海外オフショアファンド HSBC香港口座開設から始めた海外投資マニアがセミリタイア バンコクに移住



★新着記事トップ10!★
2016年08月30日

教えれば、やってくれます

応援クリックいつもありがとうございます!

人気ブログランキングへ  


 バンコクに居る間は毎日、飲食店で接客をしているのですが、

 ふと、日本に居た時の事を思い出しました。



 飲食部門や接客部門での事ですが、スタッフ教育に苦労した

 思い出です。



 笑顔が出来ないとか、ホスピタリティが不足のスタッフに

 何とか改善してもらおうと指導するのですが、素直に聞き

 入れてもらえない事がままあったのです。



 上司だからといって高圧的な命令モードもどうかと思い、

 それならばと、当人から改善提案をしてもらったら、到底

 実現不可能な設備投資が必要な事を要求してきたりと、

 実にアタマが痛いものでした。




 特に、前職が大きな会社だったとか、有名ホテルといった

 社員はプライドが高く、でも、プライドに見合った仕事を

 してくれるかというと、これがかなり厳しいもので、当時、

 中間管理職だった自分としては、毎日がストレスだったのです。



 一方、現在、バンコクの飲食店でスタッフの指導をしている

 のですが、日本に居た時のようなストレスは殆どありません。



 違うのは、



 細かく教えなければ、何も出来ない



 でも、教えれば、素直にやってくれる



 という事です。



 例えば、日本のレストランでは普通のお客様の

 お見送り。



 日本の有名レストランのシェフの中には、どんなに忙しくても、

 退店の際には必ず玄関前に出てきて、見送りをする人がいます。



 ショーが通っていたお店の店主は、こちらの姿が見えなく

 なるまで玄関の外で立っていてくれるのですが、自分が進みたい

 道はずっとまっすぐで、これだと、店主を何分も立たせて

 しまうと思い、わざと、最初のブロックで曲がったことも

 ありました(笑)。




 一方、こちらのスタッフに何も教えないでいると、お客さんが

 帰るとなると、向うのは、空いたテーブル。



 殆どの仕事はゆっくりなのですが、皿やグラスを下げるのは

 速いのが特徴なんです(笑)。


 これは教えなくてもいい。



 でも、お客さんの立場になったら、気持ちの良いものでは

 ありません。


 しっかりご挨拶もしないで、2、3人ものスタッフがテーブルに

 向っていく気配を感じたら、嫌なものです。



 ですから、自分が見ているお店では、



 お帰りの際は、ひとりのスタッフが、必ず、ドアを

 開けて、ありがとうございました、とお見送りすること



 と厳命しました。



 これが、日本式のおもてなしなんだよ、と説明して。



 

 丁寧にお見送りすれば、お客さんの方からも笑顔が

 返ってくるものです。



 そうすれば、スタッフも気分良く働けるようになる。


 良い循環になっていくのです。



 これ以外でも、細かく教えなければいけないのは大変である

 反面、教えれば素直にやってくれる、というのは、有り難い

 ことだと思っています。


 


 

 

   

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 「小説 巨大証券」読了しました。


  黒木さんとは趣きは異なるものの、爽やかな

  読了感は一緒です。


  不器用でも、正面からぶつかっていく主人公の

  姿から学ぶ所が多いです。  

 

   

今日の運動


 今日はバタバタでお休み、です。

 



今日のシガー


 PARTAGAS  SERIE D4


   常に安定した味わいのロブスト。


 強い喫味と評されていますが、個人的には非常に

 吸い易く、また、若くても旨い。


 知人にシガーをプレゼントして一緒に楽しむことが

 多いのですが、このD4は非常に評判が良い。


 完成度が高く、うっとりする旨さですね。


     

Posted by sendai1171317 at 18:00コメント(0)トラックバック(0)
2016年08月29日

成果はすぐには表れないものです

応援クリックいつもありがとうございます!

人気ブログランキングへ  


 いわゆるニッパチ(28)と言われるように、

 2月と8月はビジネスが停滞しますが、こちら

 バンコクも日本同様に静かになる、というか、

 今年の8月は日本以上では?という感じでした。



 憲法改正の国民投票日の前日から2日間が禁酒日と

 なったのですが、これが土日にあたり、飲食店としては、

 非常にしんどいものがありました。



 夏休みを迎えた日本人の駐在員のお客様の来店が非常に

 少なくなり、もう戻ってきてくれないのでは? と

 不安に思ってしまう位でした。



 こういう状況が続くと本当にしんどくなってくるの

 ですが、店舗統括マネージャーとお互いに言い聞かせて

 いたのは、



 こういう時こそ、基本に立ち返って、味とサービス水準を

 改善させていこう



 という事でした。



 ショー自身も、日本への一時帰国と他国への出張を取りやめて、

 毎晩、店に立ち続けました。



 初めて来店してくれたお客さんには、必ずリピーターに

 なってもらうぞ、と気合を入れて、やれることは全部

 やりました。



 それでも、厳しい状況が続いて、しんどいなあと思って

 いたのですが、少し光が差してきたのが、この週末。



 ”夏休み終わったので、また、お世話になりますよ”


 と来店いただいた家族連れの方。



 初来店でお越し頂いた時にけっこう長く会話した

 方が予約の電話をくださり、1週間開けずに裏を

 返してくださったお一人さま。



 あと、一番嬉しかったのは、3ヶ月ぶりでご来店の

 方から、



 ”以前も美味しかったから今日も来たのですが、

 出されるもの全部、前回より進化していますね。

 もしかして、経営が変わったのですか?”



 と言われた事です。



 自分たちが必死でやってきた事を理解して頂けた

 事が何より嬉しかったのです。



 飲食業は金融投資のように、一発でドカーンと儲かったり、

 成果が出て来るものではありません。



 来店いただいた方に価値を実感していただいて、 

 リピート来店してもらったり、知り合いに口コミを

 してもらって、これが次第に伸びてくる。



 本格的な成果が出るのは、まだ先だと思っていますが、

 確かな手応えを感じているところです。

 

 


 

   

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 「マッキンゼー式 世界最強の問題解決

  テクニック」を再読。


  どんなビジネスでもまずは構造を把握する事が

  重要なのだということを再認識されてくれます。


  

 

   

今日の運動


 今日もランと腹筋をやりました。

 



今日のシガー


 HOYO  DE  MONTERREY  DOUBLE CORONAS


  ダブルという名称にあるように、ハバナシガーの中で

 最も長いシガー。一度に吸おうとしたら2時間掛かります。


 シガー通の評価として、”ホヨーといえばダブル コロナ”

 というものがあり、一度は試してみる価値がある1本。



 序盤は自身の長さがフィルターの役割をするので、あっけない

 位の端麗さなのですが、次第に強さと複雑さを増す変化は、

 ロブストでは味わえないものです。


 見かけ上の値段は高いですが、ロブスト2本と思えば、

 単価的には全く高くありません。


 是非、トライしていただきたい1本です。

      
Posted by sendai1171317 at 18:00コメント(0)トラックバック(0)
2016年08月28日

イエレン発言から感じたこと

応援クリックいつもありがとうございます!

人気ブログランキングへ  


 ただでさえ、8月は多くの市場参加者が夏休みを

 取るので夏枯れ相場となるものですが、今年、輪を

 かけていたのが、26日に控えていたジャクソンホール

 でのイエレン議長の講演でした。



 ここで、9月以降の利上げを示唆するかどうかに、

 市場の注目が集まっていたからです。



 そして、26日の日本時間23時、講演が始まって

 からは、コメントに右往左往するように、久々にマーケットが

 大きく動き出しました。



 そして、雇用統計以来の激しい値動きだなあと感じていた

 ところに配信されたのが、フィッシャー副議長のコメント。



 イエレンFRB議長の発言は9月利上げの可能性と整合


 8月雇用統計がFOMCの決定に影響へ



 というもので、これが、9月利上げの可能性が高まったと

 判断され、100円台半ばから一気に102円近くまで

 上昇していきました。


 ドルショートを積んでいた短期勢が慌ててショートカバー

 に走った感じでした。



 個人的には、議長はどちらとも取れるコメントを出しつつ、

 逃げのきく?副議長がタカ派よりのコメントをして、利上げの

 ネガティブ要素を排除させようという、市場との丁寧な対話術だ

 と感じているのですが、イエレンさんのコメントの中でひとつ、

 印象に残ったものがあります。



 将来、幅広い資産の購入を検討する価値がある



 というものです。



 これは、まさに現在、日銀が行っている国債やETF等の

 資産購入と同じことだからです。



 資産を購入するということは、基本的に通貨供給量を増やす、

 つまり、金融緩和ということです。



 金曜日深夜はひたすら利上げに対する姿勢に注目が集まって

 いましたが、FRBは100%利上げありき、ではなくて、

 柔軟な姿勢ですよ、とも言及しているわけです。



 8月はもみ合いが長く続きましたから、週明けのマーケット

 はもしかしたら大きく円安、ドル高方向に振れるかも

 しれません。


 黒田総裁のジャクソンホールでのコメントも影響してくる

 可能性があります。



 でも、今後、アメリカが毎回の会合毎に0.25%づつ

 利上げしていく訳ではなく、難しい相場が続くような気が 

 しています。



 

   

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 「小説 巨大証券」終盤に入ってきました。


  グリーンメーラーが登場してきたり、俄然

  盛り上がってきた感じです。


  

 

   

今日の運動


 今日もランを腹筋をやりました。

 



今日のシガー


 BOLIVER  ROYAL CORONAS


   先月、香港で購入した2015年ものですが、

 まだ熟成不足でこなれていないですね。


 辛すぎるという訳ではないのですが、濃厚な味わいが

 あまり感じられません。


 極力、今年は吸うのを我慢して、来年、再度テイスティング

 しようと思います。


      
Posted by sendai1171317 at 18:00コメント(0)トラックバック(0)
2016年08月27日

感謝される喜びと感謝

応援クリックいつもありがとうございます!

人気ブログランキングへ  


 先日、焼肉屋に日本人のご夫婦がお越しになられました。



 インターネットで検索して来ました、と伺ったので、

 初めてのご来店ですから、メニューの説明などさせて

 いただいたのですが、今のお住まいはバングラディッシュの

 ダッカとの事。



 痛ましいテロの影響で、最近では外食もままならない

 との事。



 バンコクとダッカは飛行機で2時間半程ですから、距離は

 それほどではないのですが、環境は全く違うのです。



 ”ひさしぶりに美味しい焼肉を食べることが出来て、

 本当に嬉しいです。またバンコクに来た時には伺います”



 と言っていただきました。



 日頃から美味しい焼肉と丁寧なサービスを提供しようと

 奮闘しているのですが、しょせん、食べ物屋です。



 でも、今回のお客様から教えていただいたのは、



 食べ物屋には、お客様に幸せな時間を提供する

 大きなチカラがある



 という事です。



 色々しんどい事とか辛い思いをした時でも、美味しい

 食べものとお酒が癒しになってくれることは多いものです。



 今回のお客様から感謝頂いたのは単純に嬉しいこと

 でしたが、それ以上に、このような思いを再認識させて

 いただいた事に、逆に感謝している次第です。



   

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 「小説 巨大証券」高杉 良 著

  後半まで読み進めました。


  顧客への損失補填が当たり前だった頃も

  あったのだと。


  今では完全アウトですが。


  

   

今日の運動


 ひさしぶりにランと腹筋をやりました。


 


今日のシガー


 PARTAGAS  898


   ロンズデールというクラシックな細長い

 形状。


 シガーを始めた3年前、2013年に香港で

 購入しましたが、製造年は2008年でしたので、

 もう十分なヴィンテージとなっています。


 レザーとバニラのニュアンスが強い。


 若いものは荒々しいと言われていますが、

 年月を経ると素晴らしい成熟をしてくれる。


 シガーの奥深さを再認識させてくれます。


 


      
Posted by sendai1171317 at 20:00コメント(0)トラックバック(0)
2016年08月26日

脆弱なインフラに疲労困憊です

応援クリックいつもありがとうございます!

人気ブログランキングへ  


 昨日から、バンコクの飲食店の1店舗で電話回線が

 繋がらなくなり、バタバタしていました。



 予約の電話が受けられない、クレジットカードが

 使えないということで、予約済みのお客様への連絡や

 来店時の対応、そして復旧に向けて奮闘していました。



 あと、時折発生するのが、停電。


 トンロー駅近くのエリア一帯が停電となり、自分達の

 お店もしばらく営業できなくなったことがあります。


 大型のショッピングモールとかコンドミニアムであれば

 バックアップがあるので停電にはならないのですが、

 一軒家の小さなところではもうどうにもなりません。



 東南アジアの中ではかなり発展しているタイの首都、

 バンコクでも思い返してみると、日本と比べたら、

 各種インフラはかなり脆弱なものです。



 バンコクの街を歩いていると、電線が無数にあるのを

 見かけますが、地方では時折、切れた電線に触れて

 感電死というニュースを見ることがあります。



 かなり発展が進んで何事も便利なバンコクですが、

 さすがに日本と同じようにはいかず、苦労させられる

 ことは多々ありますね(もっとも、仕事無しのリタイア

 生活で外国人向け物件に住むだけなら、このような苦労は

 殆どないと思います)。



 



 


   

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 今日は全く時間が取れず、お休みです。


  

   

今日の運動


 お休み、です。


 


今日のシガー


 お休み、です。


    
Posted by sendai1171317 at 23:00コメント(0)トラックバック(0)
2016年08月24日

FXで不労所得の時代もありました

応援クリックいつもありがとうございます!

人気ブログランキングへ  


 現在は世界的な低金利で、高い金利を出すのは一部の新興国

 だけですが、かつては、英国、オーストラリア、ニュージー

 ランドといった先進国でも非常に高い金利を得ることが出来ました。



 自分自身、会社員だった今から10年程前、高金利を非常に

 魅力に感じ、これがFXを始めたきっかけになりました。



 当時を振り返ると、書店の投資、資産運用コーナーには 

 沢山のFXに関する本が平積みにされていました。



 自分が買った本の殆どには、



 レバレッジは低め、せいぜい、3倍から5倍程度まで



 と書かれていたのですが、当時は日本のFX会社にレバレッジ

 規制はなく(現在は個人の場合25倍)、中には200倍と

 いったところもありました。



 当時は、あたかも、”円安、外貨高”が永遠に続くような

 雰囲気になっていて、自分もその雰囲気にのっかって

 しまいました。



 レバレッジ3倍だったら、1日あたりのスワップポイントが

 1000円くらいなのが、30倍にすれば10000円。


 毎日、せかせかトレードしなくても、ロングを持っている

 だけで10000円の不労所得。


 さらに、円安トレンドでしたから、為替差益も乗っかって

 くる。


 そして、この為替差益がスワップの何倍にもなる。



 10000円×20営業日で1ヶ月のスワップ収入が20万円。


 さらに為替差益もあるわけですから、会社員をやっているのが

 馬鹿らしく思えるようになってしまいました。



 でも、そんな、幸せ?な日々は長くは続きませんでした。



 サブプライムショックが起きて、それまでの流れが一気に

 反転。



 スワップが激減するだけでは済まず、着実に(放置していた

 だけですが)積み上がっていた為替差益が笑ってしまう位の

 速さで減少していきました。



 指を咥えて見ることしかできませんでした。



 最終的には、それまでの利益は全て吐き出した状態で

 全て決済して、退場することになりました。



 ファンダメンタルズもテクニカルも殆ど勉強しないで

 参入して一時的には利益(画面上ですが、、、)が出て

 いたのですが、それで永遠に儲け続けることは、やはり

 あり得ないことでした。


 

 こういう時代もかつてはあったのですね。



   

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 「サーチ」を読みました。


  

 

   

今日の運動


 ランを腹筋をやりました。

 



今日のシガー


 HOYO  DE  MONTERREY  DES DIEUX


   2010年もので十分な熟成が進んだ素晴らしい状態。


  タバコ葉100%なのに、なぜ、カスタードクリーム

 の味がするんだろう! と驚くばかりです。


 葉巻の神秘を思いつつ、慈しむように吸わせていただいて

 います。


    
Posted by sendai1171317 at 18:00コメント(0)トラックバック(0)
2016年08月23日

心が落ち着かなくなった時の対処法

応援クリックいつもありがとうございます!

人気ブログランキングへ  


 現代人はとにかく忙しい。


 沢山のアポイントメントに加え、頻繁にメールが

 入り、じっくりと腰を据えて仕事に集中することが

 難しくなっています。


 さらに、会社や上司、顧客等からの無理難題とか

 クレーム等にも対応しないといけませんから、自然と

 心が乱れてくるものです。



 ショー自身、会社員時代の終盤で、どうにも落ち着きが

 なくなってしまったので、どうしたものか、と悩んだ

 ものですが、そんな時に出会ったのが、瞑想、呼吸法でした。



 正式な仏教の作法に則った座禅、瞑想も少しかじったこと

 もあり、かなり素晴らしいものですが、お寺に行く時間も

 ない人も多いでしょうから、まずは、超簡単な方法から

 始めるとよろしいと思います。



 本当に極めて簡単で、椅子に座って、ゆっくり息を吐きます。


 とにかくゆっくり時間を掛けて息を吐き切ったら、

 反対に吸い込むのですが、重要なのは吐く方です。


 息を吐けば、自然と吸うのが人間ですので。



 もし、オフィスで10分時間が取れて、会議室などひとりに

 なれる場所があればベストですが、移動中の電車で座れた

 場合には、いつもプチ瞑想、深呼吸をやっていたものです。




 目を軽く伏せるようにして、呼吸だけに集中していくと、

 普段は雑念に追いまくられている自分がかなり落ち着いて

 きたのを意識できると思います。



 お金も掛からず、とても良い方向に行くので、是非、

 試していただきたいと思っています。



 なお、本格的に取り組みたい方は、「サーチ」という、

 本を読んでみることをお勧めします。

     





   

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 「トップ レフト」を引き続き。  

 

   

今日の運動


 今日はバタバタで、お休みにしました。

 



今日のシガー


 PARTAGAS  SERIE P2


    最近、吸う頻度が増しているシガー。


 お気に入りのD4と似た方向性の骨太の味わい

 ですが、熟成による変化はこちらの方が楽しめると

 感じています。


 昨年までは辛くてしんどかったのですが、諦めずに?

 寝かしておいて良かったです。



   
Posted by sendai1171317 at 18:00コメント(0)トラックバック(0)
2016年08月22日

裏情報が無くても、稼ぐことは出来ます

応援クリックいつもありがとうございます!


人気ブログランキングへ  


  良く聞く話に、お金を稼ぐためには、裏情報、ごく一部の

  人にしか知られていない情報を手に入れられるかが

  重要だ、というものがあります。



  こちら、個人的には、当たっている部分もあるし、そうでない

  部分もあると思っています。



  確かに、世の中、アタマの良さよりも、知っているかどうかだけで

  変わってくることは結構ありますから、裏情報にアクセスできる

  状況にあるというのはプラスに働くと思います。



  でも、裏情報にアクセスできなければ稼げないのかというと

  全くそんなことはないとも考えています。


  

  例えば為替取引。


  裏情報を元にトレードした事は皆無です。



  株式投資ならば罪にはなりますが、現実のところ、インサイダー

  情報をもとにした売買はあるものですが、為替の世界でショーの

  ような普通の市民がインサイダー等とても無理な話です。


  中央銀行の総裁とコネクションなどありませんから 笑



  ですから、全て、公開情報に基づいて自分なりに分析して、

  トレードしているわけです。



  すごくフェアな世界だと個人的には思っています。



  為替以外の普通のビジネスでも、裏情報にアクセスできる

  人しか稼げないのかというと、全くそうではありません。


  



  裏情報をひたすら求めている人に見られるのが、全ての努力を

  情報収集だけに集中させていることです。



  裏情報さえ手に入れば、その先は何も考えなくてもノーリスクで

  儲かる、と思っているようですが、それは勘違いだと思います。



  何事も、自分なりに考えて、判断する。



  これが大事だと思います。



  





   

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 「トップ レフト」を今日も。

  

 

   

今日の運動


 お休みから通常モードに戻し、ランを腹筋を

 やりました。


 



今日のシガー


 PUNCH  PUNCH  PUNCH


   昨日のモンテと同系統のコーヒー系の味わいを求めて、

 火を点けました。


 2010年製で十分に熟成された事もあり、非常に

 クリーミなー煙で甘美。


 吸い込みも良好で当たりの1本でした。

      
Posted by sendai1171317 at 18:00コメント(0)トラックバック(0)
2016年08月21日

月曜朝が待ち遠しい

応援クリックいつもありがとうございます!


人気ブログランキングへ  


 4年前に会社員を辞めて独立してから、曜日感覚が

 薄くなった時期もありましたが、最近では、今日は何曜日?

 という事は全くなくなりました。



 為替や株式のマーケットを追いかけていると、自然と

 曜日感覚は鋭敏になってくるものです。


 一方、マーケットが休みの土日はかなりゆったりした

 気分で過ごすことが多いのですが(平日でも会社員時代よりは

 100倍くらいゆったりしていますが、笑)、日曜日の夕方

 になると、自然と気合いが入ってきます。





 早く月曜朝になって、マーケットが開いて欲しい



 と思うのです。



 サザエさん症候群とも呼ばれていますが、日曜夕方になると、

 翌日からの会社の事を思い煩い、憂うつな気持ちになる人は

 多いもので、かつて、会社員時代のショーもそういう時期が

 ありました。



 多くの人の現実はそうなのですが、一方でそうではない人

 だっています。


 かつて会社員時代に、元ニューヨーク市長のブルームバーグ氏

 の自伝を読んだのですが、そこにも、



 月曜日が待ち遠しくて仕方ない



 と書かれていました。



 伝説の投資銀行 ソロモン ブラザーズでマネージング ディレクター

 まで登り詰め、その後、金融メディアを起業し大成功させ、さらに

 ニューヨーク市長として活躍した氏の言葉ですから、説得力が

 あります。



 月曜朝が待ち遠しくて仕方ない、と自然に思えるように

 なる仕事にめぐり合う事は極めて大事だと思います。



 



   

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 昨晩、飲み過ぎてお休み、です、、、

  

 

   

今日の運動


 こちらもお休み。サウナに入っただけ、です。


 



今日のシガー


 MONTECRIST  PETIT  EDMUNDO


   安定した味わい、ばらつきがなく、安心して

 火をつけられます。


 深煎りコーヒーのニュアンスを強く感じますが、

 同様の味わいのPUNCHほどスパイシーではなく、

 あくまで優しいタッチです。


 最近、一番流行りのサイズと思われるペティ ロブスト

 ということもあり、多くの人が手に取るようになるで

 しょうね。



      
Posted by sendai1171317 at 21:00コメント(0)トラックバック(0)
2016年08月20日

1日1クリエイティブ!

応援クリックいつもありがとうございます!

人気ブログランキングへ  


 会社勤めの人のうち、1日の大部分は

 予め定められた仕事、ルーティーンワークが

 あって、淡々とこなしていると思います。



 大きな会社になればなるほど、業務を明確に定めて

 いかないと統制が取れませんから、おのずと、ひとり

 ひとりが行う仕事もだいたい決まったものになるもの

 です。



 毎朝、電車に乗って会社に行って、決められた仕事を

 して、夜には帰るという毎日で、それがやがて一週間、

 一ヶ月、一年となってきます。



 ショー自身も、サラリーマン生活18年の中で、

 かなり、なんとなーく過ごしていた時期がありましたが、

 今振り返ると、そのような時期は殆ど成長が無かったし、

 張り合いがなくてつまらなかったものです。



 そうはいえども、会社勤で会社が定めたことを無視して

 いたら、いずれは異動とか、最終的には解雇になりますから、

 決められた事はやらないといけない。



 では、どうすれば良いか?



 突然、大きな事をやろうとしても挫折するのが関の山 

 ですので、簡単に出来ることから始めるのが良いと

 思います。


 おすすめは、会社内でも社外(インターネット上)でも

 良いので、1日ひとつ、ツイートに毛が生えた位から

 でもいいから、何か、自分の考え、思いをアウトプット

 していく事です。



 会社で決められている仕事は、いくら報告書などの文書

 作成であっても、やらされているものはアウトプット、

 クリエイティブとは言えないと思います。



 そうではなくて、別に会社からやれ、と言われていなくても、

 社内報告書なら同僚達よりもひと言多く、何らかの気づきとか

 改善提案を1日ひとつ、コツコツ書いていく。



 評論ではなくて、実行者の立場で建設的な事、社内を前向きに

 するような事を書いていく。



 真っ当な会社であれば、いずれ、役員とかの目にも止まる

 筈です。



 残念ながら、真っ当な会社でないのであれば(笑)、

 今ではブログ等で簡単に情報発信できるのですから、

 1日ひとつでいいから、自分が考えた事をアップしていく

 のを習慣にすればいいと思います。



 言われた事を淡々と”こなす”だけの人と、1日ひとつでも

 いいので、クリエイティブな作業を継続する人の間では、

 1年もすれば大きな差が付いてくるものです。


 最初は、本当に簡単な、つぶやきレベルからで良いので、

 肩肘張らずに始めてみるのをお勧めします。

 


 

 

   

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



今日の読書


 「トップ レフト」黒木 亮 著

  を今日も。


  いやー、猛々しい気分になります!  

 

   

今日の運動


 ランと腹筋、そして長めのサウナに入りました。


 

 

 


今日のシガー


 COHIBA  ESPLENDIDOS   

 

 チャーチルサイズのコイーバ。


 フルボディで優雅な味わい。バニラと若草が

 混じったような典型的なコイーバ テイスト。


 90分、幸せな時間に浸ることが出来ます。


 濃厚なモルトやワインをお供にするのが良い感じです。


    
Posted by sendai1171317 at 18:00コメント(0)トラックバック(0)
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
livedoor Blog
>>