利です。

基本的に有価証券取引の許可を得るには一定の資本力がないとできません。

有価証券取引のライセンスがあれば一定の資本量があるとみなされ、自由に金融商品の代理店が紹介できるので重要なものです。

IFA選定においてこの許可は必須になるので注意しておきましょう。

有価証券取引に関係するアドバイスはオフショア投資のアドバイスができる要素です。

こちらは多くのIFAが所有しているライセンスなので所持しておいて当たり前のライセンスだと認識しておきましょう。

資産管理のライセンスは一般的なIFAでは取得できない特殊なものです。

高度な投資経験が必要といえるでしょう。

これを保有しているIFAは優良IFAとして認識して問題ないです。

たくさんの取引を行っているだけでなく実績もあるIFAが所持している許可証です。

この許可を所持しているIFAは顧客から運用を任せられるのが特徴で、他にも金融スイッチングもできます。

上記3つのライセンスを持っているIFAサービスなら安全に資産運用が可能です。

良い部分だけでなく悪い部分も説明してくれるかが大事

海外投資はそれなりのリスクが発生します。

良い部分だけに目がいくとトラブルが起こってしまう可能性が高いので注意しておきましょう。

オフショア投資などはメリットも多いですが、それなりのリスクもあります。

このリスク部分をしっかり説明してくれるIFAは安心です。

こういうことをすれば良い部分も多いがリスクもあると細かく説明してくれると、投資をする前に先のことを考えて行動できます。

事前にトラブルを回避できたり自分の性格に合わなければ実行しないといった手段をとれます。

事前にリスクを説明してくれれば儲かるといった一時的な感情に流されず、じっくり商品選びを行えます。

手数料は重要です

海外投資をするときに利用する代理店は商売を行っているサービスです。

利用するにあたって手数料が発生するので注意しておきましょう。

IFAは顧客をファンドに紹介をしたいときにバックマージンがもらえるため、これを収益にして営業を行っています。

またIFAにより別途手数料が必要になる可能性もあるので慎重にサービスを利用しないとだめです。

基本的に手数料はIFAにより変化します。

あまり高い手数料を要求して来るサービスはちょっと注意が必要です。

例えば数%の取引でも単位が大きいと数十万円の手数料になるのでバランスのとれたサービスが適切です。

優良な代理店やIFAは適切な手数料を設定しています。

各サービスの手数料をいくつかチェックして高くもなく安くもない、ちょうど良い価格に設定しているところを選ぶのが安全です。

ライセンスの有無や手数料などを考慮して選ぼう

海外投資をするときは代理店にIFAを紹介してもらいます。

その際ライセンスはしっかり取得しているのかをチェックするのが大事です。

これは後々のトラブルを回避するために必要なことです。

基本的に3つの許可があれば問題ないサービスと考えられます。

また投資をするときには商品の良い部分と悪い部分を説明してくれるサービスや、手数料が平均的なサービスを選定すると安全に資産運用ができるでしょう。